誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Subversion

Subversion

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「Subversion」のブログを一覧表示!「Subversion」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「Subversion」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「Subversion」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

EclipseでSubversionを使用している環境で、JUnit等のテストケースが出力するためのフォルダなど、バージョン管理の対象から外したい場合があります。この場合は次のようにします。Eclipse上でバージョン管理対象外にし ... » more
テーマ Subversion Eclipse

景禎のTipsTortoiseSVNでssh
TortoiseSVNでsshを使用したリポジトリにアクセスする場合、そのままURLを設定するだけだと、1ファイル毎にユーザIDとパスワードを聞いてくるため、とても使えません。そのときの設定方法です。(ここでは、PCに既にTortois ... » more
テーマ Subversion

ここでは、CentOS6.0を使用します。他のバージョン、またはLinuxの他のディストリビューションの場合は多少異なることがあります。Subversionがインストールされているかどうかをチェックします。# rpm -q su ... » more
テーマ Subversion Linux CentOS

VM上のUbuntuにSubversion+Apacheをインストールして、ホスト(Windows)から接続をしよう。ってことで、やってみました。■まずは、Apacheをインストール# sudo apt-ge ... » more

【WebSVN】インストールメモ(Windows編) Webブラウザさえあれば、Subversionのリポジトリを参照できるようになります。開発者以外の人は、SVN専用クライアントを導入していないことが一般的であるため、リポジトリの成果物を直接参照していただく際に、大変便利です。 ... » more
テーマ Subversion SVN IIS

【SVN】リポジトリを分割するには @.リポジトリからサブディレクトリごとにダンプを取得する# svnadmin dump /var/svn/ | svndumpfilter include サブディレクトリ1 > サブディレクトリ1.dump# svnad ... » more

【Linux】SVN(Subversion)のリポジトリ作成 LinuxでSubversionのリポジトリを作成するには、●リポジトリ用のディレクトリを作成# mkdir /var/svn●リポジトリを新規作成# svnadmin create /var/svn ... » more

svnsync で Subversion レポジトリを引っ越す svn+ssh:// これまで他社の Subversion サービス(レンタル)を使っていたレポジトリを、Amazon EC2 のレンタルサーバ上の自前のレポジトリに移動させたメモ。svnsync を使うと、更新履歴も含めてレポジトリを同じ状態に再現でき ... » more
テーマ Subversion

オープンソースなプロジェクトでは、github や Google Code で良いと思いますが、クローズドなプロジェクトで使える Subversion レポジトリ・サービスを試したメモ。Backlog - http://www. ... » more

Amazon EC2 の Fedora 8 の環境をセットアップ中。Fedora 8 標準の Subversion は 1.4.4 と少々古いので△。src.rpm の新しい版を入れるには、依存関係で面倒がある。というわけで、y ... » more
テーマ Subversion Fedora EC2

CentOS 5.2 の Subversion は 1.5.4 だけど、CentOS 4.7 の Subversion は 1.1.4 と古いため、併用時に△。yum は諦めて、ソースから Subversion をインストールしてみ ... » more
テーマ Subversion Linux CentOS

Google Code で Subversion のホスティング ができるので、XML::TreePP 関係の Perl モジュールは、Google Code に移動しました。XML::TreePPPure Perl実装によるX ... » more
テーマ Subversion Perl Google

[Subversion] Google Code でホスティング+TortoiseSVN の使い方 Google Code の Project Hosting は、Subversion レポジトリのホスティングサービスです。Wiki や Issue Tracking の機能まで Google が無償で提供してくれます。Google ... » more

[JavaScript] CodeRepos に移動しました! いくつかの JavaScript ライブラリのプロジェクトを CodeRepos に移動しました。参加者募集中♪● JKL.Calendar 解説ページ:http://www.kawa.net/works/js/jkl/ ... » more
テーマ Subversion CodeRepos JavaScript

開発したソースのバージョン管理をどうするか考えたとき、まずは、手ごろなバックアップからできないかと考え、自動バックアップのソフトを調べたバックアップマネージャ履歴付自動フォルダバックアップ 周期・世代・日時・ミラー設定も可 ... » more
テーマ windows Subversion

導入に当たって、いろいろ調べてみた色々見たが、やはり、「Subversion」かな。。。 ■SubversionによるPHP開発環境バージョン管理話 2006.10.03http://idrad.atso-net.jp/da ... » more
テーマ windows Subversion

リビジョン番号の指定に-rを使う場合と@を使う場合だと、意味が異なるんだよ!そんなことを今更知ったSubversion歴3年のエンジニアです。どういうことかといいますと。あるファイルを削除して、同じ名前の別ファイルを ... » more
テーマ 技術 Subversion

S.S.S. blogSubversionの普及が進む
Subversionを開発現場にむりやり投入してからそろそろ一年になる。50人以上のメンバーに利用され、リビジョン番号は6000を超えており、数あるブランチの一つを落としてきただけのワーキングコピーであっても、そのサイズは2GB以上になって ... » more

S.S.S. blogSubclipse 1.0.3でSubversion 1.4を使う
Subversion 1.4.0リリースにあわせて、TortoiseSVNも1.4対応版がリリースされた。ところが、Subclipseは動きが無い。これまで何度か書いているが、1.3と.1.4ではWC(ワーキングコピー)のメタデータ ... » more

S.S.S. blogTortoiseSVN 1.4.0 リリース
TortoiseSVN 1.4.0 リリース Windows用のSubversionクライアント『TortoiseSVN』の1.4.0がリリースされた。先日リリースされたSubversion 1.4.0への対応を行い、かつバグフィックスと、いくつかの機能が追加されている。細々と ... » more

S.S.S. blogsvnsync
Subversion 1.4.0から導入されたsvnsyncを触ってみた。svnsyncは、リポジトリのレプリケーションを行うためのツールである。C:\>svnsync help一般的な使用方法: svnsyn ... » more
テーマ 技術 Subversion

徒然ぶろぐ - Peaceful WindSubversion rev.1
Subversion について書いた記事の続きです。まずはインストール。インストール環境はWindowsXPです。http://subversion.tigris.org/へアクセスし、Downloadsをたどると、 ... » more

徒然ぶろぐ - Peaceful WindSubversion
Subversion というソフトウェアがあります。バージョン管理システムの部類にはいるのですが、この分野では事実上の標準になっている(らしい)CVSに代わる、フリーなオープンソースソフトウェアとして、じわじわと広がっています。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 03:16

「Subversion」のブログ関連商品

» 「Subversion」のブログレビュー をもっと探す

「Subversion」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る