誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    芸術家

芸術家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「芸術家」のブログを一覧表示!「芸術家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「芸術家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「芸術家」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

拝見 デザインで岡本太郎が布と遊ぶ デザインで岡本太郎が布と遊ぶ東京メトロ銀座線表参道駅徒歩8分 2012年9月10日(月)拝見東京都港区南青山6-1-19岡本太郎記念館観覧料600円 《赤を基本に爆発は突き進む12.9.10撮影》布切れは ... » more

大震災後さらに知名度をあげた詩人金子みすゞの誕生日。26歳の若さで肺病死したの? ●●●●●★歴史★●問題:東日本大震災の後、テレビCMとして公共広告機構(AC)の作品が多く流れました。---「遊ぼう」っていうと---「遊ぼう」っていう。で始まります。子供たちの映像が流れ、---こだまでしょうか、 ... » more

20世紀最大の歌手エンリコ・カルーソーの誕生日。ホントはサッカー選手になりたかったの? ●●●●●★歴史★●問題:史上もっとも成功したグループはビートルズだといわれます。20世紀の後半に登場し、21世紀に入ってもまだその音楽はすたらないようです。では史上もっとも成功した個人の歌手は誰でしょうか。マイケル・ジャクソンかな。そ ... » more

実は文化人だった(?)豊臣秀吉。どんな趣味で超一流と認められたの? ●●●●●★歴史★●問題:ご存じのように、豊臣秀吉は尾張の水飲み百姓の家に生まれ、知恵と努力で天下人になりました。その過程では、出自が卑しいからと馬鹿にされることも少なくなかったようです。■たとえば柴田勝家は、天正(てんしょう)10 ... » more

ミロのビーナスのお尻で興奮し、落第した美術学校の生徒はのちの大画家なの? ●●●●●★歴史★●問題:ミロのビーナスの彫像をご存じだと思います。紀元前130年ぐらい前に無名氏によって制作されたらしい。大理石でできており、高さは2m余りあるそうです。ギリシャ神話の愛と美と性の女神、アプロディーテー(アフロディテと ... » more

過去を追わず 未来を願わず ★ 寒楼にふれる 今を生きる過去は記憶の中に未来は想像の中にいまは体験の中に俳人、歌人、書家でもあった田中寒楼が求めた人生である。「人生<無>の思想以外に救いはない」「こ ... » more

華麗なる*シルエット*アート*スリー展  IN Mami Suberihiyu Bijyutukan 2011年残暑お見舞い申し上げます。さて、このたび、新感覚アート館《MamiSuberihiyuBijyutukan》では、華麗なる《シルエット*アート》展を開催中!!!ぜひ、ご来館くださ ... » more
テーマ 芸術家 イラスト依頼の窓口 画家

芸術家の苦悩・・・・なんちゃって!(笑) 皆さん、こんばんは!鉄男です。凄く偉ぶったタイトルになってしまいましたが、鉄男が何を言いたいかっていうとですね・・・・・・・・・・・先日からの、赤ちゃんの切り絵なんですが・・・・・・実は、完成したんですが・・・・・似てないん ... » more

magnoria天才は流行を意識しない
飴屋法水さんって、やっぱり天才だと思う。でも、天才って自分では流行を意識していなくて、流行の最先端を行こうとも思ってなくて、ただ自分が生きていくために、自分が道を切り拓くために、自分が理解したいと思ったこと、つまり自分にとって解き明かさなけ ... » more

雪だるま 芸術的センスあり? 今朝、雪めちゃ積もってて、嬉しさよりも通勤どーすんよっのが先立っちゃう今日この頃電車止まってなくて良かった雪だるまは、3連休で4歳の娘が ... » more

岡本太郎百回目の誕生日。「芸術は爆発だ!」の芸術家は犬のようにつながれて育ったの? ●●●●●★歴史★●問題:岡本太郎をご存じだと思います。20世紀後半にテレビに多く出演していました。「芸術は爆発だ!」という流行語を生んだのも番組からだったようです。「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」という流行語はテレビでの広告 ... » more

江戸時代の三大画家と呼ばれる谷文晁(たに ぶんちょう)。広報宣伝の大家でもあったの? ●●●●●★歴史★●問題:Wikipediaによると、円山応挙(まるやまおうきょ)、狩野探幽(たんゆう)とともに、江戸時代の三大家と呼ばれるのが谷文晁だそうです*1。■円山応挙は幽霊の足を描くのをさぼった画家ですね。応挙の影響で、日 ... » more

今日の「スタパ」のゲストは、東京スカパラダイスオーケストラ。音楽に詳しくない私は、よく名前を聴くグループぐらいにしか認識がなかったけど、カッコイイ人達だなー、もう感激!特にNARGOさんと、谷中敦さんがいいな!(^^)。あとのメンバーの方達 ... » more

アールヌーボーとアールデコ期の素敵な装丁の世界へようこそ さて、今年も、読書、芸術の秋が巡ってきました!!!今回は2005年サントリーミュージアム[アールデコ展]&[ミュシャ展]より素晴らしかった装丁を語ります・・・。ロベール・ポンフィス製作【アベ・プレボー(マノン・レ ... » more
テーマ 依頼窓口 芸術家 画家

西瓜とぶどうの絵画   古今東西 世界の有名画家編 C 今回は日本編*「純・日本の夏」の風物詩・西瓜の絵画の話です・・・。葛飾北斎の「西瓜」・・・・・・半分になった丸い西瓜に白いぬれ布巾をかぶせた上に、麺きり包丁のような幅広の空間に「北斗七星」が描かれてあり、なかなか「お洒落 ... » more
テーマ 依頼窓口 芸術家 画家

