誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    焼き物

焼き物

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「焼き物」のブログを一覧表示!「焼き物」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「焼き物」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「焼き物」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

お気に入り《焼き物》 戸栗美術館猛暑の続く中外を歩くのが困難なため涼を求め手軽な場所の松渋谷区松濤の戸栗美術館へ場所が良く落ち着いた館内で貸切状態陶磁器専門の資料が多く深く勉強出来る今回は古九谷と伊万里が中心 ... » more

まつぼっくりの日記波佐見焼
波佐見焼 憧れの波佐見焼〜。コンプラ瓶は江戸後期からお酒や醤油を東南アジアに輸出するために大量生産されていた瓶。JAPANSCHZAKYというラベルが日本酒とウイスキーが日本酒とウイスキーの造語みたいだなぁ。 ... » more

田代漆器の日記会津本郷焼〜宗像窯〜
会津本郷焼〜宗像窯〜 皆さん知っていますか?会津の本郷地区は焼き物が有名です!歴史のある窯元がたくさんあります。その中でも歴史ある窯元〜宗像窯〜国産の土・釉薬に拘った作品は力強く落ち着きがあり、そして美しいです。渋みのある美し ... » more
テーマ 紹介 漆器 焼き物

レアがおいしいです お刺身用のホタテを天ぷらにしてみました。少し高めの温度で表の衣はサクッと、中はレアの状態に仕上げます。愛媛産の国産レモンを絞ってお塩で召し上がっていただきます。う〜ん旨い!合鴨と茄子の辛子焼きです。両方ともフライパンで両面を焼いて上 ... » more

和彩酒房 もりしたもう一工夫
もう一工夫 真鱈の幽庵焼きです。鱈は今が旬まっさかりですね。淡白な身質ですが独特の旨みと歯ざわりが美味しいですね。幽庵焼きは、昔大量に取れた魚を日持ちさせるために酒、醤油、味醂などの合わせダレに漬け込んだのが最初で、それを考案したのが幽庵斎と言う人 ... » more
テーマ 焼き物 料理

家内の作品  本日、沖縄本島に旅に出かけます。 1月24日(日)曇り最高気温20℃最低気温16℃北東の風のち東風海上風速9m最近、造り上げた家内の作品をいくつか紹介します。私も経験があるが、焼き物は当初イメージした通りにはなかなか仕上がってくれない。釉 ... » more
テーマ 焼き物  コメント(6)

Have a Good Meal 夫婦での憩いの時間
夫婦での憩いの時間 今日は息子はお出かけで、T君とふたりの夕食。息子がいると、あまりお酒を飲まない人なので、ご飯のイメージが強くなります。だから、T君とふたりの時は、楽しくお酒を飲めるメニューを心がけます。自宅での食事なので、気楽なのが一番 ... » more

手作り《花》 クリスマスグッズ以前作って頂いたアレンジメントを家中のあちこちから少しずつ寄せ集めクリスマスカラーに盛り合わせ?てみました。自己流なので・・・手作りのポーセラーツオーナメントとフラワ ... » more
テーマ 焼き物 手作り

和彩酒房 もりしたごまです
ごまです 寒ぶりの南部焼きです。ぶりは4キロ強位のものを使ってます。脂のりも良いですね。南部焼きというのは要するに胡麻焼きという意味で、胡麻ダレ状のものに漬け込んでから焼いたり、同じく掛け焼きしたりしたものです。何で胡麻が南部という名前になるかと ... » more
テーマ 焼き物 料理

お気に入り《焼き物》 東京都庭園美術館館内での撮影・複写・万年筆・毛筆・サインペン等の使用お断りと守衛サン係員も多く厳重陶磁器製のアクセサリーを身に付けていると¥100引きとあるのでバッグに付けてはNG白地のない磁器絵付けペンダン ... » more

一滴の醤油が決め手です まて貝の磯焼きです。手をかけない直球勝負の素材ですね。いらん事しないでさっと焼いて食べるのが一番ということですね。強火で焼き上げ、最後に取り出した身をフライパンで4〜5秒空煎りして仕上げに濃口醤油を一滴、これがうまさの決め手ですね。磯の ... » more

「NPO法人ふるさとTV「第4回お国自慢ふるさとコンクール」俳句の部作品募集のご案内」についてNPO法人ふるさとTV「第4回お国自慢ふるさとコンクール」俳句の部作品募集のご案内拝啓時下益々ご清祥の御事と衷心よりお慶び申し上げ ... » more
テーマ 俳句 焼き物 訃報

和彩酒房 もりした年中美味しいです
年中美味しいです 穴子の一杯醤油焼きです。一杯醤油というのは濃口醤油を同量の酒で割ったもので、これを裂いて串打ちした穴子の両面に刷毛で塗りつけ強火で炙るようにして焼き上げます。穴子はうまみの強い魚で出汁も良く出ます。中骨を焼いて煮出した穴子出汁はおいしい ... » more
テーマ 焼き物 料理

和彩酒房 もりしたシンプルイズべすと
シンプルイズべすと 鮭の腹身の塩焼きです。シンプルに、切って焼いただけ。焼き魚料理はこれが基本なんだそうで、昔親方に教わりました。いらんことしないで、新しい魚買ってきて切って塩振って焼いて熱々を食べてもらうのが一番美味しいというわけです。もっともな話と思い ... » more
テーマ 焼き物 料理

