誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中高年

中高年

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中高年」のブログを一覧表示!「中高年」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中高年」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中高年」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ドアーの開閉時 ギーギー(キーキー)と聞こえる音を消す 室内ドアーのギーギー音を止める 室内ドアーの開け閉め時ギーギー(キーキー)と音がします自転車用油を付けて音を止めました【はじめに】 内ドアーの開閉時に聞こえるギーギー音は、大変気になります ... » more
テーマ 家まわり 中高年 メンテナンス

70年代末期から、系統的にはフォークの残党がこう呼ばれていたような気がする。80年代に入ってから何となく消えた。悪い歌ばかりではなかったので、リバイバルするものもある。しかし「ニューミュージックの名曲」と銘打つことはない。残党ゆえの悲し ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌146 伊達男
合掌35では「色男」を扱ったが、この「伊達男」も同様だ。ただ、色男と違い、茶化すニュアンスはない。勝手な解釈だが、色男は異性の目を引くという、即ち、セックスアピールが強いという意図にとれるが、伊達男の場合、男前というか、同性が見ても ... » more
テーマ 中高年

死語ヨロシク合掌145 おニュー
僕は日本人だから日本語を話すが、中年になってから日本語の難しさをよく実感する。日本人にとっての日本語の難しさと、外国人にとっての日本語の難しさはまた違うと思う。僕はそれを実感こそできないが、何気ない言葉の小さい部分に、日本人が説明に窮す ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌144 ロン毛
不思議に寿命がある俗語がある。安室奈美恵っぽい容姿にしている若い女性を「アムラー」と呼んでいた(らしい)が、今でもそれっぽいのはいるけど、アムラーと呼ぶのかな……よくわからない。ロン毛は1990年代の頃の男性の長髪だが、あるタイプに限定 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌137 根暗
70年代の終わりか80年代の初めに、この言葉が伝播し、浸透したのだと思う。震源地は知らないが福岡あたりかもしれない。「根が暗い」という陰気な性格を揶揄した言葉だが、今ではあまり使われず(中年以上が使う)、単に「暗い」「キモい」で一括されてい ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

3歩扇風機のホコリ取り・掃除
扇風機のホコリ取り・掃除 古い扇風機のホコリ取り・掃除扇風機は分解して掃除します電気掃除機で取れないホコリはエアーブロアー(スプレー缶)がお勧めです【扇風機の分解】分解は、お手元の取扱説明書に従い自己責任で願い ... » more

第544回 脂肪が蓄積しやすい部位 座りがちな人ほど心膜と胸部内の脂肪が増えます!摂取した過剰エネルギーは脂肪として沈着します。皮下脂肪とは皮膚のすぐ下についているつまめる脂肪のことで、内臓脂肪とは、おなかの腸間膜やその周辺にたまっている腹腔内脂肪のこ ... » more
テーマ 中高年 エクササイズ 脂肪減少

第542回 骨粗しょう症の改善には最大強度の筋トレがベスト! 骨粗しょう症や骨質減少症に悩む女性が最大負荷で筋トレ(スクワット)を行うと、骨折事故に直結するのではないかとの不安もありますが、逆に最も有効的な方法であることが報告されました。Journal of Strength & ... » more
テーマ 筋量アップ 中高年 エクササイズ

第541回 高齢化に伴う脚力の低下は持久性運動では防げない サルコペニア(Sarcopenia)とダイナペニア(Dynapenia)の解釈については複数の意見がありますが、この研究論文では『サルコペニア=加齢による筋肉量減少、ダイナペニア=加齢による筋力減少』と使い分けられています。因みに、ミオ ... » more

第540回 運動 vs 薬剤・・・効果的なのはどちら? 運動と疾患リスク低減ならびに長寿との関連についての各種記事が、学術誌の紙面を賑わせています。本ブログでも多くの関連記事を掲載してきました。直近の研究報告としては、2013年9月30付けの米国心臓協会のジャーナル誌 Hypertens ... » more

第538回 ヘルシィ エイジング vs 身体活動 オーストラリアWestern Australia大学 & Royal Perth 病院、カナダBritish Columbia大学などによる共同研究の結果、健康的な老後には強度の高い身体活動が望ましいことが報じられた。B ... » more
テーマ 中高年 エクササイズ 脂肪減少

死語ヨロシク合掌117 きこしめす
お酒を飲むこと。この言葉をある本で文中に見たことはあるが、あまりに昔なので忘れてしまった。そう言えば、僕はお酒の味なんかすっかり忘れてしまった。僕は今では酒を全く呑まない。それ以前はまあまあ呑んでいた。どうしてやめたのか?直接的 ... » more
テーマ 中高年 リストラ 死語の世界

第533回 変形性膝関節症でお悩みの肥り過ぎの方へ! 変形性膝関節症を抱えている人は世界で2.5億人いると云われています。「10%減量することで、膝の痛みが軽減し、早く歩けるようになり、可動性が改善する」、そして「減量方法は、食事制限のみや運動のみより、“食事制限+運動”が最も効果的で ... » more
テーマ 中高年 エクササイズ 脂肪減少

