誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    や行の作家

や行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「や行の作家」のブログを一覧表示!「や行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「や行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「や行の作家」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「彼女について」 よしもとばなな 彼女についてよしもと ばなな文藝春秋 2008-11-13売り上げランキング : 1171Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明由美子は、幼なじみのいとこ昇一とともに失われた過去を探す旅に出た。どこまでも暗く、哀しみ ... » more

アカペラ 山本文緒 新潮社 山本さんの小説を読むのは久しぶりです。なんだかねえ・・眼差しが、柔らかく、深くなられた。三つの中篇が収録されていますが、どれも心の深いところに落ちてきて、ひっそりと灯りをともしてくれます。うーん、うちの猫のお腹みたい。(わか ... » more

本は友達!「証し」   矢口 敦子
終業式をあさってに控え、小学校は今日から給食なしの短縮4時間授業です。時間はタップリあるはずなのに、なんだかゴロゴロ元気のないザブチ君。学校でなにかあったかな?と思っていると、やおらあちこちの友人宅に電話を始め・・・、玉砕。 ... » more

「おひるのたびにさようなら」 安戸悠太 おひるのたびにさようなら安戸 悠太河出書房新社 2008-11-18売り上げランキング : 212376Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明【文藝賞(第45回)】昼休み、真司の任務は、無音のTVの映像だけで昼ドラの ... » more

「儚い羊たちの祝宴」 米澤穂信 儚い羊たちの祝宴米澤 穂信新潮社 2008-11売り上げランキング : 635Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)ミステリの醍醐味と言えば、終盤のどんでん返し。中でも、「最後の一撃」と呼 ... » more

「小さな男 * 静かな声」 吉田篤弘 小さな男 * 静かな声吉田 篤弘マガジンハウス 2008-11-20売り上げランキング : 10495Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介□いまは独り身である。□友だちはあまりいない。□引き出しから、思いが ... » more
テーマ や行の作家 吉田篤弘

「みきわめ検定 超短編を含む短編集」 椰月美智子 超短編を含む短編集 みきわめ検定椰月 美智子講談社 2008-10-21売り上げランキング : 172441Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明そろそろ今日あたり、キスのその先をすることになるに違いない…。見て見ぬ ... » more
テーマ や行の作家

本は友達!「償い」  矢口 敦子
友達からカードを数枚貰って帰ってきたハナコ。どうやらキラキラ光る良いカードがある様子。「お兄ちゃんに見せてあげよ〜。絶対欲しがるよ!!」ザブチ帰宅。ザブチとハナコがやかましい。何かと思ったら、ハナコが「お兄ちゃんがね ... » more

「詩羽のいる街」 山本弘 詩羽のいる街山本 弘角川グループパブリッシング 2008-09-25売り上げランキング : 36960Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明マンガ家目指して持ち込みを繰り返すものの、いっこうにモノにならない僕。ある日 ... » more

ザブチの友達が久々に大勢遊びに来ました。ピンポ〜ン♪お友達は「こんちわ〜」となんとなく頭下げて、ザブチが「はいはい、手洗いうがいして!ぼくの部屋は2階」とご案内。ピンポ〜ン♪ピンポ〜ン♪・・・。その度に2階から降 ... » more

おっちゃんの備忘録闇の子供たち
闇の子供たち 映画化されるようですが、そのまま映像化するのは難しいだろうな。ネットで調べると映画の方はどちらかと言うと臓器移植の方にスポットをあててるのかな?闇の子供たち (幻冬舎文庫)幻冬舎 梁 石日 ユーザレビュー:衝撃の書である事に ... » more

『ワンちゃん』 画像の貼りつけ方と記事への貼りつき方が変わったのでちょっと迷走してます(^^;。読んだ本はこちら↓。ワンちゃん文芸春秋 楊 逸 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ著者は楊 逸(やん いー)さん。中国の方で ... » more

「吉野北高校図書委員会」 山本渚 〔MF文庫ダ・ヴィンチ〕吉野北高校図書委員会 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-1)山本 渚メディアファクトリー 2008-08-21売り上げランキング : 52145Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介まじめな進 ... » more

「わらの人」  山本 甲士 台風襲来!!−9/19の天気予報より日頃から晴耕雨読!?の生活を心がけている私。明日はは雨!−よってのんびりダラダラ過ごしちゃおう!(意味違う?)っと目論んでいたのですが、見事にハズレ。こんなに良いお天気になると ... » more

久々に図書ボラで学校に行きました。高学年図書室のちょうどまん前が、ザブチの教室5年3組。天気が良い割に図書室は混んでいて、体操服姿の子供たちもチラホラ。そういえば、1日体育ばかりの日課のようで、ザブチ君、出がけに「今 ... » more