和彩酒房 もりしたお久しぶりの更新
お久しぶりの更新 本当に久しぶりの更新です。この大不況に人手不足に悩まされるという不思議なお店の店主です。ようやく落ち着いたのでチョコチョコと書き込んでいきたいと思います。今日のお料理は合鴨と秋茄子の辛子焼きです。鴨はフランス産のマグレカナールです。 ... » more
テーマ 焼き物 料理

お気に入り《焼き物》 お手本陶花リヤドロこんな素晴らしい花を目指して・・・ ... » more

お気に入り《焼き物》 リヤドロリヤドロフェア作品がたっぷり載った約60ページもあるカタログを頂けたので陶花や顔の絵付けの参考にとっても重宝しそう優しい色で流れるようなフォルムでもデコシリーズの白磁とシルバー作品やアフリカ、 ... » more

Ban'ya富士見市で俳句朗読会?
9月14日(月)、午後1時半ごろ、富士見市内在住の野村東央留さんが不意に来宅。次の句のきっかけを作ってくれた俳人、陶芸家。近くの団地へ引っ越し祝いを持参 http://banyahaiku.at.webry.info/20090 ... » more
テーマ 俳句 焼き物 訃報

和彩酒房 もりした骨なしの技
骨なしの技 太刀魚の若草焼きです。野原一面にたなびく若草に見立てみたのですが、どんなもんでしょうか。沢がにのおまけ付です(笑)。太刀魚の骨は結構細く鋭いです。口に当たると痛いですし、無いほうが良いですね。そこで必殺骨抜きをします。まず太刀魚はお ... » more
テーマ 焼き物 料理

和彩酒房 もりした春の焼き物
春の焼き物 さわらの菜種焼きです。春らしい華やか焼き物です。半熟に火を通した玉子の黄色と緑の菜の花、まぶしい程に輝く一面の菜の花畑が思い浮かびます。季節の魚(鰆)を季節の野菜(菜の花)と一緒にどうぞと言うお料理ですね。さわらは3枚に卸して切り身 ... » more
テーマ 焼き物 料理

Ban'ya鎌田幸二作陶展
鎌田幸二作陶展 3月12日(木)午後、日本橋高島屋6階美術画廊開催の、鎌田幸二作陶展を見にゆく。初対面の鎌田さんとはじめてことばを交わす。展示された陶器の名称で、「月白」「銀しょう」ということばを知る(「しょう」は「将」の旧字の下に「水」) ... » more

旬菜コラボレーション 今が旬の寒ぶりに、同じく美味しさ満点の深谷ネギを取り合わせた、寒ぶりの難波焼きです。今年はぶりが豊漁だそうで、目出度い話です。日本海は富山の氷見などでも昨年の四割り増しの水揚げだといいます。どうりでお値段がお手ごろなわけです。毎年こんな ... » more
テーマ 焼き物 料理

もりしたの名物料理 これは結構大きいです。2kg位ある鯛の尾に身をたっぷり残して切り落とし、塩焼きにします。1日限定一個です。なぜなら、これは刺身用に毎日1尾づつ仕入れている鯛のしっぽだからです。朝〆の、ものすごく新しい鯛なので、まだ身がピクピクしている内 ... » more
テーマ 焼き物 鯛料理 料理

和彩酒房 もりした寒ぶり
寒ぶり 今が旬の寒ブリです。醤油ベースの漬けだれに、粘りが出るまで摺込んだ白胡麻をたっぷり混ぜ合わせ、このたれにぶりを漬け込んでから焼いたものです。脂の乗ったぶりの旨みと胡麻の香りと風味が口いっぱいに広がります。ちなみに、ぶりは出世魚といっ ... » more
テーマ 焼き物 料理

ちょっと番外 その1 黒ぢょか 黒ぢょか(黒千代香)黒ぢょか(漢字で書くと黒千代香です。なかなか趣きがありますね)は、鹿児島に昔から伝わる焼酎の燗つけ器、郷土酒器です。「黒千代香」は、焼酎の燗付けには欠かせない日用品です。 「黒千代香」と言 ... » more
テーマ 焼き物 焼酎

陶器展カタログ 鎌田幸二さんより 昨年、油滴天目酒盃を購入したが、まだお会いしたことのない陶芸家、鎌田幸二さんより、『作陶40年鎌田幸二展』(編集高島屋美術部、2008年4月9日)のカタログを、4月はじめに送っていただいた。名古屋と大阪で開かれる展覧会のため ... » more

Atelier Pino角皿セット 
角皿セット  角皿のセットです。大皿1枚と中皿小皿の2セット織部釉薬に隅を浸しました。 ... » more
テーマ 日記 焼き物

秋ですね〜今日は芸術・工芸の秋〜=恩師の個展鑑賞から= 今日は、芸大時の恩師の個展に行ってきました。(入館料:300円)森岡完介さん版画:シルクスクリーン作品で、結構偉大な人。先生は、教師生活を長くつとめあげて、引退してから作品作りに精が出て ... » more

Atelier Pinoお茶セット
お茶セット 湯飲みと茶托っていう感じ。混ぜ混ぜ粘土辰砂釉薬酸化焼き ... » more
テーマ 日記 焼き物

コーヒーカップ これは形も色もきれいになってお気に入り。飲み心地もいい。持ち具合もいい。これが焼き上がってから、毎日これ専門でコーヒーを飲んでいる。同じものが二度と出来ないところが・・・ゲイジツっちゅうことで。てへ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/11 17:13

「焼き物」のブログ関連商品

» 「焼き物」のブログレビュー をもっと探す

「焼き物」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る