誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    城跡

城跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「城跡」のブログを一覧表示!「城跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「城跡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「城跡」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

(仮)徒然旅行記日比谷公園
日比谷公園 日比谷通りを北上し内幸町から日比谷公園へ向かいました。1929年に落成した、全体が茶褐色のタイルで覆われ、中央に時計塔を配した線対称のデザインが特徴的な市政会館が見えてきます。関東大震災の教訓から、地盤は2000本を越す松で ... » more
テーマ 城跡 歴史公園  コメント(2)

春日大社南郷目代今西氏屋敷は「城」だった!? 大阪は豊中市にある春日大社南郷目代今西氏屋敷の2014年一般公開に訪れました。公開は毎年秋に1日限定で行われています。奈良の今西家と区別するために摂津今西氏とも呼ばれ、現当主は53代目なのだそうです。この地域は古くは摂津国垂水西牧( ... » more

(仮)徒然旅行記松本城周辺
松本城周辺 天守のある本丸を見学後、お城の周辺を散策しました。城の東側にある、1999年に復元された「太鼓門」です。高麗門と桝形と、櫓門からなる典型的な城門でした。現在の一般的なお城の入場口である「黒門」 ... » more

(仮)徒然旅行記松本城天守
松本城天守 現存十二天守の一つ「松本城大天守」です。内堀の外側から見た、5重6階の天守と辰巳附櫓と工事中の月見櫓です。【撮影日2009/3/22】左側の白い布で覆われているところは、「月見櫓」と呼ばれている所で、丁度 ... » more
テーマ 城跡 天守閣

岸和田城(大阪・岸和田市) 岸和田古城から南海電鉄をはさんだ反対側に岸和田(新)城があります。本丸内堀総石垣造りの近世城郭です。普通なら天守を気にしなければならないところですが、この天守は史実と違う復興天守で、元々岸和田城にあった天守とは外観が違っ ... » more
テーマ 続日本100名城 城跡

岸和田古城(大阪・岸和田市) だんじりでお馴染みの岸和田は、元々「岸」が地名だったそうです。和泉国守護であった「大楠公」楠木正成、その甥の和田高家が「岸」に城郭を築いたことから、「岸」の「和田」=「岸和田」となったと言われています。個人的に崇敬してい ... » more
テーマ 城跡

弘前城遺構 西濠〜二の丸 弘前城の西側に回りました。西側へ回ると広大な西濠が広がり、奥には春陽橋が見えます。橋を渡って再び城内に。訪問時、西堀と二階堰川に挟まれた土手の上に造られた桜のトンネルも所々に八重桜が咲くも ... » more
テーマ 城跡 公園

弘前城遺構 四の丸〜亀甲門 本丸を見た後、反時計回りに弘前城を巡りました。二の丸の北東(丑寅)にある弘前城二の丸丑寅櫓です。城には先に紹介した二つの櫓と合わせて三つの櫓が当時のまま残されています。賀田橋(よしたばし)で二階堰 ... » more
テーマ 城跡 古民家 社寺

(仮)徒然旅行記館神〜北の郭
館神〜北の郭 弘前城には、「館神」という逸話が残されています。津軽為信が着手して息子の信枚が完成させた弘前城(完成当時は高岡城)の北の郭には、ごく限られた人だけが出入りを許されない場所に「館神」という守り神の社がありました。この社 ... » more
テーマ 城跡 遺跡

弘前城 追手門から下乗橋 今回の旅の大本命、弘前城へ向かいました。弘前城(弘前公園)の正面玄関となる追手門です。大手門に当たる門ですが弘前城では「追」手門(おおてもん)の字があてられています。桝形の前面に小さな高麗門を設けていないことや、 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記最勝院と新寺構
最勝院と新寺構 弘前市民から「五重塔の寺」として親しまれている金剛山光明寺最勝院へ。【撮影日2008/9/15】最勝院五重塔です。国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置するそうです。今回訪れた時は天気が悪く、少し ... » more
テーマ 城跡 社寺

太平山(栃木・栃木市) これまで気になりつつも、なかなか訪れていなかったのが太平山です。桜の名所でもあり、春に「今年こそは」と思っていたものの、今年も逃していました。それでも新緑の季節の最中とあって、「あまり気温の上がらないうちに」と、太平山に行ってみ ... » more

奥高尾縦走路〜小仏城山 景信山からは尾根の稜線が南へと向きを変え、小仏峠へと差し掛かってきました。交通情報ではおなじみ、中央自動車道の小仏トンネルが真下を通っています。(上から見る限り、この時は東京方面に渋滞はなさそうでした)陣馬山から ... » more

根木内城(千葉・松戸市) 松戸宿から小金宿にかけての水戸街道では、江戸川の左岸に広がる北総台地の丘陵部を登って行きました。標高としては30mほどでしょうが、これまでの平野部から一転して丘陵部に入るため、当時は下総から武蔵方面を一望できたのではないかと思います。 ... » more
テーマ 城跡

(仮)徒然旅行記西の丸長局と化粧櫓
西の丸長局と化粧櫓 百間廊下をさらに先に進み、千姫ゆかりの化粧櫓へ向かいます。千姫といえば、二代将軍徳川秀忠の娘で、わずか7歳で豊臣秀頼に嫁いだことで有名です。大阪夏の陣で豊臣氏が滅びた後、本多忠刻と再婚し、本多家が姫路城の城主となったので、千姫も ... » more
テーマ 城跡 姫路城

