誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    徒然に

徒然に

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「徒然に」のブログを一覧表示!「徒然に」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「徒然に」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「徒然に」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

一黙雷の如し…とはいうものの 前回の記事で仕事がらみのことを書いた。今回も若干ではあるが仕事がらみの話を少々。毎度の事ながら四方八方に気を配りながら、沢山の人間に会わないといけないというのは気力を使うものである。誠に自分勝手な『人嫌い』が自分の中にあって ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

この辺りの者でござる…久々の奈良へ
久々の奈良へ この間から長島と京都に行ってきたことは、パソコン画面が焼き付きを起こすほど書いた。私自身も休日にもう遠出をする事はないとデレッとしていたのだが、人生というのは突発事が出来しがちなものである。この間京都へ行った時に子供かぽつりと「正倉 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

洗練というものは 人には多く語らないが抹茶好きである。機会が有る時に京都の寺などを訪ねては、一室で茶を馳走になっている。というのも子供の頃、大叔母にあたる人が茶道の師範をしていて、週末に姉がお稽古に通っていったのに同行していたことに始まる。当然ものの ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

この辺りの者でござる…鰯の頭も…
鰯の頭も… 八月に健康診断を受けた。治療が必要な事もなく再検査の必要も無かったのは幸甚だが、去年より色々な数値が上がっているということだった。数値というのは言うまでもなく血中コレステロールと中性脂肪の数値である。そして日頃の精進の結果とも言える ... » more
テーマ 徒然に  コメント(6)

長らくご無沙汰致しました 8月に入ってから随分更新をサボってしまっていた。体調が悪かったという事もないのだけれど、家に帰ってまでパソコンに向かう気になれなかったのだ。とは言え精神的に不安定だった訳でもない。それどころではなかったと言うのが正直なところだろう。 ... » more

爪の先に火をともすように自爆 夏休みの季節である。私自身の仕事に夏休みはない。何が楽しみなのかというと子供達が帰って来ることである。実は先日上のお嬢様が採用試験受験のために帰ってきていた。奥様は久しぶりの子供との時間を満喫したようであるが、私は丁度出張中であった ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

我が青春の残影はいずこへ 先日出張で北陸の街へ行った。問わず語りにこのブログで私の出身地について触れているが、北陸の小さい街が私の故郷である。そして帰郷の時に自動車で帰ることばかりで、電車を利用して帰ることはここ十数年無かったことは確かである。新大阪から ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

想定外の出来事 ここ3日ほど家と職場を離れた。何をしていたかといえば、他でもない出張である。当然行った先では色々な仕事が待っているため、気軽にと言うか肩の力を抜いて息抜きというわけには行かない。ただ一つ気が楽だったのは移動距離が長い為に自動車を使用 ... » more
テーマ 徒然に

この辺りの者でござる…国宝の塊
国宝の塊 今月の初めに大学の父兄懇談会があった。この機会に私と奥様はここぞとばかりに京都に向かった。子供達の大学生活を垣間見るのが主目的ではあるが、奥様は下の子がちゃんと生活出来ているか自分の目で確かめたかった様だ。当然確かめるだけでなく、あれこ ... » more
テーマ カメラ三昧 徒然に  コメント(2)

この辺りの者でござる…度々の酒浸り
度々の酒浸り 先月の月末に東京へ行った。言うまでもない事ながら仕事での出張である。ついでに5月から1ヶ月の間悩み続けた役員会が無事終了した直後に、急いでそのまま空港に向かわねばならないというタイトなスタートだったのだ。そもそも無事に議事進行が出来ると ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

今年は忘れてなかった 男子たるもの忘れてはいけないものがある。志であるとか美学であるとかは当然のことながら、優しさや人情というものについても然りである。だがもっと忘れてはいけないものがこの世にはある。大人の男ならば結婚記念日というものは決して忘れては ... » more

度重なるお詫びをば 本日主人が東京方面に出かけております。皆様のところへお邪魔したり、お返事をする事ができません。私の顔に免じて勘弁してやって下さい。主人が帰って私と遊んだ後に、ちゃんとご挨拶致します。悪しからず。 ... » more
テーマ 徒然に

忙しさのつれづれに 世間では株主総会の季節である。ご多聞に漏れず私の職場でもお歴々を招いた会議が行われる。昨年一年間の決算報告をしなければいけないのだ。何と言っても決算が欠算になってたらシャレになりません。その上に財務諸表というのをお役所に提出 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

この辺りの者でござる…初夏のお便り
初夏のお便り 遠くにいる知人からの便りというのは嬉しいものである。それが手紙だけでも嬉しいものなのだけれど、その時期のものなどを添えてくれると尚良い。出来たらそれが食べ物だと言う事はない。断っておくが誰かにそれを要求しているのではない。そんなお便 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

歳歳年年人不同 今年も青葉の季節がやってきて、また何か少し懐かしい感じのする初夏がやって来る。少年の頃より一年の長さが短く感じるのは、怠惰な毎日を過ごしているからに違いない。私の周囲では子供達が家から巣立って、20余年ぶりの夫婦二人きりの蜜月だ ... » more
テーマ 徒然に  コメント(6)

雲井の桜咲きにけり この間から吉野に行った事を書き続けた。色々と書き続けてはいるが、結局奥様と2人で出かけることが主目的であった。何と言っても2人切りで家の中にいると、相手の考えていることがよく観察出来て、気分転換をさせてやった方が良い様に思えたからだ ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

