誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ミュージカル

ミュージカル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ミュージカル」のブログを一覧表示!「ミュージカル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ミュージカル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ミュージカル」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

出演者(敬称略)アンナ:中川翔子ハンス:小西遼生ヨナス:良知真次ヘルマン:上山竜司メリー:一路真輝朝から来客があったため、予定していた電車にちょっとの差で乗れず、1本遅くなったので開演には間に合ったけど、友人とのお茶は出来ず、飲 ... » more

KINKY BOOTS(キンキー・ブーツ)は2013年のトニー賞で最多13部門にノミネートされ、ミュージカル作品賞、オリジナル楽曲賞など、6部門を受賞した物凄いブロードウェイ・ミュージカル。人気がなければ、平気で打ち切られますので、 ... » more
テーマ ミュージカル

ミュージカル「1789-バスティーユの恋人たち-」(2016.05.28 12:00) 梅田芸術劇場の、ミュージカル「1789−バスティーユの恋人たち−」を観に行ってきました。4/11〜5/15に帝国劇場で公演後、5/21〜6/5に梅田芸術劇場メインホールで公演されています。タイトルでも分かる通り、フランス革命時の話で ... » more

1789 −バスティーユの恋人たち− 宝塚歌劇に慣れ親しんでいると、それ以外の公演のチケットの値段を、お高く感じます。特に、梅芸の3階B席は、遠い、高い、見切れる、疎外感がある・・と、コストパフォーマンスが悪いなぁと。そんなこんなで、1789 ... » more
テーマ 宝塚OG ミュージカル

わらび座 奇想天外歌舞音曲劇(みゅーじかる) げんない 大阪公演 2016年5月23日わらび座奇想天外歌舞音曲劇(みゅーじかる)げんない大阪公演秋田県を拠点に活動する劇団「わらび座」のミュージカルが、NHK大阪ホールで開催されます。今回は、江戸中期において博物学や陶芸、発明など、あらゆる分野で ... » more

大阪フェスティバルホールの井上芳雄さんのコンサート「YOSHIO INOUE sings Disney〜Dream Goes On!」に行ってきました。 スペシャルゲストに宝塚歌劇団雪組の望海風斗さんが出演されていて、望海さんファンの妹に誘 ... » more

今日は日帰りで〜 梅芸でっす! ... » more
テーマ ミュージカル

チャレンジのときが・・・ 少しずつ体が使えた感覚、声が響いた感覚が分かったりして、ますますお歌のレッスンが楽しいPeachです。発表会後から練習していたモーツァルトもいい感じに仕上がって、今は♪Om bra mai fu♪を練習中なのですが、今日のレッスンで先生 ... » more

ミュージカルを観に行く(1789) 12日の木曜日に、年に一度の恒例行事となっている、ミュージカルの観劇に娘と行ってきました。今年のミュージカルは、「1789、バスチィーユの恋人たち」1789年といえば、フランス革命の年です。世界史の中でも ... » more
テーマ ミュージカル

まどか:れなです。帝国劇場で上演中の東宝版初演が、早くも千秋楽目前となった『1789』ですが、実際に観劇した皆さんの盛り上がり方は、私の事前予想を遥かに超える熱さだと思います。大きな要因となっているのが、日本で最初に上演した宝塚歌劇団との構 ... » more

まどか:れなです。昨日5月10日は午後から帝国劇場に出掛けて、連日満員の続く『1789』を昼夜連続で観劇しました。とても満足して劇場を後にしたら、帰りの電車が車両トラブルで、気分が台無しという余計なオマケは付きましたが、作品自体は宝塚版の上 ... » more

まどか:れなです。東宝版『1789』の東京・帝劇公演は今日が千秋楽で、ダブルキャストが組まれたロナンとオランプ、そしてアントワネットの3役では、小池徹平・神田沙也加・花總まりの皆さんが最後の出演を終えました。先行した宝塚歌劇団・月組 ... » more

瓔珞の音ポテンシャルの発露
ちょっと家のことでぱたぱたしてたら、あっという間に1週間経ってしまいました。そんなに拘束時間が長いわけではないのだけど、気持ちに余裕がないと文章を書くのも難しいですね。でも、最後の観劇の時に買ってきた「1789」のフランス版のC ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)2014年アメリカ映画監督ロブ・マーシャルネタバレあり1990年代以降ディズニー映画は過大評価されていると思ってきた当方としては辛うじて「アナと雪の女王」の少しひねくれた発想と歌曲の良さを買った ... » more

シアター・ドラマシティでの宝塚宙組公演「ヴァンパイア・サクセション」を観に行きました。梅田で5/11まで公演したあとは、神奈川芸術劇場で5/17〜5/23まで公演があるそうです。宙組の2番手、真風涼帆さん主演です。宙組は5/5から博多座での ... » more

