誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    管弦楽曲

管弦楽曲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「管弦楽曲」のブログを一覧表示!「管弦楽曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「管弦楽曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「管弦楽曲」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

キリンビール「円熟」CMでオンエア中の気になるワルツは?〜ハチャトゥリアン:組曲『仮面舞踏会』 キリンビール「円熟」CMで、意外な曲が現在オンエアされている(HPで動画が見れる)。その曲とはアラム・ハチャトゥリアン(1903-1978)の組曲『仮面舞踏会』より第1曲「ワルツ」。ハチャトゥリアンといえば「剣の舞」や「レスギンカ」(い ... » more

人気の映画音楽が勢ぞろい!〜カール・デイヴィス&ロイヤル・リヴァプール・フィルの最新ディスク 映画音楽は昔から好きなジャンルの一つ。ブログにも過去メータ&ロス・フィルの「スター・ウォーズ」やロンドン響の名盤をエントリーしたが、新たに先日、バーンスタインの「キャンディード序曲」と「ウエスト・サイド・ストーリー」でエントリーしたばか ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

組曲「サンダーバード」発進!〜英国の名門、ロイヤル・フィルによる豪華アルバム CD棚に夫がCMをセットすると、棚が上下に開き、格納されていた車が地中から上がってくる。車が発進するのは何と滝の中。軽快に発進する車の中で妻が「ちょっとやりすぎじゃない?」とささやく。照れ笑いする夫……「サンダーバード」での印象的な一コ ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

『ウェスト・サイド・ストーリー』D〜「シンフォニック・ダンス」最新ディスクより:ロックハート&ユタ響 あのボストン・ポップスの第20代指揮者であり、イケメン指揮者としてボストンっ子の人気をさらっているキース・ロックハート(b1959)が「シンフォニック・ダンス」を録音していた!今回の一連のバーンスタイン「ウェスト・サイド・ストーリー」特 ... » more
テーマ 管弦楽曲

バーンスタイン:『ウェスト・サイド・ストーリー』@〜「シンフォニック・ダンス」ディスク5選 バーンスタインといえばやはりあの名曲、「ウエスト・サイド・ストーリー」を取り上げない訳にはいかない。バーンスタイン作品の中でおそらく最も知名度の高い曲であるばかりか、20世紀に生まれたクラシック曲の中でも最高傑作の一つだろう。そして自分 ... » more

バーンスタイン:「キャンディード序曲」ディスク12選〜前半:オケ編(デイヴィス、バーンスタイン他) バロック、古典派としばらく続いたので、ここで一気に20世紀の音楽へ。バーンスタインの「キャンディード序曲」は自分にとっての思い出ある曲。高校時代の吹奏楽部で、毎年秋に開催される地区の音楽祭(通称‘地区音’)で取り上げたレパートリーの一曲 ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめ使用曲(最終回)ガーシュウィン:「ラプソディー・イン・ブルー」〜ハワード・シェリーの極上ピアノ 今回で「のだめカンタービレ」ドラマ版のエントリーはひとまず最終回。最終回にあたってはやはりエンディングテーマにもなっているガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」を取り上げないわけにはいかない(^^)オープニングのベートーヴェン ... » more

のだめ使用曲Fシベリウス:交響詩「フィンランディア」〜アシュケナージ、セーゲルスダム盤2選 今宵も前回に引き続き、「のだめカンタービレ」の中で効果的に使われていた使用曲を。エントリーするのは鬼教師、江藤とのだめとのやり取りのバックでよく流れていたシベリウスの交響詩「フィンランディア」。ドラマで使用されるのはブラスセクションが重 ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめ使用曲Eプロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」〜マゼール、ショルティ盤他3選 「ソフトバンク」のCMや、「のだめカンタービレ」で効果的に使用されていたのがプロコフィエフのバレエ音楽「ロメオとジュリエット」より「騎士達の踊り」(第1幕第2場の第13曲目の曲、組曲第2番の1「モンタギュー家とキャピュレット家」)だった ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめ使用曲Aミーチャム:「アメリカン・パトロール」〜ヤルヴィ&デトロイト交響楽団他2選 「のだめカンタービレ」には耳馴染みのある名曲も随所に使用されていた。その中から番組の転換シーンでよく流れていた「アメリカン・パトロール」を。世間ではよく知られた曲ながら、作曲家に関してはあまり知られていない。作曲はF.W.ミーチャム ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲  コメント(2)

