誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    城跡

城跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「城跡」のブログを一覧表示!「城跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「城跡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「城跡」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

(仮)徒然旅行記鶴ヶ城 赤瓦
鶴ヶ城 赤瓦 赤瓦に化粧直しされた鶴ヶ城天守閣です。蒲生氏郷が築城した当時は、城郭建築の最先端を行く関西地方で使われた「いぶし瓦」と呼ばれた黒瓦が用いられたようですが、積雪が多く冬の気温が低い会津地方では、瓦に染み込んだ水分が凍ることによって ... » more

(仮)徒然旅行記鶴ヶ城散策
鶴ヶ城散策 再びまちなか周遊バス「ハイカラさん」に乗り鶴ヶ城(若松城)へ。枡形となっている北出丸から入場。鶴ヶ城稲荷神社です。葦名直盛によって鶴ヶ城の前身である東黒川館の鎮護として、鎌倉より移された神社だそうです。 ... » more

京都の古城跡・・・法輪寺南から登る嵐山城跡 嵐山にある法輪寺から少し山田道を南に行くと「苔寺への抜け道 ハイキングコースの入り口」の看板がある。松尾山を尾根伝いに歩く3.3kmの道である。ここを登り、京都一周トレイル西山コースを嵐山へ向かうと室町時代の嵐山城跡を見ることができる。嵐山 ... » more
テーマ 城跡 京都 遺跡

狸谷山不動院と奥の院、北白川城跡 金色の目のお不動様として霊験あらたかな狸谷山不動院から瓜生山に登ると、狸谷奥の院があり地蔵が祀られている北白川城跡の山頂に出る。瓜生山は標高301mでありそんなに高くはない山だが、その周りは非常に険峻で自然の要害だと言ってよい。ここは200 ... » more
テーマ 城跡 京都 寺社

湯坂路(神奈川・箱根町) 江戸時代になって箱根東坂の東海道が開設されるまで、箱根湯本から浅間山・鷹巣山を経由する「湯坂路」(鎌倉往還)が箱根の主要街道となっていました。今回はその湯坂路をたどってみようと思いつつ、本来ならば箱根湯本から湯坂山の稜線沿いを行 ... » more

(仮)徒然旅行記湯築城
湯築城 道後公園の南西側は、発掘調査にて判明した湯築城の遺構がありました。「湯築城資料館」です。ここの城主だった河野氏のことがよく解ります。「遮蔽土塁」です。この土塁のある場所は、外堀と内堀の間が最も狭い所で ... » more
テーマ 城跡 百名城

(仮)徒然旅行記道後公園
道後公園 現在道後公園として整備されている湯築城へ。湯築城(ゆづきじょう)は、道後温泉の近くの小高い丘の周りに、二重の堀をめぐらせた平山城でした。明治時代に、この地に動物園が作られ、後に公園として整備されたそうです。綺 ... » more
テーマ 城跡 社寺

(仮)徒然旅行記松山城〜本壇周り
松山城〜本壇周り 本壇の北側を巡ります。本壇の大天守に見とれて、近くの「野原櫓」を見落としてしまいました。本壇から撮影したものがありました。「騎馬櫓」とも呼ばれる左側の二重櫓で、築城当時の仕様がほぼそのまま残っているそうです。 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記松山城〜艮門
松山城〜艮門 一ノ門から出て、本壇の周りを反時計回りに巡りました。「艮門」です。本壇の鬼門である北東にあり、不浄門とも言われています。本丸防衛のための出撃口ともなっています。艮門から大天守を臨みます。この風景どこか ... » more
テーマ 城跡

松山城〜天守からの眺め 天守からの眺めもよかったです。小天守からの大天守です。北隅櫓からの大天守と筋鉄門です。小天守からの北隅櫓と玄関多聞です。天守からの本丸南側の櫓群です。小天守から見ると、一ノ門・二ノ ... » more
テーマ 城跡 天守閣

松山城〜本壇・天守外曲輪へ ようやく本丸内部に到着。大天守がある「本壇」が見えてきました。本丸の奥に独立した天守曲輪のことを「本檀」と呼び、松山城は大天守と小天守・南隅櫓・北隅櫓で構成され、姫路城・和歌山城と共に日本三大連立式平山城にも数えられています。 ... » more

松山城〜本壇・天守内曲輪へ 「大天守」目指してさらに奥に向かいます。天守外曲輪(外庭)東北隅には、松平家の先祖である菅原道真(天神様)が祀られている「天神櫓」があります。北東面の防衛の拠点で、櫓に使われるのは全国的に珍しい、寺社建築に用いられる正面扉様 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記松山城〜本丸への門
松山城〜本丸への門 ロープウェイの長者ヶ平(ちょうじゃがなる)駅から緩やかな坂を登ります。本丸を囲んでいる、10mを超える巨大な高石垣が見えてきました。加藤嘉明による築城時の典型的な石垣がよく残されていました。「太鼓櫓」の向 ... » more
テーマ 城跡

宇和島城〜山里倉庫と上り立ち門 本丸から上り立ち門のある搦手口を目指します。途中藤兵衛丸跡に、民俗資料や古写真など展示している「城山郷土館」がありました。この建物は元は「山里倉庫」と呼ばれ、旧城内唯一の遺構だそうです。麓の三の丸の調練場(現・宇 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記宇和島城〜天守
宇和島城〜天守 麓からようやく天守のある本丸到着。宇和島城は、板島丸串城の跡に築城の名手といわれた藤堂高虎によって築かれた近世城郭で有名です。ただ現在残る天守は、宇和島藩2代藩主伊達宗利の時代に建て替えられたものです。小 ... » more

