誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サイモン&ガーファンクル

サイモン&ガーファンクル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サイモン&ガーファンクル」のブログを一覧表示!「サイモン&ガーファンクル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サイモン&ガーファンクル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サイモン&ガーファンクル」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

春だより ALL I Know  思いの外長持ちした桜All I Know / Art Garfunkel※14月15日嵯峨野での仕事の後 嵐山に寄ってみるきつい雨風で 早々に散ってしまうかと思っていたしかし桜も受粉が済まない限り ... » more

紅葉だより Looking For The Right One 街なかもいつの間にか冬支度を始めたかのようLooking for The Right One / Art Garfunkel※111月28日広沢の池の紅葉少しご無沙汰している間にすっかり散っていた池も ... » more

紅葉だより 秋の終わり こんなに秋が長いとは神泉苑 Wooden Planes / Art Garfunkel ※112月4日宇治 京田辺の帰り道ちょっと走れば石清水八幡宮の紅葉が見られると思った夕暮れまでに間に合うかと参 ... » more

紅葉だより 最後のひと葉  ひと雨ごとに 街なかも慌ただしくなってきたThe Same Old Tears On A New Background / Art Garfunkel ※1 嵐山 渡月橋12月1日嵐山に木目の細かい雨が降 ... » more

祇園囃子が聞こえる前に 2014 後祭 7月22日祇園祭 後祭へ行った前祭と後祭が復活したのは佳いけれど、生まれてこの方 ずーッとまとめてされていたので なかなか感覚が掴めないFeuilles-o 〜 Do Space Men Pass Dead So ... » more

ひとだんらく  暑い陽射しを今も時々感じてはいるものの 秋風が街なかを通り抜けていくようになってきたA Most Peculiar Man / Simon & Garfunkel ※1ちょっと忙しかった傍から見てると 全然忙 ... » more

梅雨のあいまに   梅雨に入ったはずなのに…今の間に何処か出掛けなさいな…ッて云うくらいの真っ青な空ッと云う訳で自転車で爽やかな風を受けての仕事先巡りBright Eyes / Art Garfunkel※1その途中で想 ... » more

いつものことではあるけれど宿無し
宿無し ずっと考えていた、ボクに何が出来るのかでも あまりにも無力すぎるって事が解っただけだったしかし 無力ではあっても一生懸命考えたことを メッセージすることは出来るHomeless / Paul Simonホームレス ... » more

紅葉だより 北風のラストレター 12月1日去年と同じく 太田神社の紅葉が見たいと思った今回のテーマソングはこちら Up in The World 〜 Hang On It / Art Garfunkel 街はたそがれ 〜 北風のラストレター ... » more

本人が知らないうちビルボード誌No.1に駆け上がる幸運な結果は忘れた頃にやって来ることがある。ビジネスの世界であれ、学術の世界であれ、スポーツの世界であれ、芸術の世界であれ、誰もが成功を夢みて、日夜頑張っている。皆、その道の ... » more

葵祭 社頭の儀 上賀茂神社 京都御苑にて執り行われていた 路頭の儀が終わったと同時に上賀茂神社へ向った今回のテーマソングはこちら All My Love's Laughter / Art Garfunkel ※1下鴨神社から上賀茂神社におい ... » more

葵祭 禊ぎの儀  風薫る五月…葵祭が厳かに始まった5月4日は齋王代たちの禊ぎの儀が上賀茂神社にて執り行われた今回のテーマソングはこちらShe Moved Through The Fair / Art Garfunkel ※ ... » more

サイモン&ガーファンクル : El Condor Pasa (1970) サイモン&ガーファンクル : El Condor Pasa'70年サイモン&ガーファンクルがカヴァー曲として発表。原曲はアンデスのフォルクローレ(民族音楽)です。まさに、癒しのサウンド。誰しもがこ ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 70's Hits collection 音楽

サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』 サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』 1970年Billboard Hot 1001位UK1位ほんとに名曲です。不安でイラついた気持ちを心たおやかにしてくれます。そして、スーッと心が軽く ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 70's Hits collection 音楽  コメント(2)

紅葉だより 紅葉の錦… 街なかが鮮やか色の紅葉で縁取られてきたあともォ少し…あともォ少しだけ秋を探しに。。。今回のテーマソングはこちら Scissors Cut / Art Garfunkel※1仕事で長岡京へ行く用事があった6 ... » more

秋を探しに  なんと言えばいいのかこの数ヶ月、仕事以外のことでスゴく忙しい何かで気晴らしがしたいな…ッて事で、ちょっとでも佳いから…ッと 秋を探しに出掛けた今回のテーマソングはこちら男が女を愛する時 When A Man Love ... » more

泣きながらめざめて  この夏の晩ごはんあまりの暑さで 台所に立つの、出来るだけ避けていたでも どォしてお腹は減るのかな今回のテーマソングはこちら Crying In My Sleep 泣きながらめざめて / Art Garfunkel ※1 ... » more

