誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    土作り

土作り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「土作り」のブログを一覧表示!「土作り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「土作り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「土作り」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

昨日は会津で、新潟の仲間と会ってきました。その方の紹介で、新潟のお米の生産者さんにお使い頂いて居ます。昨年のお米からお使い頂いて、今年も今のところ良い結果が得られているようです。食味でも、凄い方がいらっしゃってお使い頂く ... » more

イチゴの定植が一気に進んで居ます。昨年9月9日に水害が有り、今年も同じ時期に2回の大雨が有りました。天気予報で、昨年雨の被害にあった所は用心されて居たのと、花芽の分化が揃わなかった事で例年より少し遅いですが、漸くと言 ... » more
テーマ 土作り 微生物 植物の健康

田植えと麦刈り 6/12(日)、梅雨の晴れ間に田植えと麦刈りの大仕事をダブルで開催!晴天でないとできない麦刈りが梅雨時なんて、アンビリーバブル!!この日はお隣の田んぼの輪のみなさんも田植え。せせらぎ農園横の元田んぼも、そこの地主さんが10数年ぶりに ... » more

苦楽をともにする 6/7(火)、いつも農園で苦楽を共にするみなさん、ありがとうございます(^_^)/今日も忙しかったけど、必要なたくさんの仕事をみんなで手分けして行えば、楽しいし、仕事もはかどります。 自らの意志で参加し、営利や損得を目的としない本当の「 ... » more

バナナじゃないよ、ズッキーニだよ。 5/31(火)、京王キッズのこどもたちとサツマイモの定植。玉ねぎの収穫と選別して干す作業の準備。長ネギの移植などなど、チョー忙しい農繁期!!ズッキーニの最盛期で、バナナと間違えてほおばる幼児の姿に癒やされます(^v^) ... » more

「イモ洗い水車」使ってみませんか!! 5/26(木)、せせらぎ農園の用水路にて、「日野の水車活用プロジェクト」の多田さんが製作された「イモ洗い水車」の実験。ちょっと羽根が長すぎたようなので、短くすることに。この中にイモを入れると、約10分できれいに皮がむけて便利です! 日野 ... » more

土壌診断中です。施肥設計までやってしまいます。余り沢山の資材を揃えて居りませんので、土作り以外は、1種類の肥料以外は農協又はホームセンター等で購入して頂いて居ります。必要最小限の施肥設計です。土作りには、「オルガ ... » more
テーマ 土作り 農業 農業資材

雨が上がったかと思いきや、ムシムシの暑さですね。昨日までの涼しさと暫くオサラバの様です。こう言う気候の時は、病気に気を付けましょう。多湿の状態の時に出易い病気は、皆さんの方が良くご存じと思います。天気が良くなくて、水を控 ... » more

今日も暑くなりました。朝夕が涼しいので、体の方は何とか持って居ます。土壌診断が溜まって、格闘中。頑張ります。 ... » more
テーマ 土作り 農業

今日から又暑い日が続く様です。イチゴ作りは、今は次作へ向けての土作りの計画と実行の段階と苗取り作業の真っ最中かと思います。手前みそで恐縮ながら、オルガSPを親苗のプランターに入れた所の苗の出現数は、今年も好調です。ラ ... » more

熊本の地震は、益城町は酷い状況でしたが、自宅は思ったほど酷くなかったので安心しました。次に強い地震が来たら解りませんが・・・。早速今日から急速に復帰します。そろそろ土作りの提案書をお持ちしなければと思います。新しい肥料も ... » more
テーマ 土作り 農業

”生ごみ”・”落ち葉”・”草”の堆肥の畑 4/21(木)、せせらぎ農園の畑の様子。生ごみと落ち葉と草たい肥で育てた野菜達がすくすくと育っています。もちろん、無農薬・無化学肥料です! 写真左からカブ、ほうれん草、春大根、たまねぎ、レタス、春菊、ラディッシュ、小麦、じゃがいも、ブロ ... » more
テーマ 野菜作り 土作り 生ごみリサイクル

ハウス内の植物も、収穫時期が後1〜2カ月に成ってきました。長い人で3カ月でしょうか?一年は早いもので、そろそろ次作に向けて土作りをどうするか?自作の苗作りをどうするかを考える頃に成ってきました。先ず、今作、どういう問題が ... » more
テーマ 土作り

日本の食品ロス どうするの? 4/5(火)、昨年秋から月に2回くらいのペースで畑に持ち込まれている、冷凍焼けして売り物にならない養殖鮎。 冷凍されているのを袋から出して解凍し、きれいなものは塩焼きでいただき、食べきれないものは畑の肥料として他の生ごみと一緒に畑にすき ... » more
テーマ 野菜作り 土作り 生ごみリサイクル

