誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    車両

車両

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「車両」のブログを一覧表示!「車両」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「車両」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「車両」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

西武鉄道は、2018年に新型特急車両を56両を導入するそうです。http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2015/__icsFiles/afieldfile ... » more

京王電鉄は、中期経営計画で、有料列車の設定を検討していることを報告していましたが、2018年春から運行を行うことを発表しました。有料列車は、平日・土休日の夜間に新宿〜京王八王子、新宿〜橋本間に運行されます。車両は、クロスシートと ... » more

尾小屋鉄道キハ1(Oナロー)の製作<その3> 屋根の木部の目止めが終わったので、次に進みます。ウインドシルとヘッダーを作ったのですが、出来がいまひとつなので、後回しにして、先に床板を作ります。車体内側の裾に、床板固定用と補強を兼ねて4×5mmの真鍮アングル(エコーモデル ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

ひたちなか海浜鉄道>キハ205 3月5日のひたちなか海浜鉄道では、キハ205が運用に入っていました。だいぶ、色あせているように見えますが、狙っているんですかね?キハ205 ... » more

JR東日本>E235系 運行再開 初期不具合により、運行停止となっていたE235系が、本日より運行再開しました。新宿駅で目撃した時は、所定より20分ほど、遅れていました。E235系 ... » more

尾小屋鉄道キハ1(Oナロー)の製作<その2> 職場の付き合いで、いまさらながらいやいやゴルフを始めることになり、昨日練習ラウンドに参加したのですが、からだ中がバラバラになりそうな筋肉痛に見舞われています。腕にも力が入らず、模型の工作もままならない状況ですが、尾小屋鉄道キハ1の屋根を作り ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー  コメント(2)

尾小屋鉄道キハ1(Oナロー)の製作<その1> 尾小屋鉄道キハ1の製作に着手しました。先週作り始めたホハフ2と並行で、工作を進めて行く予定です。車体を箱にするまでの製作手順は、先日のホハフ2とほぼ同じです。Wordで作図して、アートポスト紙にプリントして、切り抜きます。 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー  コメント(4)

尾小屋鉄道ホハフ2(Oナロー)の製作<その1> 尾小屋鉄道ホハフ2の製作に着手しました。この土日の作業状況をアップします。Word(^^; による作図が終了したので、アートポスト紙にプリントして型紙ができあがり。とりあえず切り抜く分だけ、プリントしてあります。夜なべし ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

桜山軽便鉄道・雑記帳車両増備計画
車両増備計画 尾小屋鉄道ホハフ3(1/48・16.5mm)の製作が一区切りついたところで、間を開けず、次の車両の製作に取り掛かります。尾小屋鉄道の車両(1/48・16.5mm)を、引き続き作ろうと思います。まず、キハ1の車体の型紙を作りました。作 ... » more
テーマ 車両 Oナロー 近況報告

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その14・完> ”一応”が付きますが、完成です。台車の工作が最後まで残りました。プラ板で作製した軸箱を取り付け、塗装しました。車輪も塗らないといけないですね。続いて、窓セルとインレタを貼りましたが、いずれも苦手な作業であり、今回も納 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー  コメント(2)

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その13> 仕上げに取り掛かりました。ドア回りのディテールを追加します。手すりとドアノブを取り付けました。丸いノブは虫ピンの頭の部分を利用。その下のレバーは、同じく虫ピンの先端、針の方をそれらしく曲げたものです。手すりは、ブラケットの部分を ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー  コメント(2)

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その12> 車内の工作と、屋根に手を加えました。筋を付けたSTウッドを塗装して、プラの床板に貼り付けます。座席は、くアートポスト紙とプラの角材、丸棒で製作。窓セル貼り付け後に、車体に接着します。車内の工作は以上。続いて、 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その11> 手すりと台車の工作を行いました。手すりは、φ0.5mmの洋白線と、0.5mm巾の洋白帯板で作りました。仮止めして様子をみます。洋白線の部分はそのまま地の色を生かし、帯板のブラケットの部分は黒で塗装します。床板 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

熊本電気鉄道>5101A号引退 東急電鉄で活躍し、その後、地方へ転属して活躍していた5000系も、今では熊本電気鉄道のみ現役。たった1両の生き残りである、熊本電気鉄道の5101A号が2月14日をもって引退となることが発表されました。1954年の登場以来、6 ... » more

富士急行>富士山ビュー特急 富士急行は、2016年春に現行の2000系「フジサン特急」にかわる「富士山ビュー特急」をデビューさせることを発表しました。この車両、元はJR東海の371系ですが、水戸岡鋭治氏のデザインにより、内装、外観を一新してのデビューとなります ... » more

JR東日本>南武線ありがとう205系 本日、南武線の205系がラストランを迎えるとのことで、宿河原に行ってきました。肝心の205系は3分ほど遅れていたため、上り電車と被り、後追いしかできませんでした。(苦笑)これで、南武線にはE233系で統一ということになります。 ... » more

