誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    コミュニケーション

コミュニケーション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「コミュニケーション」のブログを一覧表示!「コミュニケーション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「コミュニケーション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「コミュニケーション」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

甘えられなかった人たちの表層的な自立心・愛情飢餓:他人を甘えさせられる人への成長 発達早期において“甘え”を抑圧されて“愛情”を剥奪されるという体験は、強烈な『愛情飢餓(優しさ・思いやり・甘やかしへの飢え)』を生み出す原因となる。しかし、そのことを直接的に認めてしまうことは、自分の過去の親子関係(家庭環境)や今までの人生 ... » more

今週も キャラ濃いお客 ご来店 こんばんは今週はドレス接客ばっかり続いたので、もう飽きてます(笑)←根性なし今日は留袖借りに来た奥様が、えっらい口臭{%大変webry% ... » more

思いが強すぎて伝えたい気持ちが上滑りしてしまったという経験はありませんか。先日、某組織の新入職員研修会で講師を引き受けた幹部が行った講演の話を聞いて考えさせられました。そのグループでは例年の企画として系列病院や介護施設に採用された新入職員を ... » more
テーマ 組織運営 コミュニケーション 食の力

いたばしタイムズ創刊! 4/12、まちづくりプロレス「いたばしプロレス」第3回大会の速報! いたばしタイムズ創刊しました!4/12、まちづくりプロレス「いたばしプロレス」第3回大会の速報です! ... » more

他人からどうしても認められたい“愛情飢餓”が強かったり、他人の率直な好意・言葉を信じられない“人間不信+劣等コンプレックス”に陥っていたりすると、『不健全な人間関係』に取り込まれやすいという話を前回の記事ではした。相手に上手く取り入 ... » more

2015年統一地方選/前半戦はこんな感じです。4/12の選挙は、・知事選挙・道府県議会議員選挙・政令指定都市市長選挙・政令指定都市市議会議員選挙となります。さて・・・。「統一地方選でスパッと投票する方 ... » more

“一人でいる時間”と“誰かといる時間”を楽しむバランス感覚:愛情飢餓感が招く不健全な人間関係 “一人でいる時間”を楽しめるかどうかは、対人関係のパターンや他者からの印象(他者から見た自己イメージ)にも影響を与える。一人でいる時間を楽しめる能力や性格は、内面にある“対象恒常性のイメージ”に支えられている。対象恒常性(objec ... » more

私の個人事業の屋号RVCommunicationsは、RealとVirtualの両方のコミュニケーションがあって、効率的で信頼のおけるコミュニケーションが構築できることを意味している。Realとは実際に会って話ができる状態のこと ... » more

統一地方選、はじまりました!3/26、知事選の公示、本日、政令市長選の公示となっています。さて・・・。今回の統一地方選はこんな感じです。4/12の選挙 ・知事選挙・道府県議会議員選挙・政令指定都市市長選挙 ... » more

相手(異性)から愛情・敬意を持って接してもらうためにどうすれば良いか?2:愛情と尊厳の返報 自分の素晴らしいポイントや長所・魅力として認めてもらえる特徴を、好きな相手に伝えてそれを承認されたり評価されるだけでも『自然な自信・自尊心の強化』につながる。更に、そういった自分で自分を大切にできるという自信・自尊心が、『好きな相手 ... » more

相手(異性)から愛情・敬意を持って接してもらうためにどうすれば良いか?1:自信と卑屈 恋愛関係では“母親(父親)のような保護・世話・管理”の役割を引き受けすぎると、男と女の関係から“擬似的な母子関係(父子関係)”に移行しやすくなり、“自己犠牲的な献身・奉仕”を一方的にやりすぎると、自分と相手との間に“役割的な上下関係(してあ ... » more

Giraffe's雑記イライラの理由
部屋のお片づけ、模様替えを「断捨離」を取り入れて実践してきました。もうすぐ自分のお部屋は終わりそうです!家族(正確には母のみ、ですが)を巻き込めつつあるので、思いきって冷蔵庫や洗濯機も小さなものに、買い換えました。( ... » more
テーマ コミュニケーション 断捨離 考え・思い

Like A GreenYYCに登録してみた。
ども。今回、初めてYYCとやらに登録してみた。単純な理由ですので、あえてここでは触れませんが(笑)YYCは株式会社Diverseが運営するマッチングサービス会社で、今は株式会社ミクシィの100%子会社になっている。 ... » more

昨日はなんだかんだと10年間かかった、メンタルヘルス協会の基礎講座修了式でした。いつもながらの熱くストレートな衛藤先生のスピーチや丸山先生のオチの効いた司会に楽しい時間を過ごせました。この講座全体を通 ... » more

塗り絵から〜「あったかいんだからぁ〜」 塗り絵をしていて、なんとなく感じたことを書いています。第1弾はこちら。第2弾はこちらです。今日は第2弾と同じ塗り絵から感じた、別のことを。ちなみにこちらの絵を塗りました。今回着目したのは、 ... » more
テーマ コミュニケーション 塗り絵 考え・思い

