誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東野圭吾

東野圭吾

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東野圭吾」のブログを一覧表示!「東野圭吾」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東野圭吾」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東野圭吾」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

時空を超えたやり取りが生み出す優しい物語でした。悩みを解決してくれると評判のナミヤ雑貨店。翌日に店の牛乳箱に届く回答が、多くの人を救ってきたそうで。何十年か前に話題になったその店も、今では廃屋として佇 ... » more
テーマ 東野圭吾

どちらかが彼女を殺した  /  東野圭吾 殺したのは男か女か究極の「推理」小説自殺の偽装を施され、妹は殺された。警察官である兄が割り出した容疑者は二人。犯人は妹の親友か、かつての恋人か。純粋推理の頂点を究めた話題沸騰のミステリ!加賀恭一郎シリーズ 最愛の ... » more

すばらしい!フジテレビで放送している東野圭吾シリーズ第4弾「レイコと玲子」を見たのです。やられた!ちなみに、このシリーズのこれまでの感想「さよなら、コーチ」唐沢寿明主演http://pu-u-san.at.web ... » more

東野圭吾 『ガリレオの苦悩』 2008年刊行の「ガリレオ」シリーズ第4弾「ガリレオφ」原作の「落下る」・「操縦る」を含む5編収録。本作から、「ガリレオ」で柴咲コウが演じた内海薫が登場。元々はドラマのオリジナル・キャラクターだが、さすが東野圭吾、原作に ... » more

星の本棚悪意 / 東野圭吾
悪意  /  東野圭吾 人はなぜ人を殺すのか。東野文学の最高峰。人気作家が仕事場で殺された。第一発見者は、その妻と昔からの友人だった。逮捕された犯人が決して語らない「動機」とはなんなのか。超一級のホワイダニット。加賀恭一郎シリーズ「衝撃 ... » more

東野圭吾シリーズ第3弾の、松下奈緒主演「エンドレスナイト」を見たのです。まあ、見どころは、大阪の街ですな。去年、うちのお嬢さん(ぶぶ子)と一緒に大阪の街に出かけたのでした。と言っても、新世界くらいしか歩いていないのだ ... » more

『新参者』東野圭吾 東野圭吾の『新参者』(2010年2月7刷)を読みました。図書館の内容紹介によると、<江戸の匂いも残る日本橋の一角で発見された、ひとり暮らしの40代女性の絞殺死体。彼女に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭 ... » more

東野圭吾シリーズの「犯人のいない殺人の夜」を見たのです。今回の主演は坂口憲二。ううううむ。まあ、こういうオチの作品はそんなに目新しくはなくて、それなりにあるように思うのです。あとは、それをどの程度もっともらし ... » more

やられた。さすが、東野。途中までは、完全に想定内。「まあ、こんな程度のトリックか。」と思ったのです。しかし。あああああ。ネタバレになってしまう!まあ、そこはそうならないように気を付けて。そ ... » more

星の本棚プラチナデータ / 東野圭吾
プラチナデータ  /  東野圭吾 国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システム。警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操るこのシステムは、現場の 刑事を驚愕させるほどの正確さを持って次々と犯人を特定していく。検挙率が飛躍的に上がる中、新たな殺人事件が発生。殺さ れたのは、 ... » more

ある閉ざされた雪の山荘で  /  東野圭吾 1度限りの大トリック!たった1度の大トリック!劇中の殺人は真実か?俳優志願の男女7人、殺人劇の恐怖の結末。早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、オーディションに合格した男女7名。これから舞台稽古が始まる。豪雪に襲われ孤立 ... » more

『カッコウの卵は誰のもの』東野圭吾 東野圭吾の『カッコウの卵は誰のもの』(2010年1月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<隠し事のある父は、才能のある娘の幸せを願っていた。だが親子の愛情に揺さぶりがかけられるような事件が起こる。覚悟を決めた ... » more

星の本棚怪しい人びと / 東野圭吾
怪しい人びと  /  東野圭吾 俺は同僚の片岡のデートのために一晩部屋を貸してあげた。その後、そのことを片岡から聞いた2人の同僚、本田と中山にも部屋を貸すことになってしまう。3カ月後のある日、いつものように、車から部屋に戻ると、見知らぬ女が寝ていて…。(「寝ていた女」)あ ... » more

東京新聞2012年7月6日放送芸能…東野圭吾作品 続々ドラマ化 【放送芸能】東野圭吾作品続々ドラマ化東京新聞2012年7月6日 朝刊 東野圭吾さんの小説が、相次いでドラマ化されている。7月からの連続ドラマが2本あるほか、8月にはケーブルテレビとスマートフォン向けのビデオオンデマンド(VO ... » more
テーマ 東野圭吾 東京新聞 放送芸能

東野圭吾 『ブルータスの心臓』 大阪・名古屋・東京を結ぶ、完全犯罪殺人リレー。しかし、バトンである死体は、首謀者のものだった。共犯者の末永拓也は、独自の調査で真相に迫る―。殺人計画が破綻し、犯人自身が探偵役となる。この構図は、『鳥人計画』に似ているかも ... » more
テーマ 東野圭吾

