誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    時代

時代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「時代」のブログを一覧表示!「時代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「時代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「時代」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

移り行く時代-6 スーパーのゲームセンターは子供たちのたまり場であったが、最近は大人や高齢者も見られます。特にパチンコ風コインゲームはパチンコはどうもという人にも時間つぶしにもってこいらしく、博打性が無いだけ遊びやすいみたいです。 ... » more
テーマ 時代

移り行く時代-5 『あゝ上野駅』上野駅あたりも整備されてきた。そんななか、2003年に昭和30年代の集団就職を映したこのレリーフが上野駅前に建てられた。あらためて良く見ると、引率者の厳しい顔、生徒の緊張したなかの決意に満ちた顔、汽車など当時がよく思い出さ ... » more
テーマ 時代

移り行く時代-4 このお店の看板も、昔懐かしき時代の写真です。なに屋さんでしょうか?、たぶん1960〜1970年代の物を売っているはずです。(画像上で、クリックしますと大きく見えます) ... » more
テーマ 時代

移り行く時代-3 たしか以前に、ここに喫煙所が有ったはずだが、白い空間に変身。今では戸外の喫煙所すら滅多に見られない時代になった。建災防統一安全標識 喫煙所 喫煙所 KS11(小)日本緑十字社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ウェブリブロ ... » more
テーマ 時代

移り行く時代-2 SINCE1987二十数年前、この間のように思えるが、確実に時代は変わっている。 ... » more
テーマ 時代

移り行く時代-1 何気なく通り過ぎた街に時代の流れを感じました。かっては何処にでもあった時計屋さん、今は・・・。 ... » more
テーマ 時代

ナイスひとむかしのおはなし 32,33
【 32日目 】今日は日曜日です。私と主人は午前中寝ていました。○○クンもおとなしく寝ていてくれました。明日はひな祭りす。私の実家から『お雛様』を出したので「見にくれば」って電話がありました。○○クンは『お雛様』見たいですか ... » more

正攻法ネットビジネス団塊世代の憂鬱
休頭日このような言葉があるか否かは別として。ゆっくりと頭を休めたい時もある。隔世の感を痛感するも、平然と湖に羽を休める白鳥にも似て。鶏群一鶴の才もなく、事起こらば鯨飲馬食の如し。空理空論を語り合い、重い足を引きず ... » more
テーマ 時代 隔世の感 ギャップ

悩めるおかんの祭日・7月20日 おはようございます7月20日(月)天気今日もお弁当はお休み*瀬戸内海の小さな島が舞台となった“火 ... » more

紫布亭『秋月記』
『秋月記』 葉室麟作の時代小説。小藩が必死で生き残ろうとする姿を描いています。若き藩士・間小四郎は、藩政を牛耳り、藩主すらないがしろにしているように見える家老を失脚させ、藩政の立て直しを図ろうとする。さまざまな妨害にもめげず、仲間たちとついに立 ... » more
テーマ 時代 小説

ぼや日記わざと? (08/06/30)
もう間に合わないねなんなら今夜は泊まってく?…「ダメ」なにやらスタンドがものすごい混雑しておりますもしかして明日からまた値上がり?移動中に緑あふれる田舎 ... » more
テーマ 日記 時代 ぼやき

昨日、朝のニュースでマイケルジャクソンの突然の訃報には、哀しかった。。1983年頃、まだ、独身時代仕事帰り、お気に入りの店をよく探した友人ゼット←新車(またすぐ買い換える)元旦那アコード←中古(新車は結婚後ソアラ ... » more
テーマ 時代 音楽 1980年

ぼや日記懐かしいあの日 (08/05/27)
もうすぐ夏あの暑く燃え上がった夏…もう戻れない…だからこそ大切にしたい思い出…財布をあさっていたら出てきました…愛知万博のパスポート…子供が暗いところを怖が ... » more
テーマ 日記 時代 ぼやき

ナイス? タイトルなし ?
今日は、マイケルジャクソンの訃報でどこも同じかな(ご冥福)スリラーが流行ってたころにオフコンの仕事しはじめたのかな。ファンだったわけじゃないけど、ナンバーワンヒットを連発していたときだったから、LPを買いました。結構、希望に燃え ... » more
テーマ 時代 ひとむかしまえ スリラー

紫布亭『巣立ち−お鳥見女房−』
『巣立ち−お鳥見女房−』 諸田玲子作の連作時代小説。鳥見役の一家を守る母親・珠世を主人公とする「お鳥見女房」シリーズ第5作。シリーズ物は流れが大切なので、ぽっと一作だけ紹介するというのもなんなんですが・・・・地味ながら、一家を守る珠世がとても素敵な女性なのでご紹 ... » more
テーマ 時代 小説

哀悼、「三木たかし」逝く〜昭和の星がまた一つ(涙) http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/entertainment/CO2009051101000312.html?fr=rk戦前〜戦中、そして復興の戦後と、良くも悪くも「今」の人間不在の時代より ... » more
テーマ 時代 昭和 流行歌

