誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    政策

政策

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 政治
テーマ「政策」のブログを一覧表示!「政策」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「政策」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「政策」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

外国の軍隊に祖国を守ってもらうとは、この屈辱に耐えるということなんだろうね。だから米軍を追い出そうというのなら、ヤンキーが居座ったときにはどうするのか、出て行った後の日本の安全をどう守るのかについても議論が必要だな。米軍と入れかわりに人 ... » more

招致運動の中枢の保守側も、および腰で追及してる野党も、実行部隊の官僚たちも、腰を抜かしてたスポーツ関係者たちも、電通と呼ぶスケープゴードが十字架にはりつけにされて、胸をなでおろしている。でもさぁ、右翼のチャンネル桜なんかはチョンドラの氾濫は ... » more

スティグリッツ著『世界の99%を貧困にする経済』から彼が考える現代経済の根本的な問題点の一つについて概説する。貧しいユダヤ系の家庭で育った彼は労働階級のための経済を研究し続けてきたようで、同じユダヤ系のスウェーデン国立銀行賞 ... » more
テーマ 米国の分析 政策 経済

日本のマスコミやメディアへの強い風当たりは、安倍自民党の右傾化体質が理由ではない。戦前の軍国主義追随からはじまり、敗戦後には180度急転してGHQの占領政策の走り使いになり、さらに旧ソ連や共産支那の宣伝機関になってきた無節操ぶりに視聴者は飽 ... » more

「【東京五輪誘致のワイロ疑惑】お花畑でゆでガエルの大合唱」について国際大会で暗躍するスポーツマフィアの存在なんて、招致活動に忙しかった石原慎太郎も何回も不満をもらしていた。いまさら大騒ぎするメディアも野党議員も、そして、それに踊らされ ... » more

2016年5月16日付の日経新聞朝刊、「経済教室」に慶應義塾大学の山本勲先生が「総労働時間の上限規制を」という題で書かれています。この中で「日本には違法に長時間労働を強いる『ブラック企業』」が存在するといわれる。本来であれば、そうし ... » more
テーマ 政策 法律 労働

2016年5月14日付日本経済新聞朝刊の大機小機欄にカトー氏が「不況は潜在成長率を下げる」と題して書かれています。中身を紹介します。データを見ると潜在成長率は景気の循環局面によって、上下動する。つまり、好況の時に潜在成長率は上がり、 ... » more
テーマ 政策 経済 結婚

「労働をなんだと思うのか?」についてお花畑で★阿修羅♪ のゆでガエルたちが空理空論の大合唱なんだが、保育園にしろ年金にしろ100年前の日本人は必要を感じていなかった。現代社会が女性の社会進出を強制して野党も与党もその潮流に乗っかった議 ... » more

「「東京五輪誘致のワイロ疑惑、」について」についてスポーツマフィアとのなれ合いにまみれなければオリンピック招致はできないと石原慎太郎は一回目の招致に失敗したころから何回も発言していたよ。国際スポーツ界がお花畑ではない事実をアピールしな ... » more

「2015年度の税収予想(3月実績から)」で説明している消費税率ですが、引き上げ延期の声が強くなっているようです。すでに税率引き上げが経済に影響を及ぼすことは明らかになっています。可能であれば経済が過熱した時に引き上げ、停滞している ... » more
テーマ 税金 政策 経済

中欧政界で首相を目指したタレントが、夢破れてたどり着く第二の人生が都知事だった。どこか政権からは冷たくあしらわれているイメージがある。そこが石原慎太郎と舛添要一の共通したイメージにみえる。で、、心配になるのは、猪瀬直樹、舛添要一とつづい ... » more

高田かずとのブログ1年ぶりの駅立ち
1年ぶりの駅立ち 皆様方のお力添えで、市議会議員にさせていたき、1年が経ちました。市議会議員としての活動は、「新しい風」を39号〜43号まで、5回発行し、皆様にお配りしております。会派の報告「新しい風」とは別に高田かずと個人の「1年間の活動報告」をまとめ、カ ... » more
テーマ 日記 政策 活動

1964年のオリンピックは戦後復興の完成セレモニーだったとしたら、2020年はどんな年になるのかなぁ?の予想は悪天候のなかで苦闘している。いつものように、野党、メディア、学者などの自虐亡者たちは勝手に亡国の夢をぶち上げているのだが…ところで ... » more

「東京五輪誘致のワイロ疑惑、」についてオリンピックと呼ぶ地球規模の大会がその理念とはウラハラの金権体質だったわけだ。そんな大会はボイコットすべきだなんてきれいごとを並べたててるのは無責任な運動音痴だな。オリンピックに代わる国際大会がな ... » more

