誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    地学

地学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「地学」のブログを一覧表示!「地学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「地学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「地学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

オーム社 ‘ジオパークを楽しむ本 日本列島ジオサイト地質百選’ ブームになっている「ジオパーク」とは、「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味で、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所だそうです。‘ジオパークを ... » more
テーマ 地学 自然科学

花織ちゃぶメガ恐竜展でLaQ売ってた
メガ恐竜展でLaQ売ってた 「メガネ事件」について大賑わいのaTCヨーロッパ イベリア半島のトウリアさウルス見に行った去年は羽毛と鱗のついた恐竜が新しかった今日は」ブロントザウルスの復活と恐竜系図の新説紹介それと ... » more

ぬるでんぼう別府島原地溝帯
最近 (2017年) は大分県内での地震活動が目立つ。 別府を中心に由布市、豊後大野市など各地で異変が起きている。 1975年 (S50年) の大分県中部地震以来 40年余を経過したが、昨年 (2016年) は熊本地震に連鎖するかの様に由布 ... » more
テーマ 地学 九州

柴山元彦 ‘ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑’ 水晶や石英など様々な鉱石は、川原や海辺などを注意深く探すと結構、見つかるそうです。‘ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑’は日本国内で探すことができる様々な鉱石の特徴や見つかる場所などをまとめた本です。‘ひとりで ... » more
テーマ 地学 自然科学

ぬるでんぼう京の壁土
京の壁土 17年4月の初め、 NHKのドキュメンタリー番組 「京壁〜雅な土」 を見て 京都では 「聚楽土」 が高級な壁土であるコトを初めて知った。 聚楽土の特徴は黄褐色で粘性が強く きめ細かい上質の土で、京の旧家や茶室、床の間の壁の上塗りに使われてい ... » more
テーマ 地学 京都

ぬるでんぼう地底の不思議
最近、世界で八つ目の大陸が確認された、それは海底 1000〜1500m に水没している大陸 「ジーランディア」 である。 間もなく国際プロジェクトによる本格的調査が始まる。 地球の誕生以来、地上では大陸の離合集散が繰り返された。 今回調査さ ... » more
テーマ 地学 自然

見当違いの反論が来たので、説明しとくわ 中澤氏から、見当違いの反論が来たので、2つに別けて説明します。1)汚染物質の性質の違い2)地層の様態についてまず中澤氏が持ってきたこの図は、テトラクロロエチレン等の有機塩素系溶剤の地下水汚染を図解したものです。主 ... » more

野崎洋子  ‘秋の星空案内(よむプラネタリウム)’ あくまでも個人的な感想ですが、天体観測ビギナーにとって、天体観測を行うなら秋がいいと思います。夏は暑いし、蚊も多いです。だからといって、冬は寒い。春も快適ですが、秋のお月見並の有名な風習が無いわけなので、天体観測を始めるのな ... » more
テーマ 地学

多摩六都科学館  ‘世界でいちばん素敵な夜空の教室’ 個人的には、天体観測は夏か冬のイメージがありますが、実際は季節ごとに見所があります。‘世界でいちばん素敵な夜空の教室’は、星座やオーロラなど夜空に関する雑談をまとめた本であり、綺麗な夜空の写真集でもあります。‘世界でいちばん ... » more
テーマ 地学 写真

ぬるでんぼう相模湾と相模灘
相模湾と相模灘 相模湾は神奈川県の三浦半島先端の城ケ島と真鶴半島の先端を結ぶ湾状の海域である。 相模湾の外側には一般にはあまり馴染みのない相模灘という海域がある。 範囲は、房総半島の先端から大島を経て伊豆半島の先端に至る海域の北側で、この線を境に太平洋と ... » more
テーマ 神奈川 地学

斉田季実治 ‘知識ゼロからの異常気象入門’ ここ何年も異常気象に関する報道が毎年のようにあります。ただ、私は「異常気象」という言葉の意味をよく分かりません。そこで、読んでみた‘知識ゼロからの異常気象入門’という本によると、30年に1回あるかないかという極端な気象条件が ... » more
テーマ 地学 自然科学

ぬるでんぼう水圏・空圏から地圏へ
ギリシャ神話から 「イカロスの翼」 を読む。 ... 囚われの迷宮 (ラビリュウス) から大空に向けて逃げて見せようと、イカロスの父 ダイダロスは鳥の羽をロウで繋いで大きな翼を作り 羽ばたいてみたら身体が宙に浮いた。 羽を背負った父子は早速 ... » more
テーマ 地学 地球

ぬるでんぼう活断層と内陸地震
長女が未だ中学生のころ夏休みを利用して岐阜県の根尾谷断層を見に行った。 現地へは美濃市から国道 (418 号線) とは名ばかりの狭くて鬱蒼とした未舗装の峠を越えて入ったが、最終の下り道では菊花石の採れる山あいを眺めながらのドライブ行だった。 ... » more
テーマ 地学 断層 地震

鎌田浩毅 ‘せまりくる「天災」とどう向きあうか’ 近年の日本は、地震だけでなく、台風や大雪など様々な災害に見舞われています。そして、大きな被害が発生しています。これらの災害から身を守るには、どうしたらよいのでしょうか?‘せまりくる「天災」とどう向きあうか’ は、地震や津波、火山 ... » more

ぬるでんぼう火山灰の模式地
2015年5月に始まった箱根の山体膨張騒ぎは 11月には収まり警戒レベルも 3 から 1へと下がり 事実上終息した。 箱根火山の誕生は凡そ 40〜50万年前とも云われるが最近の数万年前以降は特大の噴火は無い、... だが箱根を安全な山と考え ... » more
テーマ 地学 火山

