誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サヨナラ

サヨナラ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サヨナラ」のブログを一覧表示!「サヨナラ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サヨナラ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サヨナラ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

やばいやばい流れのカ−プでしたが今日は9回ツ−アウトからの菊池のホ−ムラン丸四球からの新井のタイムリ−久々の逆転勝利 ... » more
テーマ サヨナラ カ−プ ひとりごと

うーーんよくルールがわからんと、何とも言えない試合。大瀬良になんとか、勝利をと思っていた私。だってずっといいピッチングしてるからね?サヨナラインフィールドフライ。3−2勝ったからいいか?この1 ... » more

フィクショナルサヨナラ 112
ベランダに出てメロンを食べていると、パーティーは宴もたけなわ、皆が手をつないで瞑想を行っていた。酩酊状態で瞑想をしても良いものなのか、しかもこの面子である、おかしな妖怪でも召還されはしないかと不安でいると、手をつないだ中心にめらめらと白い炎 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 111
原価数十円のあら塩を千円で売りつけようとはするものの、このおじさんは、キシさんと私しか知らないはずのことを言い当てたわけで、そこそこ本物なのだろう、とは思う。であれば、空っぽな壁云々、という見解も間違っているとは言えない。「みちるちゃ〜 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 110
それをきっかけとして、夢には頻繁に曽祖父が現れるようになったのだが、大抵が、若々しい姿で現れて、ずいぶんと砕けた様子である。「悪いねぇ、みちるちゃん。蛇の件では面倒かけるけど」夢のなかで一生懸命にベルトコンベアから流れてくる部品を組 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 109
父方の家系で離婚する者が頻繁にあり、不幸に原因を求めて深く瞑想を重ねたときに、奇妙なイメージ、蛇の体を持った女が浮かび上がった。ひとの念と、蛇か、蛇に似たなにかが重なって、障りとなっているのだろうと解釈した。キシさんと知り合ってからしばらく ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 108
「なんです?」「あのね、これ」いって彼はぱんぱんに膨らんだ手提げカバンから、白い粉が詰まった小さな小瓶を取り出した。よく見ると、あら塩のようだった。「一本、千円。念、こもっているからね、これ、玄関に撒くといい。そうしたら、跳ね除 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 107
「あ、それと」「はい?」「あんた、向いてないよ。今の仕事」「はあ」そんなにはっきりと言わなくとも良いのにと下を向くと音羽さんがげらげらと笑って肩を叩いてくる。確かに、霊能者として、たとえばキシさんと比べると遥かにランクは下だ ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 106
「じゃあ、ちょっと、行ってきますね。みなさんの輪のなかに」無添加ワインを音羽さんはビールジョッキで飲み、宇宙のなんとか星雲から生まれ変わってきた占い師が、激辛パスタをフォークにまきつけて口に収めるなか、私はミネラルウォーターを一気飲 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 105
年の頃は二十代後半だろうか、嘘くさく微笑んでおり、こちらのセンサーは明らかに、赤い危険信号を感受している。「どうかしたんですか? みんなの輪のなかに入らないの? 体調でも、悪い?」「ああ、はあ。ははは。なんか、みんな、すごい人ばっか ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 104
音羽さん主催のパーティーには、占い師や、霊能者、チャネラー、ヒーラー、UFOコンタクター、スピリチュアリスト、菜食主義者、玄米菜食信奉者など、そっち系のあらゆるジャンルの人間が召集された。菜食主義者や玄米菜食信奉者は会話を交わしていると ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 103
「ぴーちくぱーちく聴こえるんだけど、鳥さん?」キシさんからのメールで、内容の的確さやタイミングの良さに「はあ、さすが」、と独りごちた。「鳥さんです。小桜インコ、ゴールデン・チェリー。ご存知ですか?」心がふと明るくなりキロの画像を ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 102
餌と水を取り替えて、籠を開けるとキロが肩に飛び乗ってきた。指を嘴の前にやると爪をぎりぎりと噛み付き、指の肉を舌で舐めてくる。携帯にメール着信音が鳴り、すると「ピ」と鳴いて、キロは籠のなかへと逃げ込んだ。 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 101
似たようなことを私も常々、観じていたから納得させられた。そして最近では、そんな様々を繰り返しながら、いつか理性、霊性が追いついていけば、私たちはいくつかの混乱を越えて少しずつ高みへと上っていくのかもしれない、などと個人的には期待してもいるわ ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 100
そのため素晴らしい偶然も起こるが、恐ろしい犯罪も同時に増えていくという。カルマは当人だけではなく、たとえば家族にもたらされることもあり、優秀な霊能者にも説明が困難なほどに複雑な因果が張り巡らされている。 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 99
そもそも人間は念を飛ばしており、見えざるところで、これまでもコミュニケーションが行われていたわけだが、ネットではディスプレイに文字として思念が物質化し、より意識上に影響が焙り出されやすくなった。「その場」に身をおくことで受ける影響、カルマも ... » more
テーマ サヨナラ

