誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民族

民族

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「民族」のブログを一覧表示!「民族」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民族」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民族」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

まもるえい’ズ ブログ優性民族
優性民族 「人間」である以上、「差別」はいけないのだと教わった。けれど「人間」であるからこそ「差別」してしまうのだと、つくづく感じるときがあったりもする。エロ動画などでついつい見ていた外国人の姿。おしなべて見ていて、思うの ... » more

ジャワオークションで見つけた1930年代の素敵な写真。。 先日のジャワオークションで、とびきり目を引いた出品物で、、上半身裸体女性の古いスナップ写真。。ジャワオークションのカタログより掲載。。。ジャワオークションで、先行入札するには、カタログを買わなければいけないのですが、 ... » more

エリック・クラプトン。僕は好きである。北朝鮮のトップも好きらしい北朝鮮は『国家』ではないと思う。『金(キム)王朝』ではないだろうか夜 ... » more
テーマ 民族 音楽 国家

名無し専家のつぶやき読んだ論文01
読んだ論文01(2011年1月@)西澤治彦「都市の再開発と回族コミュニティーの変貌−江蘇省南京市の事例から−」(『アジア遊学』129、2009年12月)南京市における回族コミュニティーについての概要。論文ではなく、これま ... » more
テーマ 民族 論文

寺岡伸章のブログ国際化と民族の心の傷
情報とひととおカネの交流により、「地球村」はますます小さくなっている。お互いの国や文化が接触する機会が多くなると、ルールも必要になってくる。今、使用言語は英語である。英語を母国語としない国にとっては大きなハンディキャップとなるが、世界で生き ... » more

遠野市・柳田国男隠居所 一度は行ってみたいと思っていた遠野。現在は町ではなく市になっていましたが、昔の風情は保たれていて精神的に落ち着く町でした。で、今日ご紹介するのは日本を代表する民族学者「柳田国男」の隠居所です。晩年を過ごした世田谷の旧居を世田谷区に寄贈し ... » more
テーマ 民族 歴史

NHK世界遺産への招待状「コソボ戦禍を越えた教会へ」を観ました。コソボの静かな佇まいを漂わせる中世建築群の其の内奥に癒すことの出来ない憎しみが在りました。世界の火薬庫と謂われるバルカン半島に混在する二つの民族。セルビ ... » more
テーマ 宗教 民族

舞台「パッチギ!」ぐさっと感動 舞台「パッチギ!」見てきたよ。映画は2作やったんだよね。2作とも見ようと思って見逃してた。新国立劇場はすっかりクリスマスの装い。日本人の少年と在日朝鮮人の少女との恋を軸に、双方の民族的対立をぐさっと。こういう話だったんだ、知らんかっ ... » more
テーマ 民族 パッチギ! 舞台  トラックバック(1)

アマゾン民族館とCASE(カズ) さて今日は夏の旅に戻します♪鶴岡市内を走っていたら「↑アマゾン民族館」という標識が出てきました♪私ってこういった民族系の所って大好きなんですよねぇ・・・なので早速行ってみることに駐車場に車を停め入り口へ向かうと ... » more

雲の似合う、ガムラン。 雲好きのボクを誘惑する、CDジャケット。さすが、バリガムランです。あのツトム・ヤマシタのプロデュースだし、もう非の打ち所がないゾと。ぜひ、きいてみてみて。おすすめバリ・ガムラン・ミュージック~スローライフへの誘い ... » more

ブルガリアン、コーラス。 浴衣を来た女性が、階段に並んで唄う。芸能山城組ケチャまつりのボクのお気に入り演目の一つ。地声コーラスです。とっても、お腹の奥底に響いてきます。あの時、偶然に出くわした時の衝撃、感動を鮮明に覚えてます。 ... » more

本のしょっぱなから、「にしきのあきら」が登場して、俺は在日なんだよと言っている。日本の芸能界で活躍する在日の姿は、いろいろ噂はあっても本当のところ見えてこないのだ。和田アキコがとか都はるみがとか、なにかこれは秘密なんだがといういわば表で ... » more

2)遺跡と民族 (仏教遺跡)カトマンズ郊外の丘に聳える、スワンヤーブナート寺院には、こんな伝説がある。太古の時代カトマンズ盆地は、一面の湖水であった。そこへ文殊菩薩が天空から飛来して、チョバルという場所を切った所、そこから水が流 ... » more

15)杞憂ブータンから帰ったら、中学校の同窓会の会報が届いていた。今年の四月の新入生は116人。僕の年の卒業生は332人。なんと3分の一である。少子化に加えて、私立中学に行く人が増えたのが原因だという。母校の新入生数は、それでも区内 ... » more
テーマ 民族 ブータン

ブータン紀行(10) 10)いち、にー、さん。--7月14日(月)朝Ci(ぃち)、Nyi(にぃ)、Sum(さム)、Zhi(じー)、Nga(がー)、dru、duen、gye、Gu(ぐー)、Cutham(ちゅたむ)、Cuci(ちゅーぃち)、Cunyi(ちゅー ... » more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.22 アメリカンインディアンの教え 新年明けましておめでとうございます♪今日から2009年、皆さんにとってすばらしい年になりますように!!昨年は、神奈川県の海岸を歩き切りました(^^)今年の抱負は千葉の海岸を歩き切れたらいいなと思ってます☆では、ビーチ ... » more
テーマ 民族 自然

