誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    管弦楽曲

管弦楽曲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「管弦楽曲」のブログを一覧表示!「管弦楽曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「管弦楽曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「管弦楽曲」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

武満徹:鳥は星形の庭に降りる/3つの映画音楽/精霊の庭/ソリチュード・ソノール 他 武満徹:鳥は星形の庭に降りる/3つの映画音楽/精霊の庭/ソリチュード・ソノール 他Naxos 2006-06-01 ボーンマス交響楽団 Amazonアソシエイト by 昨日まで京都に滞在していて、暑い〜と連呼していたのに山形 ... » more
テーマ 管弦楽曲

映画「マエストロ6」第2弾〜クラウディオ・アバド&ルツェルン祝祭管弦楽団によるロシアン・ナイト クラウディオ・アバド(b.1933)の求める音楽に、完璧に応えるプレーヤー達。ソリスティックの妙といえる彼らの演奏は、ある意味、アバドがかつて芸術監督(1989〜2002)を務めたベルリン・フィルよりベルリン・フィルらしい、といえるかも ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画 協奏曲

オーケストラ、ピアノによる「ファイナルファンタジー」(植松伸夫)の世界〜ディスク3選 先日オンエアされた「題名のない音楽会」は、実に興味深いものだった。すぎやまこういち氏(b.1931)と植松伸夫氏(b.1959)が出演し、「ドラゴンクエスト」と「ファイナルファンタジー」の代表曲が奏でられた。ゲーム好きの方なら誰もが知る ... » more
テーマ 管弦楽曲 オーディオ/DVD/他 器楽曲  コメント(4)

バーンスタイン没後20年〜ロンドン響による「ウェスト・サイド・ストーリー」よりシンフォニック・ダンス 今年はショパンやシューマン等、大物作曲家のアニバーサリー・イヤーたが、大指揮者、レナード・バーンスタイン(1918-1990)の没後20年にあたるアニバーサリーでもある。バーンスタインは晩年、ロンドン交響楽団との共演機会が増えていた ... » more

ボロディン:歌劇「イーゴリ公」〜「だったん人の踊り」ディスク6選(そのA 通常オケ版) 合唱付版に引き続き、通常のオケ版を。合唱がなくても、聴き映えがするのは、この曲にはリムスキー・コルサコフとグラズノフ2名によるオーケストレーションが加わっているせいだろうか。合唱付版も含め、「だったん人の踊り」では有名な“娘達の踊り”の ... » more
テーマ 管弦楽曲

ボロディン:歌劇「イーゴリ公」〜「だったん人の踊り」ディスク9選(その@ 合唱付版) オーボエで奏でられる郷愁漂う美しい旋律が特に忘れられない「だったん人の踊り」。ロシアの作曲家、ボロディン(1833〜1887)の作品の中で最も有名なこの曲は、自分にとって小学5年時に購入したデッカのクラシックアルバム(当時はまだカセット ... » more
テーマ 管弦楽曲 声楽曲

フルスクリーンで楽しむクラシックの醍醐味!「マエストロ6」第1弾〜サイモン・ラトル&ベルリン・フィル 映画館のフルスクリーンで6人の巨匠達によるクラシック・コンサートをいわばヴァーチャルに楽しむバーチャル・コンサートのシリーズ化が決定(その名も「マエストロ6」!)、第1弾として、サー・サイモン・ラトル&ベルリン・フィルのライヴ映像を「新 ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画 協奏曲

納涼特集!ホルスト:組曲「惑星」〜ロンドン交響楽団によるディスク4選 梅雨が明けた途端、猛暑となった今年の夏。エアコンなどの外気対策ではとても納涼気分でいられない。内からの納涼に、と、ホルストの「惑星」を。以前もギブソン&スコティッシュ・ナショナル管の名盤をエントリーしているが、今回は全てロンドン交響楽団 ... » more
テーマ 管弦楽曲

リヒャルト・シュトラウス「英雄の生涯」〜下野竜也&読売日本交響楽団公演(7月28日 ミューザ川崎) 今年もミューザ川崎の音楽祭「フェスタサマーミューザ2010」のシーズンが到来。猛暑を吹き飛ばすべく、仕事帰りに下野竜也&読売日本交響楽団のコンビによるリヒャルト・シュトラウスの「英雄の生涯」を聴く。2005年からスタートした「フェス ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画  コメント(2)

【追悼】 サー・チャールズ・マッケラス マエストロの一人、指揮者のサー・チャールズ・マッケラスが7月14日、亡くなった。84歳だった。英国人のようにみえるが、オーストラリア出身。長年の英国音楽界の功績により、1979年に「ナイト」の称号を得た。英国音楽に長けているだけでな ... » more
テーマ 管弦楽曲