さみしがりやのひとりごとカープ
カープ 今年初カープ前半調子よくて、大世良に初勝利をと思っていたけどなかなか??最後は堂林のホームランでサヨナラ。私はわけあって少し早めに出たので、残念ながらそのシーンは見れてないけどまあ勝っ ... » more
テーマ サヨナラ カープ 堂林

フィクショナルサヨナラ 89
キシさんが最近、しきりに心配していることは、「テクノロジーの進歩と因果応報について」。現在、インターネットの常時接続が広がりコミュニケーションの質が格段に変わってきている。インターネット上にはたくさんの思念が飛び交っており、そこに清らかなこ ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 88
あれ以来、キシさんとはメル友になった。人生の節目でアドバイスを求めたり、何かしらを察知するのか連絡をくれたり、もちろんどうでもいい雑談もするし、彼女のことをぼんやりと考えていると、向こうから突然メールをくれたり、驚かされることもたびたびだ。 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 87
優しいのか、優しくないのか、いまいち解らなかったから、何も答えられなかった。彼女は小さく笑って、「自分では解らないと思うけれどね」とつぶやいた。彼女はきっと私以上に他人の心が見えてしまい、それは人の拙さを許すことができなければ、健全には生き ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 86
「その夢は、覚えがないですね」「これは直近の過去生として生まれる前の、あの世の光景、ね。夢は見たはずなんだけどな。忘れちゃったのかしらね」一体、何者と通信を行い、そんなことが解るのだろう。まるで格が違うことを見せ付けられている気分だ ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 85
「こういう夢を見たことがない? 荒れた村で、紫の法衣を着たお坊さんと、白い着物をつけたおばあさんが焚き火に当っている。ある地域を狂信的な宗教団体に所属していた信者の霊たちに占拠され、どう対処しようかと話し合っている。どうやったら人が自分自身 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 84
一つ前の過去生はなんの脈絡もなく江戸で活躍した有名な陶芸家だったのではないかと想像していたが、一瞬でそれは、思い込みなのだと感じた。キシさんの言葉で匂いの記憶のように過去生の印象が心臓辺りに生まれかゆみを感じた。 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 83
曖昧なものだから、過去生を伝えるのはあまり好きじゃないのだけれど、いま必要なことだから、という前置きをして解説をしてくれた。私は直近の過去生で男として生まれた(誰にも過去世は複数あるわけだが、私は男ばかりだそうだ)。身体に不自由なところがあ ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 82
キシさんはカバンからノートブックパソコンを出し起動させて、私が見守るなか、ウインドウズ上で「メモ帳」を開いて、素晴らしい速度でタイプを始めた。一分ほどすると、彼女はディスプレイをこちらに向けた。「直近の過去。死体を扱う仕事。病気の人 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 81
「へえ……」それまで、いわゆる自分の過去生を知らなかった。漠然と想像はしていたが、自分でも視ることがなかったし、他人から鑑定を受けたこともなかった。基本的に、リーディングでクライアントの過去生を探ることもできるにはできるが自信がない。相 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 80
「よくいるじゃない? 霊能は、まあ、あるんでしょうけれど、暗い感じの、教祖的な霊能者って。守護をしている方がそうだから、ご本人もそうなってしまうんでしょうけれど、好きじゃないわね。狂信的に祀り上げられて真実から程遠い。今日の会合にはそんな方 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 79
二年ほど前だろうか、夏、有名なスピリチュアリズム団体の、霊能に関する講座に参加した際、益田キシという長野県に住む霊能者と知り合いになった。ぱっと見、ちょっとお洒落なおばあさんという佇まいであったが、発する雰囲気は水晶が反射する陽光のように、 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 78
鼻から努めて明るい溜め息を洩らしつつ、キロをしばらく眺めてからふと、私はやはり人間よりもよほど、動物が好きなのだと改めて認識した。 ... » more
テーマ サヨナラ

フィクショナルサヨナラ 77
朝、窓から見る空はただ青く、雲がない。カウンセリングルームに行き、ソファに腰掛けて朝日を存分に浴びる。清々しい。タオルをどかして籠のなかのキロを見ると、止まり木でしばらくぼんやりとしていたが、キロ、キロ、と呼ぶとはっと気付き、私の顔から逃げ ... » more
テーマ サヨナラ

 

最終更新日: 2016/12/03 17:18

「サヨナラ」のブログ関連商品

» 「サヨナラ」のブログレビュー をもっと探す

「サヨナラ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る