誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    コミュニケーション

コミュニケーション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「コミュニケーション」のブログを一覧表示!「コミュニケーション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「コミュニケーション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「コミュニケーション」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

マンスプレイニングはどうして男性に多いのか?:男性社会の変化と中高年男性の若い女性との関わり 男性が女性に対して“上から目線”で説明・説教するという『マンスプレイニング(Mansplaining)』が、BLOGOSの記事で取り上げられていました。相手が女とみると上から目線で説明してくる「マンスプレイニング」――「この概念には ... » more

“共感(empathy)”に基づくコミュニケーションの効果と難しさ2:思考の共感・感情の共感 気のおけない親密な間柄や長期の付き合い、強い信頼感があるほど『共感的理解の妥当性・正確さ(自分が相手に共感してもらえているな・相手が自分のことを分かってくれているなと思える実感)』は、やはり上がりやすくはなってくるし、正確でなくてもお互いの ... » more

“共感(empathy)”に基づくコミュニケーションの効果と難しさ1:他者の内面は正確には分からない カウンセリングや心理療法では、カール・ロジャーズのクライエント中心療法(来談者中心療法)をはじめとして『共感(empathy)』が重視されている。共感しながら相手の感情や立場を理解していくという『共感的理解』は、カウンセリングだけではなく良 ... » more

★まずはご挨拶をどうぞ。おはよう。★ブログを書こうと思ったきっかけは?日本第一党について考えたかったから。★どんなブログにしたいですか?日本第一党なブログ。★どんな方たちに、あなたのブログを読んでもらいたいですか? ... » more

「コミュニケーションの主役は、自分ではなく常に相手だ。」(ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。)話していて楽しいとき、自分の気持ちが理解されていると感じるとき、どんな会話をしています ... » more

カルミック・リレーションシップ・デトックスは、カルマ的な関係の癒し、に注目したアチューンメントです本マニュアルにおけるカルマの意味は望ましくない、かつ親密、または自らで選択できないような関係かもしれません。カルマって ... » more
テーマ コミュニケーション 当HP翻訳 Argandini氏 創始

ソーシャル・リレーションシップ・インプルーブメント・エッセンスは、特に人間関係や社交の質、に注目したアチューンメントです人間関係は私たちの社会生活に大きな影響を与えます。幼い時には両親や養育者、友人、成長していくにつれて ... » more
テーマ コミュニケーション 当HP翻訳 Argandini氏 創始

8/23、医療×IT研究会「HealthTechのいまとこれから」を開催しました! 8/23、医療×IT研究会「HealthTechのいまとこれから」を開催しました!発表者は峯啓真さん(株式会社シェアメディカル代表取締役CEO / Architect)です。医療者や地域包括ケアをサポートするためのメッセージ ... » more
テーマ コミュニケーション 戦略経営研究会 医療

8/6、戦略経営研究会「リノベーションとコミュニケーション」を開催しました! 8/3、戦略経営研究会/第111回を開催しました!「リノベーションとコミュニケーション」をテーマとして、三ツ石将嗣さん(株式会社温泉道場 執行役員)、井上温子さん(地域リビング プラスワン 代表)のお二人にお話しをいただきま ... » more
テーマ コミュニケーション ソーシャル・ビジネス 戦略経営研究会

デビッド・D・バーンズの『武装解除法』のコミュニケーションスキルと相手への共感の伝え方 自分のほうが正しいのだから相手に負けまいとか、相手をやり込めてやろう(困らせてやろう)という構えでいると、どうしても自分の気持ちがオープンにならず、相手につけ込まれないようにと自我防衛機制が過剰に働いてしまいやすくなる。しかし、相手 ... » more

合わないと感じる人間関係を改善させる認知療法的アプローチ:自分の言動が相手にどう受け取られるか 認知療法(cognitive therapy)のメリットは自分の物事の捉え方や解釈である『認知(cognition)』を肯定的に変容させることで、気分・感情を改善させて行動のモチベーションも高まりやすいということである。『客観的な出 ... » more

