誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東野圭吾

東野圭吾

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東野圭吾」のブログを一覧表示!「東野圭吾」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東野圭吾」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東野圭吾」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『疾風ロンド』(^^) 映画にも笑いを求める昨今です(^^)阿部寛さん演じるさえない研究員が、研究所から盗まれた生物兵器を探して雪山の中で悪戦苦闘する物語です(^^)予告編はこちら今回の阿部さんの役名は「栗林」 ... » more
テーマ 東野圭吾 映画

使命と魂のリミット 東野圭吾2回目の読書でした。なかなか奥深いですよ。ぜひ読んでいてください。 ... » more

うさぎ天国夢幻花
夢幻花 久しぶりの東野圭吾作品です。話題になっていただけあって、おもしろかった〜。始まりは、50年前の凄惨な殺人事件次は、十数年前朝顔市での淡い初恋。そして現代、黄色いア ... » more
テーマ 東野圭吾 読書 夢幻花

あの頃 誰か 東野圭吾なかなか短編なのに、一つ一つの作品が深いです。出張中に楽しめました。 ... » more

人魚の眠る家 東野圭吾さんの「人魚の眠る家」人魚の眠る家 [ 東野圭吾 ]価格:1,728円(2016/6/12 20:09時点)感想(22件)東野圭吾さんの作品は、久しぶりのような気がします。記録を振り返ってみると、 ... » more

ロボットのつれづれ日記「天空の蜂」
「天空の蜂」 ロボット(私)は、東野圭吾氏の小説が好きです。家族愛を題材にした名作『手紙』は、とても感銘を受けた著書の一つです。少し前になりますが ”秋の夜長” を涙なくしては読めませんでしたから、ここで読後感を紹介しました。同氏の得意な ... » more

さみしがりやのひとりごと殺人の門
殺人の門 東野圭吾直木賞受賞久しぶりに、長い作品を読みました。前半はなんだかよくわかりませんでした、後半は一気に読みきりました。田島の長い人生を、、それにしても、変な商売に絡んでいたし、仕組まれ ... » more
テーマ 東野圭吾 殺人の門

カッコウの卵は誰のもの 東野圭吾さんの「カッコウの卵は誰のもの」カッコウの卵は誰のもの [ 東野圭吾 ]価格:1,728円(2015/11/28 23:24時点)感想(83件)2010年1月に光文社から単行本で発刊。東野さんの近年の ... » more

ふくろうの読書記録新刊予約二冊
久々、新刊予約。東野圭吾の『人魚の眠る家』、8番目だって。森沢明夫の『きらきら眼鏡』2番目だって。どちらも今日発売日。10時半ごろ、図書館窓口に行ったんだけど。どちらも人気があるん ... » more
テーマ 東野圭吾 森沢明夫  コメント(2)

天空の蜂 何とか月1冊の最低記録の阻止?は出来ました。今月2冊目の作品は、東野圭吾さんの「天空の蜂」【中古】文庫 天空の蜂 / 東野圭吾【02P24Oct15】【画】【中古】afb価格:660円(2015/10/31 17:2 ... » more

映画 天空の蜂 映画「天空の蜂」を観てきました。ヤフー映画の評価は高いのに、平日だったせいか観客はまばらでした。しかし映画はかなり面白く、星4くらいありました。設定に非現実的なものが多く、あまり好きではない東野圭吾の作品ですが、今回も自衛隊に納入直前の ... » more

『天空の蜂』 連休ですので、映画なんかも(^^)自衛隊の巨大ヘリをジャックした犯人が日本中の原発をすべて破棄しなければヘリを原発に落とすと脅迫して…という話。予告編をどうぞ、こんな感じです(^^)東野圭吾さんの20年前の小 ... » more

映画「天空の蜂」を観て来ました! シルバーウィーク2日目の今日は、映画「天空の蜂」を観て来ました。映画「天空の蜂」ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、堤幸彦監督が映画化したサスペンス大作。主演の江口洋介と本木雅弘が初共演し、史 ... » more

ラプラスの魔女 8月末から9月初めにかけて読んだ本。東野圭吾さんの「ラプラスの魔女」ラプラスの魔女 [ 東野圭吾 ]価格:1,814円(2015/9/10 10:05時点)感想(23件)東野圭吾さん作家30年を記念して出 ... » more

