誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    短歌

短歌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 和歌
テーマ「短歌」のブログを一覧表示!「短歌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「短歌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「短歌」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

特捜の捜査がだいぶ進んでいるようだ。財務省のデータ破棄も、そのためにストップを掛けざるを得なくなったんじゃないかしら。財務省が、そうするしかないほど、特捜が真実に迫りつつある。そんな感じがする。楽観的かもしれないけれど。 ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

仮定の問題としても、麻生さん、酷すぎるでしょ。 第二次大戦の時でも、スイス国境や、中国や朝鮮半島で、亡命しようとする人や、逃げ帰って来る日本人が、国が命じたり、許可して、射殺されたかしら。&nb ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

明日25日〆切のNHK俳句の二、題は「冷たし または自由」七言俳句を七句詠み二句を投句。.七言俳句・傍觀冷眼2017.09.24 -49692.傍觀冷眼秀才賢傍観と冷眼は秀才の賢●平●仄●○平○:平声。●:仄声。 ... » more
テーマ 俳句 短歌

前にしか進めぬトンボ・・・ 8月の短歌欄に、常連の方の歌が載っていた。お名前からして若い女性だと思う。☆前にしか進めぬトンボのブローチを心臓辺りにつけて生きてく馬場あき子さんの評は、「ダルな気分の夏の午後か。自ら心を鼓舞する思い。」とある。 ... » more
テーマ 短歌 生活

明後日25日〆切のNHK俳句の一、題は「茶の花 または自由」七言俳句を三句詠み一句を投句。.七言俳句・茶花其二2017.09.23 -49686 -2.山家閑話看茶花山の家の閑な話や茶花を看て○平○仄●○平○:平 ... » more
テーマ 俳句 短歌

原発がなければ、原発事故は起きない。原発を推進し建設したのは国家。国に賠償責任はない、とはどういうことか。津波に特定されているのかもしれないが、訴訟の原因になっている福島の原発。事故が予見できたとしながら、対 ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

土曜の朝 幸せな ひととき 手を絡ませて歩く心の中の希薄な酸素が胸苦しさを感じて 目覚める夢の中に出て来たのは 君のこと寝ていても、一緒にいたような感触が嬉しくて 寝ぼけた顔が微笑みに変わって行く暫くの間、君 ... » more
テーマ 短歌 恋愛 ポエム

短 歌名月
名月 名月や雁がね飛びて子らの声 ... » more
テーマ 短歌

秋角:秋の角笛の音.十七字詩・秋角2017.09.21 -49679白頭抱酒樽,沈醉覺身老。傷感夕暮聽,秋角。○○●●○,○●○○仄。○●○●○,○仄。○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻白頭酒樽を ... » more
テーマ 短歌

安倍さんの手法の乱暴さについては、枚挙にいとまがないが、河野洋平元衆院議長も苦言を呈し、石破茂氏も、全面賛成ではないとしているようだが、すべて強硬突破が、安倍さんの、これまでの手法であり、これからの方針であるのだろう ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

そのようにして、原発再稼働も、安保法制も、共謀罪も、解散権行使も、何でもありというわけで、改憲も。戦争さえ選択肢に加える。 ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

一生遊んでいたかった。 今では、考え方が変わった。働けばよかったと思う。 でも、適職がないことも、何もしたいことがないことがないことも確かだ。結局、もう一度人生があったとしても、やり直 ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

f_blue な日々「小走りに」
「小走りに」 小走りに縺橋わたり湯抱(ゆがかえ)温泉にいたれば茂吉記念館あり縺橋;もつればし丸文字のやうな太字のペンの跡色褪せてゐる茂吉の葉書唐芋の葉に七月の日は盛る乾いたいた口にしばらくを見つお向ひの ... » more
テーマ 短歌

俺の嫁俺の嫁連呼するオタクを電脳的にしばきたい。 寂しさは家で飼うもの外面はいつでも微笑白痴みたいな白痴 (上巻) (新潮文庫)新潮社 ドストエフスキー Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 短歌

秋半 十七字詩と俳句と短歌 十七字詩・秋半2017.09.20 -49675.白首醉吟詩,紅唇傾玉盞。忘年交月明,秋半。○●●○○,○○○●仄。●○○●○,○仄。○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒仄声の押韻白首醉って詩を吟じ,紅唇玉盞を傾 ... » more
テーマ 俳句 短歌

