誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    消化器

消化器

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「消化器」のブログを一覧表示!「消化器」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「消化器」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「消化器」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

消化器≫≫便通障害≫≫過敏性腸症候群 症状症状は食事がきっかけとなり、しばしば速く食べすぎたり、多く食べすぎたりすることで起こります。食後数分で痛みを伴って下痢が起こります。この下痢は突然に始まり ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫過敏性腸症候群過敏性腸症候群とは、消化管全体の運動性の障害により腹痛、便秘あるいは下痢が起こる状態です。この障害が起こると、消化管がさまざまな刺激に対して非常に敏感になります ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫下痢治療下痢は症状であり、その治療は原因によって異なります。ほとんどの人では原因を取り除くだけで、下痢が治まり全身状態が回復します。たとえば、カフェインを含むコーヒー ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫下痢診断医師は最初に、下痢が突発性で短期的なものか(急性)、継続しているものか(慢性)を見極めようとします。急性の下痢が72時間以上継続する場合(血が混じっている場合はそれよ ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫下痢原因 V便への水分分泌: 分泌性下痢は、小腸と大腸が塩類(特に塩化ナトリウム)と水分を便中に分泌するときに起こります。コレラ菌や、ある種のウイルスに感染したときに ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫下痢原因 U便の水分貯留: 浸透圧性下痢は、血液中に吸収されない物質が腸内に残存するために起こる下痢です。この吸収されない物質が、便中に過剰の水分を残留させるので下痢が起こり ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫下痢原因正常な便では60〜90%が水分です。下痢は主に水分が90%を超えた結果です。便が消化管を速く通過しすぎたり、便中のある物質が大腸が水分を吸収するのを妨げたり、大腸で水 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫下痢下痢とは便量が増加し、便が水様性になり、頻回に排便することです。排便回数が多いだけでは、下痢というわけではありません。正常な状態で1日3〜5回排便する人もいます。 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘予防治療適度の運動、繊維質の多い食事、十分な水分摂取という組み合わせが、便秘の最善の予防法でも治療法でもあり、ときには下剤も使用します。便秘を起こす可能性がある薬 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘診断今まで便秘になったことがない人が便秘になると、その原因が食事の変化か、運動量の減少か、便秘を起こす薬剤の服用かなど、容易には説明がつきません。そこで医師は、 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘症状合併症便秘は腹痛を起こします。この腹痛は排便で力んだときにのみ起こりますが、排便と次の排便の間にも腹痛が続く人もいます。便秘は吐き気や食欲不振も起こします。排便時に力 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘原因W加齢: 便秘は高齢者で特によく起こります。 薬の使用が増えるのに加え、加齢に伴う大腸の変化や運動量の低下によって、便が大腸を通過するのが遅くなります。 病気 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘原因V排便困難: 排便困難とは、骨盤と肛門の筋肉がコントロールできなくなるために起こる排便の異常です。便通が正常であるためには、膀胱、子宮、直腸を支える骨 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘原因U閉塞: 大腸の閉塞によって便秘が起こることがあります。閉塞は癌(がん)によって起こることがあり、特に大腸の最後の部分にできる癌は便の動きをブロックします。胃石と異物 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘原因便の通過遅延: 便が大腸を通過する速度が遅いと、便秘になりやすい傾向があります。正常な状態では便が大腸を通過するときに水分が吸収されます。大腸での便の通過速度が遅くな ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫便通障害≫≫便秘腸の働きは、人によって大きく異なるばかりでなく、同じ人でもそのときどきで異なります。ほとんどの人では、朝に腸の動きが活発になるのがわかります。朝食後30〜60分ほ ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室炎治療軽い憩室炎は、安静にして流動食と抗生物質の経口投与で治療できます。通常はこの治療で症状はすみやかに改善します。数日後から繊維質の少ない軟らかい食事を取り、オオバコ ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室炎合併症腸壁の炎症により、大腸と他の臓器との間に、瘻(ろう)が形成されます。瘻は通常、大腸の憩室が膀胱などの他の臓器に接触している場合や、憩室が破裂した場合に形 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室炎症状診断典型的な憩室炎は、痛みが起こり、普通は左側の下腹部に圧痛があり、発熱します。憩室症とは異なり、憩室炎は消化管出血を起こしません。すでに憩室症が ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室炎憩室炎は、1つ以上の憩室に感染症や炎症が起きた状態です。憩室炎は憩室症のある人に起こります。大腸の最後の部分で直腸のすぐ上のS状結腸に一番多く起こります。憩室炎は40 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室症治療治療の目的は腸けいれんが起きないようにすることで、野菜、果物、全粒穀物などの繊維質を多く含む食品と水分を十分に取ることで達成できます。大腸の内容物が増加するとけい ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室症診断原因不明の痛みを伴うけいれん、下痢、腸の運動障害、直腸出血などがみられる場合に憩室症を疑います。診断は、バリウム注腸によるX線検査か大腸内視鏡検査 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室症症状憩室自体は危険なものではありません。事実、ほとんどの憩室症の人は無症状です。しかし、憩室症は原因不明の痛みを伴ったけいれんや下痢、その他の腸の運動障害、 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫憩室の病気≫≫憩室症憩室(けいしつ)の病気は小さな風船のような袋(憩室)が消化管の筋肉層から飛び出しているのが特徴です。憩室が一番多くできる場所は大腸です。胃や小腸にできるのはまれです。 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫炎症性腸疾患の病気≫≫抗生物質に起因する大腸炎治療抗生物質による大腸炎で、服用中に下痢が起こる場合は、その抗生物質がどうしても必要でない限り、ただちに服用を中止します。ジフェノキシレート ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫炎症性腸疾患の病気≫≫抗生物質に起因する大腸炎診断抗生物質起因性大腸炎の診断は、便のサンプルからクロストリジウム‐ディフィシルの産生する毒素が同定されると確定します。この毒素は軽症の抗生物質起因 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫炎症性腸疾患の病気≫≫抗生物質に起因する大腸炎症状症状は普通は抗生物質の服用中に現れます。しかしこの大腸炎を起こす人の3分の1は、治療が終了してから1〜10日たつまで症状が現れず、中には6週間後 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫炎症性腸疾患の病気≫≫抗生物質に起因する大腸炎抗生物質に起因する大腸炎は、抗生物質の服用によって常在菌以外の細菌が増殖したために起こる大腸の炎症です。多くの抗生物質が、腸内細菌の量と種類 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫炎症性腸疾患の病気≫≫経路変更後の大腸炎経路変更後の大腸炎は、大腸下部に起こる炎症で、手術でつなぎ直した腸管の上の部分を便が通過した後に起こります。回腸造瘻術(小腸最後部と腹壁の開口部との間 ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

消化器≫≫炎症性腸疾患の病気≫≫コラーゲン性大腸炎とリンパ球性大腸炎治療抗コリン作用薬および少量のロペラミドやジフェノキシレートなどの下痢止め薬は、多くの例で効果があります。また、次サリチル酸ビスマスなど ... » more
テーマ 消化器 生活習慣病 大豆発酵生産物

 

最終更新日: 2016/12/04 17:30

「消化器」のブログ関連商品

» 「消化器」のブログレビュー をもっと探す

「消化器」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る