誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本書紀

日本書紀

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本書紀」のブログを一覧表示!「日本書紀」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本書紀」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本書紀」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

駒の森・十二神社の神さま・・・地風升の四爻 きょうは12時前から自宅からみると南の方向にあたる駒の森・十二神社まで参詣に行ってきました。「今週の吉方位」によると、7月23日は: 方位取りに適した日です。 デート・ギャンブルによい日です。 ◇南◎最良の方位 ... » more
テーマ 日本書紀 古事記 易の基礎知識

◆わが町『呉服の里』謡曲『呉服』より きょうは『呉服の日』だそうです。5月29日にちなんで「五二九=ごふく」の日だそうです^L^わが町北摂池田郷も「呉服の里」といわれています。訓み方は「ごふく」でなくて「くれはのさと」といいます ... » more
テーマ 日本書紀 周易こよみ 謡曲

きょうは『建国記念日』です、むかしは『紀元節』といったそうです。塩谷温先生の『新字鑑』には『紀元』とは@国を立てた最初の年A一國の経過した年数を数えるもとにになる年。わが国では、神武天皇の御即位の年。西洋諸国ではキリスト降誕の年 ... » more
テーマ 日本書紀 辛酉革命 周易こよみ

富士山登頂の土産 写真は富士山頂上の浅間大社から得た守護ステッカーである。といっても私が富士登山をしたわけではなく、歌手あさみちゆきが8月に登頂した際お土産として買った物をプレゼントされたもの。あさみはTBSラジオ番組で「ちゆ喫茶」なるコーナーを ... » more

おはよう御座います^L^きょうは『時の記念日』です。『日本書紀』によると西暦671年6月10日に「漏刻」という水時計で人々に時刻を知らせたという記述かあるそうです。気になったので岩波の『古典文学大系日本書紀下』で調べてみ ... » more

邪馬台国 下関筑紫 ― 難波 の距離
孝徳紀 白雉2年是歳岩波文庫日本書紀(四)P316〜318是歳、新羅の貢調使知万沙飡等、唐の国の服を着て、筑紫に泊れり。朝庭、恣に俗移せることを悪みて、呵責めて追ひ還したまふ。時に、巨勢大臣、奏請して曰さく ... » more
テーマ 日本書紀

しらぬひ領(し)らぬ霊(ひ)が「付く」の意で同音によるか→筑紫の地名3367944331(岩波書店新日本古典文学大系萬葉集別巻枕詞索引より)佐世保には「佐世保城と白縫姫伝説」がある。蛇は出雲の大国主神また ... » more

邪馬台国 下関日高見国
日高見国(書紀2巻P98)は北部九州にある。候補地は糸島、福岡市、大宰府、筑豊、日田、宇佐など数多い。日本武尊が日高見国に行っている点に注目したい。北九州市八幡西区の上津役、香月、直方市の尺岳、福智山に日本武尊の伝承がある。こん ... » more
テーマ 日本書紀

大山氏の研究の集大成とでもいおうか、それでいてたいへんわかりやすく書かれている本である。目次を見れば、大山氏が何を書いているかがわかると思うので紹介する。第1部『日本書紀』の構想第1章〈聖徳太子〉の誕生言うま ... » more
テーマ 大山誠一 日本書紀

わたしの住んでいる町は、北摂池田郷、大阪の北にある池田市です。大阪空港の北側にあり、市の西側を流れる猪名川で兵庫県に接しています。その猪名川には、『唐船が淵』という旧跡があります。むかし、『アヤハトリ』〔綾羽織〕と『クレハト ... » more
テーマ 日本書紀 呉服の里 謡曲

きょう8月3日は『蜂蜜の日』です。8〔蜂〕3〔密〕の語呂合せから1985年〔昭和60年〕に提唱された日です。ミツバチについては、『日本書紀』の皇極二年〔643年〕に次のような記述があります:「是歳百済太子余豊、以蜜蜂房四 ... » more
テーマ 日本書紀 周易ごよみ 万葉集