海老の背わた 泥酔しラリってる友口癖は「オレの職場がブラックすぎる」ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-02-25 北川恵海 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 短歌

左折車があれば小走りにてわたる押しボタン式信号の青を わたしは斯くも糾弾さるべき卑劣な人間なのか。 ... » more
テーマ 短歌

短歌人9月号より その4 会員1 ミサイルの騒ぎもややに鎮まりて絹ごし豆腐に匙の添へらるたかだ牛道この辺りは、賛否あるのかもしれない。もう少し現実に踏み込め。或は、おとなの対応で好いんじやない、とか。東大寺別院周防阿弥 ... » more
テーマ 短歌

(なんて言っても、無駄なことは解っているけど。理屈に過ぎないことも。でも、やっぱり変なことだし。) そのための核兵器禁止条約だったのに、日本政府は、反対した。 ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

駅頭に童ことぎれいくさまを看護(みとり)来しちょうつぶさに告げぬ岩間正男駅前で浮浪児が飢え死にしていくのを看病してきたと、その様子を同僚は詳しく話してくれた。終戦直後は、戦災で両親を失った孤児たちが、駅や闇市にたむろしていた。ゴ ... » more
テーマ 短歌 文学 岩間正男

漢語俳句(一行詩)・翁嫗談義2017.09.19 -49667.翁嫗街談評世態巷議伴杯觴○●○○○●●●●●○○翁嫗の街談世態を評し巷議杯觴を伴へり短歌翁嫗の街談世態を評しのち巷議杯觴(さかずき)伴ひにけり ... » more
テーマ 俳句 短歌

消費増税分、配分見直し首相、争点化狙う使途を、幼児教育無償化への変更などを訴える方針へ安倍晋三首相は次期衆院選で、2019年10月の消費税率10%への引き上げを前提に、増税分の使途を「国の借金返済」から、幼児教育無償 ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

徳薄才鮮:道徳における修養不足と才能の薄弱を自謙すること。.十七字詩・徳薄才鮮2017.09.19 -49666.紅唇勸緑樽,白首傾金盞。賣老道徳薄,才鲜。○○●●○,○●○○仄。●●●○○,○仄○:平 ... » more
テーマ 俳句 短歌

民進・前原代表「憲法改正、マニフェストに盛り込む」私は「安倍政権のもとで憲法改正の議論はしない」というスタンスには立たない。しっかりと憲法改正の議論をしていきたいと思っている。我が党が考える憲法改正の大事な条項、あるいは必要な中身に ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

balled heads are for assholes ハゲワシがハゲてる理由が書かれててハゲにも理由が必要と知るドナルド トランプ かつら 不動産王 コスプレ 社長 ウィッグ 大統領 選挙 金髪 おじさん ヅラ あす楽アカムス楽天市場店 トランプ氏風のコスプレ用ウィッグです ... » more
テーマ 短歌

洛陽才子:もとは西漢の賈誼。広く文才のある人を指す。.十七字詩・洛陽才子2017.09.18 -49663.醉叟給東施,七絶無錯字。醺然扮洛陽,才子。●●●○○,○○○●仄。○○●●○,○仄。○:平声。●:仄声。仄: ... » more
テーマ 俳句 短歌

説明責任?そんなこと言いましたっけ?と。 これで何もかもチャラにできると、笑いが止まらない安倍首相。それに従いていく自民党。それに協力する野党。国民も、それでいいのかな。 「党利党略のためと取られる恐 ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

任重才輕 十七字詩と俳句と短歌 任重才輕:責任重大,才能薄弱。力が足りず任に堪えないことをいう。謙詞。.十七字詩・任重才輕2017.09.17 -49660.提議乾杯者,童顔鶴髮翁。冗長説任重,才輕。○●○○●,○○●●平。●○○●●,○平。○:平 ... » more
テーマ 俳句 短歌

4日間しかない処方箋の有効期間。いつもは、当日すぐに薬局にも寄って貰って来るのだけれど、今回は、他に忙しい用事があって、家の近所の薬局でいいわ、と、後に回したのがいけなかった。昨日、行こうと思っていたのに、す ... » more
テーマ 日記 短歌 独り言

 

最終更新日: 2017/09/24 20:47

「短歌」のブログ関連商品

» 「短歌」のブログレビュー をもっと探す

「短歌」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

白痴 (上巻) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 白痴 (上巻) (新潮文庫)
新潮社 ドストエフスキー

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る