プラチナデ−タ 東野圭吾これは将来ありそうな現実的な話っぽい。プラチナデ−タ。 ... » more

カッコウの卵は誰のもの 東野圭吾鳥のカッコウね!やはり単純ではなく、2重、3重の??そんな過去が、誕生の秘密。 ... » more

書店で平積みになっている東野圭吾の新作・『ラプラスの魔女』。ラプラス――興味をひかれるタイトルです。さらに、帯には彼女は計算して奇跡を起こす。とあり・・・かなり気になります。。迷いに迷って、まだ買っていませんが・・・。そ ... » more
テーマ 東野圭吾

さみしがりやのひとりごと流星の絆
流星の絆 東野圭吾。これまたラストがそんな展開になるとは??ドラマ化されていたなんて、見ればよかった。 ... » more

マスカレード・イブ 東野圭吾これは前作の続編,ホテルで働くのって想像以上に大変そうだな?それにしても、殺人事件とのからみが絶妙で、ストーリー展開が面白くて一気に読み終わってしまった。 ... » more
テーマ 東野圭吾 マスカレード・イブ ひとりごと

さみしがりやのひとりごと片思い
片思い 東野圭吾これはまた難しい作品です。男とは、女とは??心、体難しい問題だ。メビウスの帯こんな恋愛もあるんですね。ちょっと読むのに時間がかかるよ。 ... » more

星の本棚疾風ロンド / 東野圭吾
疾風ロンド  /  東野圭吾 ★★★★☆強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。場所を知りたければ3億円を支払え―そう脅迫してきた犯人が事故死してしまった。上司から生物兵器の回収を命じられた研究員は、息子と共に、とあるスキー場に向か ... » more

『麒麟の翼』東野圭吾 東野圭吾の『麒麟の翼』(2011年3月刊)を読みました。BOOKデーターによると、<寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀 ... » more

うさぎ天国ナミヤ雑貨店の奇蹟
ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾さんの本です。あまり考えることもなく、何となく読んだら、おもしろい!ミステリー?ファンタジー?SF?盗みを働いて逃げる3人の若者が逃げ込んだ古い家。この「ナミヤ雑貨店」で起こる不思議な出来事。ナミヤ雑貨店 ... » more
テーマ 東野圭吾 ナミヤ雑貨店の奇蹟 読書

『あの頃の誰か』東野圭吾 東野圭吾の『あの頃の誰か』(2011年3月5刷)を読みました。内容紹介によると、<メッシー、アッシー、ミツグ君、長方形の箱のような携帯電話、クリスマスイブのホテル争奪戦。あの頃、誰もが騒がしくも華やかな好景気に躍って ... » more
テーマ 東野圭吾

星の本棚虚ろな十字架 / 東野圭吾
虚ろな十字架  /  東野圭吾 ★★★★☆娘を殺されたら、あなたは犯人に何を望みますか。別れた妻が殺された。もし、あのとき離婚していなければ、私はまた、遺族になるところだった──。東野圭吾にしか書けない圧倒的な密度と、予想もつかない展開。私たちはま ... » more

『禁断の魔術 ガリレオ8』東野圭吾 東野圭吾の『禁断の魔術ガリレオ8』(2012年10月刊)をよみました。BOOKデーターによると、<『虚像の道化師 ガリレオ7』を書き終えた時点で、今後ガリレオの短編を書くことはもうない、ラストを飾るにふさわしい出来映 ... » more
テーマ 東野圭吾

うさぎ天国夜明けの街で
夜明けの街で 東野圭吾「夜明けの街で」不倫の恋に墜ちた主人公渡部。世の不倫の恋をする方は、こんな面倒な事をやってのけるのでしょうか?あの手この手で、頭をひねり、遇う時間を作っていく。その小まめさに頭が下がります。不倫の話だけじ ... » more

このブログ記事で、書き出し始めてから1628番目に記事になります。我ながら、しぶとく続けているなあと思います。最初の頃は呆れていた妻も、いまは「よく続けるわね〜。」というのも、彼女自身、ブログを書き始めて二年が過ぎて、週一のペー ... » more
テーマ 継続は力なり 東野圭吾 ペリーローダン

「つれづれ乱読記」東野圭吾 ‘悪意’
東野圭吾 ‘悪意’ 東野圭吾氏の小説は構成や設定が斬新な作品が多いです。‘悪意’もそんな東野小説らしいユニークな作品です。ここで詳しく書いてしまうと、読んだ時の面白味が無くなってしまうので、具体的には書きませんが、‘悪意’はとにかく展開 ... » more

使命と魂のリミット 東野圭吾医療系。手術室で何が起こったのか?医学サスペンスです。さすがです。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 15:25

楽天市場のおすすめ商品

「東野圭吾」のブログ関連商品

» 「東野圭吾」のブログレビュー をもっと探す

「東野圭吾」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る