誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    劇団

劇団

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 演劇
子テーマ: 劇団四季 宝塚歌劇 劇団ひとり 劇団☆新感線
テーマ「劇団」のブログを一覧表示!「劇団」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「劇団」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「劇団」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

京都劇場での劇団四季全国公演「クレイジー・フォー・ユー」を観に行って来ました。 昨日がツアー初日で1月の大阪まで続きます。実は今日のことはすっかり忘れていて、昨日、妹からメールが来てわかったのでした。他に予定入れてなくてよかったです。も ... » more
テーマ 観劇 劇団四季

まどか:れなです。1973年(魔王サマ)⇒1982年(一路さん)⇒1991年(花總さん)の延長上に、2000年入団の凰稀かなめさんを想い描いた時、私の心が一気に軽くなった重要な理由は、その9年後である2009年に入団した宝塚歌劇95期生の存 ... » more

まどか:れなです。今日・2015年8月13日は、ツアー公演で各地を周ってきた『南太平洋』が銀河劇場で千秋楽、そして宝塚バウホールでは『オイディプス王』が開幕を迎えますね。ミュージカル 『南太平洋』全国ツアー公演2015年7月9日 ... » more

まどか:れなです。自分の目で直接は観られないバウ公演『オイディプス王』について考えていたら、同じメンバーで『風と共に去りぬ』を上演可能だと思い付いてしまいました。轟理事のバトラー以外だって揃っていますよね。妄想 『オイディプス王』メ ... » more
テーマ 雑談 宝塚歌劇

まどか:れなです。轟悠さんを中心とする専科+月組・宙組メンバーによる宝塚バウホール公演『オイディプス王』は、大好評の中で日程(8月13日〜23日)の折り返し点を迎えました。凄さ・素晴らしさを伝える感想を目にする度に、実際に自分の目で確かめら ... » more
テーマ 雑談 宝塚歌劇

まどか:れなです。記事のタイトルに名前を挙げたのは、宝塚歌劇ファンの皆さんなら誰でも即答可能だと思いますが、それぞれ月組・雪組で娘役のトップを務めた蒼乃さん・舞羽さん、そして星組娘役として現在主演の座にある妃海さんです。でも、もっと限定的な ... » more
テーマ 雑談 宝塚歌劇

2015/8/7 劇団☆新感線『五右衛門vs轟天』@赤坂ACTシアター 1F S席 N列 2015年劇団☆新感線35周年オールスターチャンピオンまつり石川五右衛門:古田新太剣轟天:橋本じゅん真砂のお竜:松雪泰子セイント死神/ばってん不知火:池田成志アンドリュー宝田:賀来賢人劇団員の皆さん客席に ... » more
テーマ 舞台・コンサート 劇団☆新感線

まどか:れなです。従来は短く『王家』と縮めて表記していた作品ですが、来夏には帝劇で『王家の紋章』が初演される予定なので、間違いの無いように『王家に捧ぐ歌』と書かなくてはいけませんね。宙組による大劇場再演を終えた『王家に捧ぐ歌』は、明日・7月 ... » more

さみしがりやのひとりごと晴天の霹靂
晴天の霹靂 これ2回目でした。劇団ひとりまあ普通かな? ... » more
テーマ 晴天の霹靂 ひとりごと 劇団ひとり

宝塚歌劇2016年間公演スケジュール(改) まどか:れなです。2016年の大劇場〜東京公演の日程は早くに公開済みでしたが、他会場の分も加えた宝塚歌劇のスケジュールが発表されていますので、画像を貼り付けて簡単に紹介します。各地の主要劇場単独で組まれる比較的長い公演は減少傾向で、発表 ... » more
テーマ 雑談 宝塚歌劇 関連情報

まどか:れなです。バスティーユ襲撃の当日・7月14日に上演する『1789』なので、少し違う部分を期待していたのですが、観劇2度目の私には何も気付く点がありませんでした。でも不満な内容だった訳ではなくて、幾ら褒めても足りないくらい、皆さんにお ... » more

まどか:れなです。かつて宝塚歌劇のファンを自称する人が、OG花總まりさんについて「娘役トップ在任12年」の話題に触れる場合は、それだけの長期間に亘ってヒロインの座を独占して、迷惑を掛け続けた邪魔者という意味合いを持たせる例が少なからず存在し ... » more

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。先日まで東京宝塚劇場・花組公演で上演されていた『カリスタの海に抱かれて』に関しては、かなり批判的な意見があったのも知っていますが、私は大変楽しい作品だと感じて、観劇時には大いに満足しました。そしてこ ... » more
テーマ 雑談 宝塚歌劇

すみれ咲く国へようこそ。まどか:れなです。明日6月23日まで東京赤坂で上演されている、紅ゆずるさん主演の星組『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』ですが、とりあえず女性キャラクターの筆頭はいても、明確にヒロインと呼べるほどの存在だとは感じら ... » more
テーマ 雑談 宝塚歌劇

まどか:れなです。赤坂ACTシアターで、7月4日(土)にミュージカル『サンセット大通り』再演が開幕しました。往年の大女優ノーマ役を分け合う1人・濱田めぐみさんは、『メンフィス』以来5ヵ月ぶりの赤坂登場となりますね。現在のACTシアターは2代 ... » more