(仮)徒然旅行記西の丸百間廊下
西の丸百間廊下 姫路城の西の丸を取り囲む、通称「百間廊下」へ。 西の丸は本多忠政が桑名から転封してきた時に、本丸のある姫山の西にある鷺山を整備した曲輪で、西側の防御に一役かっています。 自然の地形に合わせて建てられているため、複雑に曲がりくねっ ... » more
テーマ 城跡 姫路城

(仮)徒然旅行記姫路城上山里曲輪
姫路城上山里曲輪 天守のある備前丸の南側の一段下の曲輪です。観光コースでは「西の丸」・「い」の門から天守・天守への登城と、さんざん城内を歩き回ってへとへとになって、最後にたどり着く曲輪なので、最初に訪れた際個人的にほとんど印象のない所でした(亡)。 ... » more
テーマ 城跡 姫路城

(仮)徒然旅行記姫路城天守への近道
姫路城天守への近道 近道と言いましたが、天守から菱の門へ戻るコースになってます。菱の門から三国堀の脇を右手に進んで行くと小さな入口が見つかります。【撮影日2008/11/15】石垣の中に隠された孔門である「る」の門です。「る」の ... » more
テーマ 城跡 姫路城

腹切丸(2014年現在非公開) 帯の櫓の下をくぐって石段を下りて行くと腹切丸と呼ばれている帯曲輪が存在します。【撮影日2008/11/15】もともとは姫路城の東側の防備の役割を果たしてきたところで、江戸時代の平和な時代になってその役割も薄らぎ、まるで切腹で ... » more
テーマ 城跡 姫路城

姫路城防御網(2014年現在非公開) 「に」の門からは、天守のの工事のため2015年3月まで通行止めになっています。以前訪れた折に撮影したやや古い写真ですが、せっかくなのでご紹介したいと思います。【撮影日2008/11/15】「に」の門から櫓の下をくぐる ... » more

(仮)徒然旅行記いろは門
いろは門 菱の門から天守に向かう本道の門には下からひらがなの「いろは」順に名前がつけられています。「い」・「ろ」・「は」の門は二の丸を護る門です。菱の門から最初にくぐる「い」の門です。高い石垣と塀に囲まれた小さな門でし ... » more
テーマ 城跡 姫路城

(仮)徒然旅行記菱の門と三国堀
菱の門と三国堀 管理事務所で100名城のスタンプを押し、いよいよ姫路城の城内へ。姫路城三の丸から二の丸へ通ずるところにある櫓門である菱の門です。姫路城内にある21の門の中で最も巨大な門で、主として寺院や御殿建築に使われる華頭窓(火灯 ... » more
テーマ 城跡 姫路城

(仮)徒然旅行記姫路城へ
姫路城へ 山陽方面での仕事が完了し、5年半ぶりに姫路城へ。実はここも100名城のスタンプを押していなかった城の一つで、天守も工事中で見学箇所も限られているそうなので、今回は入城せずに入口でスタンプを押して帰ろうと思っていましたが、得意先からチ ... » more
テーマ 城跡 姫路城

卒論提出前夜  座喜味城跡の夜 こんばんわ=^_^=最近、暇さえあれば寝ていたい比嘉です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。近頃は、寝ても寝ても寝足りないかんじがします。なぜでしょう。。今日は、久々に早起きしました。7:30には目覚めていて ... » more
テーマ 城跡  コメント(1)

駿府城公園(旧駿府公園) 駿府城の中堀の内側の旧本丸・二の丸が整備されたのが駿府城公園(旧駿府公園)です。【撮影日2009/9/27】駿府城を象徴するものといえばこの「徳川家康像」でしょう。背中にはしっかりと「葵の御紋」が。内 ... » more
テーマ 城跡 歴史公園  トラックバック(1)

駿府城 巽櫓と東御門 徳川家康が天下を取った後、晩年を過ごした駿府城へ。駿府とは駿河国府中の略で、駿河国の国府が置かれ永らく府中と言えば駿府を指したほどの地名ですが、明治になり徳川宗家の印象が強いのと、「府中(ふちゅう)」の読みが天皇への「不忠」に通じる ... » more
テーマ 城跡 百名城

(仮)徒然旅行記掛川城天守2
掛川城天守2 掛川城周辺を散策してると不思議と天守が目に入ってきます。大手門から撮影したのですが、太鼓櫓から四足門、逆川沿いの桜が綺麗に写っていました。天守に登る階段途中から。十露盤堀から。二の丸御殿から。 ... » more
テーマ 城跡 天守閣

(仮)徒然旅行記掛川城大手門
掛川城大手門 天守から少し離れたところに大手門が復元されています。掛川城大手門です。本来はここから南に50mのところにあったそうです。廃城後に民間に払い下げられた後焼失してしまったそうです。大手門と番所です。門 ... » more
テーマ 城跡 社寺

(仮)徒然旅行記掛川・竹の丸と霊屋
掛川・竹の丸と霊屋 掛川城北方に位置する竹の丸へ。竹の丸は山内一豊による掛川城を拡張時に造成された曲輪だと考えられ、防衛上重要な場所であったことから、家老など重臣の屋敷地に割り当てられていたそうです。その竹の丸に、江戸時代より続く葛布問屋「 ... » more
テーマ 城跡 古民家

(仮)徒然旅行記掛川城二の丸御殿
掛川城二の丸御殿 全国でも4箇所しかない現存御殿である掛川城二の丸御殿へ。天守から見た二の丸御殿です。屋根の形をみてもとても複雑な造りになっていることが解ります。地震でそれまでの御殿が倒壊したため、時の城主太田資功(すけかつ)によって再建され ... » more
テーマ 城跡  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/08/10 10:13

「城跡」のブログ関連商品

» 「城跡」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る