誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    過去

過去

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「過去」のブログを一覧表示!「過去」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「過去」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「過去」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

長女の頬に触った。温かいぬくもり、ピンクのやわらかい肌…私は、正気にかえった。帰ろう、実家に。もう、ダメだ、私は限界だ。私は、壊れてしまった。帰ろう、今すぐ、帰ろう。私は、荷物 ... » more

お祖母さんの、悪態は、ますます酷くなっていた。長女が、離乳食を嫌がると「この女が作ったもんなんか、誰も食べやしないわ」と言われる。私は、聞き流す事など出来ず、ただ、二階の部屋で、静かに音をたてないようにして過 ... » more

退院して、30分おきの授乳。30分おきに授乳し、赤ちゃんにげっぷをさせて、おむつを確認し、授乳の後片付けをする。すると、10分も経たないうちに、次の授乳時間になる。赤ちゃんは、可愛いだけでは育たない。手を ... » more

籍を入れた日は、お互い忘れないようにと、Pさんの誕生日にした。Pさんの実家は、ご両親と、Pさんのお祖母さんと団地に住んでいた為、2世帯が住める家を探してくれていた。家が決まらないと、引越しが出来ない為、Pさんと私は、出産まで ... » more

Pさんは、いつもの河川敷に車を止めると、話し始めた。「電話に出なかった訳は、俺、すごい借金してるんだ。だから、電話料金、払えなくて。サラ金からの取りたての電話が多くて、俺、実家では、電話に出ないんだよね」「借金って、 ... » more

母は、私の部屋で正座をした。母は、何か重要な事があると、正座するのが癖だった。「ちょっと、起きなさい!寝てる場合じゃない!」…そりゃそうだ…私は起き上がった。「妊娠しているの?何カ月?」「…五か月…」 ... » more

Pさんと連絡がつかなくなって、一ヶ月が過ぎた。私はつわりが酷く、布団から起き上がれなかった。お腹の中の子は、すでに4ヶ月を過ぎていた。私は覚悟を決めた。「1人で産んで育てる」もう、あんなに悲しい手術は ... » more

私は、つわりが酷く、仕事ができなくなった。ガソリンの匂いで、吐き気が止まらない。Pさんは、ずっと、出張中だった。私は何度もPさんの携帯電話に電話をした。「この電話は、電波の届かない所に…」 ... » more

Pさんとは、将来の話もしていて、いつかは2人で内職の委託をして、自分達で、会社を立ち上げよう、そんな甘い夢も見ていた。私とPさんは、四六時中一緒だった。こんどこそは、幸せになれると思っていた。 ... » more

Pさんは、私を抱きしめた。私は、Pさんの腕の中で、心臓が爆発しそうだった。「ごめんね」Pさんは言った。「妹なんて言ってさ、キスしちゃって」私は「嬉しかったです。でも、彼女さんは?」と聞いた。 ... » more

仕事に行き、まっすぐ家に帰る。私は、当たり前の日常を送っていた。私は、頭金を貯めて、車を買った。自分だけの城、自分の思うように進んでくれる、私の相棒。大げさに聞こえるかもしれないが、車を買って、私は、人生観が ... » more

仕事から帰った私は、Oの事を報告しようと、Pさんに電話を掛けた。Pさんは「電話じゃなんだから、今から行くよ」と言った。…Sちゃんの事、俺がもらうぞって言ったって…私は、ドキドキしながら、Pさんを待った。 ... » more

次の日、頬が真っ赤に腫れていた。殴られた事は、一目瞭然だった。お昼になっても、Oは帰って来なかった。頼れるのはPさんしかいなかった。私はPさんに電話を掛けた。「どうしたの。Oとうまくいってる?」 ... » more

頬がじんじんした。Oは仁王立ちで、私を見下ろしている。「なに喋ってんだって、聞いてんだよ!」Oが怒鳴った。「何の話?」私は叫ぶように言った。「この前、女だけで飲み会とか言って、出かけただろう。その ... » more

Pさんと私は、居酒屋に入った。お酒が大分入った私は、饒舌になった。今までのOの事、それまでの恋愛の事、話しているうちに、私の恋愛は「相手に常に気を使って、尽くしている」と分かった。お金を必要としたK、話し合いもせ ... » more

