誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    短歌

短歌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 和歌
テーマ「短歌」のブログを一覧表示!「短歌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「短歌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「短歌」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

短歌人9月号より その2 会員2 出は福井田園地帯の外れなり町名までで手紙着く家ぞ京藤好男宣る、や佳し。提灯は明るくなくちやいけないよ文世さんから教へてもらふいなだ豆乃助文世さん素敵。その文世さんをこうして歌にする ... » more
テーマ 短歌

短歌人9月号より その3 会員2 するするとタイムラインを通りゆく二分五秒の動画もわれも高良俊礼Facebookか何かの自分のタイムライン。そこに「おともだち」の短い動画がアップされてゐたりする。全部をきちんと見る訳ではない。下の ... » more
テーマ 短歌

ほうたるの川面に光をひきて飛ぶ弱きこころは手にとらむとす 夕方がずいぶんと涼しくなつた。夕食の支度の後、散歩にでることにしませう。 ... » more
テーマ 短歌

ひとつ傘に男子と女子と歩み来るうつぶきがちなる笑顔やよけれ 今日は公的な会に出席した。その雑感を。この時代にあつても、子育ての現場はほぼ母親一人で担い、そこには父親の影が薄いことに改めて愕然とする。子供の前に、あるひは横にゐるのは母親であり ... » more
テーマ 短歌

ショウキズイセン(黄色彼岸花) 今から4年前、彼岸花球根の黄色を生前の姑が送ってくれていた。おと年は10月半ばに咲き、去年は赤花種より早く8月の22日には開花していた。黄色い彼岸花 2005/10/14ショウキズイセン(黄色ヒガンバナ)2006/08/22 ... » more

先生が泣いた・・・ 昨日の例会に、札幌に転居されたYさんが出席された。最後に来られた先生は、このサプライズに泣かれた。Yさんも泣いた。シャキッとしていた先生が、ホントに涙もろくなった。ご自身の歌も湿り気を帯びてきた。結社 ... » more
テーマ 短歌 文学 生活

タマノカンザシ(玉簪花、玉の簪) 普通のギボウシは朝咲いて夜に萎む一日花だが、月下美人と同じように夕方から開花して朝萎む一夜花のギボウシがある。「タマノカンザシ(玉簪花、または玉の簪)」と呼ばれるのもだが、独特の芳香があり、普通のギボウシより花も大きく真っ白 ... » more

aged stone風船かずら
風船かずら 春ころベランダの鉢に目生えた小さな緑。次第に伸びてきて、細かな葉を付け始めた。可愛い白い花もいっぱい咲かせてくれた。終いには周りの鉢まで凌駕する程になった。細かい繊細な葉っぱが広がって。米粒よりも小さ ... » more
テーマ 短歌 独りごと

ハギ(萩):エドシボリ(江戸絞り) 小さい頃、萩は田舎のあちこちでブッシュ状になっている枝ぶりを見慣れていたし、また関東地方に住むようになって、公園や庭園で見かけていたので、庭木や鉢で楽しむものとは思っていなかった。萩は2〜3メートルと大きくなるものばかりと思 ... » more

一花一葉ヒガンバナ(彼岸花)赤・白
ヒガンバナ(彼岸花)赤・白 去年の黄色いヒガンバナは8月22日には開花しており、赤いヒガンバナは9月13日開花だった。ショウキズイセン(黄色ヒガンバナ) 2006/08/22 ヒガンバナ(彼岸花・赤)2006/09/13 彼岸花・赤 2005/09/2 ... » more

クレロデンドロム・ウガンデンセ  (ブルーエルフィン) 2年前から青い小さな蝶のような花の存在を知ったが、名前が判らなくてネットで調べて「ブルー・エルフィン」と知った。正式は学名の「クレロデンドルム・ ウガンデンセ」と言うらしい。やっと小さな鉢が手に入って育てて見たら、去年の ... » more

一花一葉クサハナビ(草花火)
クサハナビ(草花火) 6月初めにポット苗で求めたクサハナビ(草花火)。これは何年か前に花壇で育てた事があったが、細い茎に小さな桃色の花が鮮やかに咲き、まるで花火を思わせ、とても印象的な花だった。だが植えた場所が悪かったのか此処では半月も持たず、儚い夏 ... » more

一花一葉スズムシバナ(鈴虫花)
スズムシバナ(鈴虫花) 山野草として、今年地植えで育てているスズムシバナ(鈴虫花)に花が咲いてきた。春に咲くスズムスソウ(鈴虫草)というラン科の植物があるが、それは鈴虫によく似ている。スズムスソウ(ヤスコのHPさま)こちらのスズムスバナはキ ... » more

季語における「夕焼」についての考察   日本人の「夕焼」と和歌・俳句 その4 江戸時代の俳句における「夕焼」 芭蕉と「夕焼け」 俳句において、「夕焼」がいつ頃から出てきているかを検証してみました。俳句といえば、松尾芭蕉(1644〜1694)であり、元禄時代から見てみようと思い、「新潮日本古典集成芭 ... » more
テーマ 俳句 短歌 考察

季語における「夕焼」についての考察   日本人の「夕焼」と和歌・俳句 その1 はじめに 日本人は、夕焼けの赤い空を見上げ、恋人のことを思ったり、一日が終わる無常観に人生をはかなんだりととても切ない気持ちにしてきました。しかし、みなさんは俳句の世界で季語としての「夕焼」はどの季節にあたると思いますか?たぶん大半 ... » more
テーマ 俳句 短歌 考察

 

最終更新日: 2017/09/19 14:52

「短歌」のブログ関連商品

» 「短歌」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る