誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    城跡

城跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「城跡」のブログを一覧表示!「城跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「城跡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「城跡」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

(仮)徒然旅行記松代城(海津城)
松代城(海津城) 2009年に訪れて以来5年ぶりの再訪問です。最初の訪問時は、小諸城から上田城、川中島古戦場と廻ってきてここにたどり着いたのが午後3時すぎだったので、松代には城だけ訪れて他はあまりゆっくり見れませんでした。今回はゆっくりと時間を取 ... » more
テーマ 城跡 百名城

優勝おめでとう & 有名になったが 迷惑にもなった フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日は19日、米デトロイトで行われ女子ショートプログラム(SP)で浅田真央(中京大)がトリプルアクセル(3回転半ジャ ... » more

雲海に浮かぶ天空の城 竹田城跡(日本のマチュピチュ)&年齢と乾燥肌 今まで何回か紹介しました雲海に石垣が浮かぶ姿から「天空の城」と呼ばれる 竹田城跡(日本のマチュピチュ)兵庫県朝来(あさご)市和田山町の国史跡・竹田城跡で、早朝の雲海目当てに訪れる車や徒歩の登山客が急増し、渋滞や違 ... » more
テーマ 城跡 ブログ

(仮)徒然旅行記上田城
上田城 真田幸村や真田十勇士で有名な上田城へ。上田駅前の真田幸村の像です。「幸村」の名前で有名ですが、本名は信繁(のぶしげ)だそうです。存命中の資料には「幸村」と書かれた資料が一つもないそうで、なぜ「幸村」と呼ばれるようになった ... » more

(仮)徒然旅行記小諸城
小諸城 全国的にも珍しい、城下町より低い場所に造られ「穴城」と呼ばれた小諸城へ。【撮影日は全て2009/8/8】小諸駅から地下道を潜るとすぐに小諸城を象徴する三の門に到着。駅に近いのはいいのですが、逆に言えば明治 ... » more
テーマ 城跡 社寺 百名城

京都の山城跡・・・修学院から比叡山に登る雲母(きらら)坂にある雲母(きらら)城跡と浄刹結界 修学院離宮の裏に音羽川から比叡山に登る雲母坂があります。平安時代にはこの道を使い叡山の僧兵が山上から神輿を京の町に下したと言われますが、今はかなり荒れた細い険しい道で往時を偲べる状況ではありません。雲母寺跡の登山口から20〜30分ほどこの坂 ... » more
テーマ 城跡 京都 景観

京都の山城跡・・・東山の霊山城(りょうざんじょう)跡 将軍塚や清水寺にほど近い東山の霊山(176m)周辺に戦国時代の山城跡がある。室町幕府第13代将軍足利義輝が1552年に築城開始し、翌年の1553年に陥落して廃城となった遺構である。ずいぶん荒れてはいるが、曲輪や堀切、一騎駈けの道と思えるもの ... » more
テーマ 城跡 京都 景観

(仮)徒然旅行記金山城
金山城 麓の大光院から山頂の金山城を目指します。当時としては卓越した防御システムを構築していたようです。【撮影日は全て2009/4/18】新田金山城(にったかなやまじょう)は、金山に築かれた山城で、新田一族であった岩松家純に ... » more
テーマ 城跡 歴史公園 百名城

(仮)徒然旅行記多賀城
多賀城 太宰府跡とともに「遠の朝廷(とうのみかど)」と呼ばれ、平城宮跡と合わせて日本三大史跡に数えられています。【撮影日は全て2009/6/7】多賀城は奈良時代前期に大野東人(おおの あずまびと)によって創建され、陸奥国府と鎮守 ... » more

(仮)徒然旅行記白石城
白石城 伊達政宗の第一の重臣片倉景綱(小十郎)の居城、白石城へ。【撮影日は全て2009/6/6】仙台藩の南の要に位置する、白石城(益岡城・枡岡城)は、江戸幕府の一国一城制の対象外とされていました。鎌倉時代に、後に伊達氏家臣と ... » more
テーマ 城跡 天守閣 歴史公園

