誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    直江兼続

直江兼続

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「直江兼続」のブログを一覧表示!「直江兼続」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「直江兼続」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「直江兼続」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

先ほど、額にハートマークのある馬の話を聞きました。…。直江兼続の生まれ変わりですか。(真顔で) ... » more

1文字ずつ書いて、歴史人物を導き出すクイズがやっていましたが。「札」・「天」ときて、直江兼続しか浮かばない自分は、かなりの末期だと。答えは、もちろん兼続なわけはなく。「慶」ときて、答えは福沢諭吉でした。ちなみに、「天」は ... » more
テーマ 直江兼続

ストーリーモードで、クリアー!!!いえいっ。嬉しいんですが、プレイしている間に起きた、不思議なこと1つ。途中で気づいたんですが、恐らくバグだと思うんですけども、何か緑色の、もやもやっとした、エフェクトみたいなのが、浮かんでい ... » more

小喬を倒したところで、BGMが変わったと思ったら、登場しました〜。しかも、喋りまくり。(*^_^*)登場時とか、島左近と邂逅するときとか。このステージで、初めて直江の声を聞いたとき、あまりにイメージより低いんで、ビックリしたんで ... » more

なんか、魏の4章外伝や、戦国の5章外伝以前にも、直江兼続が出てきた章があったよなと、かなり気になっていたら。手持ちのHDDに、録画データが残っておりました、戦国4章。張角が敵総大将で、最後には張角・阿国・小喬が仲間になる章です。 ... » more

久しぶりに聞きましたが、本っっ当に低い声ですよね。なんか実は私、見た目から判断して、彼は割りかし高い声じゃないかと思っていたのですが。張儁乂ほど高くなく、大体陸遜ぐらいではないかと。うん、張儁乂は、むしろ高すぎですから。(笑) ... » more

行ってみたいなあ 直江津。再来年になれば、きっとたくさんツアーが出来るだろうから、手軽に行けるようになりますね。でも、再来年まで熱が保ってられるかが、問題ですけどー、あはははは!!!(笑…えねえ) ... » more
テーマ 直江兼続

『県民性発表SP5』を、観てます。なにしろ、ナレーションが趙雲!(笑)え、合ってるよね?(汗)せっかちな県の第3位、神奈川県?私、チェックでは1つしか当てはまらなかったけどなあ。それに私の周りにも、せっかちな人ってい ... » more

会社帰りにちょこっとずつ、司馬遼太郎の『尻啖え孫市』を読み進んでいるんですが。それの上巻、孫市の好色ぶりについて、作者の意図が書かれている章にて、こんな文章が。「この時代は男色の流行時代で、上杉謙信など神仏に誓って女色を断ち男色 ... » more
テーマ 直江兼続 雑賀孫市 真・三国無双

私の中でどうやら、直江兼続の存在が、大きくなっているようです。しつこいぐらい、彼の名前が出てきますね。 ... » more
テーマ 直江兼続

auの、桃太郎バージョンなんですが。どうも、直江兼続に見えて仕方ない。髪型というか、髪の分け目が。私も、相当病んでまいりました。あ〜、でも仲間にするには、まだまだ遠い〜〜〜!!!もっと、キャラクターを打たれ強くして、戦国 ... » more

仲間になりました〜。v(^-^)v今回、思ったとおり条件が厳しかったですよ〜。何回も失敗しました。これは、予行演習を何度もやって、慣れていくのが、肝心要ですね。工作兵長たちは、最初のうちは、時間間隔を置いて出てきます ... » more

続々、送信!『無双OROCHI』は、昨日今日で、かなり進みましたよ〜。でも、直江を仲間にするには、まだ遠すぎる。(T_T) ... » more

今朝方、いつも指示をくれる社員さんに、ふと、「長野県の案件が終わるなんて、残念です」と言ったんですよ。「私、歴史が好きなんで、地名を見てるのが、好きなんです」って。そうしたら、「じゃあ、次も長野県をやりますか?ちょっと、掠る程度 ... » more
テーマ 直江兼続

風魔小太郎、仲間になりました〜〜〜!やったあ。それでさ、実は今回、かなり苦労したのですよ。どこでかと申しますと。まずは、兵糧庫をすべて奪還して、輸送兵長たちを出現させました。ここまでは、普通です。そうしてから、輸 ... » more

他人と話していたとき、ふと、「扇を広げたような」って表現を使ったんです。話していたというか、トラブルが起きた…というか。その瞬間、脳裏に石田三成のチャージ4が流れ出しました。笑いを堪えて、普通に会話するのが、大変でした。そろ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 04:26

「直江兼続」のブログ関連商品

» 「直江兼続」のブログレビュー をもっと探す

「直江兼続」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る