吉野の名を聞くに… 前の記事で奥様と吉野へ小旅行したことを書いた。何故吉野だったか。本当の理由の一つは前回の記事にある通り、仁王門の修復工事だった事は事実である。だがそれだけではない。これは私の心の底のから知らずと湧き上がる何かに従ったに他ならない。 ... » more
テーマ カメラ三昧 徒然に  コメント(2)

オッサンの発菩提心とか この記事をUPする頃は連休も終わってしまっていて随分過去の記事になるが、4月の月末にしばらくぶりに休暇が取れた。その時のことを少々。そういう時にここぞとばかりにお一人様を決め込みたいところだが、丁度良い具合にというか折悪しくというか奥様 ... » more
テーマ カメラ三昧 徒然に  コメント(8)

義務を果たしてこその ここのところパソコンに向かう時間や気力が乏しく、中2日とか中3日での更新がなかなか億劫である。書かないといけないなどと言う義務感が発生すると、益々パソコンから遠ざかりたくなる。元々書くことが好きでブログを始めたはずなのに、徐々に筆無 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

旬を食べるということ 去年も記事にしたが、今年も伊勢の叔父からボール一杯のハマグリを貰った。いつも叔父は近くの海岸から採れたものを送ってくるので、市場を通さない文字通りの産地直送の品である。また本来的な意味の『ご馳走』でもある。叔父は70半ばなので世間的 ... » more

世間では4月病というらしい この間の更新からかなり長い間隔が空いてしまった。3月月末から4月の初旬までの間、身動きが取れない状態だったからに他ならない。何があったかはもう周知のことであろうが、末の子供の進学に関わりっ切りだった為である。まあこれについてはいくら ... » more
テーマ 徒然に  コメント(8)

嗜好とか味覚とか 公私ともに京都に行く機会が多い。仕事で京都に行ったときは、会議の後の懇親会の流れで大抵居酒屋などに行く。その時には極力おばんざいの食べられる店を選ぶのが恒例となっている。何故なら50代に足をかけたおぢさまには最近の料理は味が濃く、魚や野 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(6)

今年も桜が咲いた 何時までも冬だと思っていたら、もう花の時期である。ついこの間梅の花の写真を撮って「桜はまだか」と思っていたのに、近隣では山桜や枝垂れ桜が満開に近い状態になっている。ソメイヨシノはまだチラホラだが。如何に世情に疎いオヤジでも花の時期に ... » more
テーマ カメラ三昧 徒然に  コメント(2)

この辺りの者でござる…気が付けば…
気が付けば… 何と言う事だろう。バタバタと一日が終わって家に帰り、ウィスキーをグラスに一寸だけ注いで飲み切らぬうちに日付が変わっている。なんと気絶したように眠りに落ちたらしい。目覚めてみたら風呂に入っていない事を思い出し、ヤッコラと服を脱ぎだして風呂 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(8)

反省やらお詫びやら 3月の声を聞くとにわかに身辺が騒がしくなってくる。言わずと知れた年度末が迫ってきているからに違いないが、今年はそれのみならず色々な行事やら個人的用事やらが目白押しである。鬱に入って仕事が捗らないという訳でもなく、着々と進めてはいるが ... » more
テーマ 徒然に  コメント(4)

余は如何にして日産贔屓を止めし乎 前の記事で少し『スカイライン』の事を書いてしまった。随分前からこの車と日産という会社に興味が無くなったのだけれど、記事を書いていて沸々と腹が立ってきたので、腹立ち紛れにもう一つ記事を書いてみようかと。「それは言いすぎだろう」という意 ... » more
テーマ 徒然に  コメント(8)

 夜更かしの素  池上 司『雷撃深度十九・五』 この間からの休日は外に出てゆっくり街を歩く事が多かった。そのお蔭で本屋を見つけては色々と物色して、益々『積ん読』の本を増やしている昨今である。でもその中でも興味を惹く本があって、ウィスキーのお伴に拾い読みをしているうちにズッポリはま ... » more
テーマ 徒然に  コメント(2)

継続可能な社会へ 偉そうな表題だが、私が思いついたタイトルではない。実は以前渋沢栄一氏の曽孫の渋沢寿一氏に講演をお願いした時に、演題としてお話し頂いたものをお借りしている。現代は誰がどう言おうと消費社会であることは間違いはない。最近少しエコロ ... » more
テーマ 徒然に 建築噺  コメント(8)

梅一輪、一輪ほどの この間からこの冬一番という寒波が来ているらしい。寒波が来る度に『この冬一番』という表現が使われるから、何時がこの冬一番なのか判然としない気がする。とは言え我が家の周囲を見渡せば、春が抜き足差し足でやって来ているのが判る。少し ... » more
テーマ カメラ三昧 徒然に  コメント(2)

断腸の思いの自爆 先日、愛用している腕時計が壊れてしまった事は記事にした。誠に断腸の思いというか慚愧に堪えないというか、どうしたらいいかウロウロ考えるばかりの毎日である。とは言えこのまま放って置く訳にも行かず、当座使用する時計を買わなくてはならなくな ... » more
テーマ 漢の道具 徒然に  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/11/14 07:30

「徒然に」のブログ関連商品

» 「徒然に」のブログレビュー をもっと探す

「徒然に」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る