(仮)徒然旅行記二本松城
二本松城 会津と並ぶ戊辰戦争悲劇の地です。【撮影日は全て2009/6/6】二本松城(霞ヶ城)は市街地の北に位置し、麓の居館と「白旗が峰」と呼ばれた高台に築かれた城郭からなる平山城です。畠山氏7代当主の二本松満泰が、室町時代中期 ... » more
テーマ 城跡 百名城

(仮)徒然旅行記二本松城へ
二本松城へ 戊辰戦争激戦地であり、100名城の二本松城へ行きました。【撮影日は全て2009/6/6】郡山から東北本線で二本松駅へ。二本松城を型どった駅舎だそうです。明治時代に町屋地区の南側に駅が開設され、ここを中心として城下 ... » more

(仮)徒然旅行記鑁阿寺〜足利氏宅跡
鑁阿寺〜足利氏宅跡 「足利の大日さま」と親しまれている、鑁阿寺(ばんなじ)へ。鑁阿寺を象徴する仁王門(楼門)と太鼓橋です。門は室町時代、橋は江戸時代の作だそうです。【撮影日2009/4/18】元は平安時代末期に源姓足利氏2代目の ... » more
テーマ 城跡 社寺 百名城

(仮)徒然旅行記宇都宮城
宇都宮城 地味ながら、重要な歴史の舞台となった城があります。【撮影日は全て2009/8/1】宇都宮城は、平安時代に宇都宮氏の祖藤原宗円が二荒山の南に居館を構えたのが初めで、近世・江戸時代に改修され豊臣秀吉の小田原征伐に続く「宇都宮 ... » more
テーマ 城跡 歴史公園

(仮)徒然旅行記白河小峰城
白河小峰城 2008年2月17日は、第二回東京マラソンの日でした。自宅がマラソンコースの近くを走るため、その喧騒から避けるべく、白河へ行ってきました。白河小峰城は、南北朝時代に小峰ヶ岡という丘陵上に結城親朝によって造られ、江戸時代初期に ... » more

(仮)徒然旅行記会津戦争の史跡
会津戦争の史跡 会津戦争の戦跡が市内のあちこちに残されています。旧滝沢本陣です。本来は参勤交代や領内巡視などの際の殿様の休息所で、城の東北側の白河街道沿いの滝沢峠の城下側に位置しており、近くには白虎隊の自刃地飯盛山があります。会津戦争の ... » more

雪の御薬園と天寧寺町土塁 鶴ヶ城の東側に、御薬園と呼ばれる庭園があります。大雪の日に訪れたので観光客は私一人でした。室町時代に蘆名盛久が霊泉の湧きだしたこの地に、別荘を建てたのがはじまりといわれているそうです。【撮影日2008/1/14】 ... » more
テーマ 庭園 城跡

會津藩校日新館と日新館跡 日新館は、会津藩第5代藩主松平容頌の時代に、家老田中玄宰の建言により城下に建設した藩校です。実際の藩校は会津戦争で焼失したものの、藩校に関する図面などの資料が残っていたため、会津若松市河東町へ場所を移し「會津藩校日新館」としてに ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記鶴ヶ城 三季
鶴ヶ城 三季 赤瓦に変わる前に何度か鶴ヶ城を訪れていたので、拙いですが写真をUPします。「三季」と書いたのは、「春」に訪れていないからです(亡)。この日が一番天気が良かったですね。こんな時に限って写真を殆んど撮っていない(亡)。【 ... » more
テーマ 城跡 天守閣

(仮)徒然旅行記鶴ヶ城 赤瓦
鶴ヶ城 赤瓦 赤瓦に化粧直しされた鶴ヶ城天守閣です。蒲生氏郷が築城した当時は、城郭建築の最先端を行く関西地方で使われた「いぶし瓦」と呼ばれた黒瓦が用いられたようですが、積雪が多く冬の気温が低い会津地方では、瓦に染み込んだ水分が凍ることによって ... » more

