誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    徒然に

徒然に

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「徒然に」のブログを一覧表示!「徒然に」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「徒然に」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「徒然に」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

許される嘘もある 我が実家の家訓に『常に正直であるべし』とある。子供の時から大人たちに「嘘はいけないよ」と諭されながら成長した。これは私に限った事ではなく私の同世代から上の方たちも、等しく大人たちから言われ続けた事だろうと思う。まあ今でも「バンバン嘘 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(6)

我が憧れの20番 巷では子供達の野球離れを喧しく伝える事も久しい。私達の少年時代は半狂乱の草野球に明け暮れ、誰でも一人は贔屓の選手がいた。例えば長島さんであり王さんに代表されるように。今は野球ファンであると公言した時点で間違いなくオッサン認定をされて ... » more
テーマ 徒然に  コメント(8)

不思議と常習性のあるもの 女性同士の物のやりとりを見ていると中々興味深いものがある。いつもお菓子やなにやを買ってきては、休み時間にシェアしながらもぐもぐと口を動かしている。面白い事に老若にあまり関係ないようで、同様の風景を目にした人は多いはずだ。かく言うウチ ... » more
テーマ 徒然に  コメント(7)

徹夜の果てに 池井戸潤 『空飛ぶタイヤ』 ここのところ少し寝不足気味である。仕事も差し迫ったものもなく、奥様の怪我は快癒して以前の生活に戻ってきた。寝不足になった原因というのは読書に起因するものなのだ。で、そんな馬鹿な話をブログの記事にしてみようかなと。最近は昔 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

古文書でアタッタ弁慶まつり ? 昨日”たなべる”での古文書の会に久しぶりに参加してきました。実に4ヶ月ぶり。媼がアタッタ部分はこちら朝鮮人参についてのページでした。完全に読めなくても、皆さんが優しくお教え下さいますので安心。(^_- ... » more

あるじなしとて… 私のブログのプロフィールの住所欄には『山のあなた』と書いてある。嘘でも扮飾でもなく、我が家のある町は山に囲まれた辺境の田舎である。まあ古来『鄙の地』とかいう言い方があるらしいが、言い方を変えても歴とした厳然とした田舎であることに違いはな ... » more
テーマ 徒然に  コメント(8)

松濤日記ドライブ&ドライブ
ドライブ&ドライブ 昨日はこんな車で2時間のドライブ引っ越し屋さんの助っ人で〜す。(^_-)☆まっこと久しぶりに国道42号線を2時間走ってきました。お陰で高速の有難さが身に沁みました。2時間の国道は眠いのなんのって〜。 ... » more

ジュンペイのブログちょっとドライブ
ちょっとドライブ ちょっとドライブ、時間が空いたので羽咋の千里浜へ、平日のシーズン前もあるのか人もまばら、そうはいっても観光バスが4〜5台。行くと決まって浜茶屋でハマグリをいただく、でもこんなハマグリはこの辺では採れてないと思う、北朝鮮じゃあ ... » more

松濤日記山の幸・海の幸
山の幸・海の幸 昨日で彼岸も明け、精進潔斎も昨日までと、今日は山の幸・海の幸を味わい尽くしました。!@。@!実は、どういう風邪否風の吹き回しでか、我が家にこの様な「お品」が運ばれてきたのです。!@。@!この中にはこの ... » more
テーマ 徒然に たべもの系  コメント(6)

中秋の名月に月に行くのは誰? 今日は中秋の名月。キレイなお月様が出ていました。しかし、驚いたことに、今年の名月には、予期せぬ月の使者(???)にも会いました!!!今時の月の使者はこの様ないでたちなんでしょうかねぇ。ふふふ背 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

なんとも勿体ない この間ブログで野蒜の事に触れた。ただその時に野蒜の写真を載せていなかった事に後から気付き、あまりの不親切ぶりに自分でも呆れて、改めて野蒜について書かねば思った次第である。日本では本来ネギやニラやニンニクなど匂いの強い野草をヒルと ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

我が家の一大事 奥様が転倒した。犬の散歩の最中アナグマらしき姿を発見した途端に犬が走り出し、それに引きずられたものらしい。全治10日、膝を7針も縫う大怪我である。骨には何も異常なく大事に至らなかったことは不幸中の幸いであるが、我が家の版図に ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

この辺りの者でござる…粋か無粋か
粋か無粋か 我が家のお犬様居住エリアの隅に植え込みを作った。奥様が小さい花壇を作っているが、お犬様達は地中に埋蔵されているお宝を掘り出そうとして虎視眈々とそのエリアを狙っている。ちなみにその周囲は掘り尽くされてボコボコになっている。花壇 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(6)

技術者魂というもの 堀越二郎『零戦』 最近文庫本を読まなくなってしまった。本屋をウロウロして物色するのは好きで、休みごとに本屋と酒屋を彷徨い歩いているにも関わらずだ。読みたい本が無い訳ではない。今話題の本も読んでみたい。ただゆったりと本に向きあえる状態ではなかったという ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

