誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本紹介

本紹介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本紹介」のブログを一覧表示!「本紹介」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本紹介」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本紹介」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

天使の囁き天界からのメッセージ
台風が去ったのに、すっきりしない天気が続きますね。皆さんは楽しい連休でしたか8月31日発売した『天使の奇跡』ですが、おかげ様でたくさんの方に読んでいただきました。本当にありがとうございます{% ... » more
テーマ 本紹介 エンジェル ちょっとした出来事  コメント(6)

こんばんは〜今日は8月も最後ですね!暑い日が多かったこの夏も終わりですね。今夜は台風一過のせいもあり、秋を感じる風が吹いています。子供たちは宿題終わったかなお待たせしました{%びっ ... » more

天使の囁き可能性の扉を開こう!!
先週は、パワフル満月でしたね〜エネルギーが大きく動き、新しい時代の幕開けですね。これまでのやり方では、もう通用しませんよ。より自分らしく、より自由に、未来を創造する時ですよ〜新しい自分の可 ... » more

読んでる本 3日坊主どころか、1日坊主になるとこだった(^_^;)何も買ったり、イベントもないので、今読んでいる本など紹介。「教師諸君!!」駒倉葛尾先生の4コマ漫画です。現在2巻まで刊行中。芳文社のマンガタイムコミックスです。歴史を愛する ... » more
テーマ 本紹介

本紹介「虫捕る子だけが生き残る」 昨日はupできなかった採集記ですが、無事にメールも復活して何とか書き上げました。電車の時間を使って書き上げた採集記、どうぞご覧ください↓2012年05月13日採集記また別の話ですが、2週間後には定期テストがあります。それまで ... » more
テーマ 本紹介  コメント(4)

BE-KUWA43号到着 昨日の話になりますが、BE-KUWA43号が家に届きました。今回はギラファ特集です。ギラファは好きなクワガタなので、楽しみにしておりました。まずは、ギラファ亜種の勉強でも・・・とその前にBE-KUWA横丁を見ます。先日て ... » more
テーマ 本紹介 飼育 カブト・クワガタ  コメント(2)

やっと休みが やっと今週が終わりました。この生活にも慣れてきた?のかな。以下愚痴。基本的には読まずに飛ばしちゃってください。昨日といい今日といい、ほんっとにタイミングが悪い。昨日、帰ろうとバスを待つ・・・待つ・・・待つ・・・。7分遅れ ... » more

社会起業家という概念に4年ほど前に出会ってから、ずっと興味を持っています。お涙頂戴的な社会奉仕ではなく、きちんとビジネスの仕組みとして、社会貢献を実現していく姿勢に非常に共感しました。といっても、まだまだNP ... » more

超要約で世界の哲学を読む ――古今東西の哲学書を見開き二ページに要約―― ◆哲学とは何か?◆一言で哲学とは言いますがその分野は非常に広いです。これそれを学んだから哲学を究めたなどとはとてもじゃありませんが言えません。そもそも哲学って何なのでしょうか?問題の発見や明確化、諸概念の明晰化、命題の関係の ... » more
テーマ 本紹介  コメント(2)

投資信託にだまされるな! ――損をしない為の投信の知識―― 株式売買というのはまったくの素人には敷居の高いものです。ですから「専門家にお金を払ってやってもらおう」というのが投資信託という金融商品。ですが、少し待ってください。あなたの選んだその投資信託は本当に「安全で得する投資信託」ですか ... » more
テーマ 本紹介 お金

お金で騙される人、騙されない人 ――疑うことは身を守る最強の盾―― 『お金で騙される人、騙されない人』(著 副島隆彦幻冬舎新書)は投資信託などの金融商品でのトラブルを事例に出して、金融商品という物がいかに危険で、一般の人が無防備であるかということを読む者に気付かせてくれる本です。「いや、自分はそ ... » more
テーマ 本紹介 お金

『毒草を食べてみた』(著 植松黎文春新書)と軽く物騒なタイトルですが実際に著者が毒草を食べてみたわけではありません。本書ではトリカブトやチョウチクトウ、スイトピーなどの四十四の毒草を個々に紹介し、その成分、学名、毒の症状、その毒草による ... » more

怒ろう疲れやすいからおこりっぽい。怒るからいやがられる。そんな繰り返しから2次障害的な状況に陥ってたむすめに怒っていると口に出していっていいんだよ。いかりの表現のコツを教えてくれたとてもかわいらしい本です。 ... » more
テーマ 本紹介

本紹介〜天国はつくるもの―天使と戦士に贈る詩〜 天国はつくるもの―天使と戦士に贈る詩わっちがだんなさんがパーキンソンだと解ってじぶんでとっても苦しかった時出会った本です。わっちの心にはまだなにもなくってただどうしようと思ってただけでなにも動けない自分でした。 ... » more
テーマ 本紹介

私自身、「誰それが薦める本」といったような帯についている煽り文句に弱く、ついつい目がいってしまうのですが、数ある本の中には『東大教師が新入生にすすめる本』(編 文藝春秋文春新書)という煽り文句自体が書名になってしまったような本もあります ... » more
テーマ 本紹介