まどか:れなです。最初に断っておくと、東京に日帰りする電車との関係で、カーテンコールの途中で抜けてしまったため、舞台上からの挨拶などは紹介出来ません。既に2日間も過ぎていますし、私のブログに期待する人はいないと思いますが、最後まで目を通して ... » more
テーマ 感想 宝塚歌劇

まどか:れなです。報告が遅くなりましたが、前回の観劇から4週間を経た大劇場の宙組『王家』の簡単な感想記事を書きます。大好きな作品と劇場で再会する感動には、先月で慣れたと思って臨んだものの、開幕直後に比べれば宙組の皆さんがお芝居を深めているの ... » more

まどか:れなです。最初に断っておきますが、今日の東京宝塚劇場は1階席の前方エリアを除いて、超大口の団体さん(女子生徒)が客席の大半を占有していました。彼女たちの観劇マナーが極端に酷かった訳では決してありませんが、振る舞いの可否ではなく、公演 ... » more

まどか:れなです。ちょうど1週間前の同じ時間帯に続いて、昨日は期間終盤を迎えた花組公演を、東京宝塚劇場で2度目の観劇でした。親しみ易さと美しさを兼備して、しかも新鮮な魅力を感じさせてくれる第2部は、初回に比べると多少驚きが薄らいだものの、近 ... » more

まどか:れなです。明日6月17日には、星組の赤坂ACTシアター公演が開幕を迎えて、2日後の19日が月組出演による『1789』東京公演初日です。2班編成で動く星組では、新たな主演コンビを中心とする全国ツアー公演が先にスタートし、遅れて始まる『 ... » more

まどか:れなです。宝塚歌劇団からの公式発表で、2016年の大劇場〜東京宝塚劇場での雪組1作目が、コミックス原作の『るろうに剣心』と明らかになりましたね。宝塚歌劇団・雪組公演ミュージカル 『るろうに剣心 −明治剣客浪漫譚−』〜原作 ... » more

まどか:れなです。全国ツアーを周っている海賊とは2班編成の星・詐欺師組が、東京・赤坂ACTシアター公演初日を迎えました。舞台上で指揮者・御崎恵さんと共に生のバンド演奏が付いた公演で、休憩を含めた2時間35分には、デュエットダンスや群舞など宝 ... » more

まどか:れなです。いつもお世話になっているブロガーさんに教えてもらうまで、私は見落としていたのですが、雪組『るろうに剣心』が発表されたので、2016年春も東京・日比谷の二大劇場では、小池修一郎さんが演出を手掛ける作品の競演となるのですね。今 ... » more

羅針盤のない船秘密の花園
秘密の花園 2015年6月14日 マチネ『秘密の花園』@川崎アートセンターアルテリオ力のある役者の方々と生演奏のバンドの素敵な音、ナンバーも美しい。元四季の方々もちらほらと。生バンドが良い音を届けてくれます。キーボードの方は ... » more

羅針盤のない船エリザベート初見
エリザベート初見 2015年6月13日『エリザベート』@帝国劇場実はエリザベート初めてなんです。こういう物語だとは知りませんでした。(笑)ミュージカルライブとかで『闇が広がる』を聞いたことがあるくらいでした。元四季の未莉亜さん ... » more

まどか:れなです。前売りではチケットを購入出来なかった雪組『アル・カポネ』の東京公演ですが、当日の立ち見券を買い求める列に並んで、無事に初日観劇が叶いました。感触が良ければ再度の当日券挑戦も考えていたものの、正直なところ余り完成度の高い作品 ... » more
テーマ 感想 宝塚歌劇

まどか:れなです。フランス産ミュージカルの日本初演となる月組『1789』は、明日6月1日限りで宝塚大劇場での日程を全て終了して、いよいよ東京公演へと向かいます。この作品に関しては大劇場での開幕後に、2016年春は帝国劇場の舞台にも進出すると ... » more

まどか:れなです。上演中の客席では、エトワールのソロ歌唱が短すぎると不満に思っていたのですが、帰りの満員電車で揺られている間に、もし5倍や10倍も長く芽吹幸奈さんの美声に陶酔していたら、本当に天国まで案内されてしまって、もう現世には戻って来 ... » more
テーマ 感想 宝塚歌劇

まどか:れなです。この回はチケット販売大手・E社の貸切公演で、幕を上げる前に組長の寿つかささんから挨拶があったのですが、劇中で演じる神官の装いで登場すると、その煌びやかな姿に場内は歓声が満ちました。観客を圧倒するための導入部分としたら、今回 ... » more

まどか:れなです。先日の花組東京公演観劇中、娘役トップの花乃まりあさんがヒロインを演じている姿に、私は誰かと似ている印象を強く感じていました。その「誰か」を思い出すのに長い時間は不要で、野々すみ花さんだと直ぐに気が付きました。花乃さんが宙組 ... » more
テーマ 雑談 宝塚歌劇

 

最終更新日: 2016/12/05 04:13

「劇団」のブログ関連商品

» 「劇団」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る