誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    寄席

寄席

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「寄席」のブログを一覧表示!「寄席」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「寄席」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「寄席」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

新春らしい『羽団扇』(三遊亭小遊三) 1月3日の新春国立名人会の午前の部を観た。トリは小遊三師匠である。恒例の獅子舞から始まる。初席の持ち時間は短いという寄席が多いが、国立演芸場の場合は、15分〜20分を確保しているので、落語として楽しめるのがいい。 新春らしい噺と ... » more
テーマ 寄席 三遊亭小遊三 落語

ピカイチの浜野矩随(好楽)と貫禄の紺屋高尾(歌丸) 国立演芸場で12月25日に開催された第349回国立名人会に行く。今回のメンバーもなかなかのもの。好楽師匠の『浜野矩随』は、得意の演目。先代の圓楽師匠が得意とし、現在の圓楽師匠もしばしば演ずるが、好楽師匠のそれもピカイチ。NHKテレビ ... » more
テーマ 寄席 桂歌丸 落語

圓丈かぶき噺「髪結新三」を聴く会 12月23日は、国立演芸場“圓丈かぶき噺「髪結新三」を聴く会”である。満員御礼。三遊亭圓丈師匠の古典落語だから・・・なにかとてもクリエイティブなものを期待していた。期待に違わず、立体演出の芝居噺、明治期の圓朝ならこのような演出をして ... » more
テーマ 寄席 落語 三遊亭圓丈

久々の妾馬(春風亭小柳枝) 12月17日(土)の新宿末廣亭12月中席。久々の新宿末廣亭である。昼席はかなりの入りだったようだが、夜席は、途中から入り、1階で9割程度の入りで、まあまあの人気である。この季節らしい噺としては、『河豚鍋』あたりだろうか。『犬の目』は、初めて ... » more
テーマ 寄席 落語

燕路の泥棒噺『締め込み』から伯楽の人情噺『芝浜』で締め括る 12月11日からは12月中席である。国立演芸場は4割程度の入りだが、身体の不自由なお年寄りの団体も鑑賞。若い女性もいて、落語人気の根強さを感じる。中トリの三代目桂藤兵衛師匠は、上方落語の『胴乱幸助』という東京では珍しい噺。桂藤兵衛と ... » more
テーマ 寄席 落語

★青い万歩計★浅草演芸ホール
浅草演芸ホール 昨日は寄席好きの友人の誘いで浅草演芸ホールに寄席を観にいきました。朝から曇りがち、午後からは天気予報どうり冷たい雨降りになりました。浅草駅前交差点からスカーツリーをワンショット曇りの為いまいち、 ... » more
テーマ 寄席 浅草 日常

商売と愛憎の人情噺『鼠穴』 年末の寄席、上旬はまだ客足は鈍いようだ。12月4日(日)の国立演芸場12月上席も4割程度の入りだろうか。当日券で前の方の真ん中の座席が購入できる。今日のお目当ては、トリの三笑亭夢太朗師匠である。11月中席でも代演でお目に掛かったが、今回 ... » more
テーマ 寄席 落語

インテリアショップで落語会 12月3日、午後7時半からの『カギロイの落語』。落語は、寄席やテレビ・ラジオだけで楽しむものではない。全国各地の到るところで、落語会は人気を博している。どういうわけか、これまでそういう機会がなかったのだが、今回、東京・自由が丘の家具店の落語 ... » more
テーマ 寄席 桂歌蔵 落語

感動の中村仲蔵(三遊亭竜楽) 巧者揃いの圓楽一門 11月下旬には恒例の五代目圓楽一門会が開催されている。3日目の最終日に行ってきた。古典落語を演じては、なかなかの巧者揃いの圓楽一門。今回もなかなかの噺を聞かせてくれた。 前座の“こうもり”もなかなか。「雑俳」のサゲは『リンリンとすっか ... » more
テーマ 寄席 落語

久し振りの寄席で初めて聴く噺に出会う 11月12日(土)、寄席に久し振りに出掛けた。国立演芸場11月中席である。4割程度の入りだろうか。トリも含め、メンバーは大幅に代演、あまり力は入っていないようだ。しかし、「殿様団子」「袈裟御前」「自殺狂」と初めて聴く噺もあったことは ... » more
テーマ 寄席 落語

寄席、浅草演芸ホール。[後生鰻]夜ではなるが、必ず団体が入っている。スカイツリーのあと、寄席というコースもわるくはないだろう。 ... » more
テーマ 寄席

稽古のあと、小生の浅草演芸ホールの口演は[半分垢]。高座から見て正面に時計がある。20時下りなのだが、どうもこのまま演っていると、20時前に下りそう。ダイヤは正しくしようと、引き事なぞを入れて、20時ピタリに。 ... » more
テーマ 寄席

一端、帰宅してから、浅草演芸ホールへ。[権兵衛狸]を演る。小まど(こまど)君の発想の鼻毛の落ちをやってみる。既成の「髭をやってくんねぇ」で、終わりと思った客たちが一斉に拍手をしたが、続けて工夫の落ちへ邁進。笑いもあり ... » more
テーマ 寄席