わたしの想うNYのイメージはこんな感じ。ポール・サイモン「時の流れに」。 今夜のBGM・・・PAULSIMON/STILLCRAZYAFTERALLTHESEYEARS先回取り上げたウイングス「ロンドン・タウン」がロンドンを強く想起させるアルバムなら、ポールはポールでもマッカートニーではなく、今回取り ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 音楽 AOR/ソフト・ロック  コメント(15)

スケッチ 雨が降れば  雨が降れば雨が降れば屋根の下君が来るまで雨宿り君の傘は朱いから空を見上げて 知らんふりそれでも雨が降れば君の傘の中君の傘が朱いから君の声だけが聞きたいんだよ Kat ... » more

瞳は君ゆえに 前回は暖かい数々のコメント、有り難うございましたおかげさまで なんとか気持ちが楽になってきました広沢の池に佇むカワセミ※1この数日どォ過ごしてきたかというと、いつものことではあるけれど音楽三昧してましたヘビーに聞いて ... » more

瑠璃色の翼 あまりにも陽射しが佳い感じだったので、広沢の池へ散歩に出掛けたいつもの出島をちょっと北へ上がった処に、茂みに向かってものスゴく長いレンズの付いたカメラを構えた人たちがいた何を撮ったはるんかとその先を見てみたら カァ…、カワセ ... » more

永遠の想い… さよならトリニトロンボクの手元に来てから17年、ホントにウレシくって楽しかったヨ KX-27HV1S壊れたワケじゃない地上波デジタルになっても壊れるまでずっと使おうと思っていたデジタルチューナーを買うか、BDレコーダ ... » more

ALL THINGS MUST PASS何かを探し続けて。。。
何かを探し続けて。。。 さて、「退職願」も提出し12月31日で26年間の会社生活と別れを告げることになります。(「人事」は今月末でもと言っていたらしいですが、上長が「休職届」の切れる来月末でとしてくれました。これだけで、「退職 ... » more

サイモン&ガーファンクル “明日に架ける橋”を聴いた 僕はよくいうんですよ。僕がここにいて、いまここにこの灰皿があるというだけでも、こんな不思議なことはないんちゃうか。「なぜ、この灰皿が、いまここにあるんやろ?」と思うだけで、一日くれますよ、って。そういう見方で、こういきているわけだから、まあ ... » more

悲しきラグドール アート・ガーファンクル 1975年サイモン&ガーファンクルの一曲だけの再結成手に入れたシングル盤”マイ・リトル・タウン My Little Town”大好きで何度聴いたか解らないくらい姉貴が「聴き過ぎたらレコードの溝 すり切れたりして…」ッと笑 ... » more

「4月になれば…」 サイモン&ガーファンクル/セントラルパーク・コンサート 4月になれば何かが変わるか…と期待しつつ、今日は一日このアルバムを聴きながら仕事をしていました。私が中学生の時に聴きまくったアルバム。なぜか熱を出して学校を休んだ日に、布団に入りながらこれを聴いていたことをよく覚えています(笑) ... » more

左義長祭の日 今日、近江八幡は左義長祭の日日牟禮八幡の橋のたもとのお堀おじいさんが近江八幡出身なもんで、今でも八幡によく行っている八幡に行く度に日牟禮八幡宮に寄るんだ小さい頃、その日牟禮八幡宮を舞台とする左義長祭に連れて行ってもら ... » more

男が女を愛する時 アゲイン 聴けば聴くほどいいんだよネ "When A Man Loves A Woman 男が女を愛する時”パーシー・スレッジは、まっすぐで激しい想いを感じるしかし、アート・ガーファンクルは静かだけれど少しでも動いた瞬 ... » more

青春のバイブル「卒業」 何年ぶりか思い出せない。今年、サイモン&ガーファンクルのコンサートに行ったので、みてみた。優秀な成績で大学を終えたベンが飛行機で自宅に戻るところから始まる。hello darkness, my old friend ... » more

スタンダード・ナンバー 男が女を愛する時 久しぶりにアート・ガーファンクルの ”Angel Clare 天使の歌声”を聴いたアート・ガーファンクルは S&Gの時から 賛美歌などを 繊細なコーラス・アレンジを施して歌っていただから "エンジル・クレア"を買った時、ポール・ ... » more

 

最終更新日: 2017/06/23 14:27

「サイモン&ガーファンクル」のブログ関連商品

» 「サイモン&ガーファンクル」のブログレビュー をもっと探す

「サイモン&ガーファンクル」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット シルバー E-PL3 LKIT SLV の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット シルバー E-PL3 LKIT SLV
オリンパス

天使の歌声 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 天使の歌声
Sony Music Direct アート・ガーファンクル

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「サイモン&ガーファンクル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る