誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東野圭吾

東野圭吾

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東野圭吾」のブログを一覧表示!「東野圭吾」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東野圭吾」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東野圭吾」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

星の本棚歪笑小説 / 東野圭吾
歪笑小説  /  東野圭吾 ★★★★東野圭吾、いきなり文庫で登場!新人編集者が初めての作家接待ゴルフで目の当たりにした、”伝説の編集者”の仕事ぶりとは。単発のドラマ化企画の話に舞い上がる、若手作家・熱海圭介のはしゃぎっぷり。文壇ゴルフに初めて参加した若 ... » more

星の本棚魔球 / 東野圭吾
魔球  /  東野圭吾 ★★★★9回裏2死満塁、春の選抜高校野球大会、開陽高校のエース須田武志は、最後に揺れて落ちる“魔球”を投げた!すべてはこの1球に込められていた……捕手北岡明は大会後まもなく、愛犬と共に刺殺体で発見された。野球部の部員たちは疑心暗鬼に駆ら ... » more

今日のオススメ本 : 『虚像の道化師 ガリレオ7』 東野圭吾 ガリレオシリーズ短編集。「幻惑(まどわ)す」「心聴(きこえ)る」「偽装(よそお)う」「「演技(えんじ)る」の4作品収録。小説もドラマも映画もこのシリーズ大好きなんですよねぇ。今回も、帝都大学物理学科准教授の湯 ... » more

虚像の道化師 誉田哲也さんの本は、ひとまず休憩。図書館で予約した東野圭吾さんの虚像の道化師 [ 東野圭吾 ]価格:1,418円(2012/11/17 20:41時点)感想(43件)「虚像の道化師ガリレオ7」が手元にようやく ... » more

星の本棚殺人の門 / 東野圭吾
殺人の門  /  東野圭吾 ★★★★あいつを殺したい。でも、殺せないのはなぜだ。どうしても殺したい男がいる。その男のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。あいつを殺したい。でも、私には殺すことができない。殺人者になるために、私にはいったい何が欠けているのだろうか ... » more

星の本棚超・殺人事件 / 東野圭吾
超・殺人事件  /  東野圭吾 ★★★新刊小説の書評に悩む書評家のもとに届けられた、奇妙な機械「ショヒョックス」。どんな小説に対してもたちどころに書評を作成するこの機械が、推理小説界を一変させる―。発表時、現実の出版界を震撼させた「超読書機械殺人事件」をはじめ、推理小 ... » more

星の本棚分身 / 東野圭吾
分身  /  東野圭吾 ★★★★私にそっくりな、もう一人の私がいる!?自分にそっくりな東京の女子大生・双葉をテレビで見て驚く札幌の女子大生・鞠子。2人を結ぶ宿命の絆とは何か?迫真のサスペンス長編。(解説・細谷正充)函館市生まれの氏家鞠子は18歳。札幌の ... » more

「虚像の道化師 ガリレオ7」を読む ■2012年10月23日「虚像の道化師ガリレオ7」東野圭吾文藝春秋ブックオフで買いました。東野圭吾さんの本は新刊の出るペースが速くてなるべく中古で買っています。お金がないので新刊で買う余裕がないのです。政治経 ... » more

ホタルの本棚・・・迷っています・・・
本棚に加える本です。宮部センセの本です。「ぼんくら」「日暮し」「おまえさん」買おうかなぁ〜〜〜、どうしようかなぁ〜〜〜でも、図書館で、5回借りて読み返してるし・・・宮部センセ・・と言えば、ドラマが始まりました。 ... » more

星の本棚幻夜 / 東野圭吾
幻夜  /  東野圭吾 ★★★★1995年、西宮。父の通夜の翌朝起きた未曾有の大地震。狂騒の中、男と女は出会った。美しく冷徹なヒロインと、彼女の意のままに動く男。女の過去に疑念を持つ刑事。あの『白夜行』の衝撃が蘇る!あの女のすべてを知りたい。過去も目的も、 ... » more

さみしがりやのひとりごと麒麟の翼
麒麟の翼 東野圭吾これは映画を見に行ったんですが、本も読んでみました。JUJUのsignを聞きながら読むとまた感動がよみがえるよ。朝の通勤列車の時間が、短く感じる作品=いい作品だとおもんだよね。曲もいい ... » more

夢はトリノをかけめぐる  /  東野圭吾 ★★★日本人にとって、冬季五輪とは何か?新直木賞作家が、現地取材を通して描く、楽しい冬季五輪の見方。2006年2月18日。直木賞受賞パーティで朝まで騒いだ受賞作家は、一睡もできずに車に乗せられ、成田空港へ。横には、なぜか人間に化けた ... » more

マスカレード・ホテル  /  東野圭吾 ★★★★待望の新ヒーロー誕生!極上の長編ミステリ 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高 ... » more

ナミヤ雑貨店の奇蹟  /  東野圭吾 ★★★★★あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は……。物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。すべての人に捧げる、心ふるわす物語。夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。人情をとるか、 ... » more

