誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「脳」のブログを一覧表示!「脳」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「脳」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「脳」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

最近現時点の人工知能のネットワークと脳のネットワークの違いについて考えているところで、脳にはDNAに記録されている同種間で共通なプリインストール回路があるということを考えた。脳が物理的にどのように行動や認識を「記憶」し「再生 ... » more
テーマ 科学一般

東大の清水先生らは、記憶の形成に強くかかわる海馬でSCOPたんぱく質の役割を明らかにしています。SCOP は主に脳神経細胞に発現する分子で、視交叉上核における発現量が日内リズムを示す分子です。 学習刺激が海馬に入ると、神経細胞内のCaイオン ... » more
テーマ 時刻 記憶

マウスで睡眠中に場所の好みの学習が出来るとか(http://higeoyaji.at.webry.info/201503/article_4.html)、人で徐波睡眠中に記憶の定着が起きるらしいとか(http://higeoyaji.at. ... » more
テーマ 睡眠 記憶

って、いつから?程度の興味になってしまって、個人的に残念脳です。8/10(木)の活動【アニメ】-【マンガ】よみきりもの【ゲーム】デレマス・スト魔女(PC)【CG】-【777】絶対衝激2・ツインB【 ... » more
テーマ 興味 コミケ

★「酒は少量でも脳に影響」英オックスフォード大による衝撃の研究 「酒は少量でも脳に影響」英オックスフォード大による研究の衝撃http://www.mag2.com/p/news/258145/2元論文Moderate alcohol consumption as risk factor ... » more
テーマ 科学一般

「高血圧はキケン」の嘘はもうやめよう。武田教授が指摘する医療の闇MAG2NEWS17.07.14http://www.mag2.com/p/news/256905/2?l=xri0b6b1eb高血圧が危険でないという証明がな ... » more
テーマ 老化

コカインなどの薬物依存症では慢性的で再発性を呈する場合が多いが、それは脳の持続的な適応によるもので、その結果、特に薬物関連刺激やストレスへの感受性を高め、制御不能な薬物探索行動や摂取行動を生み出すと考えられている。実際、動物モデルではいくつ ... » more
テーマ コカイン 離脱

米マサチューセッツ総合病院のNouchine Hadjikhaniらの研究。自閉症の人(23人)と定型発達の対照群(20人)に人間の顔の映像を見せ脳をスキャン。自由に見る場合と、目の部分だけを見る場合で、後者では自閉症の人たちで、皮質下系の ... » more
テーマ 視線 自閉症

うつ病などで用いられる脳深部刺激(DBS)を脳の表層からの1000HZ超の高周波電気刺激で行いうることがCellで示されたが(http://higeoyaji.at.webry.info/201706/article_10.html)、単極 ... » more
テーマ うつ tDCS

酒は脳にとっても百薬の長ならず、を明らかにした、ロンドンの公務員1万人超の30年追跡調査Whitehall IIから、これまた衝撃の報告が。認知症のない高齢者120名に、週三回一日40分、一年の速歩。1−2%縮小した海馬が2%増えた(E ... » more
テーマ 運動 認知症

電気による脳深部刺激(DBS)は気分や認知の障害の治療法として活用可能な方法です。しかし、ターゲットとなる脳の深部に電極等を設置する手術的方法が必要でした。↓は脳表面の二電極でDBSが可能となことを示した研究。脳表面の2つの電極からの ... » more
テーマ 海馬 深部刺激

017年05月10日大学発ベンチャー858社、1位は東大。2位は意外にも?上位11校中10校が国立大学、帝国データ調べhttp://newswitch.jp/p/8965若い人がどんどん新しいビジネスのアイディアを試みら ... » more
テーマ 日本人の問題

英国の公務員を対象としたWhitehall II研究(1985年スタート、2015年まで)に参加したもののうち550人についての研究。Whitehall II研究開始時の平均年齢は43.0±5.4歳、30年後(2012〜15年)にMRI検 ... » more
テーマ 飲酒 海馬

快感に強くかかわる報酬系は主にドーパミン作動性で、腹側被蓋(VTA)を起始点として側坐核、前頭葉へと投射しています。↓は幼少期に「VTA転写因子Otx2」の抑制によってストレスの影響を受けやすくなり、うつ的状態が生じやすくなるというもの。し ... » more
テーマ 幼少期 ドーパミン

以前、このブログで、「トラウマは世代をまたぐ、幼児虐待は三代たたる?」(http://higeoyaji.at.webry.info/201404/article_10.html)、あるいは、「トラウマも、メタボも三代たたりうる」(http ... » more
テーマ 遺伝 嗜癖行動

