誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    藤子不二雄

藤子不二雄

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「藤子不二雄」のブログを一覧表示!「藤子不二雄」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「藤子不二雄」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「藤子不二雄」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『エスパー魔美』を(ちょっとだけ)語ってみる ワタクシ、藤子・F・不二雄先生のファンでありながら、ほぼ『ドラえもん』以外の記事を書いてなかったりするのですが、なかなか自分で好きなものを語るって難しいんですよね…。そんな訳で、今回は『ドラえもん』以外で私の ... » more
テーマ 原恵一監督 藤子不二雄 漫画

気付いたら半年以上blog放置していました。サイトの更新は何とか定期的に出来ているんですがこちらまで手が回りません。「大逆転裁判」が発売されました。本来なら、当サイトでも発売に向けて攻略サイトのテンプレを用意して体験 ... » more

藤子不二雄Fの故郷 高岡のドラえもんとチューリップ 藤子不二雄Fの故郷といえば、富山県高岡市。ドラえもんワールドは川崎市に出来てしまったが、そこはなんといってもふるさとのこだわりで、高岡駅前には、ドラえもんのブロンズ像が並んでいる。北陸新幹線開業もあって、高岡駅も賑わっている。新幹線の駅 ... » more

このブログに広告を頂いている『dビデオ』↓今回試しにサービスに加入してみたのですが、きっかけはラインナップに藤子不二雄作品が充実してたから、なのです。藤子不二雄作品というと、レンタルビデオ店の場合大抵ドラ ... » more

今年は「藤子・F・不二雄生誕80周年」で色々とキャンペーンしています。先日12月1日はその藤本先生の生きていれば80回目誕生日でした。そして同日に当サイトも15回目の誕生日を迎えました。うわぁ、もうそんなに経つのか…。節 ... » more

『藤子・F・不二雄ミュージアム』に行ってきました 何かの記事で“筋金入りのドラー(?)”などと書いておきながら、藤子F先生のファンであれば聖地といってもいいであろう『藤子・F・不二雄ミュージアム』に行ったことが無かった私。理由としては ... » more

おはこんばんちは。暑い日が続いてますね。現在更新作業の真っ最中ってか、そろそろ今日の作業分は終わりにするついでにブログの更新をしている次第です。サイト更新自体はもうちょい後になります。いやぁ、前回の更新が正月の挨拶ぢ ... » more

映画『STAND BY ME(スタンドバイミー) ドラえもん』の感想 2014年8月8日公開監督:山崎貴・八木竜一脚本:山崎貴-グッと来たセリフ-「ドラえもんはきみの……ぼくの子どもの頃の“友達”だからね。ドラえもんとの時間を大切にしろよ(青年のび太)」 ... » more
テーマ 藤子不二雄 山崎貴監督 映画

映画『ドラえもん〜のび太とねじ巻都市(シティー)冒険記〜』の感想 「地球の未来はきみたちにかかってるんだ。がんばってね」〜大長編ドラえもんVol.17.109ページより〜藤子・F・不二雄先生の遺作となってしまったこの作品。今回も「〜ブリキの迷宮」と同様にメルヘンなタ ... » more

映画『ドラえもん〜のび太と銀河超特急〜』の感想 タイトルだけ見ると“銀河鉄道ナントヤラ”を想像してしまうのですが藤子F先生としては『銀河鉄道999』や『銀河鉄道の夜』をやりたかったのではなくて、アメリカ風の蒸気機関車が登場することから純粋に宇宙を舞台に ... » more

この作品が制作、公開された1994年〜1995年前後というのは現代社会を揺るがしかねない大きな事件が起きたりしているのですが、私の勝手な想像ではあるんですけど藤子F先生としてはその辺りの社会不安なども加味して ... » more

映画『ドラえもん〜のび太と夢幻三剣士〜』 問題意識が前面に出た前作、『〜ブリキの迷宮』からの反動なのか、今作は肩ひじ張らずに観られるエンターテイメントに徹した物語になっていました。このように連続してドラえもん映画を観続けていると、やはり前作の反省 ... » more

映画『ドラえもん〜のび太とブリキの迷宮〜』の感想 この作品もタイトルだけ見るとファンシーでメルヘンな物語であるかのように錯覚してしまうのですが、前作『〜雲の王国』と同様にかなりシビアな物語が展開されて、初期のドラえもん映画にあった“少年期へのノスタルジー”と ... » more

映画『ドラえもん〜のび太と雲の王国〜』の感想 前作『〜ドラビアンナイト』がファンタジー色が強かった反動なのか、今回『のび太と雲の王国』とファンシーでメルヘンなサブタイトルがついていながら内容は今までになく現実的、あるいはシビアなものになっており、また ... » more

映画『ドラえもん〜のび太のドラビアンナイト〜』の感想 前作、『〜アニマル惑星』がSF色が強かった反動か、今回はファンタジーというかメルヘン色が強いといった印象で、細かくいってしまうと、結局しずかは過去に行っていたことになるのやら、ならないのやら、“絵本入 ... » more

