誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    政策

政策

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 政治
テーマ「政策」のブログを一覧表示!「政策」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「政策」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「政策」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

せいしゅうかわいの政策見て下さい!
かわいの政策見て下さい! かわい清秀の政策です!これでいいのか岩見沢!今なら間に合う市政の改革!将来を見据えた政策をどうして作れなかったのか。大きな疑問です!将来の岩見沢を、市民の皆さんとともに作り上げます。 ... » more
テーマ 政策

9月6日(火)14:40頃〜私の一般質問があります。  9月6日(火)14:40頃〜私の一般質問があります。 「1.羽村市の水道水と「水はむら」について」「2.コミュニティバス「はむらん」について」「3.羽村市の公式キャラクター「はむりん」について」の3項目について質問します。羽村市の ... » more
テーマ 日記 政策 活動

「【譲位・生前退位】以外にも占領意識の払しょくにつながるのかも?」についてながい歴史のなかには女帝もおられたし、譲位も摂政もあった。それぞれに、成功例もあったし、失敗の事例もあった。女系だけはともかく、いちがいに、譲位はいいとか摂政は ... » more

「【譲位・生前退位】伝統回帰への第一歩になることを願いながら…」について陛下のビデオは、誠実に天皇のお務めを果たそうとすると高齢者にはつらい。譲位の道を考えてくれよというだけの話だよ。歴史のなかには、こんな時には譲位の経験は豊富なんだ ... » more

自由主義と社会主義の対立構造…冷戦は終わった。遅ればせながら、この国でも…都知事選で明瞭になったように、保守が分裂して争い、野党四党が結束した統一候補はあわれにも、泡沫候補の一人でしかなくなった。時代はあきらかに保革対立から保守二党への転換 ... » more

「中谷元と石破茂…交代した二人の閣僚の評価、歴史的役割」についてこんなニュースを流すマスコミ批判の意味も半分込めながら、石破茂って、口だけ番長のサンプル見本みたいな男だな。軍事オタクで防衛族で、次期総裁候補なら総裁選に敗れて閣内に入っ ... » more

使用できない最終兵器としての核は、その抑止力のみが保有する側の主張する論理だ。敵国に核攻撃されて、自国の本土全体がヒロシマ・ナガサキのような焼け野原になっても、あらかじめ深海に潜ませていた潜水艦が生き残って核の報復攻撃をすれば、その作戦が抑 ... » more

アメリカが世界の警察官を気取って地球を武力制圧する理由はふたつあって、ひとつは経済的な野望で米ドルによる世界市場の支配だな。ふたつめは建国以来の国家理念としての自由な民主主義の伝道だ。日本の保守層は、この後者の理念を共有していると思う。 ... » more

「【譲位・生前退位】民族文明再建のきっかけにして、」について欧米は政治と宗教と王室を…実態はともかく論理的には峻別するタテマエだ。もちろん、日本も敗戦の結果アメリカから押しつけられた平和憲法の規定では右にならえをしている。欧米も日本も ... » more

「【譲位】"生前退位"と呼び変える精神構造もご退位願いたい、」について去年のいまごろは安保法制の議論をしていた。法律は成立しても、共産支那の膨張は止まらず、いずれ憲法改正は必須な情勢のなかでの今年の敗戦記念日なんだが、わたしたちが憲法 ... » more

ちょっと季節外れで、賞味期限を過ぎた話題だが、先日の内閣改造で閣外に出た石破茂と、おなじように辞任して稲田朋美と交代した中谷元のコントラストが印象に残った。3年前の総裁選で、永田町では圧倒的な人気をあつめ…と、いうことは玄人筋には買われてい ... » more

今週のBSフジ・プライムニュースは 『特別企画“戦争の教訓”』と題して5夜連続の番組だった。とりわけ初夜の「櫻井よしこが斬る戦後 ヤルタ会談と大国エゴ」は戦後左翼の侵略史観とも戦後右翼のアジア開放史観ともひと味ちがった、新しい方向から新鮮な ... » more

「"生前退位"は安倍政権による憲法改正を引き出す誘導戦術か? 」についてながい、皇室の伝統のなかには、うまくやったときも、まずかった事例もふくめて、譲位の経験は豊富にある。陛下御自身も、側近たちも、そんなことは充分に解かっておられる。 ... » more

71回目をむかえた今年の原爆忌はオバマ米大統領の訪問を経験して、昨年までとはちょっと変わった雰囲気の慰霊祭だった。反米と反戦平和を同居させて、その内側から社会主義的なイデオロギーを漏出させていた戦後平和主義にコントロールされた異臭が消えてい ... » more

「参院選、都知事選から見えてくる保守二党の潮流に注目」について稲田朋美の防衛大臣就任で、あらためて思い出すのは森本敏の防衛大臣就任だ。いまでもテレビ出演するとテロップでその経歴が流されるが、あれは自民党内閣の防衛大臣ではなく、民主党政 ... » more