ホルスト:吹奏楽のための「第1組曲」「第2組曲」〜米国・英国編(ディスク6選) これまで数々の吹奏楽曲をエントリーしてきたが、今回は吹奏楽の古典的名曲であり、ウィンド・バンドの原点ともいえるホルストの「第1組曲」「第2組曲」を。特に「第1組曲」は高校2年の文化祭で取り上げたメイン・レパートリーだけに、思い入れのある ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲

浅田真央選手メダル祈願!ラフマニノフ「鐘」、ハチャトゥリアン「仮面舞踏会」よりワルツ〜ディスク3選 2月はいよいよ待ちに待ったバンクーバー冬季五輪の開催月。自分にとって、バンクーバーは大学3年時に、米国シアトルで過ごした約一ヶ月のホームステイの際に、一日観光で訪れた思い出の地でもある。冬季五輪の目玉の一つといえばフィギュア。日本代表の ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめも感涙!チャイコフスキー:大序曲「1812年」(番外編)〜ショルティ&シカゴ交響楽団のレア盤 最後に「番外編」として、「1812年」のアルバムに関連するレア盤をエントリーしておきたい。それは、ショルティ&シカゴ響の「1812年」の国内盤。前回エントリーしたのは海外盤だったが、この国内盤はレア盤として知られている。まず、一見してわ ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲

のだめも感涙!チャイコフスキー:大序曲「1812年」(後編)〜国別・録音別こだわり8選 後編として、チャイコフスキーの「1812年」のマイベスト盤を選出する過程で聴いてきた8枚のディスクを。前編を含め、計11枚の「1812年」のディスクを改めて聴いてみると、クライマックスで録音レベルの高い大砲の効果音が挿入される為、この効 ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめも感涙!チャイコフスキー:大序曲「1812年」(前編)〜こだわりのマイベスト盤3選 映画版「のだめカンタービレ〜最終楽章前編」で千秋がマルレ・オケを振って感動的な演奏を披露したチャイコフスキーの大序曲「1812年」。この曲はブラス・セクションが大活躍する曲でもあり、吹奏楽でトランペットを経験してきた自分にとって、少 ... » more
テーマ 管弦楽曲

クラシック・カフェ版「世界ふれあい街歩き」そのB:プラハ編(スメタナ、ドボルザーク他) 続いてプラハ編を。こちらも、チェコの代表曲といえば、スメタナの「モルダウ」と、ドボルザークの「新世界」はまず外せない曲。プラハのモルダウ河を眺めながら、スメタナの「モルダウ」を聴く・・・まさに「世界ふれあい街歩き」の雰囲気そのものだ(^ ... » more

クラシック・カフェ版「世界ふれあい街歩き」そのA:ウィーン編(モーツァルト、シューベルト他) ウィーン編のプレイリスト作りは、まず、ムジーク・フェラインザールでレコーディングされたウィーン・フィルの音源、という視点でセレクト。ウィーンに縁ある作曲家といえば、やはりまずはモーツァルト、という事で、昔から愛着のあるバーンスタイン&ウ ... » more

クラシック・カフェ版「世界ふれあい街歩き」その@:ハンガリー編(リスト、コダ―イ、バルトーク他) 以前より、好きな番組の一つに、NHKで毎週放映されている「世界ふれあい街歩き」がある。映像と音楽が絶妙にマッチした番組で、映像にぴったりな村井秀清氏のサントラがその場の雰囲気をより盛り上げてくれる。そんな番組に倣い、昨夏のクラシック巡礼 ... » more

合唱版「威風堂々」も高らかに!〜東京交響楽団のジルベスター・コンサート(12月31日 ミューザ川崎) 年の瀬の大晦日、ミューザ川崎シンフォニーホールへ。大晦日のクラシックのコンサートは、一般的に「ジルベスター・コンサート」と呼ばれ、世界的にも定着している。有名な所では、ベルリン・フィルが開催しているものジルベスター・コンサートがお馴染み ... » more
テーマ 管弦楽曲 声楽曲 コンサート/映画

映画版「のだめカンタービレ〜最終楽章 前編」〜フルスクリーンで聴く大迫力のオケ・サウンド! 現在公開中の映画版「のだめカンタービレ〜最終楽章前編」を観た。以前のドラマ版「のだめカンタービレ」で味わったコミカルな面白さはそのままに、海外ロケをふんだんに取り入れ、よりスケールアップした内容に仕上がっていた。劇場パンフレット(画像: ... » more
テーマ 交響曲 管弦楽曲 コンサート/映画  コメント(2)