愛の記憶は残る 【オペラグラス】「1789―バスティーユの恋人たち」帝国劇場ロナン・マズリエ:加藤和樹オランプ・デュ・ビュジェ:夢咲ねねマキシミリアン・ロベスピエール:古川雄大ジョルジュ・ジャック・ダントン:上原理生カミ ... » more
テーマ ミュージカル

瓔珞の音選択の時
GW後半に突入しましたね。今日の午後はのんびり映画でも、と思っていたのですが、外に出たら余りの強風にお出掛けは断念しました(笑)。まあ、明日お仕事だしね。最近読書熱もまた上がってきているので、では読書にあてようか、とも思った ... » more

まどか:れなです。昨日4月10日・愛知県芸術劇場公演で、今期のミュージカル『ジキル&ハイド』が全日程を終了しました。指揮者が東京と大阪・名古屋では違ったり、梅芸MHだけオケピが設置されないなど、演奏体制は3会場の全てが一緒ではありませんでし ... » more

まどか:れなです。V・ユーゴーの有名な原作と、同名のディズニー映画で使用された音楽に基づいて誕生した舞台ミュージカル『ノートルダムの鐘』は、2016年12月から劇団四季によって、日本でも初めて上演されます。作品を管理するMTIの告知では、米 ... » more

まどか:れなです。春・秋・自由3劇場エリアの再開発や、「その時」を意識させる宣伝内容から予想する声が出ていた通り、東京・四季劇場[夏]で上演中の『リトルマーメイド』は2017年4月9日(日)が千秋楽で、その後は6月から3年間(以上?)の連続 ... » more

まどか:れなです。帝劇前に繰り返しWOWOWの名前が入った車両が留まっていて、後に映像ソフトが発売された帝劇『モーツァルト!』2014年公演ですが、夏に井上芳雄さん・山崎育三郎さんの両主演版ともテレビ放送の予定と明らかになりました。まだ詳細 ... » more

ミュージカル「1789バスチーユの恋人たち」20164月22日(金)帝国劇場【スタッフ】ストーリー:Dove Attia, François Chouquet作詞:Dove Attia, Vincent ... » more
テーマ ミュージカル 岡幸二郎 舞台

出演者(敬称略)ロナン:小池徹平オランプ:夢咲ねねマリーアントワネット:花總まりロベスピエール:古川雄大ダントン:上原理生デムーラン:渡辺大輔ソレーヌ:ソニンアルトワ:吉野圭吾ラマール:坂元健児フェルゼン:広瀬友祐ペイロール:岡 ... » more

サンケイホールブリーゼで公演中の、ミュージカル「エドウィン・ドルードの謎」を観に行ってきました。観客の投票で結末が変わるとか言うので、ちょっと面白いかな〜と。入場時にもらうチラシの袋の中に、投票用紙も入っていて、2幕の途中で犯人だと ... » more

☆☆★(5点/10点満点中)2014年アメリカ映画監督リチャード・ラグラヴェネーズネタバレありジェースン・ロバート・ブラウン作のオフ・ブロードウェイ・ミュージカルをリチャード・ラグラヴェネーズが映画化した作品。お話は ... » more
テーマ ミュージカル 映画 や・ら・わ行 映画  コメント(2) トラックバック(3)

2016/4/16マチネ S席D列2016/4/18S席A列ロナン:加藤和樹オランプ:夢咲ねね(16日)/神田沙也加(18日)ロベスピエール:古川雄大ダントン:上原理生デムーラン:渡辺大輔ソレーヌ:ソニン ... » more
テーマ ミュージカル

瓔珞の音ろ過される想い
久々に3日連続観劇記録です(笑)。今月は後半に観劇詰め込んじゃって、来月は前半に詰め込んじゃったのですよ・・・月が変わってるから気づかなかったけど、4週間で○本の観劇(とても本数書けない(^^;))じゃあ、今を逃すと書かずに終わ ... » more

瓔珞の音素晴らしきもの
仕事柄、“命”と接することが多くあります。母の体に宿ること。そこで育まれること。この世界に生まれ出ること。そして、成長していくこと―――生きていくこと。そのどれもが、当たり前じゃなくて、奇跡みたいに尊くて。だから、出 ... » more

瓔珞の音回転扉を抜けるとき
子ども頃、回転扉が苦手でした。回りつづける透明な扉。そこに人が入り、そしてまた出ていく、通過点のはずの扉。でも、絶えず動き続けるその動きの中に一度入ったら、なんだか抜け出せなくなるような気がして。生と死と愛が回りつづける ... » more

 

最終更新日: 2017/12/14 02:29

「ミュージカル」のブログ関連商品

» 「ミュージカル」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る