永田町は冷戦の戦後処理が終わっていない。自由主義と社会主義の対決が終わって、消えるべきコミュニストたちが、なんの責任もとらずに、いまだにマスコミや学界や労働運動や市民運動に巣くって時代錯誤の奇声を発している。大東亜戦争の敗戦で東条英機をはじ ... » more

しらかば公園樹木の剪定 しらかば児童公園の樹木で、せっかくのLED照明交換の効果が減殺されている旨、都市建設部 土木課 公園管理係に文書で申し入れ、できるだけ速やかに剪定作業をするとの言質をとりつけていました。先週、別件で公園管理係を訪問したところ、約一か月前に剪 ... » more
テーマ 日記 政策 活動

太陽光パネルの周辺を剪定 くすのき児童公園に設置している、太陽光パネルが樹木の葉で多くの部分が隠れて、非常時に機能しない可能性があるとのご指摘を市民からいただきました。連休明けの昨日(2016.7.19)、午前中に都市建設部 土木課 公園管理係を訪問し、善処 ... » more
テーマ 日記 政策 活動

「"譲位"という日本語があるのに"生前退位"と言い変える理由はなんだろう?」について左に傾いた人たちからは「皇室典範の改正のみで済むことを改憲が必要との嘘で改憲誘導する戦術」との疑問が提出されている。たしかにこの推理は成立する。平和憲 ... » more

「北鮮の拉致事件被害者は天皇や皇族から無視されつづけている。」についてこの話題については例年、戦没者慰霊際にご出席なされながら北鮮の拉致事件には無関心な皇室について書き綴ったのが、ちょうど一年前のいまごろだった。話題は『戦後70年、国 ... » more

7月10日の参院選の結果、衆参両院は憲法改正発議要件を確保できた。これが護憲派と改憲派の立場にどういう変化をもたらすのかといえば、いままで護憲派はまともに改憲論議に加わる必要はなかった。まともな護憲論で国民を説得しなくても、民意は無視しても ... » more

ごあいさつ福祉国家と夜警国家
「ネットを使った直接民主主義」について田中角栄や小沢一郎のような、権力を構築したり維持する目的の金権腐敗に代わって、最近の汚職事件は野々村県議や舛添知事のような私欲を満たすだけの醜悪な事件が頻発する。権力を握って政策を実現する目的では ... » more

表現の自由も規制がかけられる自民党の憲法改正草案 7月10日の参議院選挙の開票も終了し、与党グループが2/3以上の議席を獲得する結果となってしまいました。公明党が最終的にどの様に動くのか微妙ですが、憲法改正を許してはいけません。7月6日付朝日新聞でも、以下のような意見広告が掲載され ... » more

「2015年度の税収予想(4月実績から)」までは予想でしたが、5月分の実績が発表されました。ほぼ確定です。法人税の税収が補正予算の見込み額に及ばなかったことが話題になっています。2016年5月までの税収の動き(百万円)項目所得税法人 ... » more
テーマ 税金 政策 経済

5月分の実績が発表されました。「消費税の税収 2016年4月実績から」で「この5月分が推計しにくいのが難点です。」と書きましたが、予想を700億円程下回りました計算方法は「消費税の税収 試算追加」と同じです。消費税の税収(1 ... » more
テーマ 税金 政策 経済

わたしは憲法の改正規定…2/3条項は多数決を否定した、民主主義の基本原則に違反した条文だと、かねて主張してきましたが、今回のイギリスのEU脱退をかけた国民投票をみていて考えを変えました。民主主義の最終決着は多数決ではなく熟議だと、いまさらな ... » more

一般質問と答弁の要約版です 6月28日(火)に6月議会が閉会しました。会報誌「新しい風」第45号に掲載するため、一般質問と答弁の要約版を作成しましたので、公開します。これまで、印刷物を写真に撮って公開していました。今回はスキャナーで撮って貼付してみました。 ... » more
テーマ 日記 政策 活動

むかし、むかし、社会主義の理念で世界革命の実現を目指す政治運動があって、コミンテルンと呼ばれていた。日本共産党はこの運動を母体にして生まれており、幼名はコミンテルンの中国支部日本細胞のようなものだったと思う。いまではこんな思想は絶滅して ... » more

「【舛添都知事辞任】外国の真似をして政治資金規正法する必要はない、」について民主党政権下の事業仕分けの「仕分け人」として活躍した蓮舫議員は次世代スーパーコンピュータ開発の予算削減を策謀して「2位じゃダメなんでしょうか?」の発言は彼女の ... » more

「【舛添都知事辞任】政治資金規正法を改正したいのは売国メディアの策謀」について民主政治のなかで、政治家の家庭生活と公務の境界は微妙である。徹底的にかくす代議士もいるし、演説会に家族を同伴したり、ある程度、公開する議員もいる。法律が支出 ... » more

 

最終更新日: 2016/08/27 10:05

「政策」のブログ関連商品

» 「政策」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る