相手を異性(男・女)として見れない『母子関係の反復・子供扱い』に陥らないためにどうすれば良いか?:2 女性(妻)が、必要以上に男性(夫)の生活の面倒を見てあげたり世話を焼いてあげることには、男性と女性が早期発達関係の居心地の良い状態に退行(固着)するといった意味合いがあり、『相互依存の母子関係の反復』は男女の関係を安定させるという働きもある ... » more

塗り絵から〜「普通」って、とってもいい加減 先日塗った塗り絵から気づいたことをブログに残しています。第1弾はこちらです。よかったらご覧ください。今回はこちらの塗り絵から感じたことを。こちらの塗り絵からは2つのことを感じたのですが、今回はその1つのみ、書いて ... » more
テーマ コミュニケーション 塗り絵 考え・思い

モラルハラスメントはなぜ周囲に気づかれないのか?2:モラハラの加害者と被害者の心理 モラハラという精神的虐待は、本人たちにも自覚されにくいのだが、周囲にいる親族や友人知人といった人たちも気づくことが難しい問題である。モラハラが容認される異常な共依存関係にある二人は、プライベートでは『自分たちだけの世界』に閉じこもっており、 ... » more

モラルハラスメントに本人はなぜ気づけないのか?1:三船美佳と高橋ジョージの離婚訴訟 女優の三船美佳さん(32)と歌手・タレントの高橋ジョージさん(56)の離婚裁判で、高橋さんから三船さんが受けたとされる『モラルハラスメント(モラハラ)』が問題になっている。モラルハラスメント(以下モラハラ)は、1990年代後半にフランスの精 ... » more

塗り絵から〜多様な価値観を採用するメリット 現在、お部屋断捨離、お片づけをしています。そんな中で出てきた、1冊の塗り絵。「ちびまる子ちゃん」の塗り絵が出てきて、塗っていないページを塗ってみました!最近、塗り絵で気分転換をする機会が多いのですが、そんな時に、特に意識 ... » more
テーマ コミュニケーション 塗り絵 考え・思い

Giraffe's雑記カウンセリング記録
カウンセリング記録 今年初のブログですね。色々なご縁や、本当にきっかけは単純で「もっと自分を知りたい」という気持ちで、カウンセリングを数件受けていたりします。思っていた以上に私の中は深刻で、長年放置していた自覚もあったけど(苦笑)、本当 ... » more

“ダメンズ(ダメな男・女)”に対する自己犠牲的な献身・支援と一緒に頑張るという意識の有無 異性に対する軽い嫉妬・やきもちによる独占欲くらいならともかく、相手の実家の家族・きょうだいや昔からの親しい親友・友人との付き合いまで、できるだけやめさせようとするような支配的干渉は明らかに行き過ぎだと思われる。モラハラやDVが起こり ... » more

モラハラやDVが起こりやすい男女関係と相手に過剰に合わせすぎることの弊害 精神的虐待である“モラルハラスメント”や肉体的暴力を伴う“DV”、お互いの欠点・問題を悪化させる“共依存”などの問題では、カップル(夫婦・恋人)の間に『実質的な上下関係・身分(立場)の極端な違い』が作られていることが多い。モラハラや ... » more

久しぶりに更新されてると思ったら、なんだ、別の男か。と思ったら女だった。男女関係なく、距離が近くなると言葉で考えて頭で理解しようとする人なんだな。と思った。彼女が脊髄反射的に「好き」って言ってたのは何歳までだったんだろう。 ... » more

私には「シンメの人」がいます。シンメとは、シンメトリーの略で、ダンスでいうところの立ち位置が反対側の位置にいる人のことです。デビューしている人で説明すると、タッキーなら翼であり、翼で言うならタッキーです。彼らの名前から文 ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。02月09日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『「ガンバレ」の合言葉には注意しろ!』について考えてみました。 ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。01月12日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『2+2はいくらですか?』について考えてみました。 2+ ... » more

meatとオタクのメモ帳年齢の話
もう一人のリアルが充実してたことをブログを読んで、今、知った。彼女は人が苦手みたいなことを言ってたが本当は違う。初対面の男なら必ず思う。「優しそう」話すときは少し微笑みながら優しい声で話す。可愛い・・ ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。12月29日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『「情報」とは何かな?』について考えてみました。 「情報 ... » more
テーマ コミュニケーション 変革の時代 情報

Giraffe's雑記よいお年を。
随分ご無沙汰である更新です。このまま、年内は更新をしない予感がかなりするので、今のうちに誰にも求められていないであろうブログであっても更新をしておき、今年1年の自分の垢を落とすという意味で、ここ最近感じたことを、しれっと ... » more

 

最終更新日: 2017/05/26 04:44

「コミュニケーション」のブログ関連商品

» 「コミュニケーション」のブログレビュー をもっと探す

「コミュニケーション」ブログのユーザランキング

1日1記事 1 位.
1日1記事

テーマのトップに戻る