さよなら渓谷 吉田修一 新潮社 上手いなあ・・と読み進めるごとに思う小説でした。ざわざわと不穏な気配を漂わせる冒頭から、この夫婦には何かある・・と思わせる。渓谷のある集落で、起こった幼児殺人事件。その容疑者の家の隣に、若夫婦が住んでいる。一見何の変哲もない、尾崎と ... » more

おとといザブチとハナコがゲラゲラ笑いながら見ていたTVは歌番組でした。何故歌番組であんなに笑う?と不審に思いつつ一緒に見出すと、ダウンタウン司会のそれは確かに面白いのでありました。途中オリンピックのチャンネルに替えたりなんぞ ... » more

レミィライブラリーや行の作家
や行の作家は、以下の通りである。現代日本海外ユゴー(ビクトル・ユゴー) ... » more

「長い終わりが始まる」 山崎ナオコーラ 長い終わりが始まる山崎 ナオコーラ講談社 2008-06-26売り上げランキング : 7447Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明マンドリンサークルに入っている大学生の小笠原は、未来になんて興味がなく、就職活動より ... » more

本は友達!「MM9」    山本 弘
偶然の一致ってあるんだなぁ。最近よく感じます。遠く離れた友人と同じ時期に同じ様なことしていたり、会話の中で全く同じセリフを同時に発したり。今回もそう。最近ザブチ君は、光の巨人−ウルトラマンのテーマ曲に凝ってい ... » more

「体育座りで、空を見上げて」 椰月美智子 体育座りで、空を見上げて椰月 美智子幻冬舎 2008-05売り上げランキング : 136048Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明私は、自分をたっぷりと持て余していた。理不尽に怒り、親に当たり散らし、自分で自分をコ ... » more

「ゆうこのキャベツぼうし」やまわき ゆりこ 先日すごく懐かしい絵本を、思いがけず、図書館の新刊コーナーで見つけました。ゆうこのキャベツぼうし (こどものとも絵本) (こどものとも絵本)1997年4月1日発行の月刊誌「こどものとも」のハードカバー版です。畑の ... » more

「吉野朔実劇場」を何冊か。 お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)吉野 朔実本の雑誌社 1996-12売り上げランキング : 322377Amazonで詳しく見る by G-Toolsお母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇 ... » more
テーマ や行の作家

心臓に毛が生えている理由 米原万里 角川学芸出版  万里さんが亡くなられてから二年が経つのだけれどこうして時々著書が刊行されるので、なんだかまだ、どこかで大勢の猫や犬と賑やかに暮らしておられるような気がして仕方ない。やはり、米原さんの文章は面白い。知性と教養、と一口に言う ... » more

おっちゃんの備忘録カツラ美容室別室
芥川賞候補になっており、なんかとって欲しいなと思っていましたが、残念ながらダメでした。といいながら、川上みえこさんのサイン会なんぞに行ってしまいましたが。。たしかにもう一ひねりあればと思う。面白かったんだけど。カツラ美容 ... » more

「論理と感性は相反しない」 山崎ナオコーラ 論理と感性は相反しない山崎 ナオコーラ 講談社 2008-03売り上げランキング : 13342Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明神田川歩美、矢野マユミズ、真野秀雄、アンモナイト、宇宙、埼玉、ボルヘス、武藤くん。 ... » more

「美人の日本語」   山下 景子 初めて夏日を記録した先週の金曜日は、月に一度の“着物でお出かけ日”でした。行き先は川越。メインはお昼にいただくいも懐石!なにせサツマイモ尽くしの懐石料理なのですから、これは男性とご一緒するより、やっぱり女同士でしょう ... » more

くまとやまねこ 湯本香樹実 酒井駒子絵 河出書房新社 しみじみと美しい本。酒井さんの絵が、素晴らしいです。繊細な線。モノクロの中に浮かび上がる詩情。肩を落としたくまの背中。小首をかしげて見つめてくる小鳥の視線・・・。一枚一枚が非常に雄弁で、ほんとに、今、作家としての ... » more

静かな爆弾 吉田修一 中央公論新社 「想いを伝える」というのは、どういうことなんだろう。最近、これを考えることが多いんですよね。「伝える」ことで何が生まれるのか。人は、自分が考えること、思うことを誰かに伝えたい、と願う。例えば、私は、なんのためにこのブログを書 ... » more

マンガ「大奥」よしながふみ ちょっと前のこと、「大奥」を友達が貸してくれた。前々から「すごい」という噂を聞いていたが、今年の手塚賞にもノミネートされている。で、遅ればせながら1〜3まで読んだ。大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)謎の ... » more

 

最終更新日: 2017/12/10 17:36

楽天市場のおすすめ商品

「や行の作家」のブログ関連商品

» 「や行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「や行の作家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る