寄席、浅草演芸ホール[初音の鼓]。小生にとって寄席ではこの噺、初演となる。圓窓五百噺を聴く会で一度やっただけだった。「やらせ」という言葉が異様に受けた。この先、練り直して続けてやってみよう。 ... » more
テーマ 寄席

寄席、浅草演芸ホール[初音の鼓]。小生にとって寄席では初演となる。圓窓五百噺を聴く会で一度やっただけだったので、練り直して続けてやってみよう。やらせ問題を追及する今日のご時世、、、、、この噺の中でも、やらせが、、 ... » more
テーマ 寄席

寄席、浅草演芸ホール。空いているがくやで、聞かせ稽古、昇吉[甲府い]。さん喬のダイバネ[雛鍔] ... » more
テーマ 寄席

浅草演芸ホール、早上がり1715分。手拭いっ子連の稽古があるので、早上がり。[雷月日] ... » more
テーマ 寄席

寄席、中席は浅草演芸ホール。昨日は休席した。夜の部1945分上がり。[雷月日]寄席の入口に昇吉がいて[甲府い]の稽古依頼を受ける。14日にこの空いている楽屋ですることに。楽屋へ入ると、小んぶから[ぞろぞろ]の ... » more
テーマ 寄席

寄席、池袋演芸場[夕立屋]。また太ってきた、、、。問題は間食らしい、、、、。 ... » more
テーマ 寄席

第12回らん 布袋 落語会 お待たせ致しました!!落語会のご案内です。今回は、ナントランディー先生が出演します!!ついに落語家デビュー!?!?ではありません。。。メインのしん吉さんゲストの三輝さんと一緒にトー ... » more
テーマ 寄席 イベント ランディー・チャネル

やわらか初音家左橋の明烏の味わい 新宿末廣亭の高座は、平均15分だが、それぞれにまとまって楽しめる。得てして、長い噺を途中で切ることも多いのだが、熱心に演じて、サゲも味わえると心地よい。2011年10月8日(土)の新宿末廣亭10月上席夜の部である。古今亭菊志ん師匠の噺は ... » more
テーマ 寄席 落語

寄席、池袋演芸場。[普段の袴]。ふくろ祭りで西口駅前は歌と踊りで賑やか。以前は寄席が階上にあったので、うるさくてとても落語どころではなかったが、今は地下にあるので、祭りの光景音は入ってこない。やはり、落語は閉 ... » more
テーマ 寄席

寄席、池袋演芸場[雛鍔]。池袋西口駅前はふくろ祭りの準備でなんとなく賑やか。もう44回目になるらしい。「ふくろ祭り」という言い方はなんとなく弱々しい。袋という一字はルビを振れば、「ふくろ」だが…。「ぶくろ」で ... » more
テーマ 寄席

寄席、池袋演芸場車を修理に出してあり、修理完了の連絡がないので、今日は電車で、語りっ子連から池袋演芸場へ。[十徳]「修理完了」の電話があったので、とりに行き、その足で自運転車にして、稲敷市の噺っ子連の稽古へ。 ... » more
テーマ 寄席

雑用に追われて、池袋演芸場の出番をけろりと忘れ、協会事務所からの電話で慌てて駆け付ける。またもボケ、、、。[雷月日]。 ... » more
テーマ 寄席

池袋演芸場[枯木屋]。日大は休みでも、寄席は休みじゃぁない。当たり前だぁぁぁ。あたしで中入りという出番。受け持ち時間は20分。落ち着いて出来るのが嬉しい。 ... » more
テーマ 寄席

池袋演芸場、昼席1440分上がり。上がり時間が早まって1430分。前座がが「30分やってください」と言う。あたには理由ははっきりとわからなかったが、出来ないというのも悔しいから、仕方ない…、[鶴]を30分演る。疲 ... » more
テーマ 寄席

寄席。中席は鈴本の昼1400分上がり。平日なのにほぼ満員。トリは喬太郎。なるほど、、、。圓窓[ぞろぞろ]。 ... » more
テーマ 寄席

寄席、鈴本、昼1400分上がり。ライブ[雛鍔]。客席に紅巣亭の介子(かいこ)さんらしき人がいたが、、。楽屋に文雀来て、「[清正公酒屋]を教えてください」と。名古屋の圓窓五百噺の会で一度演ったきりの噺。こうなる ... » more
テーマ 寄席

歌蔵落語会〜其ノ八  インドの宗論と北海道の夢の酒 8月23日、お江戸日本橋亭で「歌蔵落語会〜其ノ八」があった。歌蔵師匠のこの会も8回目。定着してきたようだ。最初の桂夏丸さんはとぼけたところが持ち味。『置き手紙』はぴったり。歌蔵師匠はまず二番手に登場。マクラのインドの噺もなかなか練 ... » more
テーマ 寄席 桂歌蔵 落語

 

最終更新日: 2018/04/21 14:31

「寄席」のブログ関連商品

» 「寄席」のブログレビュー をもっと探す

「寄席」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る