誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    安藤忠雄

安藤忠雄

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「安藤忠雄」のブログを一覧表示!「安藤忠雄」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「安藤忠雄」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「安藤忠雄」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

だまし絵 in 兵庫県立美術館 兵庫県立美術館で開催されていた、「だまし絵Visual Deception」へ行って参りました今日までだったのでギリギリセ〜フ ... » more

casa BRUTUS 安藤忠雄特集 今の安藤忠雄が何を考えて何を作り出しているのか、まさに目の前のこととして知ることができます。いそがしい日々の中で、どれだけのことを伝えているか、その伝えることの重要さをひしひしと感じます。そこに正しいクライアントとの関係、そして作品を生み出 ... » more

安藤忠雄建築展 2009 ―対決。大阪vsベニス― 『安藤忠雄建築展 2009 ―対決。大阪vsベニス―』へ行ってきました。大阪が生んだ世界的建築家、安藤忠雄。彼が提案する水都復活をかけた大阪都市再生プロジェクトと今年竣工するベニスの最新プロジェクトを紹介。あわせて<水>をテーマ ... » more

UNIQLOとUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とのコラボレーションで、Tシャツの利益をすべてUNHCRキャンペーンに寄付するという試みをしているそうです。これに協賛しているなかに、安藤忠雄や坂本龍一のレーベルcommmonsが入ってい ... » more

東大の安藤忠雄 今日は用があって東大まで行って来ました。東大といえば安藤忠雄の福武ホールを見たことがなかったので、ついでにちょっと見てみました。赤門のすぐ脇にあります。建物は軒の深いちょっと独特の雰囲気があります。建物が細長いのでよけい ... » more

安藤忠雄ウイーク 土曜日は、前にも書いた安藤忠雄建築展を見てきました。会場に再現されている住吉の長屋は、中庭は本当にそれに向かって開いているところも含めてやはり圧巻でした。出たり入ったり、そこでの生活のあり方を空を見上げて考えたりしました。サイン本の販売 ... » more

つい最近の新聞を読んでいたら、ギャラリー間で安藤忠雄建築展が開催されているのに気が付きました。期間が来週までとかなりぎりぎりなんですが、なんとか土曜日にでも行って来ようと思います。なんといっても、住吉の長屋の実物大模型があるということで ... » more

安藤忠雄と仙川東京アートミュージアム 少し時間ができたので、安藤忠雄の仙川の街づくりを見に行きました。確かに昔なかった通りが見事にできていました。その中の建物の東京アートミュージアムで展覧会をみました。入り口は歩道に直ぐに面した狭い扉一枚で、本当にここが入り口か ... » more

勝手に建築観光26回最近ベネチア大運河入り口の旧税関跡美術ギャラリーの国際コンペに勝利して意気上がる安藤忠雄だが、この時流に敏感で商機に抜け目のない機敏な建築家が、東京に「歴史の回廊」を作ろうと提唱している。 ... » more

【直島その2】場のキオクをつなぐもの・・・本村地区の家プロジェクト 本村地区には築200年以上の家屋が並ぶ。しかし、過疎化や高齢化によって徐々に空き家が増えていた。その空き家をアーティストの手によって作品化しているのが家プロジェクトだ。これは本村ラウンジ&アーカイブ、ここも古い家屋を ... » more

安藤遊園地!?淡路夢舞台にて 淡路島の本福寺水御堂から車で5分くらいのところに淡路夢舞台がある。この淡路夢舞台は、2000年に開催された「淡路花と緑の博覧会」(ジャパンフローラ2000)の時に建設された。夢舞台の設計は安藤忠雄氏で、ホテルや店舗、庭園など ... » more

蓮の下に眠る朱の本堂、安藤忠雄の本福寺水御堂 先日、久しぶりに淡路島の本福寺水御堂に行ってきた。前回訪れたのは今から5年前くらいだろうか。この5年で私は成長できたのだろうか。成長したのであれば、何か違うものを感じられるだろうか。本福寺水御堂は安藤忠雄氏の設計により199 ... » more

【東京建築探訪5】安藤さんの??表参道ヒルズ 2006年2月にオープンした表参道ヒルズ。築80年を超える同潤会の青山アパートを取り壊し、安藤忠雄氏の設計によりオープンした商業ビルと住居の複合施設である。今までは、なんとなく、新しい建物を見るのが怖くてなかなか足を運ぶことができなかった。 ... » more

「安藤忠雄先生の本(旅)と今だからいう7年前の武勇伝」 「安藤忠雄先生の本(旅)と今だからいう7年前の武勇伝」平成5年から8年まで芦屋で平成9年から平成12年5月まで兵庫県尼崎の立花駅前の再開発事業の土木工事担当で設計監理の仕事をしていました。立花駅前は再開発組合施工で神戸のコーデ ... » more

東京建築探訪(その6:国際こども図書館) 国際こども図書館が見たくて上野まで足を運んだが、残念ながら定休日だった。水曜日なのに。。。外観だけしか見ることが出来なくて残念である。国際こども図書館は1906年に建てられた帝国図書館を修復再生してできた建物である。安藤忠雄さんは入 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 02:46

「安藤忠雄」のブログ関連商品

» 「安藤忠雄」のブログレビュー をもっと探す

「安藤忠雄」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る