メンデルスゾーン生誕200年!〜劇付随音楽「真夏の夜の夢」ディスク5選 アンダーソンに続き、今年はメンデルスゾーン(1809-1847)も、生誕200年というアニバーサリーな年を迎えた。以前、本ブログでもホーネックによるメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の名盤や、シャイー&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管 ... » more
テーマ 管弦楽曲

アンダーソン生誕100年!〜「トランペット吹きの休日」「トランペット吹きの子守歌」ディスク11選 今年はルロイ・アンダーソン(1909‐1975)の生誕100周年。吹奏楽でトランペットを吹いていた自分にとって、アンダーソンの音楽は昔から身近な存在だった。中でも「トランペット吹きの休日」と「トランペット吹きの子守歌」の2曲は、憧れの曲 ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲

「パイレーツ・オブ・カリビアン」 も収録!〜 デイヴィス&ロイヤル・リヴァプール・フィル映画集最新盤 前作の映画音楽集で名演を聴かせてくれたカール・デイヴィス&ロイヤル・リヴァプール・フィルのコンビによる待望の第2弾アルバム「Great Movie Themes2」が出た。今回も、往年の名画と共に、近年の名画のサントラが散りばめられた興 ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

ホルスト:「吹奏楽のための第2組曲」他〜N響が奏でる吹奏楽の世界!(8月1日ミューザ川崎) 週末の午後、コンサートへ。目的はここ数年、「フェスタ・サマー・ミューザ」として定着しているミューザ川崎での公演。休憩なしのプログラム構成という事もあり、チケット料金が安い(今回も\2,000)という所も売りだが、今回の聴き所は何といって ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲 コンサート/映画

荒川静香さんも指揮者で登場!〜フィギュア名曲コンサート(7月29日東京国際フォーラム) 昨年末に、クラシックの楽しさを満喫させてくれたコンサート「世界まるごとクラシック」の第2弾となる「フィギュア名曲コンサート〜スケート・ファンタジーIN SUMMER 2009」を聴きに行く。フィギュアの選手達が使用した名曲を中心に並 ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

ウォルトン傑作選C:一大スペクタクル超大作!「ベルシャザールの饗宴」〜ディスク7選聴き比べ 傑作選の締めくくりとして、ウォルトンの大作、「ベルシャザールの饗宴」をエントリーしたい。まさに「饗宴」というタイトルにふさわしい一大スペクタクルな曲。副題に「バリトン独唱、混声合唱とオーケストラのためのカンタータ (Belshazzar ... » more
テーマ 管弦楽曲 声楽曲

本日は学生の頃、これまたすごく好きだった曲の一つを。メンデルスゾーンの「フィンガルの洞窟」です。1か月くらい前にクレンペラー指揮の劇付随音楽「夏の夜の夢」をエントリーしたわけですが、そのCDに入っていて久しぶりに聴いたのですが、 ... » more

ウォルトン傑作選B:「やさしき唇にふれて、別れなん」〜前編:オケ版ディスク5選 「スピットファイア」に続く、ウォルトンの映画音楽の作品で、今度は心の琴線に触れるメロディーメーカーとしてのウォルトンの作品も聴いてみたい。曲は「ヘンリー5世」という映画(1944年)の中で聴かれる、『やさしき唇にふれて、別れなん』( ... » more
テーマ 管弦楽曲

ウォルトン傑作選A:『スピット・ファイア』より「前奏曲とフーガ」〜ディスク4選聴き比べ ウォルトンには、前回エントリーした戴冠式行進曲の名作2曲以外に、映画音楽の分野でも、実に素晴らしい作品が残されている。その一つが、1942年制作の映画『スピット・ファイア』のサントラとして作曲された「前奏曲とフーガ」という曲。スピット・ ... » more
テーマ 管弦楽曲

ウォルトン傑作選@:英国気品溢れる2大戴冠式行進曲〜ウィルコックス&フィルハーモニア管の名盤 オーケストラが奏でる作品で、絢爛豪華な行進曲というと、英国の作曲家、サー・エドワード・エルガー(1857-1934)の「威風堂々」第一番(1901年作曲)がまず真っ先に思い浮かぶが、同じ英国で「威風堂々」と並ぶ作品に、サー・ウィリアム・ ... » more
テーマ 管弦楽曲

 

最終更新日: 2016/12/05 02:36

「管弦楽曲」のブログ関連商品

» 「管弦楽曲」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る