誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サイモン&ガーファンクル

サイモン&ガーファンクル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サイモン&ガーファンクル」のブログを一覧表示!「サイモン&ガーファンクル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サイモン&ガーファンクル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サイモン&ガーファンクル」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

祇園囃子が聞こえる前に 2014 後祭 7月22日祇園祭 後祭へ行った前祭と後祭が復活したのは佳いけれど、生まれてこの方 ずーッとまとめてされていたので なかなか感覚が掴めないFeuilles-o 〜 Do Space Men Pass Dead So ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 祇園祭 アート・ガーファンクル  コメント(30)

ひとだんらく  暑い陽射しを今も時々感じてはいるものの 秋風が街なかを通り抜けていくようになってきたA Most Peculiar Man / Simon & Garfunkel ※1ちょっと忙しかった傍から見てると 全然忙 ... » more

本人が知らないうちビルボード誌No.1に駆け上がる幸運な結果は忘れた頃にやって来ることがある。ビジネスの世界であれ、学術の世界であれ、スポーツの世界であれ、芸術の世界であれ、誰もが成功を夢みて、日夜頑張っている。皆、その道の ... » more

サイモン&ガーファンクル : El Condor Pasa (1970) サイモン&ガーファンクル : El Condor Pasa'70年サイモン&ガーファンクルがカヴァー曲として発表。原曲はアンデスのフォルクローレ(民族音楽)です。まさに、癒しのサウンド。誰しもがこ ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 70's Hits collection 音楽

サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』 サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』 1970年Billboard Hot 1001位UK1位ほんとに名曲です。不安でイラついた気持ちを心たおやかにしてくれます。そして、スーッと心が軽く ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 70's Hits collection 音楽  コメント(2)

わたしの想うNYのイメージはこんな感じ。ポール・サイモン「時の流れに」。 今夜のBGM・・・PAULSIMON/STILLCRAZYAFTERALLTHESEYEARS先回取り上げたウイングス「ロンドン・タウン」がロンドンを強く想起させるアルバムなら、ポールはポールでもマッカートニーではなく、今回取り ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 音楽 AOR/ソフト・ロック  コメント(15)

スケッチ 雨が降れば  雨が降れば雨が降れば屋根の下君が来るまで雨宿り君の傘は朱いから空を見上げて 知らんふりそれでも雨が降れば君の傘の中君の傘が朱いから君の声だけが聞きたいんだよ Kat ... » more

瞳は君ゆえに 前回は暖かい数々のコメント、有り難うございましたおかげさまで なんとか気持ちが楽になってきました広沢の池に佇むカワセミ※1この数日どォ過ごしてきたかというと、いつものことではあるけれど音楽三昧してましたヘビーに聞いて ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 音楽 アート・ガーファンクル  コメント(19)

ALL THINGS MUST PASS何かを探し続けて。。。
何かを探し続けて。。。 さて、「退職願」も提出し12月31日で26年間の会社生活と別れを告げることになります。(「人事」は今月末でもと言っていたらしいですが、上長が「休職届」の切れる来月末でとしてくれました。これだけで、「退職 ... » more

サイモン&ガーファンクル “明日に架ける橋”を聴いた 僕はよくいうんですよ。僕がここにいて、いまここにこの灰皿があるというだけでも、こんな不思議なことはないんちゃうか。「なぜ、この灰皿が、いまここにあるんやろ?」と思うだけで、一日くれますよ、って。そういう見方で、こういきているわけだから、まあ ... » more

悲しきラグドール アート・ガーファンクル 1975年サイモン&ガーファンクルの一曲だけの再結成手に入れたシングル盤”マイ・リトル・タウン My Little Town”大好きで何度聴いたか解らないくらい姉貴が「聴き過ぎたらレコードの溝 すり切れたりして…」ッと笑 ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 音楽 アート・ガーファンクル  コメント(17)

「4月になれば…」 サイモン&ガーファンクル/セントラルパーク・コンサート 4月になれば何かが変わるか…と期待しつつ、今日は一日このアルバムを聴きながら仕事をしていました。私が中学生の時に聴きまくったアルバム。なぜか熱を出して学校を休んだ日に、布団に入りながらこれを聴いていたことをよく覚えています(笑) ... » more

左義長祭の日 今日、近江八幡は左義長祭の日日牟禮八幡の橋のたもとのお堀おじいさんが近江八幡出身なもんで、今でも八幡によく行っている八幡に行く度に日牟禮八幡宮に寄るんだ小さい頃、その日牟禮八幡宮を舞台とする左義長祭に連れて行ってもら ... » more

青春のバイブル「卒業」 何年ぶりか思い出せない。今年、サイモン&ガーファンクルのコンサートに行ったので、みてみた。優秀な成績で大学を終えたベンが飛行機で自宅に戻るところから始まる。hello darkness, my old friend ... » more

サイモン&ガーファンクルが大好きだ5歳上の姉と4歳上の兄貴、3歳上の姉がいるから 必死に背伸びをしていただから 友達よりも早く知らない音楽を聴くことが出来た1975年、サイモン&ガーファンクルがシングル盤のみの再結成をし ... » more