ボルダリングが「うつ」の改善に役立つ可能性を示した研究。グループを二つに分け、一方はボルダリングを8週間行い、一方はボルダリングの開始を8週遅らせコントロール群として扱うタイプのRCT。8週の間、週一回3時間のボルダリングにチャレンジ。 ... » more

バソプレッシンは抗利尿ホルモンとして知られ、体液レベルに反応し、体液の濃度を調整する働きをする。↓はそれだけでなく、睡眠中の脱水状態に備え、寝る前にバソプレッシンを脳で作り、抗利尿によって体液濃度を保つことが明らかになったそう。それでか。 ... » more
テーマ 尿 バソプレッシン

知能は収入にも健康にも関連する。子どものうちの知能の遺伝率は双子研究から45%と見積もられ、大人では80%に上ることが知られている。平均すると54%ほどと考えられるが、これまでの遺伝子研究の多くは被験者数が足りず解析パワーが及ばなかった。そ ... » more
テーマ 遺伝子 知能

慢性的な飲酒は循環器や肝臓のトラブル、認知機能の低下、脳の損傷をにつながり、特に、大量飲酒は認知症や脳損傷のリスクを高めることが知られています。たとえばビメンチンは海馬の損傷指標となり得ますが、大量飲酒は24時間に満たない程度の時間でビメン ... » more
テーマ 大量飲酒

以前、ワシントン州King Countyの日系アメリカ人1836人を10年間追跡調査した研究で、果物・野菜ジュースを1週間に3回以上飲んでいた人は1週間に1回未満であった人に比べてアルツハイマー病に76%なりにくいといった報告がありましたが ... » more
テーマ 甘い飲み物 記憶

一昔前なら、夢はピクピクと眼球が動くREM睡眠時に見るもの、とさらりと言っていたものだ。これは睡眠中の脳波をとるとレム睡眠時に高周波脳活動の増加がみられることから推測されてきたものだ。一方で、ノンレム睡眠から目を覚まして夢を見ていたと申 ... » more
テーマ 周波数

食事制限をするダイエットで、やってはいけないのが、極端に「炭水化物を摂らない!」ダイエットです。ごはん・麺・パン類の炭水化物を摂らないと、脳がエネルギー不足で飢餓状態と認識し、生命維持に必要な活動以外は停止させるようにして、結果として脂 ... » more

これまで、恐怖記憶に限らずエピソード記憶は、海馬で形成され(短期記憶)、時間経過とともに大脳新皮質に移行し長期記憶化すると考えられてきましたが、利根川先生らの研究↓によって、海馬、前頭前皮質両方に記憶痕跡(エングラム)ができ、記憶想起時の主 ... » more
テーマ 恐怖 記憶

「きのこ」の神経保護作用や認知症予防の可能性は以前から示されていましたが、大規模疫学調査で「きのこ」摂取と認知症の関連を調べたものはありませんでした。↓は宮城県大崎市の調査開始時65歳以上の住民13,230人の5.7年間の前向きコホート調査 ... » more
テーマ 認知症 きのこ

これまで、線条体のドーパミンD1受容体の密度が低い人ほど、低確率を高めに見積もり、高確率を低く見積もる度合いが強いことを示したり、視床でのノルアドレナリントランスポーター密度が濃い方が、慎重になるなど、ギャンブリング障害にかかわる基礎的デー ... » more
テーマ DecNeF法 ギャンブリング障害

自閉スペクトラム症における社会性の低下を回復させるにはCbln1の発現を増加させればいいのかもしれないという研究。自閉スペクトラム症では一部の患者にてんかん発作がよく見られる。この経路として、15番染色体の15q11–13の ... » more
テーマ 腹側被蓋野 自閉症スペクトラム障害

思索の部屋脳に関する衝撃的な発見
神経の同調を回復させてアルツハイマー病を治療 Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 3 | doi : 10.1038/ndigest.2017.170327原文:Nature (2016-12-08) | doi: ... » more
テーマ 科学一般

こんにちは。ご縁の方々には、常々、家族への不満を、急いで変えて行きましょう。お伝えするけれど、何事もないと、ただ聞いてでも、そう言われても、あの人は……不満をなかなか切り替えない!それが人間の現実なんですよね。 ... » more

このブログはギャンブリング障害に触れることが多いので、このような冒頭にします。Reuterらが指摘したギャンブリング障害での中脳辺縁報酬システムの活動低下は、単にギャンブリングの結果ではなく、そもそもそのような脳活動の低下を持つ者がギャ ... » more
テーマ ギャンブル等依存 物質使用障害

http://www.sankei.com/smp/column/news/140926/clm1409260001-s.html私は、脳の研究をしてきたわけではありません。感覚が捉えるままに、人の健康障害も、起きて来るトラ ... » more

 

最終更新日: 2017/08/19 01:49

「脳」のブログ関連商品

» 「脳」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る