カラオケ事件のあった次の日、日曜日。私はクラクションの音で起きた。私の部屋は、道路側にあり、窓を開けると道路が見下ろせる。GTOが止まっていて、Oが車に乗っていた。私は、カーテンを閉めて、無視した。しばらく、 ... » more

Oと一緒に暮らして、Oの友達とも仲良くなった。私の仕事も順調で、辛いと言えば、通勤だった。発作がおさまったといえ、完治したのかは自分の目で確認出来ない。いつ、また、発作が起こるのか、不安だった。でも、 ... » more

鬱病になってしまった私の日記同棲
どんなに体調が良くても、電車に乗ると、水をかぶったような汗をかき、目がぐるぐる回る。病院をたらいまわしにされて、病名も分からず、それでも仕事には行かなくてはならず、9時就業の所を、6時には各駅電車に乗るようにして、出勤してい ... » more

電車が、恐怖の乗り物になった。急行など、駅に止まらない電車に乗ると、決まって目の前が、真っ暗になって、倒れてしまう。初めは、貧血だと思ったが、血液検査で、異常はない。仕事を探しに行くには、電車に乗らないと行けない ... » more

私は会社を辞めて、ハローワークに通い始めた。午前中に、ハローワークに通い、午後は面接。夕方からバイト。夜からK探し。そして、又、朝が来た。ある日の朝、いつものように、電車に乗って、吊革につかまり、小説を開く。 ... » more

Kが、私に黙って引越しをした。私はパニックになり、同じ番号を、今度はゆっくりとダイヤルした。…「この番号は〜」…同じ機械音が聞こえた。私は、何十回とKの電話番号にかけた。結果は全て、同 ... » more

求人広告を自分の部屋に持っていき、ビールを飲みながら、なるべくお給料の高い仕事に丸をつけた。そのうちの1社に私は採用された。勤務先は、新宿だった。名簿図書館に行って、高校の卒業名簿を買ってくる。その中の、 ... » more

「大丈夫?」母に起こされた時は、夜だった。母は、私に、下の部屋に来るように言った。手術の時、全身で悶えたのだろう、体のすべての場所が、筋肉痛だった。下の部屋に行くと、Gと、Gの両親が座っていた。Gはずっと、下 ... » more

病院は、個人病院だった。古いドアを開けると、エプロンをつけた看護師さんが「手術の人?」と聞いてきた。私は無言で頷いた。その日はとても寒かった。別室から、赤ちゃんの泣く声が聞こえた。冷たい手術台の上 ... » more

専門学校を辞めた私は、家が、ひどく、居心地の悪い場所になった。入学金を、無駄にしてしまった、母親に、顔向けが出来なかった。私は、家を出て、Gの家で暮らし始めた。一日中、Gと過ごした。そ ... » more

春になって、卒業式を迎えた。私の高校は、大きな行事になると、必ずOBが集まってきて、お祭り騒ぎになる。朝からパトカーが3〜4台来ていた。パトカーを横目に、いつものように、Gの自転車の後ろに乗っていた。…G ... » more

Kと会いながらも、私は、Gの優しさから離れられなかった。Gはいつも私のそばに居てくれた。高3になって、進路を決める時期が来た。Gは自営だったので、そのまま会社を継ぐことになっていた。私は受験を途中で投げ出し、 ... » more

「もしもし」…受話器から聞こえる愛しいKの声に、私は涙ぐんだ。「なに泣いてるんだよ」Kは笑った。「忘れようと思っても、忘れられないの!なんで分かってくれないの!」私は泣いた。「忘れ ... » more

Gに告白された私は、Nに相談した。私と兄弟のような関係だったNは言った。「Gは高1の頃からお前が好きだったんだって。ずっと、思われてたんじゃん、きっと大切にしてくれるよ」…大切にシテクレル…K ... » more

Kと別れてから、毎晩泣いていた。体重はどんどん減り、40キロをきった。制服はぶかぶかになったが、今まで体型が気になって着れなかったタンクトップやミニスカートを着こなせるようになった。そして夏休みは、そろそろ終わりに近 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 14:26

「過去」のブログ関連商品

» 「過去」のブログレビュー をもっと探す

「過去」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る