(仮)徒然旅行記鶴ヶ城散策
鶴ヶ城散策 再びまちなか周遊バス「ハイカラさん」に乗り鶴ヶ城(若松城)へ。枡形となっている北出丸から入場。鶴ヶ城稲荷神社です。葦名直盛によって鶴ヶ城の前身である東黒川館の鎮護として、鎌倉より移された神社だそうです。 ... » more

京都の古城跡・・・法輪寺南から登る嵐山城跡 嵐山にある法輪寺から少し山田道を南に行くと「苔寺への抜け道 ハイキングコースの入り口」の看板がある。松尾山を尾根伝いに歩く3.3kmの道である。ここを登り、京都一周トレイル西山コースを嵐山へ向かうと室町時代の嵐山城跡を見ることができる。嵐山 ... » more
テーマ 城跡 京都 遺跡

狸谷山不動院と奥の院、北白川城跡 金色の目のお不動様として霊験あらたかな狸谷山不動院から瓜生山に登ると、狸谷奥の院があり地蔵が祀られている北白川城跡の山頂に出る。瓜生山は標高301mでありそんなに高くはない山だが、その周りは非常に険峻で自然の要害だと言ってよい。ここは200 ... » more
テーマ 城跡 京都 寺社

湯坂路(神奈川・箱根町) 江戸時代になって箱根東坂の東海道が開設されるまで、箱根湯本から浅間山・鷹巣山を経由する「湯坂路」(鎌倉往還)が箱根の主要街道となっていました。今回はその湯坂路をたどってみようと思いつつ、本来ならば箱根湯本から湯坂山の稜線沿いを行 ... » more

(仮)徒然旅行記湯築城
湯築城 道後公園の南西側は、発掘調査にて判明した湯築城の遺構がありました。「湯築城資料館」です。ここの城主だった河野氏のことがよく解ります。「遮蔽土塁」です。この土塁のある場所は、外堀と内堀の間が最も狭い所で ... » more
テーマ 城跡 百名城

(仮)徒然旅行記道後公園
道後公園 現在道後公園として整備されている湯築城へ。湯築城(ゆづきじょう)は、道後温泉の近くの小高い丘の周りに、二重の堀をめぐらせた平山城でした。明治時代に、この地に動物園が作られ、後に公園として整備されたそうです。綺 ... » more
テーマ 城跡 社寺

(仮)徒然旅行記松山城〜本壇周り
松山城〜本壇周り 本壇の北側を巡ります。本壇の大天守に見とれて、近くの「野原櫓」を見落としてしまいました。本壇から撮影したものがありました。「騎馬櫓」とも呼ばれる左側の二重櫓で、築城当時の仕様がほぼそのまま残っているそうです。 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記松山城〜艮門
松山城〜艮門 一ノ門から出て、本壇の周りを反時計回りに巡りました。「艮門」です。本壇の鬼門である北東にあり、不浄門とも言われています。本丸防衛のための出撃口ともなっています。艮門から大天守を臨みます。この風景どこか ... » more
テーマ 城跡

松山城〜天守からの眺め 天守からの眺めもよかったです。小天守からの大天守です。北隅櫓からの大天守と筋鉄門です。小天守からの北隅櫓と玄関多聞です。天守からの本丸南側の櫓群です。小天守から見ると、一ノ門・二ノ ... » more
テーマ 城跡 天守閣

松山城〜本壇・天守外曲輪へ ようやく本丸内部に到着。大天守がある「本壇」が見えてきました。本丸の奥に独立した天守曲輪のことを「本檀」と呼び、松山城は大天守と小天守・南隅櫓・北隅櫓で構成され、姫路城・和歌山城と共に日本三大連立式平山城にも数えられています。 ... » more

 

最終更新日: 2017/02/19 14:47

「城跡」のブログ関連商品

» 「城跡」のブログレビュー をもっと探す

「城跡」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る