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その10> 前回の内容と重複する部分がありますが、台車の製作手順について紹介します。真鍮帯材で作ったフレームの、上、中のパーツはんだ付けします。それを、ベースにはんだ付けします。更に、下側のフレームをはんだ付けします。 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その9> 台車を作っています。金属の工作になると、途端にスピードがダウンするのです。11月中に完成、なんて言っていたのですが、この調子だと、今月末の完成も怪しいですね。こんな感じの、アーチバー台車を作ります。まず、t0.5mmの真 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー  コメント(2)

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その8> 前回のキングポストに引き続き、床下の工作を行っています。t0.2mmのプラペーパーから、こんな形のパーツを80ピース程切り出します。骨が折れました。台枠外側の、三角形のリブです。2ピース一組で接着してゆきます。下写真は、 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

西大寺鉄道残存車両・1980年<3> 無残な状態のキハ6とは対照的に、キハ7は美しく修復され、バスターミナル入り口に保存されました。キハ7は、1936(昭和11)年に川崎車輌で、60人乗りのガソリンカーとして製造されました。製造当初搭載していたフォードV8エンジンは、戦 ... » more
テーマ 廃線跡 西大寺鉄道 車両  コメント(2)

西大寺鉄道残存車両・1980年<2> キハ6は、1936(昭和11)年に日本車輌で、60人乗りのガソリンカーとして製造されました。製造当初搭載していたフォードV8エンジンは、戦後いすゞDA43ディーゼルエンジンに換装されました。屋根が抜け落ち、窓ガラスも大半が失われた痛々し ... » more
テーマ 廃線跡 西大寺鉄道 車両

西大寺鉄道残存車両・1980年<1> 1980(昭和55)年の春、本州をぐるっと一周する一人旅で、各地のローカル私鉄や軽便鉄道の廃線跡などを見て回りました。その際に、西大寺鉄道の廃線跡にも立ち寄り、遺構や残存車両を少しだけですが、撮影しました。母屋の方で既に公開しているものです ... » more
テーマ 廃線跡 西大寺鉄道 車両

西大寺鉄道キハ3、4、5について 12月3日の、名取紀之氏のブログ「編集長敬白」にて、広島県の清原正明氏が1975(昭和50)年に撮影された、西大寺鉄道の廃車体群が紹介されており、つい、見入ってしまいました。私もここを訪れたことがあるのですが、梅鉢製単端や客車は解体処分され ... » more
テーマ 西大寺鉄道 車両

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その7> 床下回りの工作が若干進みました。キングポストをプラ板で作りました。トラス棒はφ0.6mmの洋白線、ターンバックルはグラントのプラパーツです。ご覧の通り、端梁、車体の裾からはみ出す台枠ともにプラ板製です。 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その6> ドアに沓摺を取り付け、手摺取り付け用の穴を開けた後、車体を塗装しました。屋根は、スエード調スプレーです。沓摺は、IMONの細密アミ目板を二つ折りにしたものです。この3連休に行った工作は、これだけ。調べものや、考え事ば ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー  コメント(4)

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その5> 尾小屋鉄道ホハフ3の台車に関する覚書です。ホハフ3は、1955(昭和30)年に三重交通のサ321を購入したもので、1970年に車体を更新して、鉄道廃線まで使用されました。当初台車は、図1のような、コロ軸受のアーチバーでした。竣工図に ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その4> 屋根の、木部の目止めなどに意外と手こずり、目立った進捗はありません。何だかクッキーやキャンディーなどのお菓子が入っている缶か、昔の筆箱のフタみたいな屋根です。パカッと開きそうですね。床板はプラ板で作りました。車体内側の裾 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その3> 車体の四隅の面取りをしました。やや大きめのRが付いているので、まず木工用の目の粗いサンドペーパーで大雑把に削った後、サーフェイサーを吹いて、目の細かいペーパーで整えました。ドアの、鏡板の縦の寸法を間違えていたので、修正しました。薄手 ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

尾小屋鉄道ホハフ3(Oナロー)の製作<その2> Hゴムは塗装で表現するつもりでしたが、のぺっりとした車体に多少なりともメリハリをつけよう、ということで、別パーツを切り出して、貼り付けることにしました。さっそく、ワードで図面を作成して、薄手のアートポスト紙(t0.15mmくらい)にプリント ... » more
テーマ 車両 尾小屋鉄道 Oナロー

京丹後鉄道は、KTR8000形「タンゴディスカバリー」を水戸岡鋭治さんデザインで改造し、「丹後の海」として運行を開始するそうです。カラーは藍色メタリックで、丹後の海をイメージするデザインとなるようです。京丹後鉄道は、WILLER ... » more
テーマ 鉄道 車両 京丹後鉄道

 

最終更新日: 2017/03/21 16:27

「車両」のブログ関連商品

» 「車両」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る