西瓜とぶどうの絵 古今東西  世界の有名画家編 B さて、今回はイギリス編とフランス編と日本編です・・・。「紅茶・日本茶」の箱のパッケージについて語ります・・・。「紅茶」の本場、「イギリス」の「紅茶パッケージ」には、けっこう「絵画作品」が使用されています・・・。 ... » more

西瓜とぶどうの絵 古今東西・世界の有名画家編@ さて、7月、この季節にふさわしい旬の【食材】をテーマにした世界の絵画の話を4回にわたって語ります。今回はその@・・・・「スペイン」編です。「ぶどうの絵画」を見て、はじめて、見入った絵画、気に入った絵画というのが、スペイン ... » more

オー・ヘンリー百年目の祥月命日。短編小説の名手はどんな罪で服役していたの? ●●●●●★歴史★●問題:ちょうど1世紀前の今日、明治43年(1910年)6月5日。「最後のひと葉」や「賢者の贈り物」、「二十年後」などで知られる短編小説家、オー・ヘンリーが亡くなったそうです。満47歳という若さでした。■高校生のこ ... » more

「日曜美術館」で、ピカソを捨てた花の女フランソワーズ・ジローの特集を見た。あのピカソと10年あまりを暮らし、2人の子供ももうけ、ピカソを完全に理解したからと彼の元から去っていったという彼女は何て強い女性なんだと驚いた。http://ww ... » more
テーマ 芸術家 男女 美術

magnoria「プシケ」
木村カエラの「butterfly」を聴きながら、これはプシケ(魂)の再生の歌なんだなと思った。そしてアンデルセンの「プシケ」というお話を読んでみることにした。このお話は、アンデルセンが1833年から翌年のローマ滞在時の経験から書いた、186 ... » more

ミケランジェロの命日。盲目になっても彫刻をつくり続けたの? ●●●●●★歴史★●問題:1564年(永禄(えいろく)7年)の今日、2月18日。ルネッサンス期の超大物芸術家ミケランジェロが亡くなったそうです。■ミケランジェロ氏は、彫刻家としてはダビデ像を彫りあげ、画家としてはシスティーナ礼拝堂の ... » more

magnoria美の異端児 北大路魯山人
今日の「日曜美術館」は北大路魯山人の特集だった。魯山人のことはかなり以前から知っていて、グランシップの展覧会も出来れば行きたかったけれど、時間とお金と気持ちに余裕がなく行けなかった。それにだいたい知っているからいいかなという気持ちもあった。 ... » more

magnoria蘇る 色彩・少年の日々
建石修志はどのようにして状況を打開したのか?80年代に入って彼は様々な企画展に参加するようになり、横のつながりが拡がっていった。横尾竜彦、大島哲以、司修ら絵描き自身が企画した”幻視の森展”(セントラル絵画展81、82年)、”二十世紀末美術展 ... » more

ロシア皇帝至宝展2007とエカテリーナ2世 ロシア皇帝至宝展で「これは・・・・!」とおもったものと、「女帝エカテリーナ」について語ります。「ロシア皇帝の至宝展」でまざまざと「王朝文化」の決定版ともいえる展示品を見ました。なんだと思います?それは、「皇帝パーヴェ ... » more
テーマ 芸術家 皇妃エリザベート 歴史上の人物

埴輪と中国兵馬傭坑と勝利の女神ニケ 今回このコラムでは京都で観た埴輪と勝利の女神と中国兵馬傭坑で、「土器」的な世界を、雑貨と美術眼の入り混じった眼識で語ります。2008年冬に京都国立博物館にて「建て替え」のための「閉館」ということで、(とりたてて、いったこ ... » more

ショパンの「別れの曲」の使用番組 2009年、芸術の秋、到来、しましたね。今回は、ショパンの「別れの曲」について感動的な使われ方(BGM)をした番組について語ります。人間、幼い頃に、「耳に残った名曲」で、幼いがゆえに、それのタイトルもわからず、ジャンルも ... » more

皇妃エリザベートの子孫とドラキュラ城 最近、ルーマニアの「ドラキュラ城」をお買い上げになった「あの人」の子孫の方々について語ります。オーストリアやスイスでは、「エリザベート」の子孫の方々はご健在で、今回「ドラキュラ城」を買われた方は、オーストリアでも名士で有名な ... » more
テーマ 芸術家 皇妃エリザベート 歴史上の人物

magnoria天才は一生の研究対象に足りる
パウル・クレーは観相学に興味があったそうだけれども、それはやはり彼が人間に対して自然科学的な興味を持っていたことの表れだと思う。レオナルド・ダヴィンチなどもそうだけれど、天才的な芸術家って必ずそういう面を持っていると思うし、だからこそ様々な ... » more

今日は静岡県立美術館で開催中の「パウル・クレー東洋への夢」展に行ってきました。恩地元子さんによる講演会と合わせて、今までその全体像が掴めなかったパウル・クレーがどんな芸術家であったかということが理解できたように思いました。http:// ... » more

祝!!!「Mami Suberihiyu」 第10回日美展 入選*作品 その名は・・・・・。 みなさん、このたび、「MamiSuberihiyu」が、平成21年度:「第10回日美展」に入選しました!!!その作品についてと、展示会場である「国立新美術館」へのアクセスの方法と、会期についても語ります。第10回日美展絵画展 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 11:52

「芸術家」のブログ関連商品

» 「芸術家」のブログレビュー をもっと探す

「芸術家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る