誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    仏事

仏事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「仏事」のブログを一覧表示!「仏事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「仏事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「仏事」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

お師匠さんと 父親のことを 「お師匠さん」と呼んでます今日は午後からお師匠さんから 名古屋組の僧侶のお参りに使う「声明」を教えてもらいました☆こういうのを師資相承 ししそうじょうって言うのね(笑)書面じ ... » more
テーマ 仏事

仏事(ほとけごと) (15) 帰ってきた酔っぱらい  いよいよこのテーマの書き込みも最終回、今日は結論になる。日本では仏教と言うとほとんどの人が 死を連想する。実際我々が仏様を感じるのは、ほとんどが葬式や法事などの人の死にまつわる仏事の時である。最近は人の死を迎える瞬間を、ほ ... » more
テーマ 仏事 雑感 日記 日々の生活

式衆会のお稽古 本日は 総本山知恩院さまで法要の稽古です週に一回 今回は「放生会ほうじょうえ」の法要です☆ ... » more
テーマ 仏事

10月念仏茶話会 and誕生日プレゼント 本日は 無量寿院にて月に一度の念仏茶話会本日も14時?16時まで約10名の参加をいただきました☆初心の方にも 浄土宗のこと仏様の世界のことこの世についてのことを一緒に勉強して3 ... » more
テーマ 仏事

9月最終日 衣替え 本日は 京都の法衣店さんに名古屋までお越しいただきまして、冬物の準備夏物の注文もしました☆写真は お師匠さんと法衣店の担当さんお袈裟の寸法直しをお願いしてます衣替えという季節としては、明日10月一日より ... » more
テーマ 仏事

仏事(ほとけごと) (14)  わが家の仏壇とお宝 さていよいよわが家の仏壇についての話である。そもそも仏壇は何の為にあるのか?などという疑問質問がよくある。人によって(宗派によって)いろいろな解釈がある。だからそれぞれの事にあぁだとかこうだとかについては話をしないことにする。わが家の仏壇に ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

仏事(ほとけごと) (13)極楽浄土に帰る このテーマシリーズも今回が13回残す所2回となった。(シリーズのテーマは15回で簡潔!と自分で決めたからだ。)このテーマ、主に我が家にある仏具やその他関係品等について、それらの云われやお裏の話などそこらでは聞けない内容を皆さんに紹 ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

仏事(ほとけごと)  (12) 巨大数論 我々の日々の生活の中で大きな数と言えば何があるだろうか?世界の人口70億人日本の国家予算102兆円など少なくとも一般的な人が耳にする数の大きなものと言えばこの程度のものではないだろうか?(そうそうそういえばむかし化学で習った「アボガ ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

仏事(ほとけごと)  (11)  京都五山の送り火 京都の夏の風物詩に「五山の送り火」がある。16日に行われるが、これ京都ファンの娘さんやおばさま方には大変人気がある。ただ京都というだけで特に女性はただただ憧れをもってしまうのだが、「五山の送り火」はさらに特別だ。昔、チェリシュというフォ ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

仏事(ほとけごと) (10) 地獄絵図、六道輪廻   下の写真はわが家にある。地獄絵図である。ある人にいただいたものだがそれを額に入れて飾っている。これは飾るべきものかどうかはそれぞれだろうが、私はこれを仏様の部屋に飾っている。地獄というものがどのようなものか、今日はそのような事を話す ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

仏事(ほとけごと) (9) 先祖、遠祖、祖先、過去帳 お盆の先祖供養は皆、どのように行うのだろうか?少し興味のある所だが、私は仕事なのでお盆だからといって特別な事はしない。わが家では毎朝、誰か(私RyuかMさんのどちらか)が仏壇の前に座って阿弥陀様に向かいお経をあげている。「仏説阿弥陀経」だ。 ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

仏事(ほとけごと) (8) お盆とほおずきと提灯 昨日、温菜広場(JA)に出かけ、小菊の花を4束と、仏壇に供える白と黄色の菊の花を2本づつ買ってきた。お盆の墓参り用のものだ。お墓の花は4ヶ所分。仏壇には左右2ヶ所にお供えする。今週はお盆で、すでに休みになっている企業も多い事だろう。 ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活  トラックバック(1)

仏事(ほとけごと) (7) 蓮の花 ひらく わが家の蓮の花が開いた。二日ほど前からつぼみがかなり大きくなってきたので、そろそろかなと思っていたが、やっと今朝開いた。今回はつぼみの小さい2週間ほど前から、毎朝写真を撮ってきたのでその様子も紹介する。でも本題は違う。仏様と蓮の花の話だ。 ... » more
テーマ 仏事

仏事(ほとげごと)  (6)数珠の意味 ひとつだけ 数珠についてやはり何も説明がないというのはここまで書いて如何なものか?と言われる方もいるだろう。という事でひとつだけ他では聞けない数珠の話。最近は「私は無宗教です。」という人も少なくない。しかし多分そんな人も数珠は持っているだろう。 ... » more
テーマ 仏事

仏事(ほとげごと)  (5)数珠とお参りの仕方について わが家の仏壇の前には写真のような数珠掛けがある。普段は数珠など持って外に出ることはないから、このように数珠をかけて仏壇の前に置いてある。数珠についてはいろいろ深い意味があるが、これを語れば終りがない。従って今日はこの事には触れないで、数珠の ... » more
テーマ 仏事

仏事(ほとげごと)  (4)可愛いお地蔵様 今日はお地蔵様についてのお話。下の写真を見て欲しい。これがわが家にあるお地蔵様。実はこれ全部、私 Ryuが作ったものだ。可愛いね。実は私は数年前から陶芸を習っている。習っているというと大げさだが、近く ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