「S&Gで心のデトックス!ドームは『旧友』で始まった…」 サイモン&ガーファンクル/ブックエンド 滅茶苦茶報告が遅くなりましたが、7月11日、行ってきました東京ドーム!この日は、生まれて初めてサイモン&ガーファンクルのステージを見ることが出来たし、ブログ仲間のHIROさんと再会することができたし、最高の一日となりました(^^)。 ... » more

今回行かなきゃ死んじゃうんだよっ! 明日が誕生日の友達に、待ちきれなくて昨日送った。友達は、「荷物が届いたとき、アールさんからかな〜と思ったの」そう言ってくれて、うれしいわ。「家族は誰も覚えていないと思うわ」認知症になるまで私が覚えてい ... » more

サイモン&ガーファンクル 札幌公演 7月18日 あ〜ぁ、生きてて良かった! 友達と11時に会い、ホテルフィーノ札幌でお茶を飲んで、思い出話から今のこと、軽い話しから重い話しまで尽きない。遅いお昼も食べて、途中で雑貨のお店を見て、そろそろ行こうと地下鉄駅に行った。何列に ... » more

サイモン&ガーファンクル、16年ぶりの来日公演。ただ、東京の会場が東京ドームだったので、あまり行く気になれずにいたら、日本武道館での追加公演の知らせが。「武道館なら行く行く!」と、即決でチケットを入手。S席2万円!コ ... » more

マー坊日記最高のライブ!Part2
最高のライブ!Part2 皆さん、こんばんニャース前回のPart1に引き続き、Part2のはじまりだよ会場周辺は大変な混雑ぶりで恒例のグッズ購入を試みるもグッズ売り場には、長蛇の列が出来てい ... » more

マー坊日記最高のライブ!Part1
最高のライブ!Part1 皆さん、こんばんニャースお待たせ致しました。ライブ報告の時間だよ今回も ... » more

サイモン&ガーファンクル@東京ドーム サイモン&ガーファンクルのコンサートを生で見られる日が来るとは思ってもいませんでした。見逃したら一生後悔すると思い、東京ドームへ。サイモン&ガーファンクルと出会ったのは、小学生の頃です。「サウンド・オブ・サイレン ... » more

アメリカ珍道中とS&G 結局、その着信は過去数ヶ月前のもので誰もオレに電話していなかった!海外携帯は着信の日時など表示する親切さなど微塵もないのだそんなこんな繰り返しているうち、11時着の予定がもう既に17時・・今日 ... » more

67歳のサイモン&ガーファンクル? あれから40年もたってしまったのだから、老けるのは当たり前だけど・・・・ポールは好々爺にみえるけれど・・・・ところで彼らに家庭はあるのだろうか?アルバム「ライヴ1969」1969年秋、5枚目のアルバム「明 ... » more

アナログタイプの友達から 「私も行きたい!!」ええぇぇっ〜うっそー!サイモン&ガーファンクルの札幌公演に行くと書いたハガキを出したのは、4月22日。21日に4人で会った日の夕刊で知ったから、翌日出した。昨日、ハガキが届いて、「私も行きたい!! ... » more

サイモン&ガーファンクルのチケットがとれた! 昨日、web先行予約で、アリーナ席が取れた。北海道新聞には大きく先行予約の記事が載っていたらしいけど、うちのには載っていなかったので、朝パソコンを見てあわてた。友達と、どちらが取るとかなど決めていなかったので、友達に電話 ... » more

サイモン&ガーファンクル 札幌公演 21日、友達と4人で会い、シンデレラ時間に帰宅した。何気なく開いた夕刊に大きく『サイモン&ガーファンクル』の写真が・・・そして、下には7,18sat札幌ドームとある。えっ、まさか・・・まさかだった{%びっくり2 ... » more

サイモン&ガーファンクル最後の来日ツアー サイモン&ガーファンクル最後の来日ツアー「明日に架ける橋」「ミセス・ロビンソン」などの大ヒット曲で知られる米デュオ、サイモン&ガーファンクル(S&G)が今夏、16年ぶり3度目の来日ツアーを行うことが5日、分かった。ポ ... » more

「疲れた心が受けつける音楽」 サイモン&ガーファンクル/パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム 1週間が始まったばかりだと言うのに、既に疲労困憊。この所の自分がキャパシティー・オーバーなのも分かって、それが原因なのか…精神的にも何だが不安定な気がします。気を張っていないと、意味もなく涙が出そうです。(やばいぞ、やばいぞ!頑張らなく ... » more

フォーク・ロックというジャンルは多分1965年に初めて認知されたのだと思います。当時フォークは存在していたしロックも存在していましたがこの両者をを結びつけた最大の功労者は多分ボブ・ディランでしょう。ボブ・ディランはこの時点ですでにフ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 02:48

「サイモン&ガーファンクル」のブログ関連商品

» 「サイモン&ガーファンクル」のブログレビュー をもっと探す

「サイモン&ガーファンクル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る