誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    SS

SS

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「SS」のブログを一覧表示!「SS」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「SS」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「SS」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

脆弱者ドキドキだね☆
放送までそわそわしてます。どうしよう!!たのしみすぎる!!!一話はもう見ているはずなのに・・・。もう一日中ギアスのことばっか考えてます。主にクルルギさん。もうアレかな!?アレだよな!!KOIでいいよな!!(もういいんだ) ... » more
テーマ SS

あえて声を大にして言おう。スザルルが好きだー!!!!いつも茨道を突き進んでいると言われます。おかしいな〜?そんなことないと思うのだが・・・。そりゃ、多少需要と供給は少ないけど(この時点でイバラフラグ立ちますね)無いわけで ... » more
テーマ SS

「キョン、放課後ちょっと付き合ってくれないか」重そうに紙袋を抱え上げた佐々木が俺に声を掛けたのは、帰りのHRが終わり、さてと帰るべか、と使い慣れた椅子から腰を上げた所だった。3月も残す所、後わずかとなり、高校受験という重すぎるイベントを ... » more
テーマ 佐々木×キョン SS 小説  コメント(2)

脆弱者妄想、行きます!!
年度末は無駄にバタバタしすぎる・・・。明日はゲームの発売ー!!!買うのか!?買うのか、わたし!!!もんもんと考えている妄想。悶々としすぎて、ワケ分からなくなってきた。今日はラウンズになったクルルギさんの朝の風景から。 ... » more
テーマ SS

【オペラグラスメモ】「君を愛してる―Je t'aime/ミロワール―鏡のエンドレス・ドリームズ」宝塚歌劇団雪組/東京宝塚劇場2回目の雪組でした。これで見納め。阪急交通社貸切で、司会は高嶺さんでした。腰までのストレ ... » more
テーマ SS 宝塚

脆弱者妄想、行きます!!!
妄想です。スザクとロロの『初対決』じゃねぇや、『初対面』。ルルーシュはみんなに愛されてるよね!ってことで。(うまいことまとめるな!)*********************************** ... » more
テーマ SS

だが完璧なメッキならば偽りとは言えんさ!五条です。ワケの分からない出だしで何ですが今回はゴルロアの話題。やっぱり単独で記事書かないと話題に上がらなくなるので、特に動きはありませんが単体での記事。以前書いた時点 ... » more

竜宮司は空港に向かうタクシーの中で英吏から届いた手紙を読んでいた。砂漠の基地で司と交わした約束を英吏は忠実に守ってくれ、几帳面な字で書かれた手紙を送ってきてくれたのだ。 ”ユウタ君は日本語がかけないとの事で、この手紙を書く。” ... » more
テーマ 電網適応アイドレス SS 小笠原ゲーム

エンタクのつぶやき黄色い手袋
いつのまにか、街はバレンタイン一色である。とはいうものの受験生にはそんなものは関係ない。別に、俺自身がそんな浮ついたイベントにこれまでまったく関係がなかったから言っているわけじゃない。確かに、母親やら妹やらからしかもらえないさ。ああ、妹 ... » more
テーマ 佐々木×キョン SS 小説  コメント(1)

天然ももぶろぐ月兎V 5
優しく細められて、熱く潤んでいた目が一瞬に蒼く暗く醒めた。「俺‥‥知ってた‥の?」それは疑問文というよりも、何か問い詰めるような口調。「あ、それは‥」それは菊丸がデリートしてしまった記憶の一部。今の大石は、あの時の大 ... » more
テーマ SS  コメント(7)

Shunkiのぼちぼち記Fate/gold knight 17
午前中の授業は何事もなく、大変平和のうちに終了した。この場合の『何事も』とは、慎二も含めた敵対勢力からの目に見える襲撃を受けなかった、という意味だ。というより慎二はHRの始まる一、二分前になってやっと教室に姿を見せ、そのまましれっとした ... » more

「レビュー・オルキス」実況CDも買いました。さっきからエンドレスで聞きまくってます。大好き。でもこれ、著作権カットがあるんですよね・・・。しかもよりによって中詰のみなみのソロと、黒燕尾後のトウコちゃんソロ。だから著作 ... » more
テーマ SS 宝塚

天然ももぶろぐ月兎V 4
あんまり格好をつけすぎるのも、よくないと大石は思った。正面に耳たぶまで真っ赤になった菊丸が立ち尽くしている。袋小路に入り込んだように不安げに視線を彷徨わせている。そこに追い詰めたのは自分なのだから、手を差し伸べなければと思う ... » more
テーマ SS  コメント(8)

天然ももぶろぐ月兎V 3
「‥‥ごめん‥やっぱ、こんなの‥やだよね‥」さっきはピンと立って大石を伺っていた白い長い耳が、しおれてうなだれていた。「‥やっぱ、り‥」菊丸の言葉が、途切れた。「‥‥っ‥」後ろから包むようにそっと抱き締めて、その口を ... » more
テーマ SS  コメント(20)

海法よけ藩国の一区角にある貸家。その貸家の庭には冬の合間の暖かい陽射しが降り注ぎ、たくさんの猫達がひなたぼっこをしていた。先日、その猫達に囲まれながら、マフラーを編んでいた涼華。今日は何やら荷造りをしていた。「うんしょ、 ... » more