仏事(ほとけごと) (3)血染めの経典   今回はわが家にある経典(お経の本)についての話しだ。経典とはお釈迦さの教えを本にしたもの。30代半ばに悟りを得、そして70代の終わりに涅槃に入るまでの40数年、お釈迦様は各地を遊行、人々に自らの悟りの内容を説き歩いた。その時の説法の内容 ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活

3日前のブログで「無量寿」の意味について書きました。これについて多くの(?)反響をいただきました。今後この関連のブログをシリーズとして、また書きたいと思っています。補足しておきます。今回書いた内容は、どこかの本や解説書に記載されてい ... » more
テーマ 仏事

法事に行く。  「無量壽」の意味 今日は親戚のA家の法事のため、午後から出掛けた。A家は私の姉の嫁ぎ先だ。(姉はすでに20年以上前他界しているが) そこのお母さんが先日亡くなりその忌明けの49日の法要だ。この日は満中陰といい、この日まで亡くなった人は暗闇の中をさまよ ... » more
テーマ 仏事 日記 日々の生活  コメント(2)

丹生川郷下村通信母の命日
母の命日 東日本大震災発生と同じ月の30日、母はこの世を去った。ちょうど三年である。三回忌は二年目の日に終えたので、今日は特に何もない。新家の従叔父・叔母がお参りに来てくれた。夕方、父と二人で正信偈(しょうしんげ)をあげた。夕 ... » more
テーマ 仏事 万葉集 料理

ぽこ あ ぽこ   開眼法要
開眼法要 三月十六日、大安お墓の開眼法要をしました。家のお墓は五輪塔、祖父母の夫婦石、霊標、お地蔵様があり、そこに夫の卒塔婆を立ててありました。夫は生前、50年忌の済んだ夫婦石を降ろして端っこに移しそのあとに「○○家之墓」という石 ... » more
テーマ 仏事  コメント(16)

花粉症、舌下免疫療法 お寺から納骨ツアーの案内を貰った。30名以上集まれば大谷本廟に連れて行ってくれる。御縁さんの話だと、個人で行く方が安上がりだが、交通手段や食事のことなどは考えなくて済むそうだ。ツアーは、ちょっとした観光地も回ってくれる。申し込み締め ... » more

丹生川郷下村通信新家の報恩講
新家の報恩講 新家(しんや:祖父の弟が興した家)の報恩講が夕刻からあった。お供えを買って、父が出掛けた。父の従兄弟の外孫たちはえらい。普通、中学や高校生になると、面倒くさがって仏事にはやって来ないものだが、嫁いでいる娘一家は総出で毎年やってくる。 ... » more
テーマ 仏事 土佐日記

丹生川郷下村通信魂抜き
魂抜き 墓を改修してもらうので、御縁さんに来てもらって『讃仏偈(さんぶつげ)』を読んでもらった。少し風があり、ろうそくの火が消えた。石材屋には「お魂抜きをしてもらっておいてください」と言われたが、真宗にはどうもそんな名前の儀式はないようだ。 ... » more

丹生川郷下村通信手違い
手違い 叔母の嫁ぎ先のお姑さんの忌明け法要の日であった。手違いがあったようで、聞いていなかった。夜、戌の刻を回ってから(21時頃)、わざわざ料理と引き物を届けに来てくれた。1月ほど前に、「連絡ないなー」と父と話していたが、最近は全く ... » more
テーマ 仏事 土佐日記

丹生川郷下村通信祖母の実家の報恩講
祖母の実家の報恩講 父の母、通信員の祖母は終戦の年の7月に身罷っている。父が中学生の時だ。写真も見た記憶がないので、通信員は祖母の顔も知らない。同じ村にある祖母の実家で、午後3時から報恩講があった。父が出掛けた。6時くらいには帰ってくるだろうと ... » more

ぽこ あ ぽこ   ハッケン
ハッケン 山麓線を走っているとき畑の一畝に寒咲き花菜の黄色が目に入っていた。写真を撮る気も無くやり過ごしていた。昨日通った時にこの間からの雪にもめげずまだ咲いていた。少し時期は遅すぎたが黄色い色が暖かく感じられた。〜〜〜〜 ... » more
テーマ 仏事  コメント(14)

伯母嫁ぎ先姑二十三回忌 冬枯れの躑躅(ツツジ)の葉。通信員宅の門(かど)にある。隣のツツジはもっと青い。本日は、一昨年身罷った伯母の姑の二十三回忌に呼ばれている。父に行ってもらった。午後1時半からと、中途半端に思える時間なので、食事はないのかと思っ ... » more

丹生川郷下村通信葬儀参列
葬儀参列 葬儀・骨拾い・初七日法要に参列した。朝から出掛け、午後三時前には帰ってきた。通信員居住の市営の焼き場は、何年か前から飲食禁止となっているので、焼き始めた後で一旦昼食のため葬祭場に戻らねばならない。しかし、叔母の町の焼き場は、そこで昼 ... » more
テーマ 仏事 歴史

丹生川郷下村通信通夜参列
通夜参列 父と二人で叔母の姑さんの通夜に行ってきた。叔母は父の八人兄弟姉妹の末っ子で、通信員が物心ついてから嫁いで行った。行政新区分では隣町ということになる。江戸期は多分、同じ桑名藩御領内。一町五反よりもたくさん米の作付けをしている大百姓だ。感心なこ ... » more
テーマ 仏事

 

最終更新日: 2016/12/04 04:24

「仏事」のブログ関連商品

» 「仏事」のブログレビュー をもっと探す

「仏事」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る