誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自伝

自伝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自伝」のブログを一覧表示!「自伝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自伝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自伝」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

蝦夷のばば俳句日記火の元と足元 4
大ばばが足を折って入院するまで、見ても見ないふりをしていた家の事情が、急にクローズアップして、見えた。たとえば、仏壇の脇のタンスの上から何番目の引き出しに、カーディガンがあるから持ってきて、とか、下着やパジャマやタオルの買い ... » more
テーマ 俳句 自伝

蝦夷のばば俳句日記火の元と足元 3
運転免許は、20代の半ばに、横浜で取ったが、結局、車を持たず、タンスの中にしまってあった。それを出すとなると、三つの問題をクリアしなければならない。一、運転を再学習すること一、車止めを作ること一、車を買うこと自動 ... » more

蝦夷のばば俳句日記火の元と足元 2
大ばばが入院すると、私の生活は、たちまち大変なことになった。家事の負担はともかく、そう近くない病院に通わなければならないのが、難題だ。会社に通いながらのことだから、どうしたらいいか、途方にくれる。当分句会どころではないの ... » more
テーマ 俳句 自伝

蝦夷のばば俳句日記火の元と足元 1
滑って転ぶ、そこから全てが始まる。7年前のことになるが、大ばばは、11月の氷が張った日、自転車に乗って転倒、左足のかかとを骨折した。その日、私は、句会のために、札幌に出た。午前中に吟行をして、旅館の一室で、昼食を取り ... » more
テーマ 俳句 自伝

蝦夷のばば俳句日記桃源郷の切れはし
話はさらにさかのぼるが、私が生まれたのは、母の実家である。昔は、里帰りして出産するということが、よくあった。母の里は、開拓農家である。祖父は、原野の開拓から始め、一代で、まずまずの家を築いた。戦時中は、でんぷん工場を経営 ... » more
テーマ 俳句 自伝

蝦夷のばば俳句日記漱石忌
さすがに師走。家に戻り、食事と入浴を終えると、9時を回る。これでも、まだいいほうだ。9時、10時まで働いた年もあった。前の会社では、繁忙期には、10時いや12時までも働いた。最高に働いたのは、タイピスト時代、一日も休 ... » more
テーマ 俳句 自伝

蝦夷のばば俳句日記遅れてきた青年
多感なる青年期、その時代の出来事を言えば、年齢は、歴然とする。ばばと宣言した以上、ばばらしくありたい。そのために、何かと工夫を凝らしてきた。俳句が右の柱なら、年寄りというもののレポートをするのが、この日記の左の柱である。 ... » more
テーマ 俳句 自伝

蝦夷のばば俳句日記文学少女
詩もシナリオも小説も、書いてみた。才能がなく、努力も足りなかったのだろう。どれも、成功しなかった。詩は20歳の頃、シナリオは市川森一氏の「ダウンタウン物語」がはやった頃、小説は何度も、トライした。万年文学少女、い ... » more
テーマ 俳句 自伝

昔のインテリなら、ブログにかぶりつきになること請け合いだ。誰もが、自分の新聞を、毎日、24時間いつでも、好きな時に何度でも、発行しているようなものだ。腕に覚えのある人は、書いて、書いて、書きまくるだろう。もし、誰かが、タイム ... » more
テーマ 俳句 自伝

蝦夷のばば俳句日記放蕩の血 謹厳の血
アクセス1000回記念に、夜明けのもの思いについて書こう。夜明けにもの思いをするようになったら、間違いなく、老人になった証拠だ。若い頃は、そう簡単に、目が覚めるものではなかった。寝床から手を伸ばし、目覚まし時計を見て ... » more
テーマ 俳句 自伝

知の巨人・・・・・・学歴なんて関係ない、そんなことをきっちりと証明してくれる本だ。エリック・ホッファー自伝(作品社)多くのエピソードは衒いもなくただ淡々と叙述するだけ。でもそれが心を打つ。沖仲仕の哲学者。 ... » more

川崎の菖蒲園 昨日は川崎・溝の口にも菖蒲園があるというのをTVで見てさっそく出かけて見た。駅から10分ほどの近さであったが、行ってみるとそこは菖蒲園というよりも菖蒲畑。ここの花菖蒲は販売もしており、まさに一般にも開放している菖蒲畑であった。 ... » more

滝川クリサヘルの養母に感嘆す 「戦場から女優へ」 サヘル・ローズ/著文藝春秋2009.1.30フジテレビアナウンサー滝川クリステルの物まねで有名になった著者の自叙伝。サヘルはイランで11人兄弟の末子として生まれたが、両親と兄弟全員をイラン・イラク戦争時の空爆で失 ... » more
テーマ 自伝

小室哲哉容疑者 お蔵入り自伝のすごい中身 小室哲哉容疑者 お蔵入り自伝のすごい中身投資家への音楽著作権の売却話を巡る詐欺事件で大阪地検特捜部に逮捕された音楽プロデューサーの小室哲哉容疑者(49)。住民税の滞納で、自宅のある東京都港区役所から著作権使用料の一部を差し押さえ ... » more

前の続き。ゲームをやりつづけてそのまま小学生に上がる。1年生のころに、親戚のおじさん(金持ち)の家行ったら、そこにとってもキレイで、すごいファミコンが置いてあった。スーパーファミコンだ!!!ボタン ... » more
テーマ ゲーム 自伝

