誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ケルト

ケルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ケルト」のブログを一覧表示!「ケルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ケルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ケルト」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ケルトの魔術師マーリンとアヴァロンに触れる、アヴァロン・ソウル・ヒーリングと対をなすようなエネルギーです本エネルギーのご受講に迷われた方は、マジック・オブ・マーリンまたは、アヴァロン・ソウル・ヒーリングをお受けいただいてから ... » more
テーマ Lady Solina氏 創始 ケルト

ケルトの魔術師マーリンとアヴァロンに触れるゴールデン・エイジのためのエネルギーですアヴァロンに魅かれたり、とても気になる方は、もしかしたら過去に、あるいは今、アヴァロンにご縁があるのかもしれません。アヴァロンとは・・ ... » more
テーマ Lady Solina氏 創始 ケルト 当HP翻訳

ケルトの魔術師マーリン&五大元素とつながるエネルギーです1回のアチューメントで5大元素のシンボルを授かります。このエネルギーを受けることによって、身近なところに存在しているマジックや保護、愛への気づきを促していきます。 ... » more
テーマ Lady Solina氏 創始 ケルト 当HP翻訳

浮き草の道草カラロウ・ジグ
ユーチューブを散策していて見つけた曲です。ザ・コアーズというアイルランドの兄姉妹バンドが演奏するインストゥルメンタルの曲で、ケルト系の音楽がはぎれよく響いてきます。というと単なる民俗音楽のグループかと思ってしまいますが、ザ・コアーズの音楽は ... » more
テーマ ケルト ザ・コアーズ 音楽

ケルトの女神ブリジットと繋がる、美しいエネルギーですアチューンメントを受けると、4つのシンボルを授かり、このシンボルに対応する4種類のクリスタルについて学ぶことができます。ケルトがお好きな方や、創造力のUP、インナー ... » more
テーマ Joanna R Mullane 氏創始 ケルト 当HP翻訳

やっと秋が???? 7月29日に始まった真夏日、年間真夏日14日の新記録、9月3日には32.6℃の9月としての歴代最高気温、まったく暑い日ばかり続き、すっかり夏バテをしてしまった。ただでさえ発病前より40s近く体重が落ちたというのに、夏バテで食べる気力 ... » more

西洋美術は、なぜ「写実」に走ったか? 今日は、面白いものをお見せしましょう。 今まで、主として西洋美術のさまざまな「写実」を紹介してきました。ギリシャ・ローマの x-rated の「絵」から始まって中世の Illuminated manuscripts、そして Da V ... » more
テーマ ケルト ヴァイキング マヤ

しばたばこ10箱目
寒いですね。皆さんカゼには気をつけて、あったかくしておやすみしてください。 ... » more

magnoria黒髪のケルト人
ケイト妃の印象は古風な女性という感じがします。髪は褐色でなんとなくスペイン的な印象もあります。イギリスという国は島国ですが、様々な人種のるつぼなのだそうで、金髪のケルト人が渡来する数千年も前におそらくスペインからブリテン島にやってきた「黒髪 ... » more

magnoria「西風のくれた鍵」
ルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」や宮澤賢治の童話を読んでいると、ふとしたきっかけで別の次元に行ってしまうそういうファンタジーを感じます。それはどうも彼らの創作というのではなくてケルトの伝統であるらしく、アリソン・アトリーの「西風のくれた ... » more

magnoriaユダヤ系は働き者
私はヨーロッパでいえば、ユダヤ系かケルト系だと以前から思っていたんだけど、やっぱりケルト系なんだと思う。なぜってユダヤ系はすごく働き者だもの。私の近所を見ても、ユダヤ系と思われる家の人はすごく早起きで朝食が早くて働き者でやっぱり金融関係に勤 ... » more
テーマ ケルト ユダヤ

magnoriaハロウィーン
今日はハロウィーンですね。明日11月1日は万聖節、つまり「諸聖人の日」、教会暦の中で特別の祭日を持たない殉教聖人たちを偲ぶ日です。ケルト民族は11月1日を新しい年の初めとしましたが、835年、教皇グレゴリウス4世をその日を殉教者の日としたの ... » more
テーマ ケルト 季節

magnoriaケルト人
ケルト人とはどんな人達だったか簡単に説明します。ケルト人はおよそ紀元前900年頃から数世紀の間にヨーロッパ各地に拡がり、ガリア全土(現在のフランスを中心とする地域)、イベリア半島、ブリテン半島、アイルランド、北イタリア、バルカン半島、一部は ... » more
テーマ ケルト 歴史

magnoria置き去りにされた民
ケルト民族について考えていて、その定義は「置き去りにされた民」ということじゃないかと思ったのです。ユダヤ人のように、故郷を追われ迫害されて生きるのも大変だけど、その反面身軽で自由に移動が出来るって恵まれていますよね。自分の努力しだいで状況を ... » more
テーマ ケルト 過疎

浮き草の道草メイ・イット・ビー
メイ・イット・ビー 「ピュア・ボイス」ヘイリー・ウェステンラは、一時期ケルティック・ウーマンの一員としてに活動していました。ケルティック・ウーマンは文字通り「ケルトの女性」で、ケルト系を前面に出したグループ名です。女性5人組で、バイオリン(ケルト音楽ではフィド ... » more

magnoria二月の美しい女ブリード
昨日からスノードロップ(待雪草)と聖母お潔めの日のことを考えていたが、ふと片山廣子の随筆の題名の『燈火節』とはこの聖母お潔めの日であることに気がついた。この『燈火節』は、私の尊敬する熊井明子さんが特別に大切にされている本だということで長年 ... » more

アイルランドのケルト精神の礎はこちら。精神的であること・・魂の永遠であることを知り、その輝きを双眸に見い出そうとすること親愛の神秘五感の精神性輝ける孤独労働―成長の詩学加齢―内なる収穫の美死―水底 ... » more

アイルランド幻想  ピーター ・トレメイン   光文社文庫 アイルランドを舞台としたホラー小説がこちらにはおさめられている。ホラーとして楽しめるけれど、読み進むとアイルランドのケルト文化とはどういうもなのか、古来の神々とはどういう神々だったのかが感覚的に理解でき、又、百年前のこと ... » more
テーマ 英米文学 ケルト

もうこの際、絶版であるか手に入るか、はたまた図書館からでも読めるかということにこだわるのは止めにします。ちなみにこの本は私は東京都の図書館所蔵本を練馬図書館に取り寄せて頂いて読みました。冒頭からこれは全て信じるかどう ... » more
テーマ ケルト 自然

こちらのフィオナはアイルランドの少女です。アイルランドンケルトの伝説に基づくお話し。あざらしの精霊があざらしの衣を盗まれ、盗んだ漁師と結婚し、子供まで産まれる。しかし、ある日子供によりあざらしの衣は見つけられ、母親 ... » more

日々是良好リトル・カントリー
ダイアン・ウィン・ジョーンズのファンタジーもジブリの映画化のおかげで日本でも有名になったけど、始めて創元社の文庫で「私が幽霊だった頃」を読んだ時はやった!!面白い作家が出て来たと思い。(主人公が死んで幽霊になったところから始 ... » more

最近はwinngmakersの音に浸りきっていたのだけど、エネルギーが強いから眠れなくなる時も多々。そんな時の安眠音楽をいくつかキープしてあるのだけど、中でも抜群の効果なのがこれ!Sally・Mike・に続くOld ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 02:30

「ケルト」のブログ関連商品

» 「ケルト」のブログレビュー をもっと探す

「ケルト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る