誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    和歌山城

和歌山城

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「和歌山城」のブログを一覧表示!「和歌山城」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「和歌山城」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「和歌山城」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ピラミッド型のモニュメント 木陰に何かありますね。最初は水準点か三角点かと思いましたが、小さなピラミッド型のモニュメントのようです。もっと近づいて、確認してみましょう。大丸和歌山店の開店記念植樹と、彫られています。1971.10.16とありますから、今から ... » more

和歌山城天守閣再建50周年を迎え「城フェスタ ’08」が行われています〜〜 2008.8.23土曜日13:00〜16:00(備忘録)和歌山市では5月18日〜11月23日までの間、和歌山城とその周辺に於いて「いこら、遊ぼら・おもしゃいで!和歌山城」城フェスタ’08が開催されています。(いこら:行こう・ ... » more
テーマ 和歌山城 城フェスタ08 歩こう〜

OUTDOOR+月の輪熊のベニー
月の輪熊のベニー 暑い日には暑い日を楽しみたいところですが、もうすでに夏バテです。しかし、もっと暑さに耐えている動物達がいることを、忘れてはなりません。和歌山城動物園にお住まいの、ツキノワグマのベニーちゃんです。脱げない毛皮が、すご〜く暑そうですね。 ... » more

OUTDOOR+三浦長門守屋敷跡から
三浦長門守屋敷跡から 和歌山城の大手門である一の橋御門を、五番丁付近から撮影したものです。番丁という地名は、和歌山城の三の丸であった場所を表しているんですよ。基本的には町名に丁が付くと武家地を、町なら町屋地域を示しています。正面からではなく、斜めからの撮 ... » more

OUTDOOR+分身の術を使う白猫
分身の術を使う白猫 市役所側から見た和歌山城の天守と、二の丸の御橋廊下です。随分と緑が、濃くなりましたね。ここからだと、御橋廊下の傾きの勾配がよくわかります。紅葉渓庭園のある鶴の渓から、砂の丸に通じる石段です。おや?白い猫がいますね。何やら食べてい ... » more

OUTDOOR+木漏れ日の中で
木漏れ日の中で 木漏れ日の中、ベンチに腰を掛けてくつろいでいる猫がいます。ぶちの模様が、木漏れ日と一体化しています。あの懐かしいぶち模様は、しばらく行方不明だった・・・。panda-nekoです。ふむふむ・・・何やら修行の旅に出ていたようですね ... » more

OUTDOOR+
鯱 和歌山市役所の一階ロビーに展示されている、和歌山城復興時の試作品の鯱(しゃちほこ)です。次にご参考までに、展示コーナーに掲示されている説明をそのまま引用いたしますね。鯱は海に住む想像上の獣で、頭はトラに似ており、背にはトゲがある。全 ... » more

ヤドリギ〜気になる木〜 新緑の季節になってから、ずっと気になっていた木を見に行って来ました。久しぶりに和歌山城が顔を覗かせておりますが、今回は御橋廊下手前の樹が主役です。この樹なんの樹と、問うまでもなく落葉高木のエノキです。近寄ってみると、緑の葉に中に ... » more

OUTDOOR+明鏡止水
明鏡止水 和歌山城内の紅葉渓も、新緑の美しい季節になりました。写真は紅葉渓庭園の、鳶魚閣(えんぎょかく)遠景です。この景色から「明鏡止水」という言葉を連想しました。(くもりのない鏡と静かな水の意から)邪念がなく、静かに澄んだ心境。【広辞苑】 ... » more

OUTDOOR+岩根椿
岩根椿 道を歩いていてふと発見した椿ですが、立札がついていて「岩根椿」と書いてありました。これがその立札で、「岩根椿ニ一八湘友会」と記されています。場所は和歌山城内のはずれにある護国神社の参道で、ちょうど鳥居の正面辺りに咲いていました。 ... » more

もうひとつの新裏坂〜和歌山城〜 和歌山城の新裏坂は、途中で二手に別れます。ひとつは天守閣の表門に通じる石畳の坂、これは昨日の「新裏坂の鹿子木(カゴノキ)」でご紹介した坂です。本日ご紹介するのは、天守閣の裏門に通じるもうひとつの山坂道です。例によって、案内板の地 ... » more

新裏坂の鹿子木(カゴノキ)〜和歌山城〜 和歌山城の新裏坂です。不明門跡にある駐車場から、最も早く天守閣に通じる近道です。不明門(あかずのもん)ですが、その遺構は現存しておりません。不明門の名が付けられていますから、元々あかずの門だったのでしょうね。ここにも石垣で、鍵曲を構 ... » more