宮沢祐史のウェブリブログ手紙。
手紙。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000147-spnannex-ent花嫁様に大人気楽天ランキング1位獲得!!【花嫁の手紙台紙】の長文用手紙3ページタイプ発売!【新婦手紙台紙】 ... » more

ビジョンマップで可能性の扉を開く♪ ブログ「フラワーエッセンスのある暮らし」にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。横須賀でココロとカラダを軽くする♪バッチフラワーレメディのプラクティショナー 「フラワーフェアリー」の真実☆です(*^^*)横須 ... » more

昨日 気にかかった 「かわいそう(可哀相)」という言葉。今朝の新聞の『声』欄に、「傷つく言葉」として 投稿を見かけて辞書に戻ってみました。弱い立場にあるものに対して同情を寄せ、その不幸な状況から救ってやりたいと思うさ ... » more

基本は<教えるのではなく学び合い> ブログ「フラワーエッセンスのある暮らし」にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。横須賀でココロとカラダを軽くする♪バッチフラワーレメディのプラクティショナー 「フラワーフェアリー」の真実☆です(*^^*)神奈 ... » more

ノースウェスタン大学のClaudia Haaseらは、夫婦の会話の追跡調査で著名です。たしかNHKの番組で、夫婦げんかが始まり男性の心拍が120を超えると黙り込み会話を拒否する、女性はさほど心拍が上昇しないといった知見を披露していました。 ... » more

国際ロータリー第2580地区の「在京/地区青少年奉仕包括成果発表会」を開催しました! 4/14、国際ロータリー第2580地区の「在京/地区青少年奉仕包括成果発表会」(第4回)を開催しました!インターアクター、ローターアクター、青少年交換の来日学生・派遣予定学生、ローテックス、そして、ロータリアンらが一堂に会し ... » more
テーマ 次世代育成 コミュニケーション ロータリー

発達障害と愛着障害1:抑制性愛着障害と脱抑制性愛着障害に見る愛着の偏りのパターン 子供時代に適切な愛情や関心を注がれずに、愛着形成のパターンが障害された場合に起こる社会性や人間関係の問題を、DSMの診断基準では『抑制性愛着障害』と『脱抑制性愛着障害』に分類している。抑制性愛着障害……愛情欲求や感情表現がすべての人 ... » more

悪口の向こう側 ブログ「フラワーエッセンスのある暮らし」にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。横須賀でココロとカラダを軽くする♪バッチフラワーレメディのプラクティショナー 「フラワーフェアリー」の真実☆です(*^^*)神奈 ... » more

自閉症スペクトラムの認知機能の典型的特徴と早期療育・接し方の工夫 自閉症の人の青年期は、適切な療育や進路指導、環境調整を受けられなければ、『非行・逸脱・パニック・暴力(キレる)』などの二次障害が起こるリスクの高まる発達段階であるが、現在ではそれぞれの自閉症の人の能力水準・認知特性にフィットした療育・指導・ ... » more

ローナ・ウィングの自閉症研究と自閉症児のコミュニケーション(人間関係)のパターン 広汎性発達障害(PDD)や自閉症スペクトラムの不適応問題の中心にあるのは『コミュニケーション(言語機能)の障害+社会性(対人関係)の障害』であるが、アスペルガー障害など知的障害のない高機能群では『知覚過敏(視覚優位)・抽象的な概念の理解の困 ... » more

人間関係の悩みと『自分の責任(相手への影響)』を自覚し対処するメリット:共感・自己開示・尊重の軸 人間関係を悪化させて対立を深めたり、気分をネガティブに落ち込ませたりする原因の一つとして、『他者非難(他者についての認知の歪み)』と『自己非難(自己についての認知の歪み)』というものがあります。他者非難には『あいつはダメな人間だ・あ ... » more