絵のない絵本 ――月光の届く世界―― 『絵のない絵本』(著 ハンス・クリスチャン・アンデルセン訳 矢崎源九郎新潮文庫他多数)は『みにくいアヒルの子』『人魚姫』『マッチ売りの少女』『親指姫』など内容は知らずとも一度は耳にしたことがある有名な童話を書いたアンデルセンの作品です。 ... » more
テーマ 本紹介

この『超簡単お金の運用術』(著 山崎元朝日新書)はお金の運用について「ベストではないが万人にほぼベストと思われる無難で、簡単な現実的な方法」を紹介した本です。様々な証券会社を経験した著者が資産運用について、分かり易く書いています。本書の ... » more
テーマ 本紹介

新興宗教と聞くと人はあまり良い印象を抱かないのではないでしょうか?何かいかがわしいものと捉えてしまい、中身を見ずに勝手にレッテルを張ってしまう。そこにあるのは単なる偏見に満ちた先入観でしかありません。世界宗教であるユダヤ教、キリスト教、 ... » more
テーマ 本紹介

本作『かもめのジョナサン』(著 リチャード・パック訳 五木寛之写真 ラッセル・マンソン新潮文庫)には人間は一切登場せず、すべての登場人物がカモメです。シリアスとコミカルが混在して進められていくカモメ達の物語である本作は寓話として扱われ、 ... » more
テーマ 本紹介

夏への扉 ――タイムトラベル小説の金字塔―― この『夏への扉』(著 ロバート・A・ハインライン訳 福島正実ハヤカワ文庫SF)はSF小説の中で時間旅行をテーマにした大変有名な作品です。もはやここで紹介することすら意味をなさない程に有名な作品ですので、ここを読んでも仕方がないかもしれま ... » more

黒い家 ――読者の早鐘の鼓動が高鳴る―― 寝苦しい夜にふと読みたくなるのがホラー小説ですが、読み始めて後悔するのがまたホラー小説です。『黒い家』(著 貴志祐介角川ホラー文庫)は精神異常者による保険金殺人をテーマにした作品で日本版と韓国版とで二回映画化されました。序盤は主人公・若 ... » more
テーマ 本紹介

友情 ――友情と恋愛との質素な相克―― 思春期には友情とか恋愛とかが付きものです。本作『友情』(著 武者小路実篤新潮文庫など多数)も友情と恋愛の間で悩む青年を描いています。この作品は大正に書かれた作品で、今のお昼に放送されているような愛憎を描いているドラマとは違い、実に質素で ... » more
テーマ 本紹介  コメント(1)

『使えるレファ本150選』(著 日垣隆ちくま新書)ブログでもなんでも書くという行為で調べ事は必須です。自分の書いたものに責任を持つなら下手な間違いはできませんね。ですから調べることが多くなるのですが、いざ、調べるとなるとどこから手を ... » more
テーマ 本紹介

今回、紹介するのは『死霊列車』(著 北上秋彦角川ホラー文庫)です。この小説は鉄道好きでホラー好きな方にオススメします。あらすじ東京と出雲市で発生したダーズ(致死的急性狂犬病症候群)が感染爆発。死者1800万人と推定され、 ... » more
テーマ 本紹介

レトリックと詭弁 ――「正しさ」だけでは議論に勝てない―― はじめまして。第一回目の記念を飾る本は『レトリックと詭弁禁断の議論術講座』(著 香西秀信ちくま文庫)です。この本は日本人が不得手とする議論、討論、ディスカッションにおいていかに相手の言葉の罠をかいくぐり、身を守るかのテクニックを紹介 ... » more
テーマ 本紹介

勉強するぞ〜 今日は、ぷらりと本屋さんに行ってきました私は月に2・3回本屋さんに行くのですが、毎回そこで一目惚れした本を即購入してしまうという癖があるのですそして、今日、一目惚れした本がこ ... » more

天使の囁きアミ小さな宇宙人
知人のブログに紹介されていた本です。さくらももこの表紙がかわいいので読んでみようかな〜と思い取り寄せて読みました。子供でも読めるような簡単な文章ですが、内容はとっても深い ... » more
テーマ 本紹介  コメント(7)

本紹介PARTB 今回紹介する本は、古市幸雄著の「1日30分を続けなさい!人生勝利の勉強法55」です。前回は脳を良くする習慣や悪くする習慣についての本を紹介しましたが、今回は実際にその脳を使った、勉強法についての本を紹介します。 ... » more
テーマ 本紹介

本紹介PARTA 今日は、久々におススメの本を紹介したいと思います。今回おススメする本は、京都大学名誉教授、久保田競著の「バカはなおせる脳を鍛える習慣、悪くする習慣」です。この本は、主に七つの部で構成されていて、第一部では脳を良くするための基 ... » more
テーマ 本紹介

今週いっぱいで学校が休みにはいります。marinkです。新しいH.N.つくりました。覚えてたら次回からは「紅衣 空人(あかい そらと)」になります。今週はずっと午前中授業でした。が、結局18時くらいまで学校に残って声真似練習 ... » more
テーマ 本紹介 現実?何それ? ニコニコ

 

最終更新日: 2016/12/05 04:40

「本紹介」のブログ関連商品

» 「本紹介」のブログレビュー をもっと探す

「本紹介」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る