誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ルネッサンス

ルネッサンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ルネッサンス」のブログを一覧表示!「ルネッサンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ルネッサンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ルネッサンス」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

ジョン・タバナー(英1490-1545)は、「西風のミサ」で既に紹介した英国16世紀前半の最も重要な作曲家の一人。まだ英国がカトリック国だった時代の最後の作曲家である。「グローリア・ティビ・トリニタス(三位一体)」は、聖三位一体 ... » more

ジョン・タヴァナ-(英1490-1545)は、ヘンリー8世とクロムエルが英国国教会を成立させたころの音楽家である。「西風のミサ曲」は、「西風」という俗謡を定旋律としたパロディミサで、「西風」は、春の訪れを意味する、いわば「春風」 ... » more

アドリアン・ヴィラールト(フランドル1490年頃 - 1562年)は、フランドル出身だが、イタリアに移住してフランドル楽派のポリフォニー様式を同地に定着させたヴェネツィア楽派の開祖。ジョスカンの死からパレストリーナの時代の到来までの間、 ... » more

クレマン・ジャヌカン(仏1485-1558)はフランスの世俗歌謡シャンソンの作曲家であるが、言葉に鳥や動物の擬音や擬態語を取り入れるとともに、市民の日常生活を描写した歌を作り出していて、その独特でダイナミックな音の世界に圧倒さ ... » more

Gasparo Alberti(伊1485-1560)は、イタリアにおけるパレストリーナより少し前の世代のミサ曲や宗教曲の作曲家で、伝統的なポリフォニーを基としながら、新しい手法も追求したといわれる。合唱を場所を切り離して ... » more

フィリップ・ヴェルドロ(フランドル1480-1552)は、イタリアの多声世俗歌曲マドリガーレの成立に大きな貢献をなした人である。いずれもイタリア人ではなくフランドルの出身であるヴィラールト、アルカデルト、デ・ローレなどとともに、イタリア ... » more

ジャン・レリティエル(仏、伊1480-1552)はジョスカン・デプレの弟子である。彼のモテトゥス「ニグラ・スム」は、パレストリーナが、それをもとにパロディミサ「ニグラ・スム」として作曲していることから、注目されいるのであるが、 ... » more

W.コーニッシュ(英1465-1523)はルネッサンス初期作曲家。既に素晴らしい世俗曲を紹介したが、宗教曲であるモテトゥスも聞き応えのある作品を作っている。「サルヴェ・レジーナ」「キリストの母なる処女よ、喜べ」など美しい曲 ... » more

W.コーニッシュ(英1465-1523)ルネッサンス初期のヘンリー8世時代の傑出した作曲家。このような美しい曲が、この時代になぜ作られたのかと思われるほど印象深い。特に「ああロビン」は有名で不思議な音がする曲であるが、それに劣らず、 ... » more

アントワーヌ・ブリュメル(仏1460-1520)は、ジョスカンなどと同世代の作曲家で、北フランス、ジュネーブ、イタリアなどで活躍した人であるが、余り記録もなく良く知られていない。しかし、ミサ曲「見よ、大地が大きく揺れ動き」、および「エレ ... » more

ラ・リュ-(フランドル1460-1518)については、モテトゥスを取り上げたが、「レクイエム」は、オケゲムのレクイエムに続く古いポリフォニーのレクイエムである。この曲は、まるで死者を柔らかく包んで雲に乗せて送るような雰囲気がある。音域が ... » more

ピエール・ド・ラ・リュ-(フランドル1460-1518)は、オブレヒトなどとともにジョスカン・デ・プレの同時代者。 「Salve regina」はグレゴリオ聖歌で紹介したが、この旋律とテキストをベースにした多くの作品の中で、ラ・リュ-の ... » more

ヤコブ・オブレヒト(フランドル1450-1505)は、ジョスカン・デ・プレの同時代者で、イザーク、ラ・リューなどとともに活躍。オランダのユトレヒトでオブレヒトが楽長をしていたとき、高名なユマニストのエラスムスが少年聖歌隊員 ... » more

ハインリッヒ・イザーク((フランドル、1450−1517)は、ジョスカン・デ・プレと並び立つ実力派でである。「使徒のミサ」は、6声の重厚な曲である。使徒の祝日に歌われるグレゴリオ聖歌に基づいて、単旋律聖歌とポリフォニー ... » more

イザーク((フランドル、1450−1517)は、ジョスカン・デ・プレと並び立つ実力派でである。シャンソンなどのほかに宗教音楽でも「使徒のミサ」や重厚なモテトゥスで聞くものを圧倒する。厚みと深みのあるこれらの音楽は、壮大な宇 ... » more

イザーク((フランドル、1450−1517)は、デ・プレと並び立つ大家である。「インスブルックよ、さらば」は、インスブルック冬季五輪の閉会式で歌われるなど、今も歌われていて有名であるが、「私は安楽に暮らせない」というシャンソン ... » more