3歩電気スタンドのスイッチ交換修理
電気スタンドのスイッチ交換修理 電気スタンドのスイッチ交換 壊れていた電気スタンドのスイッチ交換ですスイッチは回転式からスライド式になります【スイッチ交換】ほとんど使用していない古い電気スタンドを修理した背景です ... » more

死語ヨロシク合掌104 世迷言
この手の言葉を皆さん言わなくなった。高齢化社会だから、皆さんももっとこういう事を言うのかと思ったら意外にしっかりしている。高齢化社会はただ老人が多いだけの社会ではなく、老人の質が根本的に変わる社会なのだ。世迷言とは、わけがわからない ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌99 ロートル
東京オリンピックの実現はうれしい限りだが、今は旬の選手も7年後にはロートルになるのでご用心。そう言えば、最近ロートルって聞かないなぁ。近代に入り、日本人が中国大陸で多くの交流を得ると、沢山の中国語が日本に入ってきた。単に俗語とな ... » more
テーマ 中高年 リストラ 死語の世界

死語ヨロシク合掌98 カバン持ち
何だか会社が「修行の場」からかなり遠のいてしまった。1、社長室に神棚があり2、至るところに社訓が貼ってあり3、精神主義、人生論、説教の類いが好きで4、体育会系が仕切っているガイジンの目には奇異にしか見えないニッポンの株式会社がそこにあっ ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌78 成人病
過去の記事「痴呆」もそうだが、時代に応じて呼称が変わり、死語になったもの。現在では「生活習慣病」と呼ばれている。成人である事が発症の根本ではなく、生活習慣がそれであるという認識に改まったわけである。実は僕は高血圧の治療を受けている。 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌67 テクノストレス
浸透する前にあっという間に消えた言葉。ITの世界ではそういう類の言葉が多い。テクノストレスとは、コンピューターの操作に対応できないことから感じるストレスだが、映画「タクシー」シリーズの署長(いい味出してたぜ)を最後にいなくなった…… ... » more
テーマ 中高年 リストラ 死語の世界

死語ヨロシク合掌63 ステレオ
テレビの電波がデジタルに統一され、「地上デジタル」略して「地デジ」になると、その言葉自体すぐに死語になった。それは過去の投稿「デジタル」で述べた。似たような現象がオーディオにも起きている。「ステレオ」だ。ある程度年配の人(僕もそうな ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌57 カワイコちゃん
死語の中には、口にするのにかなり度胸を要するものがある。この「カワイコちゃん」などはそうだ。中年には、独特のいやらしさがある。若者のスケベは自然の摂理であると思えて許容できるが、中年のスケベはどこか不自然で屈折している。すぐに変態的 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌54 間男
妙な言葉を、妙に聞かないなぁ昨今……僕は男女間でもめるような事態に陥ったことがない。とにかくパッとしないしモテないしで、異性の性的な興味をひくような要素がないらしい。だから男女間のドロドロを体感したことはない。今後、そのつもりもない ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌52 ナウい
このブログの目的は、死語を引っ張り出して昔話をしたいわけではない。むしろ逆で、言葉の使用頻度における時代感覚の推移を考察し、自己の感性を磨きたいと考えている。僕は印刷業界で企画営業っぽいことをやっているが、クライアントの中には企 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌47 痴呆
死語のほとんどが、時代の変遷とともにその言葉の意味や用途が変わり使用されなくなった上での結果だ。例えば昭和時代の死語で「ヒロポン」「カストリ雑誌」などは、まさに時代の変遷によって墓場へと追いやられていった。そういう意味では現在の「電子書 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌46 前衛
仕事柄、よく近所や都内の公民館に行く。公民館活動や教室の様子を見るためだ。そうした活動の中から、出版や印刷の需要を探るのだが、ご時世ゆえか、なかなかない。ただ、市井の動向だけは情報として押さえておきたい。公民館には老 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌45 古風
このブログは、文章も内容も、そしてブログのデザインも極めてプレーンなものにしている。つまり、絵文字やネットならではの単語や表現を一切使っていない。それから漢字の使用も極力抑えている。死語とは言え、日本語を扱うわけだから、言葉 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌42 イデオロギー
終戦記念日あたりの新聞は読めたものではない。社説はもちろんだが、投書、俳句、短歌と、その出来栄えは「悲惨」だ。もちろん、終戦記念日に限ったものではない。イデオロギーそのものは普通の名詞だが、戦後になってから特定の思想を指 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

死語ヨロシク合掌41 そこつ
合掌41 そこつ 古典落語は好きだが、落語の人気が盛り返すことはもうないと思う。死語が多すぎるからだ。落語に限らず、客として足げく通ってキャリアを積まないとわからないものがある。寄席の講談、講釈、都都逸…通は聴き込んで覚えて楽しんだ。 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

いきなり若い女の子に、こんな言葉を言ったら「へ?」と屁のようなリアクションをされるだろう。だけどビートルズ世代のおばあちゃんだったら何となくわかるかもね。「シェケナベイベー」は内田裕也の口癖だった。ロッカーには口癖がある。矢沢永 ... » more
テーマ 中高年 死語の世界

 

最終更新日: 2017/06/27 14:13

「中高年」のブログ関連商品

» 「中高年」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る