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.21 先祖の想い 今日は普通の12月っぽい陽気に戻りましたね今日ビーチクリーンに言ったらとんでもないものが落ちてました写真を撮ったのですが、画像編集ができず・・・機会があったら改めてアップしますが「入れ歯」が落ちてました落とし主は気が ... » more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.16 温故知新ふたたび ビーチクリーンのとんぼ玉本格的に作り始めました!!まだまだ腕は未熟ですが一つ一つの玉がいとおしく思えます♪ビンとして役目を終えたガラスが海を漂い尖ったカドを波や潮の流れで削られて、やわらかい丸みを帯びたビーチグラスが ... » more

これは、名曲「スタンド・バイ・ミー」を、世界同時演奏した映像です。一曲を、世界中のみんなが、同時に演奏し、歌っているわけです。コンピューターの存在により、各国の距離から生じるはずのわずかな遅れもなく、一緒に演奏することが ... » more

サミ族とイヌイットの民族衣装 さて今日は北海道紀行に戻します♪網走の北方民族博物館は本当に価値のある博物館で、写真をタップリ撮って来てしまったワタクシです。なので、引き続きそのトピックをお伝えいたします。本州に住んでいると俗化した話題ばかりになりがちですが、地方へ行 ... » more

ナーナイ民族の花嫁衣装 本当は昨日この記事を書く予定だったんですけど、書くことができませんでした、ごめんなさい北方民族ってたくさん存在していますが「ナーナイ族」って初めて聞く名前と言う方も多いかもしれませんね。かく言う私もその内の一人 ... » more

湘南ビーチクリーンウォーク Vol.12 雨のビーチクリーン 間が少し開いてしまいましたがここ数週間、体調が思わしくなく腹痛でダウンしていました・・・病院にいくと急性胃腸炎と診断やっぱり健康が一番だなでは、久々の湘南ビーチクリーンウォークのレポートです軍手をひたすら ... » more

シロフクロウとクマタカ 旅も九日目。で、当然のように朝から霧雨・・・もう愚痴っても仕方がないほどの梅雨空です朝はゆん太のお散歩をしに羅臼漁港へ行くと、知床方面へのクルージングツアーなんでしょうかね、観光船のようにみ ... » more
テーマ 民族 資料館 歴史

中年の主張【時事放談】民族共生
民族共生 千年の都「京都」はまた、多くの民族の交差点でもあったパッチギな街「東九条」で毎年行われる「マダン」ここに来ると日本人であることとはなんなのか?を考えさせられるそんなことはさておいてオモニのトッポギは美味いのである ... » more
テーマ 民族 社会

阿寒湖のアイヌコタン 北方民族を知る上でアイヌコタンはどうしても来たかった私♪そのコタン(部落)で最も大きいのがここ阿寒湖のアイヌコタンです。阿寒湖の散策を手短に済ませてからはそのコタンへ行くと、入り口にはそのアイヌ民族の象徴的存在の一つ、「コタンコロカムイ ... » more
テーマ 北海道 民族 文化

中国歴史入門中国の少数民族
中国にはいろんな民族の人が住んでいます。現在、中国による民族識別工作による分類によると55の少数民族が認められています(それに漢族をあわせて56民族)。よくニュースででてくるウイグル自治区のウイグル族もその1つです。アチャン族(阿昌 ... » more
テーマ 民族 中国 中国史

アツシ織りとカパラミプ 萱野茂アイヌ文化資料館を足早に見ざるを得なかった私でしたが、ゆん太}をなだめて奥にあったポロチセ(下の画像)と呼ばれるアイヌ民族の家屋に行くと、「アツシ織り」と書かれた看板がありました。で、早速中へ入ると刺繍をしてい ... » more

鹿角テーブルと椅子 アイヌ伝統の工芸品や生活用具を見ていると、アイヌ語で書かれているせいもあって、何だか刺激的でとても楽しいですねぇ・・・♪異国情緒といってもよい文化を感じて一つ一つ丁寧に観ていたら、ゆん太の「ギャオ〜〜ン攻撃」が始まっ ... » more
テーマ 民族 歴史 文化

チョウザメと魚皮の洋服 可愛らしい建物だったコロポックルを見たあとは、萱野茂アイヌ文化資料館へ・・・♪ここは、民家風の建物でコギレイな美術館とは程遠く、どちらかといえば親近感を感じさせてくれる建物。中へ入るとアイヌ民族の使用した狩猟用具や衣装などが所狭しで陳列 ... » more

コロポックルの家とチセ 木彫り師の高野さんのアトリエ兼ショップをあとにして、奥へ進むと“萱野茂・二風谷アイヌ文化資料館”がありました。今回の旅は北海道の美しい景色を見る事と、北方民族の文化を調べるのが最大の目的で、いわゆる観光をするための旅行ではありません。な ... » more

 

最終更新日: 2018/05/24 03:27

「民族」のブログ関連商品

» 「民族」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る