ときには星の下で眠りたい 高校時代に友人が良く読んでいた本がある。彼は所謂遠距離通学者で、学校から特別にバイクで通って来る事を許可されていた。免許を取りに行く時も「原付だけ取っても勿体ない」と言う理由で、他の遠距離通学者達を誘って中型自動二輪免許を取りに行っ ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

我が家のもう1人の家族 またまた更新時間が半日遅れました事、深くお詫び申し上げます。このところ色々と忙しかったのです。この間から記事にしている諸々のことが終了したので、少し安心しているところなのですが。まあ、図らずも久しぶりの家族旅行になったのは、有意 ... » more
テーマ 徒然に

深く考察するという事 ここのところ個人的に予定が詰まっていて、忙しいやら落ち着かないやらで定期更新の時期が半日遅れてしまいました。まあ、その日のウチに決着したという事で、大目に見てやって下さい。その個人的な予定に何を入れていたかといえば、ウチにいる受験生 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

何もしないけど何となく充実した日 疲れている訳ではない。休日にやらねばならない事が続くと、何も予定がない日は家にいて何もしない。何もしないといっても、ハエが飛び込んでくるまでポカンと口を開けて時間が過ぎるのを待つという訳でもない。朝ご飯も作るし昼飯も作る。そして ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

うーん、totoが始めってからというのは英語の勉強もできないがブログ更新すらできなくなってしまった。totoブログはちゃんと更新してるんだけどね。電車の中で文法特急を眺めているのは続いておりますが、それだけ。いや〜こんなんじ ... » more
テーマ 徒然に

お嬢様とのデート その2 「結婚式の挨拶と女性のスカートは短い方が良い」というのは至言であると思う。何にしても同じ話をクドクドと繰り返すのは余り賢くはない。であるが、今回は敢えてその轍を踏んでしまう覚悟である。ただ単に余った写真を貼ってしまいたいとい ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

お嬢様とのデート その1 前回時間稼ぎのように中断した話の続きをしようと思う。何と言ってもお嬢様とのデートの話だから、誰かに語りたくてしようがないんだと目を瞑って頂ければ幸いである。実はただそれだけの話ではなくて、水族館や博物館・美術館の展示について昔か ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

ブログのお付き合いを頂いている皆様へ 誠に勝手ながらブログ主が3日間ほど東京方面に逐電致しますので、主人に成り代わりまして、非礼をお詫び申し上げます。恥ずかしいのでちょっと横を向いていますが、心は正面に…。 ... » more
テーマ 徒然に

全てから開放される時間 仕事が一段落した。手のひらに何もなくなってとても楽になった。楽になると羽根が生えてきて、漂泊の思いがむくむくと首をもたげてきた。そんな時に丁度大阪の方に用事が出来たのをこれ幸いと、いそいそと一人で出かける事にした。とは言っても奥 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

山とか修羅場とか いつもながら仕事が忙しいと定期更新の時期を逃してしまう。同じ事を繰り返すヤツの事を世間では何というかは判っている。前もって準備しておけばいいモノを、キリキリの瀬戸際を楽しむ性格が災いして、こんな結果になってしまいました。とは ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

価値と値段 というタダの雑感 物の値段には必ず理由がある。テレビに登場する湯川学先生の言葉ではないが、資本主義の社会でモノの価格には需給のバランスとか値頃感とか色々な理由でそれが決定される。バブルの頃は高級だったら売れるという風潮があって、ついこの間までは安けれ ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

思わず知らずのうちに 我が家の中での最高齢者は奥様である。そうは言っても私と同い年なのだが、5ヶ月ばかり奥様の方が早く生まれたので、家族からそんな扱いを受けている。見た目も若干ながら彼女の方が年上に見えるようで、よそ様から年齢を聞かれる時には「奥様の方が年上 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

梅の実がなる頃の長雨 しばらく雨の降らない時期が続いていて、少し雨が降り始めたと思った瞬間に梅雨入り宣言がなされた。また長雨の時期が来たと思えばとても憂鬱だが、植物がシュンシュンと音を立てるように伸びる時期でもあるし、夏に備えて水をためておかないとならない時 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

この辺りの者でござる…夢の夕日は
夢の夕日は 子供の頃、情報源と言えばテレビとラジオだった。聴く音楽と言えば歌謡曲ばかりで、大人びた歌の歌詞の意味も判らずに口ずさむのが常だった。であるから当然テレビに出てこない歌手など知るはずもなく、姉や兄が時折手にしてくる井上陽水とか吉田拓郎のア ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

日本人の精神性 ある日の講義にて 大学を出てからもう30年近くになる。あのボロい建物の中で聞いた話を未だに思い出すというのは、当時かなり強烈な印象を受けたからに他ならない。そう考えると青少年期の教育というのは、とても大事なことなのが体験として理解できる。と言うのもい ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

忘れた頃にやってくる 世間では連休やらGWやらで大騒ぎである。この山里、というか私自身にも少なからず影響がある。まあ、ちょっとしたお出かけをしたせいで、パソコンに触る機会がなかった。というのが定期更新を出来なかった言い訳です。光陰矢のごとしと ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

 

最終更新日: 2016/12/08 08:32

「徒然に」のブログ関連商品

» 「徒然に」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る