のだめ使用曲@ドボルザーク:チェコ組曲〜ドラティ&デトロイト交響楽団 どことなく郷愁を感じる寂しげなメロディ。千秋が師と仰ぐヴィエラ先生に思いをはせるシーンで度々流れる曲はドボルザーク作曲の「チェコ組曲」。第1話から、クラシック通にもあまり知られていない曲が登場した。まるでヴィエラ先生のために作られた ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲D〜サヴァリッシュ、デ・ワールト盤 ○ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮バイエルン国立歌劇場管弦楽団 ('80年11月23日録音、ヘラクレスザール、ミュンヘンにて収録、オルフェオ輸入盤)聴く度に熟練の技を感じる職人技の「マイスタージンガー」だ。冒頭 ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲C〜クーベリック、レーグナー、アルブレヒト盤 ○ラファエル・クーベリック指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ('63年2月21日から23日録音、ベルリンにて収録、ドイツ・グラモフォン国内盤)'05年の9月に再発されたクーベリックがドイツ・グラモフォンに残した一連 ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲B〜テンシュテット盤2種(ベルリン・フィル、ロンドン・フィル) 今宵はクラウス・テンシュテットがベルリン・フィル、ロンドン・フィルと共演した2種類の名盤を。現在まで不動のマイベスト盤。改めてこの2種のディスクを聴き比べてみて、色々な発見があった。どちらも名演ながら、セッション録音とライヴ音源、約 ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲A〜ショルティ、オーマンディ、飯守泰次郎盤 ○ショルティ指揮シカゴ交響楽団('77年5月録音、メディナ・テンプル、シカゴにて収録、デッカ輸入盤)まるでホルン協奏曲のような(!)マイスタージンガー。冒頭からホルンパートのサウンドが炸裂!その中核をなしているのはまぎれ ... » more
テーマ 管弦楽曲

新年聴き初め:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲@〜ベーム、シノーポリ、ワルター盤 2008年がいよいよスタート。年始の華やかさに相応しい曲を、と思いつつ、取り出したディスクはワーグナーの「楽劇“ニュルンベルクのマイスタージンガー”第一幕への前奏曲」。ワーグナー作品の中で愛聴されている曲の一つで、コンサートでもオー ... » more

秋晴れに聴きたい一枚:ドヴォルザーク「謝肉祭」序曲〜プレヴィン&クーベリック盤 もう気が付いたら晩秋・・・冬の気配が近づいてくる今日この頃だが、冬に入る前にこの曲を。秋といえば文化祭のシーズンでもあるが、秋の晴れ渡った休日に、思わず文化祭気分で聴きたくなったのがドヴォルザークの「謝肉祭」序曲だった。ドヴォルザー ... » more
テーマ 管弦楽曲

シーズン到来!〜シンフォニック・ポップスの大御所、指揮者エリック・カンゼルの2大クリスマス・アルバム 今宵はボストン・ポップスのジョン・ウィリアムズ引退後、シンフォニック・ポップス界のドンとしての地位にある指揮者、エリック・カンゼルが2つのオケを指揮したクリスマスアルバムを。クリスマス・アルバムを聴いていると幸せな気持で満たされる。 ... » more
テーマ 管弦楽曲

ロシア音楽の饗宴!ハチャトゥリアン/バレエ音楽「ガイーヌ」他〜第三夜:小泉和裕&九州交響楽団 ロシアン・ナイトに戻って、今宵、第三夜は日本のオケによる演奏を。ローカルエリアで元気のいいオケの一つ、九州交響楽団(通称:九響)によるロシアン・アルバム('06年3月末永文化センターにて収録、FONTEC国内盤)を聴く。3年間滞在し ... » more

これぞフレンチ!〜準・メルクル&フランス国立リヨン管弦楽団公演(11/9 横浜みなとみらいホール) 本日はフレンチものを・・・。仕事帰りの金曜夜、横浜みなとみらいホールでフランス国立リヨン管弦楽団の来日公演を、前回「熱狂の日」でご一緒したクラシック好きな上司と共に聴きにいく。ここ数年、一年に一度の贅沢で海外オケを聴くのが習慣となっ ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

ロシア音楽の饗宴!グリンカ「ルスランとリュドミラ」序曲他〜第ニ夜:アンドレ・プレヴィン&ロス・フィル 今宵のロシアン・ナイトはアンドレ・プレヴィンが、'85年の就任後、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団を振って名管弦楽作品を録音したファースト・アルバムを('86年5月録音、U.C.L.Aロイスホールにて収録、フィリップス輸入盤)。自 ... » more
テーマ 管弦楽曲