映画『ドラえもん〜のび太とアニマル惑星〜』の感想 『のび太と鉄人兵団』以降、ドラえもん映画というか、藤子・F・不二雄作品から遠ざかっていた私なのですが、偶然TVで放映していた『のび太とアニマル惑星』を目にして「スゴイじゃないか!」と驚嘆し藤子F作品を再評 ... » more

映画『ドラえもん〜のび太の日本誕生〜』 記念すべきドラえもん映画の第10作目、あるいは、前作での病気療養からの復帰第1作目にあたるせいなのか、ドラえもん映画としてはこれまでの最大の興行収入や観客動員数を誇った作品となり、藤子F先生が亡くなった際の追 ... » more

映画『ドラえもん〜のび太と竜の騎士〜』の感想 前作であるリアルロボットモノの影響の強い『〜鉄人兵団』で、物語が硬直化してしまった反省なのか、今回はドラえもん映画の原点ともいえる恐竜をテーマに、戦争や戦闘などから離れた物語が展開されたのですが、最終的にはド ... » more

映画『ドラえもん〜のび太と鉄人兵団〜』の感想 世間一般的には評価の高い作品に当たる『〜鉄人兵団』なのですが、例によって少数派の感性を持つ私としては、そんなに良かったかな…といった感じで、個人的には、前作で取り入れたロボットものの要素を、今度は ... » more

映画『ドラえもん〜のび太の宇宙小戦争〜』の感想 『のび太の宇宙開拓史』『のび太の宇宙小戦争』『のび太とアニマル惑星』と、私の特に好きなドラえもん映画の一つである『のび太の宇宙小戦争』なんですが、劇場で観た際は、主題歌である武田鉄矢さんの『少年期』の ... » more

映画『ドラえもん〜のび太の魔界大冒険〜』の感想 公開当時はドラえもん映画の中で唯一ホラー映画のような恐怖を感じた作品で藤子F先生はジャンルを選ばずどんな舞台でも第一級のエンターテイメントが作れるんだなぁ、その偉大さに舌を巻きます。画像は映画公開当時のプログラム ... » more

映画『ドラえもん〜のび太の海底鬼岩城〜』の感想 『のび太の恐竜』『のび太の宇宙開拓史』『のび太の大魔境』と、立て続けにドラえもん映画を鑑賞し、大人になってから印象が変わった部分があったりでとても興味深く楽しめたのですがどうも『〜大魔境』から物語の形式が ... » more

映画『ドラえもん〜のび太の大魔境〜』の感想 この作品から『のび太と鉄人兵団』までは劇場で鑑賞したのですが、この頃はドラえもん映画って私にとって春の風物詩と化していました。なんというか、春休みにおける唯一のレジャーとでもいうんでしょうかね。 ... » more

映画『ドラえもん〜のび太の宇宙開拓史〜』の感想 『のび太の宇宙開拓史』『のび太の宇宙小戦争』『のび太とアニマル惑星』この三作がドラえもん映画における私の特に好きな作品三作に当たるのですがどれも無限に広がる宇宙を舞台にしており、藤子F先生は宇宙に対する夢や憧 ... » more

映画『ドラえもん〜のび太の恐竜〜』の感想 私と藤子・F・不二雄先生の作品は縁深くて、いちばん最初に買ってもらった漫画が『ドラえもん』の第一巻だったり、いちばん多い所有している漫画の単行本も『ドラえもん』だったり、いちばん最初に観たアニメ映画が ... » more

原作版『未来の想い出』の感想 前回、“映画版と原作は全く内容が違うらしい”などと書いてしまったのですが、実際に原作を読んでみると、登場人物や細かな設定に違いがあるとはいえ物語のテーマや骨格や展開はほぼ同じでプロットを記号で表現するならば ... » more

漫画『中年スーパーマン左江内氏』の感想 もし、好きな作家は誰かと問われれば、おそらくは藤子・F・不二雄先生が筆頭に上がる私なのですが、同じくヒーローものが好きな私がずっと気になっていたのがこの作品。『中年スーパーマン左江内氏』藤子F先生の中では ... » more

映画『未来の想い出 Last Christmas』の感想 ワタクシ『ドラえもん』でお馴染みの藤子・F・不二雄先生のファンでありながらその作品の全てを未だ制覇していない状況で映像化作品であれば『T.P.ぼん』以外は8割方視聴したつもりでいたのですが、数少ない、というか、多 ... » more

21エモン 「メイド服で客引き大作戦」 「その昔、アキハバラという地を中心にメイドブームというものが起こったそうだ。そこでだ!我がつづれ屋も、このメイド服でお客さまを招き入れることにするぞ ... » more

「藤子キャラ言えるかな?」公開から1年 「藤子キャラ言えるかな?」という動画をご存じでしょうか?と聞いたところで、この記事をご覧になっている方のほとんどは、「もちろん知ってるよ!」って答えるでしょうね。でも改めて。「藤子キャラ言えるかな?」とは、主にTwitt ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 17:45

「藤子不二雄」のブログ関連商品

» 「藤子不二雄」のブログレビュー をもっと探す

「藤子不二雄」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る