当時、東京都知事は石原慎太郎で、招致活動の中心的役割を果たしていた。週末の金曜日夕方の定例記者会見では、よくこの話題をとりあげてオリンピックをめぐる醜聞を示唆していた。したがって、いわば招致運動関係者は当時から悲鳴をあげていたんだが、メディ ... » more

「憲法が植民地憲法なのに、それを民主主義憲法だと勘違いした自己矛盾」について5月4日のプライムニュースは『立憲主義と権力の解釈首相が狙う改憲の真意』と題してゲストは自民党から伊吹文明で護憲学者から小林節慶應義塾大学名誉教授と石川健治東 ... » more

田中角栄にはふたつの大罪がある。ひとつは、政治を金で動かした金権政治の罪だな。金権政治の潮流には金丸信、小沢一郎と、その他多くの有象無象が群がって…それは自民党にかぎらず野党にも広がっていまに至っている。石原慎太郎は民族資本による油田開発な ... » more

「2015年度の税収予想(2月実績から)」に続いて、3月分の実績に基づく予想です。3月分は合計で前年同月に比べて8.6%増えています。2016年3月までの税収の動き(百万円)項目所得税法人税消費税実績(A)15,103,71 ... » more

3月分が発表されました。http://www.mof.go.jp/tax_policy/reference/taxes_and_stamp_revenues/h201603.htm「消費税の税収 2016年2月実績から」に続き、 ... » more

市民の声(近況報告は中止) 近況報告は中止します。一時期、一生懸命、頑張って更新しましたが、やはり無理なようです。市議会の会期中は余裕がなく、閉会すると会報誌「新しい風」の原稿編集や配布作業をする必要があります。今やっと落ち着いた状況ですが、それでも、羽村市の行事や地 ... » more
テーマ 日記 政策 活動

2月分の実績が発表されましたので、「2015年度の税収予想(1月実績から)」を更新します。2月分は合計で前年同月に比べて3.4%増えています。2016年2月までの税収の動き(百万円)項目所得税法人税消費税実績(A)14,49 ... » more

「消費税の税収 2016年1月実績から」に引き続き、2月の実績をもとにした推計です。計算方法は「消費税の税収 試算追加」と同じです。消費税の税収(100万円)月2014年度2015年度2016年度4月26,476△19,71 ... » more

党首のフランケンシュタインは続投なんだが、党内に、それを歓迎する雰囲気はないし、批判もない。いずれ衆参同日選挙で両院議員数は二桁に落ちるんだろうが、そのとき責任をとらせて、飛ばす首として用意された小道具にみえる。悲劇になるのか、喜劇にな ... » more

「労働をなんだと思うのか?」について現存する…あるいは過去に繁栄した、あらゆる国家は官僚統制国家だった。専制的な独裁者、皇帝、全体主義、共産主義、ファシズム…そういうものから権力を取り戻そうとしてきた民衆は、結果的にはその権力を官僚に ... » more

「ひとは家族のなかに埋没している時間がもっとも安心できて幸福を感じる。」について幸いにして時代はロボット時代を迎えて、国内の労働力の49%はロボットに置き換えられる時代を迎えようとしている。そのうえ、高齢化社会は多大な老人の労働力を持 ... » more

「いまもむかしも女性を家庭から引きはがして、低賃金で働かせるのは官僚機構だ。」について反対にもっとも自然で、安定した組織が家族だ。ひとは家族のなかに埋没している時間がもっとも安心できて幸福を感じる。とりわけ日本人は建国神話の時代から、 ... » more

「ジャーナリズムをあやつる政治勢力」についていまもむかしも女性を家庭から引きはがして、低賃金で働かせようとする政策の推進力は官僚機構だ。支配政権がファシズムだろうがコミュニズムだろうがデモクラシーだろうが、その権力を陰であやつり実質的 ... » more

「ひとつ大切なことは、この問題にかぎって、他国の政策は日本の参考にはならない」について採用が内定してたのに、保育園に入れなくって爆発したあげくの『保育園落ちた日本死ね』だろうが、それが政府の無策に直結するのだろうか?これって、自宅 ... » more

「戦後左翼と軍国主義とエコノミックアニマルが見事に一致している。」についてつまり、成熟社会とは生産力過剰の社会だ。日本も支那も人口のピークを過ぎて、労働生産人口の減少に悩むと予想する人のいる半面、人間の労働の49%は、ロボットに奪われ ... » more

「日本は成熟社会…経済的には低成長に悩む時代に入ってるのに…」について全体主義政権の経済政策はヒットラーも毛沢東もレーニンも、働けるものは全員職場に集めて働かせる政策だった。その結果、生まれたのが福祉政策で、保育や介護が行政の役割とな ... » more

 

最終更新日: 2016/05/22 18:44

「政策」のブログ関連商品

» 「政策」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る