なんかXbox360も壊れてネタがないので、私のゲーム人生を死ぬ前に書いておこうかな。別にまだ死ぬ予定無いけどwwwww今ではすっかりゲームオタクな私。私とゲームの出会いは、4〜5歳くらいの頃・・・小さい ... » more
テーマ ゲーム 日記 自伝

「ホームレス大学生」で2匹目のドジョウを狙う 「ホームレス中学生」 田村裕/著 ワニブックス 2007.9.20お笑いコンビ「麒麟」の田村の自叙伝で、既に200万部を超えるベストセラー。内容はTVなどでもとりあげられ有名だが、自宅を失ってホームレスになった折に父親が言った「解散 ... » more
テーマ 自伝

自伝を作って儲けちゃおう!? オリンピックが終わり、人々の日常生活も普段通りに戻りました。日テレは、今週末に24時間テレビをやるそうですが、テレビを見るのは、もう食傷気味です。まして、エドはるみのマラソンをみても、オリンピックの感動とは比べ物になりません。 ... » more
テーマ 自伝 儲かる仕事 マンガ  コメント(4)

去年軽井沢の大賀ホールのコンサートに行って以来ずっと気になっていたSONYの大賀元社長の自伝です。以前からカラヤンが亡くなるときにたまたま居合わせた音楽家であり社長ということで、どんな人なのか興味があったのですが、それだけでなく飛行機の操縦 ... » more

久しぶりの更新です。訳あってしばらく何を書こうか迷っていました・・・・・・・。ワインのことばかり書いてもというわけです。そこで今日からすこしづつですが・・・・・・・。自伝でも書いてみようかなと思います。来歴わ ... » more

目指せ脱メタボ 「がばいばあちゃん佐賀から広島へ」島田洋七〔著〕/集英社2006.3.30「佐賀のがばいばあちゃん」の続編で、著者が佐賀から広島に戻って甲子園を目指した高校時代と大学中退後に勤めた八百屋時代のことを描いている。島田の足が速く広島の私 ... » more
テーマ 自伝

12月04日(火)お昼にジャンマリと食事。帰りに一緒に骨董品の競売所を見学する。久しぶりにいろいろな話をするが、まだ話したりない感じ。12月05日(水)午後、セルジ・ポントワーズ大学の黒田さんたちと会う。日本に留学希望のセシルさ ... » more
テーマ 自伝 フランス 教室活動

               heetanのキモチあれから1年
あれから1年 大好きなおばあちゃんへ前略お元気ですか?体の具合はいかがですか?足は痛くありませんか?とても心配してます。こちらは毎日元気にしてますよ。庭ではピッピが鳴いています。様子を伺いに来たみたいです。また手紙書きます。それまで、お元 ... » more
テーマ 自伝 日常

11月27日(火)イナルコの学生たちと一緒にマイおばあさんのところでお昼。気持ちのいい学生たち。二人は日本語、一人はチベット語を学習中。いろいろな作業を手伝ってもらうことになりそう。11月28日(水)終日、自宅にて原稿。11 ... » more
テーマ 自伝 フランス 内省

※前もって言っておくとすれば、彼とは十数年間、秘密の関係だ。そして秘密のまま終わりを告げる。毎年恒例のK氏主催のバースデイパーティ。私はどんなことがあっても、この日だけは彼と過ごしてきた。彼は私を高校時代か ... » more
テーマ 自伝

N美よ、幸あれッ!!!  N美から久々に電話があって、店が2周年を迎えるとのこと。彼女は現在スナックのママをしている。ぼったくりの、ウソです(笑)。夏ぶりに会ったけど、いたって元気そうだった。そんなことよりも、事件は帰り際に起きた。私が「来年早々、日本を離れる。」と ... » more
テーマ 自伝 日常

5年ほど前、1通の手紙が届いた。消印は16年前。中を開けてみると、そこには私宛の手紙と1枚の色あせたポラロイド写真が入っていた。あどけない少女の私と、やさしく微笑む父の姿がそこあった。封筒の外にはポストカプセルと判が押してあって、どうやらク ... » more
テーマ 自伝

痒い〜ッ!!!そして淡い思い出 身体が痒くてたまらんのです。どうしてかって、理由は簡単、お風呂に入ってないからに決まってるじゃん。ちなみにシャーワーもですよ。LASIKの手術以来。当初、注意事項には翌々日からシャワー ... » more
テーマ 自伝 日常

ALWAYS 続・三丁目の夕日 IN 韓国 先週末、久々に韓国に行ってきました。高校の修学旅行で初めて行って以来、今回で3度目となる。日本に韓流ブームが押し寄せてからは、少なからず韓国には違った意味で興味があったので楽しみにして行った。仁川国際空港にも初めて降り立ったので、うわぁデカ ... » more

杉田かおるは本当に100kmを走ったのか 「杉田」杉田かおる〔著〕/小学館2005.4.1著者が詐欺師の父親に利用されて多額の借金を抱えたこと、その父親が実は実の父ではなかったこと、小児喘息のため日蓮正宗に帰依、学会に入会・脱会したこと、TVの企画で100kmマラソンに挑戦した ... » more
テーマ 自伝

 

最終更新日: 2017/04/18 08:33

「自伝」のブログ関連商品

» 「自伝」のブログレビュー をもっと探す

「自伝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る