中山千枚田(小豆島町)の地形を考察する 職場の若い人と小豆島へサイクリングに行く。その道すがら、中山千枚田に立ち寄る。よく見ると、耕作放棄されているところや、石垣にかなり草が茂り始めている。もっときれいな棚田が広がっているのかと期待したのだが、少しがっかり ... » more
テーマ 地学 農業 小豆島

梶田隆章 ‘ニュートリノで探る宇宙と素粒子’ ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏が書いたニュートリノの解説書が‘ニュートリノで探る宇宙と素粒子’です。この本では、著者の梶田氏自身の研究だけでなく世界中のニュートリノに関する研究をまとめた本です。‘ニュートリノで探る ... » more

ぬるでんぼう地底世界を往く
地底世界を往く 「 鎌倉井戸 」 と云うのがある。 群馬県安中市、旧九十九村小日向 小字鍛冶村に伝わる伝説の井戸で、昔はこの井戸は地底を通じて鎌倉に繋がっていると信じられていた。 井戸跡は 廃寺になった半空寺裏にある。 寺僧は鎌倉から逃れてきた落武者で氏名 ... » more
テーマ 地学 地球

洞窟めぐり 関西地学の旅11 洞窟ばかりを紹介した本。洞窟にもいろいろ種類があるものだ。関西にも、結構あちこちに鍾乳洞がある。鍾乳洞だけでなく、他の成因の自然洞や人工洞も紹介してあり、面白く読めた。鍾乳洞淡路市野島、京丹波市質志(しずし)、川 ... » more
テーマ 地学 漫画 洞窟

宮沢祐史のウェブリブログマンション。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000111-mai-soci ... » more
テーマ 地学 建築 社会

不思議なテーブルの霧多布岬(2015道東自転車紀行 §9) 湿原地帯のかなたに印象的なテーブル状の台地が見える。もし、津波が来たら、一巻の終わりだなというほどの平坦な湿原地帯を走り、霧多布岬へ向かう。浜中の中心地である霧多布は、岬への登り口にあり、結構な町並みが続く。秋祭りの ... » more
テーマ 北海道 地学

西南日本内帯・山口の地形誌と情報地理/敷地顕 法政大学地理学科では、2015(平成27)年7月30日(木)から8月1日(土)まで、山口県において「西南日本内帯の活火山とカルスト地形」に関する現地研究を実施し、筆者もその一員として参加した。本稿はその調査報告書として、近年目覚ましい発達を ... » more
テーマ 【敷地顕】 地学

ぬるでんぼうシンボリックな赤城山
シンボリックな赤城山 赤城山を地元では 「あかぎやま」 と呼ぶが、あかぎさんと呼んでも別に差支えはない。 赤城山は地図の上では群馬県の中央東寄りに位置し、県の面積 6362 ㎢ に対して 500 ku を占める広大な山体である。 群馬のシンボルとし ... » more
テーマ 群馬 地学 火山

第23回東京ミネラルショー(池袋) 池袋サンシャインシティ文化会館(豊島区)で開催された、東京ミネラルショーに参加致しました。今年は12月5日(金)から8日(月)まで実施され、地球研究会は7日(日)に参りました。今回の特別企画展示は、「モンスターアンモナイトの世界」で ... » more
テーマ 地学 【地球研究会】

満腹のフォッサマグナミュージアム beret-exepedition 2015 §10 今回の探検の最終日はフォッサマグナミュージアムである。実は、昨日行ったのだが、閉館1時間前に入ったため、あまりの展示物の多さに時間切れで、再訪ということとなった。フォッサマグナミュージアムは、糸魚川周辺のジオパークの ... » more
テーマ 地学 博物館 越の国

花織ちゃぶ上野でも失くしもの
上野でも失くしもの 「肩の痛い人とモンゴル恐竜化石展に行った」について生命大躍進の振り返りしてる人類の端くれ忘却とは忘れ去ることなり数寄屋橋ではなくてパンダ橋超えるときにかあらむやっぱり失くしもの黒い傘 ... » more

花織ちゃぶ生命大躍進展
生命大躍進展 恐竜時代より前の魚が陸に上がるあたりアノマロカリスが出来る前のめができるあたり顔が出来る前のあごが出来るあたり胎盤が出来る前のウイルスが来るあたり人になる前のネアンデルタールの足跡 ... » more
テーマ 地学 テレビ 生物

ベレー帽通信 WEST古代翡翠をめぐる謎
古代翡翠をめぐる謎 日本古代史で鉱石利用というに、黒曜石に並んで思い浮かぶのは翡翠である。糸魚川へ翡翠の謎を探る旅の前に予備知識として整理する。古代勾玉(まがたま)ストラップ 根付 ヒスイ [翡翠 Jadeite]野津めのう店 Amazon ... » more
テーマ 地学 古代

ぬるでんぼう浅間火山の凄さ
浅間火山の凄さ 2015年6月、群馬・長野県境の浅間火山が動いた? ... この地域は50万年前頃から火山活動が活発で、現在の浅間山の西方 20km にある烏帽子岳や三方ヶ峰などで先ず火山活動が始まり、続いて東方の東篭ノ登付近で複数の溶岩ドームが形成された ... » more
テーマ 群馬 地学 火山

ぬるでんぼう箱根火山はどう動く
箱根火山はどう動く 箱根山を地図で探してもそんな名前の山はない。 阿蘇に行っても阿蘇山と云う名の山が無いのと同じだ。 ...箱根山とは箱根町の山間部の山々の総称で、範囲は金時山・明神ヶ岳・白銀山などの外輪山と 神山・駒ヶ岳・二子山などの中央火口丘、それに芦ノ湖 ... » more
テーマ 神奈川 地学 火山

 

最終更新日: 2017/11/14 14:46

「地学」のブログ関連商品

» 「地学」のブログレビュー をもっと探す

「地学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る