TBSのドラマで大阪弁!多部未華子・小池徹平・濱田龍臣・まえだまえだの前田航基と前田旺志郎・小日向文世・段田安則、この豪華な顔ぶれをクレジットで見るだけでも、「オォ〜ッ!」と吠えたくなる布陣です。快調な滑り出しと書きましたが ... » more

「悩み、ありますか?」 東野圭吾/ナミヤ雑貨店の奇蹟 ご無沙汰しています。実は最近、ちゃんとに音楽聴けてなくて(TT)。歌詞に自分をオーバーラップさせてしまって切なくなったり、そのアルバムや曲を聴いていた頃の思い出が蘇ってきて切なくなったり…。テンション上げるために音楽聴くぞ− ... » more

東野圭吾 『仮面山荘殺人事件』 えっ? (つД⊂)ゴシゴシ …えっ?いや、目をこする訳じゃないんだけど(笑)。でも、そのくらいの大どんでん返しが待っている。ラストのちょっとした切なさを、全く感じないくらい。読み終わっても、暫くは事態 ... » more
テーマ 東野圭吾

星の本棚トキオ / 東野圭吾
トキオ  /  東野圭吾 ★★★★★『時生』(トキオ)は、日本の作家東野圭吾のSFファンタジー小説。2002年7月に『トキオ』の題名で講談社から単行本が発行された。講談社文庫版が2005年8月に発行された際に改題された。>何をやってもアホな男、 ... » more

星の本棚予知夢 / 東野圭吾
予知夢  /  東野圭吾 『予知夢』(よちむ)は、東野圭吾の短編推理小説集。ガリレオシリーズ第2弾。2000年に文藝春秋より刊行された。テレビドラマ『ガリレオ』の原作である。『探偵ガリレオ』に続く、物理学者湯川学シリーズの第2作である。この作品から、科学以外 ... » more

星の本棚赤い指 / 東野圭吾
赤い指  /  東野圭吾 直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。東野圭吾にし ... » more

聖女の救済 [東野圭吾] 聖女の救済東野圭吾ガリレオシリーズの長編作。子供が出来ない事を理由に、結婚一周年で夫から離婚を告げられた妻の綾音。翌日から実家に戻るといって北海道へと旅立ったが、その間に夫が自宅で毒殺された。動機からすれば十中八 ... » more

これは自殺なんかじゃない、殺人だ。妹を殺したのは、妹の親友か、それとも、元恋人か。警察になんか任せられるか、裁くのは俺だ--------妹はなぜ死んだのか。事件の真相を追う和泉康正。しかし決定的な証拠が掴めない。 ... » more

星の本棚真夏の方程式 / 東野圭吾
真夏の方程式  /  東野圭吾 夏休みに美しい海辺の町にやってきた少年。そこで起きた事件は、事故か殺人か。少年は何をし、湯川は何に気づいてしまったのか。夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。 ... » more

『マスカレード・ホテル』東野圭吾 東野圭吾の『マスカレード・ホテル』(2011年9月2刷)を読みました。図書館の内容紹介によると、<不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は超一流ホテル・コルテシア東京と割り出され、警察は潜入捜査を開始する。容疑者も、ター ... » more

星の本棚さいえんす? / 東野圭吾
さいえんす?  /  東野圭吾 ★★☆☆☆人気作家の最新エッセイ集、文庫オリジナルで登場!「科学技術はミステリを変えたか?」「男と女の"パーソナルゾーン"の違い」「数学を勉強する理由」……元エンジニアの理系作家が語る、科学に関するあれやこれや。人気作家の最新エッセ ... » more

星の本棚新参者 / 東野圭吾
新参者  /  東野圭吾 ★★★★★立ちはだかるのは、人情という名の謎日本橋の片隅で発見された四十代女性の絞殺死体。「なぜ、あんなにいい人が」と周囲は声を重ねる。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、未知の土地を歩き回る。日本橋。江戸の匂いも残るこの町 ... » more

予約したのは昨年9月(^^;) で、今日ようやく借りれました(^^;)『真夏の方程式』東野圭吾市立図書館で昨年9月に予約、その時点で確か150人待ちくらいでした。8ヶ月も待ったのですねぇ…ようやく借りれて今日から読んでます(^ ... » more

Freeway Walker東野圭吾 『怪笑小説』
東野圭吾 『怪笑小説』 短編集「○笑小説」シリーズ第1弾。ユーモアに重きを置いた9編を収録。「ちょっとブラックで、怖くて、なんともおかしい」 文庫本裏表紙には、そう書いてある。が、本編よりあとがきの方が面白い件について。裏表紙に記載の「傑作 ... » more
テーマ 東野圭吾

「真夏の方程式」(東野圭吾著)を読み終えて 「真夏の方程式」(東野圭吾著)を読み終えていやー、今回のガリレオシリーズ最新作には完全にやられました。東野先生の巧妙なトリックに引っかかりました。脱帽です。「今回の事件にはある人物の人生が捻じ曲げられるかもし ... » more
テーマ 東野圭吾 読書 真夏の方程式

 

最終更新日: 2016/12/10 16:13

楽天市場のおすすめ商品

「東野圭吾」のブログ関連商品

» 「東野圭吾」のブログレビュー をもっと探す

「東野圭吾」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る