誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    佃島

佃島

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「佃島」のブログを一覧表示!「佃島」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「佃島」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「佃島」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

時雨亭往還佃煮の日
佃煮の日 旧暦1646年6月29日は、佃煮発祥の地、東京佃島の住吉神社が創建された日で、佃煮の日である。現在のグリゴリオ歴に直せば8月10日ということになる。同時に今年は三年に一度廻って来る住吉様の例大祭、本祭りの年でもあると同時に、 ... » more

しいたけのブログ門仲〜越中島〜佃3
門仲〜越中島〜佃3 東陽町から門仲まで、歩いて20分くらいです。この間、ビルばっかりで人通りも多く、面白くない・・・神社は、モノクロいーですねぇ越中島相生橋へ向かいます足ツボで健康に!罰ゲームみた ... » more

日比谷街角ウォーク12月 その2 築地市場を後にして勝鬨橋を渡る今は動かない橋の可動部分のつなぎ目大型車が通るとガタガタ動くのが分かる月島西中通り商店街もんじゃストリートです一から四番街まで通りの両側にもんじゃ焼きのお店が並んでいる ... » more

時雨亭往還半日を無駄にした気がする
半日を無駄にした気がする 一年前の福祉バザーで、何か暖房器具を出してくれとの要請で、使用年数の浅いコタツを出品しました。エアコンとストーブと電気毛布があるのだから、防寒対策も大丈夫だろうとの甘い観測でした。ところが足の冷えは耐えがたく、ひと冬を凍えそうに ... » more

時雨亭往還佃・漣 (下)
佃・漣 (下) 「佃・漣 (上)」からの続きです。奥湯河原の、宿の離れについた時は、すっかり暗くなっていた。闇のなかで、緑が、濃く匂っている。紅い、小さな太鼓橋の下の流れは、弄しるように勢いがよかった。女中さんは、新婚を ... » more

時雨亭往還佃・漣 (上)
佃・漣 (上) 佃 ・ 漣昨夜の宵からの、いささか強い、断続的な雨があがったばかりの、しっとりとした舗道に、五月の朝の光が、激しく反射している。今朝の絹子の目には、この乱反射が、ことのほかまぶしい。まだ五時を過ぎたばかりであ ... » more
テーマ 佃島 昭和 小説

時雨亭往還佃島 陰祭り
佃島 陰祭り 三年に一度の本祭りを来年に控え、今年の佃は陰祭りです。有名な八角神輿は、長年にわたって男衆に揉まれて傷みがひどく、これから一年かけて、修理や修復に入ります。「陰」なので、本来は担ぐことはないのですが、そんな事情で、今 ... » more

時雨亭往還集団で無賃乗車をした
集団で無賃乗車をした お盆の入りでした。ご先祖様を迎えに、杉並の西本願寺廟所へ行きます。清七とあるのは、家康公が江戸に幕府を定めた折、大阪の摂津から呼び寄せた漁師三十三人の中の一人で、この清七っつぁんが、我がご先祖様なのです。佃島を与えられ、 ... » more

時雨亭往還金ならあるぞ
金ならあるぞ 年も押し詰まり、実家の神棚を掃除した。我が家には小判がザックザックとあるのだ。全部ボール紙製だけど…。金色の紙を貼ってあるだけ。でもこれだけのお金があると信じ込めば、心は、もとい、懐は豊かな気分になる。もうか ... » more
テーマ 佃島 実家 師走

行って食べて楽しんで♪ Vol.50 佃島と築地へ買出し 来週は土用の丑の日があることから、ちょい早めにということで、佃島の“天安”へ鰻の佃煮を買いに行きました。もはや、我が家の夏の定番となりつつあり、お遣い物にもなっております。それから住吉神社へ。途中の道のあちこちで ... » more
テーマ 佃島 築地 グルメ

佃煮の日。落語「佃祭」にも登場する渡し舟はいつごろ終わったの? ●●●●●★歴史★●問題:本日は佃煮の日だそうです。平成16年(2004年)に制定されたごく新米の記念日らしい。佃煮の日の由来は佃島(現在の町の名前としては月島?)の住吉神社に関係があるらしい。江戸時代の初めのころ、正保(ショウホウ)3 ... » more
テーマ 佃島 クイズ 歴史

深夜の写真家 Mid Night Photo 私はごく稀に深夜の撮影をしている。当然、三脚は必需品である。夜景や月が好きなので、写真を大きく引き伸ばして部屋に飾っている。最近、街で絵画の販売が頻繁に行われている。店頭で、しつこい程に入店を薦められるのだが、私は入らない。ほとんどが買わせ ... » more

築地・佃島ウォーク  -543- 久しぶりの都内ウォーキングです、この辺りを歩くのは初めてです。いつもは、行き当たりばったりですが、今回はガイドブック片手で歩きました。スタートは地下鉄「新富町」、そこから5分の築地本願寺です。この本堂・・珍しい建物ですね、内部に ... » more

行って食べて楽しんで♪ Vol.25 佃島〜築地〜銀座 この記事は8日のです。本当にダレてます。m(__)m母からの頼まれ事を済ませるために、あちこち出掛けました。最初は佃島です。佃島といえば、佃煮。土用といえば、ウナギ。そう、 ... » more
テーマ 佃島 築地 グルメ

時雨亭往還故郷忘れ難く 其の参
故郷忘れ難く 其の参 徳川家康が江戸に幕府を定めると、大阪は摂津の漁師三十三人が佃島に移住を命じられた。彼らは大川(隅田川)や、その河口付近で主に白魚などを獲って将軍家へ献上し、また、築地に移転する以前の日本橋の魚河岸での商いなどで生計を立ててい ... » more

時雨亭往還故郷忘れ難く 其の弐
故郷忘れ難く 其の弐 「遊び人の金さん」こと、もうひとりの大伯父、金太郎である。前出の市之助以上に寡黙な人で、92年の天寿を全うした。金太郎には全身に刺青が彫ってあった。背中は弁天様の絵柄だった。私の記憶は年老いた金太郎しか知らないが、そ ... » more

時雨亭往還故郷忘れ難く 其の壱
故郷忘れ難く 其の壱 昨夜何気なくテレビをつけると、そこにはあまりに懐かしい大伯父の姿があった。NHKアーカイブス、昭和32年の映像。昔から続く佃煮屋の暖簾を守った生粋本物の江戸っ子だった。幼い私を溺愛してくれた大伯父の温もりが蘇った。 ... » more

時雨亭往還十三年前に見た夢
十三年前に見た夢 佃の狭い路地を抜けると、すぐ目の前を母が歩いていた。声を掛けると少し驚いたように振り返り微笑んだ。いつもの優しい笑顔だった。しかし無言ですぐに背を向けて歩き出した。その背中を追う。隅田川に出た。対岸に用事があり、 ... » more

Everyday sketching佃島近景
佃島近景 ... » more
テーマ 佃島  コメント(16)

 

最終更新日: 2016/12/05 09:42

「佃島」のブログ関連商品

» 「佃島」のブログレビュー をもっと探す

「佃島」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る