腰痛が治ったんね‥曇り空の休日 腰痛が治って、元気でピンピン‥(いえ、もとい、あそこビンビンの話じゃなくってよ。(*^_^*)曇り空ですぅけど、休日でなんとか頑張っておりますぅ。あ、家事の合間に消 ... » more

魂が時代に負けない作曲家‥かくありたいんねん(屮^3^彡) ネットのアクセス規制、がんじがらめの過剰規制などがもー沢山。おれちゃんを中傷讒謗の渦から守りたいんだろーが、余計なお節介っつーもんだよ。でもユーチューブで過去の作曲家、アーティストの貴重な映像を見られて、 ... » more
テーマ 時代 作曲

ユーチューブさん、あんがとよ。‥トゥランガリーラ交響曲 お薦めの動画欄に、オリヴィエ・メシアン「トゥランガリーラ交響曲」のチョン・ミョンフンさんが指揮する終曲があったんで、手元のCDは生活苦のため、売り払っちゃってないから、聴き直してみたんだ。 ... » more
テーマ 時代 演奏

紫布亭『待ってる 橘屋草子』
『待ってる 橘屋草子』 あさのあつこ作の時代小説。料理茶屋「橘屋」に奉公する人々と彼女たちを厳しくしかし温かく見守る仲居頭のお多代をめぐる連作。「待ってる」十二歳のおふくが初めて「橘屋」に奉公に出された。病に臥せる父親と母親、幼い妹のために藪入りを楽しみに ... » more

紫布亭『おはぐろとんぼ』
『おはぐろとんぼ』 宇江佐真理作の短編時代小説。庶民が必死に生きる様子とささやかな幸せを描く。「ため息はつかない薬研堀」父母の死後、父親の妹おますに育てられた豊吉。辛いことがある度にため息をついてはおますに叱られながら育つ。やがて伯父の奉公先に小僧とし ... » more
テーマ 時代

「「昭和ジュークボックス」森 まゆみ(ちくま文庫)」読みました! 「昭和ジュークボックス」森まゆみ著(ちくま文庫)を読みました・森まゆみさんは、1954年東京都文京区生まれのエッセイスト、地域雑誌編集人。本の目次は、以下のとおり。七つの子水色のワルツスーダラ ... » more
テーマ 時代 昭和 人生

アウトプット日記新しい時代
「ハイ・コンセプト」という本を読んでいる.その中で,「このところ,私が思い巡らしていたのは,アウトソーシングに頼り,オートメーション化が進んだ混乱した時代の中で,私たちの生活はどこへ向かっているのだろうかということ.」と ... » more
テーマ 時代 読書 考え

なんだかんだ。「今年も・・・」
今年も、残すところ10日たらずとなっておりますっはやいのーっ今年は、秋からこっち台風も一回も来なかったし振り返れば、自民党総裁辞任劇から麻生内閣誕生・・・・米国発の金融恐慌・・・そして世界のトヨタの創業期以来の赤字決 ... » more

アメリカ・ポラロイド社が破産宣告をしたようでした。ポラロイドでの思い出は年賀はがきのお年玉で家族がポラロイドを当てました。その当時は画期的なカメラで、撮影したらすぐ写真が現像して印刷して出てくるというものでした。ポラ ... » more
テーマ カメラ 時代 経済

ダイア建設・・・この会社の名前を聞くと、ある程度の年代の方なら、おそらく、思い出すのでは?「東京砂漠」内山田洋とクールファイブCMにこの「東京砂漠」が使われていました。ダイア建設の名前を見て、ふと、「東京砂漠」を思い ... » more

紫布亭『のぼうの城』
『のぼうの城』 和田竜作の時代小説。舞台は戦国時代。天下統一を目指す秀吉が、石田三成に指揮を執らせた負けるはずのない戦い。それは北條家の支城である武州忍城(オシジョウ)との戦いだった。主家である北條家の立て籠もる小田原城へ向かった当主一行の留守を ... » more
テーマ 時代 小説

うつ病になった若き精神科医の記録 これは泉基樹という精神科医が高校生から精神科医になり、自ら「うつ」病を発症したドキュメントタッチの本です。↑文庫版のカヴァーにはこのようなダイジェスト・コピーがありました。この本をいっきに読んで、私は、感動するととも ... » more
テーマ 時代 うつ病

simon問わず語りgood-by my car
good-by my car ローマクラブが『成長の限界(宇宙船地球号)』を発表したのが1972年。10代後半の少年が夢中になるクルマというものに私は全く関心が持てなかった。自分が大人になった頃には、おそらく石油資源は尽き世界の様相は全く変わったものになっているのではと ... » more

安部公房「榎本武揚」(中公文庫) 榎本武揚と土方歳三ここに描かれた榎本は、まんざら事実とかけ離れていないだろうが、かなり進んだ西洋の知識を身につけていた。さて、彼は幕府の裏切り者なのか、殉教しようとしたのか。土方と新撰 ... » more
テーマ 時代 読書 生き方

 

最終更新日: 2016/12/04 08:45

「時代」のブログ関連商品

» 「時代」のブログレビュー をもっと探す

「時代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る