ロシア音楽の饗宴!ボロディン「だったん人の踊り」他〜第一夜:ロジェストヴェンスキー&パリ管弦楽団 ロシア物プログラムが演奏されるコンサートは一般的に集客力があるように思う。それは日本だけでなく、海外のコンサートでも同様の現象だと思う。チャイコフスキー、ラフマニノフ、ショスタコーヴィッチといった交響曲や協奏曲でその名を轟かせた大物 ... » more
テーマ 管弦楽曲

ムソルグスキー:「展覧会の絵」 名手達の響宴〜チェリビダッケ&ロンドン響1980年日本公演DVD リリースが待ち遠しかったDVDの貴重な映像をようやく鑑賞できた。セルジウ・チェリビダッケ&ロンドン交響楽団のNHKホールにおける1980年4月18日の来日公演。NHKの膨大なクラシック・アーカイブからの放送映像で、朝比奈隆&シカゴ交響楽 ... » more
テーマ 管弦楽曲 オーディオ/DVD/他

エンニオ・モリコーネ:「ニュー・シネマ・パラダイス」 ディスク7選〜映画史に残る名旋律 秋は何となく郷愁を感じる季節。今宵はそんな季節にぴったりな映画音楽を。自分にとって思い入れの深い作品、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「ニュー・シネマ・パラダイス」(1988)は作曲を担当したイタリアの巨匠、エンニオ・モリコーネ(1928 ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

レスピーギ:「リュートのための古風な舞曲とアリア」ディスク2選〜小沢征爾、マリナー、'70年代の名盤 ここ数日の急激な気温の低下で体調が今ひとつ。今宵はストリングス中心の癒し系の曲を。レスピーギ(1879-1936)の代表作の一つである「リュートのための古風な舞曲とアリア」は彼の代表作である「ローマ3部作」の影に隠れがちだが、その親しみ ... » more
テーマ 管弦楽曲

ショスタコーヴィチ:「祝典序曲」ディスク3選〜ヤルヴィ、ロジェストヴェンスキーと英国オケ盤他 吹奏楽レパートリーでよく演奏されるクラシック曲の一つにショスタコーヴィチの「祝典序曲」がある。自分も一度高校時代のOB吹奏楽団で演奏する機会に触れた事がある懐かしの曲(残念ながら仕事の都合で最終的には本番に参加できなかった)。ショス ... » more
テーマ 管弦楽曲

エルガー:「威風堂々」行進曲(第1〜5番) マイベスト3選〜ノーマン・デル・マー&ロイヤル・フィル他 英国クラシック見聞記を終えて改めて感じたのは、自分の中に占める英国音楽のウェイトの高さ。団体(オーケストラ、室内楽、ブラスバンド、聖歌隊)や個人(指揮者、管楽器奏者、ピアニスト、作曲家)を見渡すと、CD枚数も英国のウェイトが見事に反映さ ... » more
テーマ 管弦楽曲

英国クラシック見聞記〜Eバービカン・ホールの若者達の演奏に感じたこと('97.9/14〜15) ロンドン語学旅行の最大の目的だった「ザ・ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス」も終わり、英国クラシック見聞記も終盤になってきた。2度目となるブラスバンドの光景を、オックスフォードで遭遇。ロンドンを出て旅をしたのもケンブリッジに引き続き2度 ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲 コンサート/映画

英国クラシック見聞記〜D威風堂々!「ザ・ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス」('97.9/13) プロムナード・コンサート最終の「ザ・ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス」。ロンドンっ子にとって、そして自分にとってもこの日の為にプロムスが存在するといっても過言ではない、といえる一大イベント。10年が経った今も、あの日の感動を忘れる ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲 コンサート/映画

真夏の星空に・・・おまけ〜ロンドン交響楽団によるスペース・ムービー・テーマ集 厳しい残暑もようやく終わりに近づいているようだ。休み明けからバタバタと慌しく、エントリーがままならなかったが、“真夏の星空“特集(?)のトリを飾るにふさわしいアルバムをエントリーしたい。ロンドン交響楽団によるスペース・サウンド集とでもい ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画  コメント(3)

 

最終更新日: 2016/12/05 02:36

「管弦楽曲」のブログ関連商品

» 「管弦楽曲」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る