人間関係の悩みにおける3つの選択肢と相手を非難するデメリットの多さ 人間関係の悩みやトラブルの難しさは、『自分は変わりたくない・相手のほうが変わるべきだ(自分は悪くない・相手が悪い)』と思いやすいところにあります。人間関係がひどく悪化していたり相手と喧嘩(言い合い)を繰り返していたりする時には、人は『自己正 ... » more

苦手(嫌い)と思った人との関係はなぜ改善しづらいのか?2:他人に対する要求と自分の接し方 きちんと話す機会があれば、本当はそれほど嫌い(苦手)にならずに済んだ相手でも、『自分とは合わない・苦手なタイプ・表情(態度)が気に入らない・生意気で偉そう(卑屈で暗い)』というような印象を持ってしまうと、『相手の本当の性格・本音の考え方』に ... » more

苦手(嫌い)と思った人との関係はなぜ改善しづらいのか?1:ネガティブな想像・決めつけの相互作用 第一印象の良かった相手とは、会う度にその人の『長所・美点(人柄の良さ)』が目について更に好き(好意的)になっていくことが多い。第一印象の悪かった相手とは、会う度にその人の『短所・欠点(人柄の悪さ)』が目について更に嫌い(苦手)になっていくこ ... » more

“カウンセリング的・非日常的な理想の人間関係”と“思い通りにならない現実の他者への適応” カウンセリングは『理想的な共感・受容のある非特異的な人間関係や面談空間』をいったん人為的に作り上げた上で、そこでの自分の生き方や感情・記憶・欲求にまつわる気づき(自己成長の要因・認知行動パターンの変化のきっかけ)を得て、『現実的なお互いの意 ... » more

カウンセリング・マインドと現実の人間関係のシビアさ2:オープンな自分語りの傾聴・受容 日常的な人間関係やコミュニケーションでは、『話し手』と『聴き手』の役割関係が分担されているわけではないので、親しい相手であればある程度までは相手の心情・話題に合わせて応答してくれるが、『共感的な理解・肯定的な受容(積極的な尊重)』は無条件の ... » more

カウンセリング・マインドと徹底的な傾聴1:相手が話したい内容・感情に沿って聴く難しさ カウンセリング・マインド(counseling-mind)とは、カール・ロジャーズのクライエント中心療法の基本的態度に依拠した心・態度であり、対話する他者の潜在的な自己回復力や精神的な成長力を促進する効果があるとされます。カール・ロ ... » more

近年、若い人たちを中心にマスクをしている人(マスクをしている状態のほうが過ごしやすいという人)が増えてきたという経験的な印象があり、必要がないのにマスクを依存的にするという『マスク症候群(伊達マスク症候群)・マスク依存症』という言葉(正式な ... » more

雑談(会話)が上手な人と下手な人はどこが違うか2:話題を広げるアクティブ・リスニング 雑談(会話)が上手な人というのはどんな人かを考える時に浮かんできやすいイメージとして、『話題の引き出しが多くてどんな話題にもついていける人』『自分の体験・知識・発想を元にして面白おかしく話ができる人』『あまりしゃべらずにうんうん頷いている聞 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/09 01:46

「コミュニケーション」のブログ関連商品

» 「コミュニケーション」のブログレビュー をもっと探す

「コミュニケーション」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ
コスモスライブラリー 諸富 祥彦

発達144:他者のこころの理解と発達 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 発達144:他者のこころの理解と発達
ミネルヴァ書房

コミュニケーションと対人関係 (展望現代の社会心理学 2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル コミュニケーションと対人関係 (展望現代の社会心理学 2)
誠信書房 相川 充

男性漂流 男たちは何におびえているか (講談社+α新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 男性漂流 男たちは何におびえているか (講談社+α新書)
講談社 奥田 祥子

プロが教える「ほめ言葉」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル プロが教える「ほめ言葉」
CCCメディアハウス 大嶋 利佳

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「コミュニケーション」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る