植物の根張りが良くなる結果、追肥の施肥効率が良くなりますが、初期には植物と微生物が窒素の取り合いをする期間が有ります。初期生育を大きく持って行きたい場合は、生育初期に液肥等を与え、生育を調整して下さい。微生物のワンクッションが入るの ... » more
テーマ 土作り 微生物

オルガ・スペシャル「粉体菌体」と「液体菌体」についてオルガ菌とコンポスト作成用に特別配合した菌群との混合菌体群です。およそ72属以上、約600種以上の有用微生物の集合体です。放線菌・枯草菌を始めとする「好気性菌」、酵母菌・麹菌を ... » more
テーマ 土作り 微生物

後は、作物の要求量に見合う窒素・リン酸・カリを過不足無く投入してあげる事です。施設園芸では、養分は人間がシッカリ入れてあげないといけませんが、水田では、生育期間中に流入する河川水に微量の窒素リン酸カリが含まれ、それが生育に影響しています ... » more

では、微生物は、どうすれば良く増えるかと言いますと、微生物の餌となる物が、土壌中に有る事が大切です。餌にはどういう物が有るかと言いますと、簡単に言うと、植物や動物の死骸がそれに当たります。タンパク質やデンプン質、脂質等、炭素源と窒素、リン酸 ... » more

水田の土壌に関しては、その生成過程の違いで、色々な土壌の下地が有りますので、一概には言えません。対象とする圃場の土壌診断をして、出来るだけ理想となる施肥設計をするべきだと思っております。今回は、極一般的な一例として捉えて頂きますと幸いで ... » more

これまでは、薬剤による土壌消毒が主流でしたが、これからは「太陽熱併用土壌還元法」が主流になるでしょう。健全な圃場を作る為に、土壌分析は必ず実施しましょう。堆肥・ヌカ等の有機物を施用する事により、微生物の成育し易い土壌作りを目指しまし ... » more

いよいよ土作りです。以上述べて来たように、化学性の改善と物理性の改善には、共通点が有ります。どちらも、土壌の団粒構造を改善する事で良くなって行きます。土質に依りますが、団粒化とひと言で言っても、一朝一夕には行きません。1 ... » more

自分の圃場の土質を知る黒ボクか砂状土か粘土質か堆積土か沖積土かリン酸吸収係数CEC炭素率有機物の含有量(腐植の含有量)微生物相土壌診断をする圃場の用土の、化学性と物理性を調べる化学性を調べると ... » more

花冷えの寒さですね。温度変化が激しいと、地温にも影響が出ています。深部地温で無く、表面地温です。こう言う時こそ、微生物の力を借りるべきかもしれません。微生物プラス有機物。微生物が働き易い環境を作ってあげると、根に ... » more

堆肥には、色々と種類が有ります。良く知られているのは、牛フン、トンプン、鶏フン、バークたい肥等でしょう。今回は、畜糞の違いはどういう事が有るか?自分で使った結果の私見ですが、ご紹介したいと思います。如何でしょうか?ご自分 ... » more
テーマ 土作り

そうそう、忘れない内に善玉菌同士がケンカしない一例。ヨーグルト(乳酸菌)と納豆(バチルス菌)を一緒に食べても、お腹が痛くなって下痢する事ってないですよね?それに、味噌汁(麹菌、酵母菌、乳酸菌、バチルス菌等)やぬか漬け ... » more

昨日は思った様に行きませんでした。菌の相談で、良く訊かれる事について、少しだけ触れさせて頂きます。菌の入った資材を使いたいけれど、菌同士でケンカするって聞きました、と言う質問。一言で言えば、善玉菌同士ではケンカは有りませ ... » more

理想の土作りとは、どういうものなのだろうか?最近思っているのが、微生物が良く育つ環境を作ってやるという事。微生物が良く育つには、温度、適度な水分、有機物(動植物の残渣や死骸)、無機物(ミネラル)が必要です。微生物の種 ... » more

植物の体力を増強する一番の方法は、土作りです。人間では、肝臓が強い人は体も強いと言われます。植物の肝臓は「根」だと思っております。強い、良い「根」を持つ植物は、強い植物と言えると思います。では、良い根を張らすにはどうすれば良 ... » more

○硝酸態窒素:有機物が分解され、アミノ酸を経て、アンモニア態窒素になり、その後土壌微生物によって酸化され硝酸態窒素となる。殆ど全ての植物が吸収し易い窒素である。土壌に吸着され難く、潅水又は雨水によって流亡し易い。定植後、 ... » more

植物が丈夫に育つ為には、その根が張る環境を作ってあげる事が大切です。その際に一番に考える事は、土の中の微生物が繁殖できる環境を作る事です。植物の根と、土の中の微生物は、共存関係にあります。美味しい収穫物が、形良く、ある程度多く得られた時は、 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 15:18

「土作り」のブログ関連商品

» 「土作り」のブログレビュー をもっと探す

「土作り」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る