吉備の国探訪吉備の石上神社
日本書紀は、写本によって記述が変わるが素戔鳴尊が、大蛇を退治した記述のなかで、退治した大蛇の中から草薙の剣が出てくるが、その退治した剣は「吉備の神部の許にあり」とか「鳥上の山これなり」「石上にあり」とか表現される 。備前の中心であっ ... » more
テーマ 古代吉備 日本書紀 赤磐探訪

日本は有数の地震国であるが、それだけに地震の記録が古代、過去数千年に及ぶ文字記録として残されており、これほど古くまで遡り地震の記録を詳しくたどれる国土も世界ではまれである。多くの人たちは地震から身を守るために、自分の住んでいる地域で過去起こ ... » more
テーマ 日本書紀 寒川旭 地震の日本史  コメント(4)

A contre-jour虫とカルトと
『日本書紀』皇極紀に、虫を崇める不思議な、はやり宗教のことが載っている。7世紀の半ば、乙巳の変の前年のこと。「秋七月(あきふみづき)に東国(あづまのくに)の不尽河(ふじのかは)の辺(ほとり)の人大生部多(おほふべのおほ)、虫祭る ... » more

A contre-jour安閑紀の位置
『日本書紀』は、その作成過程で、神代の巻から書き起こされ、最終巻「持統紀」で閉じるのではない。森博達著『日本書紀の謎を解く――述作者は誰か』(中公新書、1999年)に従い、『日本書紀』成立過程をやや詳しく見る。氏の主張は、次のように要約 ... » more
テーマ 古代史 日本書紀 武蔵国造の乱

安閑紀「武蔵国造の乱」の漢文表現「悚憙交懐」について見る。この表現は、「悚憙(かしこまりよろこび)懐(こころ)に交(み)ちて」という訓(よみ)が与えられている。意味は基本的に、相容れない感情が交錯することであり、漢籍における凖定型表現と見な ... » more
テーマ 古代史 日本書紀 武蔵国造の乱

先週の放送、見ましたか?歴史の授業で、大化の改新は大化元年(六四五)中大兄皇子・中臣鎌足が中心となって行った、蘇我氏打倒に始まる一連の政治改革。唐の律令制を手本として、公地公民制による中央集権国家 ... » more

吉備の国探訪岡山市児島湾
岡山市児島湾 児島湾の夕日を見に行った。新岡山港からは、小豆島行きのフェリーが発着する。その近くに、児島湾には、日本書紀に登場する神武天皇の神武東征の途中、3年間滞在した高島宮の候補地の1つである「高島」がある。現在は、鵜の住みかになっており ... » more
テーマ 古代吉備 日本書紀 児島

赤磐市 石上布都魂神社(石上神社) 日本書紀は、写本によって記述が変わるが素戔鳴尊が、大蛇を退治した記述のなかで、退治した大蛇の中から草薙の剣が出てくるが、その退治した剣は「吉備の神部の許にあり」とか「鳥上の山これなり」「石上にあり」とか表現される 。 備前の中心であ ... » more
テーマ 古代吉備 日本書紀 赤磐探訪

吉備の国探訪赤磐市 両宮山古墳
赤磐市 両宮山古墳 1両宮山古墳は、全長192mで、吉備の国では、造山、作山古墳に次ぐ、5世紀後半の古墳です。 2.日本書紀に「吉備と稚媛」について、次のような記述がある。 上道国造の田狭は、自分の妻である稚媛の自慢をした 化粧をしなくても ... » more
テーマ 古代吉備 日本書紀 赤磐探訪

推理小説を読むより面白い。末尾の「真実はいつも簡単だ」という言葉も含蓄がある。日本書紀を漢字の音韻、語法で分析し、全巻30巻をα群、β群、そして30巻の三つに分け、α群の筆者を唐から渡来した学者、続守言(巻14〜巻21)、薩弘恪(巻 ... » more
テーマ 日本書紀 歴史

 

最終更新日: 2016/12/03 15:23

「日本書紀」のブログ関連商品

» 「日本書紀」のブログレビュー をもっと探す

「日本書紀」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る