OUTDOOR+鹿
鹿 更新を一日休むと、もう怠け癖が出てまいりました。と、言うことで、鹿。なかなか忙しくて、写真はこれ一枚です♪なんと(南都の洒落)奈良の鹿でもなく、和歌山城の鹿です。ストックの消化でした。手前は鹿姫かなぁ?見比べてみると、どうもちが ... » more

OUTDOOR+花見客満開
花見客満開 和歌山城の桜もこのところの冷え込みで、まだまだ頑張っています。平日で今にも降り出しそうな曇り空にもかかわらず、沢山の人で賑わっていました。本日は花よりも、人を中心に撮ってみました。伏虎像の前は自転車置き場と化し、桜の下は露店に占 ... » more

OUTDOOR+桜と殿様〜和歌山城〜
桜と殿様〜和歌山城〜 天守閣周りの桜を見て歩きますが、本日は本丸御殿跡から出発いたします。殿様になられた気分で、桜見物をなさってください。殿様気分を盛り上げるため、紀州の殿様が登場する『まりと殿様』の詩が時折入ります。西条八十作詞、中山晋平作曲とは、 ... » more

OUTDOOR+桜の花と和歌山城
桜の花と和歌山城 岡口門から和歌山城の大天守を、額縁風に仰ぎ見ています。本日はただひたすらに桜見物いたしますので、次の城内地図を参考にしてくださいね。いつもより画像枚数が多いので、地図を作成いたしました。黄色の線は、撮影順路を示しております。出発 ... » more

紅しだれ桜〜和歌山城大手門〜 「花は櫻木、人は武士」とよく言われますが、いよいよ桜の季節になりました。和歌山城は、七分咲ぐらいです。城内の縄張りに合わせて、桜をご紹介していく趣向です。まずは大手門を入ってすぐ右手にある、紅しだれから。紅しだれの全景です。大手 ... » more

OUTDOOR+裏坂
裏坂 ここは裏坂という名の坂です。下のほうに見える人影の所まで、これから降りていきます。坂の途中にある井戸です。銀明水と呼ばれる井戸で、和歌山城の篭城時の非常用水でした。このほか城内には、金明水をはじめとして四十以上の井戸がありま ... » more

ストーンサークルと石の動物たち ストーンサークルを、発見しました。しかも、動物園にもなっています。(これはパロディですので、くれぐもご注意ください。)立派なストーンサークルですね。続いて動物たちを、ご紹介します。先ずは、カエル・・・の噴水ですね。 ... » more

OUTDOOR+白梅三昧
白梅三昧 白梅三昧ですので、三種の白梅の組み合わせです。わんさかと、てんこ盛りに・・・。ごく質素に・・・。紀州南高梅の本日の姿です。ということは、和歌山城!では、またも忍猫登場?でました!あれ?panda- ... » more

鍵曲のむこうに・・・ 和歌山城大手門付近の鍵曲(かいまがり)になった石垣です。この鍵曲のむこうで、二色のあるものを発見しました。紅と白の梅です。まずは、紅梅から。(この写真と次の白梅は、少し拡大します。)白梅。二色のもので、ホ ... » more

OUTDOOR+石垣のある風景
石垣のある風景 何やら考えています。どうやら、石垣を降りたい模様ですね。思案すること、約10秒。そろそろと降りはじめました。どうです、この見事なヘッピリ腰。これで降りはじめてから、すでに5秒も経っています。かなりの慎重派ですね。これ ... » more

OUTDOOR+春に夢醒めし者
春に夢醒めし者 春になるまで夢を見ていた者が、やっと夢から醒めたようです。これも春の兆しと言えるかもしれません。おなじみになった、和歌山城のクスノキです。おや?何か動きましたね〜。「やべ、見つかった!隠れ身の術!」(葉ッぱに隠れたの ... » more

和歌山城の紀州南高梅(なんこううめ) 和歌山城の天守閣近くに植えられている、紀州南高梅(なんこううめ)の花が咲きました。紀州南高梅は、梅干の地域ブランドとして有名ですね。本丸への坂道の途中に、こういう感じで植えられています。もう少し、花に焦点を合わせてみ ... » more

OUTDOOR+鹿姫
鹿姫 備長炭の原木となる、ウバメガシ。なぜここに植えられているかは謎なんです。鹿姫というタイトルで歴史モノを連想された方もいらっしゃると思いますが、残念ながらここは和歌山城内にある動物園です。可愛い牝鹿でしょう。この牝鹿は人懐こくて、 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 14:27

「和歌山城」のブログ関連商品

» 「和歌山城」のブログレビュー をもっと探す

「和歌山城」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る