(仮)徒然旅行記宇和島城〜登城
宇和島城〜登城 喫茶店で軽く腹ごしらえをして宇和島城へ向かいました。きさいやロード(「きさいや」とは、南予地方の方言で「来てください」という意味)と呼ばれる大きな商店街から、宿毛街道に出ると山の上の天守を見ることができます。この先の ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記宇和島港
宇和島港 早めにホテルをチェックアウトし、朝食を食べに出かけましたが、開いているお店が無い・・・しかもコンビニも殆んどない・・・・ひょっとしたら港のの市場はやっているかと思い宇和島港へ。こちらもお盆のせいか開店休業状態・・・紹 ... » more
テーマ 城跡 博物館

大洲城〜三の丸南隅櫓と苧綿櫓 大洲城に残る2つの櫓へ。真正面に大洲城天守、左は大洲高校の石垣です。お城の南側、お殿様公園内にある「三の丸南隅櫓」です。一度火災で焼け、明和3(1766)年に再建された大洲城最古の建築物です。高校 ... » more
テーマ 城跡

新府城(山梨・韮崎市) 近隣他県に比べて山梨県内には戦国城郭が極端に少ないのですが、武田信玄の時代には甲斐の国内に築城する必要がなかったことの表れかも知れません。信濃や駿河などには武田流の築城術が見られますが、甲斐の国内ではなかなかお目にかかることもありま ... » more
テーマ 続日本100名城 城跡

讃岐高松城(香川・高松市) 琴電高松築港駅のすぐ隣りに玉藻公園があり、ここが高松城跡です。高松築港駅玉藻公園入口「玉藻よし」が讃岐の枕詞で、高松城も別名玉藻城と呼ばれていました。高松城の内堀は水門で瀬戸内海につながっており、ここ ... » more

丸亀城(香川・丸亀市) 丸亀城に来るのは2回目なのですが、前回はずっと以前だったので、「たしか丸亀城には行ったことがある」くらいの記憶しかありません。しかも前回は雨降りだったように思うのですが、今回は丸亀に着いた途端に天気が良くなりました。大手方向 ... » more

一乗谷朝倉氏遺跡(福井・福井市) 朝倉氏と言えば越前一乗谷、一乗谷と言えば白戸次郎でしょうか。1471年から1573年までの約1世紀の間、朝倉氏5代の本拠地と城下町が一乗谷にあり、発掘調査によってかつての城下町がよみがえっていました。江戸時代の町割りが残 ... » more

金ヶ崎城(福井・敦賀市) 南北朝時代・戦国時代と、2度に渡る有名な攻防戦の舞台となったのが金ヶ崎城でした。金崎古戦場の碑敦賀港を望む東側の丘陵部に城跡があり、太平記にも「かの城の有様、三方は海によって岸高く、巌なめらかなり」との記述があります。 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記田原城
田原城 三河田原駅から田原城へ向かいました。田原城は戸田氏によって築城されましたが、戸田康光のとき、人質として松平氏の嫡男竹千代(後の徳川家康)を駿河へ護送する任を受けましたが、寝返って竹千代を今川氏の敵方の織田信秀に送ってしまったため ... » more
テーマ 城跡 社寺

衣笠城(神奈川・横須賀市) 大楠山ハイキングコースの途中には大善寺があり、その大善寺のある衣笠山一帯が衣笠城の城跡となっています。大善寺脇にある城址碑名門三浦氏の本拠地です。大楠山方面から来ると、ちょうど大善寺境内の西側、衣笠城の搦め手に行き当 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記吉田城
吉田城 豊橋公園内にある吉田城へ。公園入り口営に歩兵哨舎の遺構があります。この公園には戦前まで大日本帝国陸軍歩兵第18連隊が置かれておりました。本丸を囲むように石垣と隅櫓で構築され、その外側に ... » more
テーマ 城跡 天守閣 歴史公園  トラックバック(1)

(仮)徒然旅行記牛渕橋
牛渕橋 長篠城といえばあの景色を撮らねばと思い牛渕橋へ。長篠城から一旦駅に戻ってさらに先の踏切を渡ります。目の前の山に長篠城を包囲した武田軍の砦があるそうです。「ぶんかばし」と書かれた小さな橋を渡ります。深い ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記長篠城〜野牛曲輪
長篠城〜野牛曲輪 長篠城の南側の「野牛曲輪」へ向かいます。本丸から見た野牛曲輪です。手前の飯田線のために本丸と寸断されてしまっております。その先に第二東名の工事現場が見えます。「古城跡踏切」小さな踏切を渡ります。踏切か ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記長篠城〜本丸
長篠城〜本丸 長篠の戦いに先立つ長篠城をめぐる攻防戦で知られる、日本百名城の一つ長篠城へ。「長篠城址史跡保存館」です。施設は年季が入ってましたが、長篠の戦いの資料が多く展示されてました。内堀跡です。土塁跡で ... » more

福島城(福島・福島市) どうしても「県庁所在地=城」と考えてしまうので、福島県の県庁所在地は会津若松だと思っていたことがあります。(以前会津若松に行った時、福島の県庁所在地が会津若松市ではなく、福島市だと知った次第です)江戸時代の石高で見ても、会津藩が ... » more
テーマ 城跡

 

最終更新日: 2017/07/19 14:33

「城跡」のブログ関連商品

» 「城跡」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る