星の本棚夜明けの街で / 東野圭吾
夜明けの街で  /  東野圭吾 ★★★★渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはならない境界線を越えてしまう。しかし、秋葉の家庭は複雑な ... » more

星の本棚聖女の救済 / 東野圭吾
聖女の救済  /  東野圭吾 ★★★★「これは完全犯罪だ」 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は…虚数解。「ガリレオ」情念の長篇。男が自宅で毒 ... » more

星の本棚11文字の殺人 / 東野圭吾
11文字の殺人  /  東野圭吾 ★★★「気が小さいのさ」あたしが覚えている彼の最後の言葉だ。あたしの恋人が殺された。彼は最近「狙われている」と怯えていた。そして、彼の遺品の中から、大切な資料が盗まれた。女流推理作家のあたしは、編集者の冬子とともに真相を ... » more

星の本棚白夜行 / 東野圭吾
白夜行  /  東野圭吾 ★★★★★19年前の大阪の質屋殺し。迷宮入りしたこの事件に関係した少年と少女が歩んだ道は…。絶望の白い光の中、魂の荒野を行く男と女を、叙事詩的スケールで描く傑作ミステリー長篇。 (解説・馳星周)前作「秘密」で、温かくて切ない物語 ... » more

フジテレビの東野圭吾シリーズが終わったのです。最終回は、鈴木京香主演の「再生魔術の女」おお、これは、良くできている!途中の、じわじわとしてくる恐ろしさの部分はミステリーというよりむしろホラーであり、あまりホラーが好きでな ... » more

星の本棚学生街の殺人 / 東野圭吾
学生街の殺人  /  東野圭吾 ★★★★連続殺人と密室トリックに隠された真実とは学生街のビリヤ-ド場で働く津村の知人・松木が何者かに殺された.「俺はこの街が嫌いなんだ」という言葉を残して.第二の殺人は密室で起き事件は奇怪な方向へ… 学生街のビリヤード場で働く津村光 ... » more

東野圭吾シリーズの篠原涼子主演「二十年めの約束」を見たのです。うううううううむ。まあ、こういうのも、短編小説としては、「あり。」なのではあるが。でもなあ。一時間枠とはいえ、ドラマにすると。ちょっと。 ... » more

今回のは、「うむ!」と感心したのです。フジテレビが放送している、東野圭吾シリーズなのだけれど、今回は広末涼子主演の「結婚報告」。中身を書くとネタバレになるので自粛するけれど、これはうまくできている。意外な犯人という、 ... » more

星の本棚殺人現場は雲の上 / 東野圭吾
殺人現場は雲の上  /  東野圭吾 新日本航空の花のスチュワーデス、通称・エー子とビー子。同期入社でルームメイトという誰もが知る仲よしコンビ。容姿と性格にはかなり差がある凸凹コンビではあるけれど…。この二人が奇妙な事件に遭遇する。昼間、乗務中にお世話した男の妻が、自動ロックの ... » more

東野圭吾のシリーズ「小さな故意の物語」を見た。あああああああっ!(↑悶絶を意味する表現のつもりなのですが。)すばらしいっ!!このシリーズの中でも、最高傑作と呼んで差支えないのではなかろうか。推理小 ... » more

東野圭吾シリーズは視聴率はいまいちらしいのだが(http://news.livedoor.com/article/detail/6860078/)、それなりに面白い回は面白いのだ。今回は戸田恵梨香主演の「白い凶器」推理小説的 ... » more

映画が非常に面白かったのは記憶に新しいですが、原作ももちろん面白いです。ガリレオ先生が唯一ライバルと認めた数学の天才であり親友である石神氏が今回のキーパーソンです。ガリレオ先生、天才の石神氏、草薙刑事の3人の同窓生が繰り広げ ... » more

ninjaおやじのお気楽ブログ「トキオ」A
東野圭吾の「トキオ」が読みたくて図書館で借りている。以前私が寄贈した本かな??「トキオ」は未来から自分の父親を変えるためにやってきた。この物語の泣かせるところは主人公「トキオ」が不治の病で亡くなるとこ ... » more

フジテレビの東野圭吾シリーズなのだけれど、視聴率的にかなり厳しいことになっているみたい。http://netallica.yahoo.co.jp/news/312702確かに、もっとおもしろくならないのかな。と思う回があるのは確 ... » more

たぶん最後の御挨拶  /  東野圭吾 『たぶん最後の御挨拶』(たぶんさいごのごあいさつ)は、日本の作家東野圭吾のエッセイ集である。デビューから今日までの、東野の心境が書かれた作品である。文藝春秋から2007年1月30日に単行本が発行された。>乱歩賞を受賞した1 ... » more

さみしがりやのひとりごとさまよう刃
今日はこの映画を見ていました。とても考えさせられる作品です。未成年者の犯罪と更生。被害者遺族の立場、気持ち。私は日本の法律があるけども、被害者よりの立場よりだね。日本の法律も改正する必要があるかな? ... » more

 

最終更新日: 2017/07/19 03:30

「東野圭吾」のブログ関連商品

» 「東野圭吾」のブログレビュー をもっと探す

「東野圭吾」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る