そこは海法よけ藩国の一画にある貸家。庭が広く、緑も多い。その貸家は海法よけ藩国の女医、涼華とその同居人・亀助が借りている住居だった。夏に亀助が大怪我をし骨折をしたため、一時この家には涼華とタイガーが一匹とテディベアが一体いただけ ... » more

天然ももぶろぐ月兎V 2
========明かりを落とした室内。ベッドに座る菊丸の頬を包んで少し上向かせる。そしてゆっくりと顔を近づけると、菊丸は少し不安げに見開いていた瞳を閉じる。僅かに震える茶色い睫毛に、唇を落とす。ひくりとその身体が驚いたように反応 ... » more
テーマ SS  コメント(10)

天然ももぶろぐ月兎V 1
再開!テンションあげていきます!=========菊丸の震える肩を抱いて、どのくらい経っただろう。大石はひやりと頬を撫でる北風に気付いた。走り回ってかいた汗が引いて、身体が冷えていた。「‥英二?」丸ま ... » more
テーマ SS  コメント(8)

それは一冊の真新しい絵本だった。厚紙に色紙を貼り付けた貼り絵。一目でわかる素人が作った物である。表紙には鮮やかな虹とそれを見上げる者達が描かれていた。タイトルはこうだ。“そらにかかるはし” ... » more

無名(恐らく仮彼の者の帰還
夜空には満点の星と新円を描く月。大地は多種多様な色で彩色されたキャンバス。世界は、今日もなお、美しい。*****その夜、空を見上れば、或いは気づいたかもしれない。王が、帰ったと。彼の者に対する ... » more
テーマ SS 世界設定  コメント(2)

天然ももぶろぐ月兎U 29
とりあえず、ここで一区切り。==================「なあ英二」「‥な‥に‥」「俺はわがままかな」何のことか分からなかったが、菊丸はとりあえず首を横に降る。大石は、多分わがままだよなと言い置い ... » more
テーマ SS  コメント(8)

エンタクのつぶやきガウェイン卿の奥方
ある休日の昼下がりのことだ。何の気もなしにぶらついていた駅前で、俺は佐々木と出会った。まぁ立ち話も何だということで、佐々木に誘われるままに喫茶店に入り、そこで休みの昼下がりに相応しい適当な茶飲み話をしていた。注文したケーキセットを半分ほ ... » more
テーマ 佐々木×キョン SS 小説  コメント(2)

天然ももぶろぐ月兎U 28
■「あ、ええと‥‥か、身体の、契りを結ぶって言うか‥つまり」「‥セックスのこと?」ストレートに言われて、ドギマギする。「‥‥そ、そう‥」「‥同じ身体‥って、この、耳のこと?」大石が冷静に聞き返してくる。ずっと ... » more
テーマ SS  コメント(8)

Shunkiのぼちぼち記Fate/gold knight 16
夢を見ている。いつも遊んでいる公園に突然出現した、傲慢でやんちゃな女の子。彼女と対立して、ある意味全面戦争みたいな喧嘩になったことがあった。その年代は男女とはいえ体力に極端な差があるわけでもなく、おまけに相手はやたらと頭の回転が速かった ... » more

無名(恐らく仮狂乱の幕間
(ttp://morimura.kotonet.com/chat/a-maho/log982.html「あぁ・・・なるほど・・・ふむ」銀河万台。魔術士協会の危険な仕事などを主に仲介する、仲介専門。いわば事務員だ。その ... » more
テーマ SS

天然ももぶろぐ月兎U 27
「ごめん‥」最初に口から出せたのはそれだった。ずっと言いたかった。ずっと言わなければと思っていた。「ごめん、大石‥」大石の腕の中から出ようと体を捩ると、大石は菊丸をぎゅっと抱き締めた。「‥放して」弱弱しく懇願する ... » more
テーマ SS  コメント(5)

エンタクのつぶやき夕焼けの学校
何かがおかしい。去年の夏以来なりを潜めていた感覚に、俺は戸惑っていた。ほらあれだ、なんか見たことがないはずの風景に懐かしさを感じたり、初めて起こったはずなのに、何度も見ているような不思議な感覚。今まさに、俺はそう言う感覚を覚 ... » more
テーマ 佐々木×キョン SS 小説  コメント(4)

天然ももぶろぐ月兎U 26
脱稿しました!とりあえず、詳しい日記は別記しますウサキクの書いてあった続きです===========えいじ!大きく体が揺れた。握り締めていた手に、衝撃。何か持っていたものが手からこ ... » more
テーマ SS  コメント(8)

エンタクのつぶやき調査依頼
私は私立探偵という職業についている。個人営業ではあるが事務所を構え、日々の生活の糧を他人のプライバシーをのぞき見るという卑しい稼業で得ている者だ。これは私が引退後に記そうと考えている自伝をベースにした小説の備忘録として記しているメモである。 ... » more
テーマ 佐々木×キョン SS 小説  コメント(4)

天然ももぶろぐ月兎U 25
満月の夜は、すぐにでも満ちる力だけれど、やはり半月では時間が要るようだった。目を閉じて確認する。もう少しだけれど‥これ以上は待てない。あと数時間で月は沈む。それにもうすぐ、都会のビルに隠れてしまうから。それに早く済ま ... » more
テーマ SS  コメント(6)

 

最終更新日: 2016/11/28 02:25

「SS」のブログ関連商品

» 「SS」のブログレビュー をもっと探す

「SS」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る