ジョスカン・デ・プレ(フランドル、1440−1521)このモテットは、詩篇119によるもの。詩篇119は一番長い詩篇で、そのなかで41-64までの部分が歌われる。「Memor esto verbi tui(御身の下僕 ... » more

ジョスカン・デ・プレ(フランドル、1440−1521)のこのモテトゥス「神をはぐくむ汚れなきの乙女Ilibata Dei virgo nutrix」は、聖母マリアを歌った5声の曲であるが、最初は2声ではじまりだんだん声が加わってくる多声の妙 ... » more

グレゴリオ聖歌「めでたし海の星Ave maris stella」を定旋律としてジョスカンデプレが作った4声のミサ曲。「めでたし海の星Ave maris stella」は、ガリア聖歌を母体としてグレゴリオ聖歌に編入されたといわれている。 ... » more

グレゴリオ聖歌の「パンジェ・リングア」(舌よ主をほめたたえよ)は、賛歌のなかでも「来たれ,造り主なる聖霊よVeni Cretator Spiritus」と並んで有名で旋律が美しい。この聖歌の旋律を定旋律として、4つの声部が模倣 ... » more

ジョスカン・デ・プレ(フランドル、1440−1521)のシャンソン「千々の悲しみmille regrets」は、「天正の少年使節」が秀吉の前で演奏したとされる曲。当時スペインなどで流行していた曲らしく、神聖ローマ帝国の皇帝カ ... » more

デ・プレ(フランドル、1440−1521)の作品のなかで、とくに美しいといわれる作品。オケゲムの死を悼む曲が、オケゲムを引き継ぐデ・プレによって作られ、このように美しい5声によって歌われ、次世代へと音楽の調和の輪が広がってゆく ... » more

ジョスカン・デ・プレ(フランドル、1440−1521)は、ルネッサンス音楽の最盛期の大作曲家の一人。アヴェ・マリアは、グノーやアルカデルトなど旋律の美しいものが有名だしたくさんあるが、デ・プレのは多声音楽だから、ひとつの旋律では ... » more

ミサ「武装した人」は、デュファイ(フランドル1400-1474)が、この歌を定旋律として全楽章を作曲する「循環ミサ」を始めて作って以来、デュファイに触発された形で、ビュノワ(Antoine Busnoisフランドル1430頃- ... » more

オケゲム(Johannes Ockeghemフランドル1410頃-1497)については、ミサやモテトゥスを取り上げたが、世俗曲も沢山作っていて、名曲が多い。「口には笑みを湛えMa bouche rit」は、愛を歌ったもので当時愛好さ ... » more

オケゲム(フランドル1410-1497)のミサ曲《ミサ・プロラツィオーヌム(種々の比率のミサ曲)Missa Prolationum》は、比例カノンを用いた驚異的な作曲技法によるものとして知られる。ヨーロッパの音楽は、ピュタゴラス以来 ... » more

オケゲム(フランドル1410-1497)のミサは、「ド・ブリュ・ザン・ブリュ」(パロディ・ミサ)を取り上げたが、「ミサ・プレスク・トランジPresque transi」(通称<ミサ・ミ・ミ>)も最高傑作のひとつ。オケゲムの ... » more

オケゲム(Johannes Ockeghemフランドル1410頃-1497)の聖母に関するモテットのひとつであるが、曲が大変美しい。5声で歌われる。楽園を追われた人間の、「過渡的な存在」から天国という「永遠への国」への復帰という切な ... » more

この1曲★オケゲム 「レクイエム」
オケゲム(Johannes Ockeghemフランドル1410頃-1497)のレクイエムは、史上最古のポリフォニー・レクイエムといわれるものである。中世のあいだは死者のためのミサは、グレゴリオ聖歌によって演奏されてきたが、デュファイ ... » more

デュファイやバンショワ(フランドル1400-1476)、オケゲム(フランドル1410-1497)といった15世紀のフランドル地方の作曲家は、中世の宗教色の強い音楽を、世俗曲やそのパロディミサによって音楽におけるルネッサンスを確立 ... » more

 

最終更新日: 2017/07/28 16:44

「ルネッサンス」のブログ関連商品

» 「ルネッサンス」のブログレビュー をもっと探す

「ルネッサンス」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Academy of Music 1974 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Academy of Music 1974
Cleopatra Renaissance

ディ・レーン・リー・スタジオ 1973 (DELANE LEA STUDIOS 1973) (直輸入盤帯ライナー付国内仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ディ・レーン・リー・スタジオ 1973 (DELANE LEA STUDIOS 1973) (直輸入盤帯ライナー付国内仕様)
DUレーベル ルネッサンス

消ゆる風 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 消ゆる風
マーキー・インコーポレイティド ルネッサンス

ツアー 2011 ライヴ・イン・コンサート [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ツアー 2011 ライヴ・イン・コンサート [DVD]
マーキー・インコーポレイティド ルネッサンス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る