誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山田洋次

山田洋次

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山田洋次」のブログを一覧表示!「山田洋次」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山田洋次」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山田洋次」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

映画「東京家族」を観てきました 子供の頃から学生時代くらいまでは、かなりの映画好きだった。中学・高校生の頃は、年に50~60本の映画を観ていた。今まであまり意識したことは無いが、映画が自分に与えた影響は結構あるのかもしれない。(そんな映画好きも、社会人 ... » more
テーマ 山田洋次 東京家族 映画

「81歳 山田洋次監督 映画をつくる」 東京家族 テレビ(ドキュメンタリー)「81歳山田洋次監督映画をつくる」制作:NHKエンタープライズ制作・著作:KAFKANHKディレクター:鈴木和弥語り:守本奈実アナウンサー音楽:久石譲2012年9月17日(月)9時5分〜10時放送・鑑賞NH ... » more

映画評「京都太秦物語」 ☆☆☆(6点/10点満点中)2010年日本映画監督・山田洋次、阿部勉ネタバレあり高校の修学旅行で関西に行った時本当に行きたかったのは太秦だった。当然候補地には入っていず、色々な寺院を回るに留まったのは言うまでもない。 ... » more

映画評「遥かなる山の呼び声」 ☆☆☆☆★(9点/10点満点中)1980年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり山田洋次が「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)の3年後に作った姉妹編とでも言うべき人情ドラマで、僕自身は30年ぶり二回目の鑑賞となり、結構忘れてい ... » more

「ガレキに立つ黄色いハンカチ 〜山田洋次・震災と向き合う〜」  テレビ(ドキュメンタリー)「ガレキに立つ黄色いハンカチ〜山田洋次・震災と向き合う〜」制作:NHKエンタープライズディレクター:鈴木和弥2012年1月2日(月)22時15分〜23時30分放送・鑑賞NHK総合テレビ不思議な番組だった ... » more
テーマ 山田洋次 テレビ(ドキュメンタリー) 蒼井優

1970年キネマ旬報ベストワン映画『家族』予告編 監督:山田洋次主演:井川比佐志、倍賞千恵子、笠智衆 yyk2558 さんが 2011/07/13 YouTubeにアップロード 大阪万博のまっただ中の高度経済成長期。まだ東海道新幹線しかなかった時代。青函連絡船の航路もまだあった時代。家族で長崎から北海道まで列車で辿るロードムービー。 ... » more

テレビドラマ「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」脚本・監修:山田洋次脚本:尾崎将也原作:ピート・ハミル演出:岩本仁志出演:阿部寛濱田岳堀北真希荻野目慶子遠藤憲一水上剣星武田鉄也倍賞千恵子中村玉緒草笛光子夏川結衣でんでん2011年10月1 ... » more
テーマ 山田洋次 幸福の黄色いハンカチ テレビドラマ

☆☆☆☆☆(10点/10点満点中)1977年日本映画監督・山田洋次ネタバレありこの映画の場合「幸福」は「しあわせ」と読む。アメリカ版リメイクの「イエロー・ハンカチーフ」を観たが、比較せずに観ればそれなりに楽しめるもの ... » more

テレビ(ドキュメンタリー)NHKスペシャル「復活〜山田洋次・SLを撮る〜」2011年製作:住友商事NHKエンタープライズ監督:山田洋次音楽:冨田勲ナレーション:吉永小百合長谷川勝彦2011年7月16日(土)21時〜22時15分放送・鑑賞 ... » more
テーマ 山田洋次 テレビ(ドキュメンタリー)

テレビ(映画)「幸福の黄色いハンカチ」1977年ー2010年日本松竹監督・脚本:山田洋次脚本:朝間義隆出演:高倉健倍賞千恵子武田鉄矢桃井かおりたこ八郎渥美清2011年4月14日(木)19時58分〜22時8分放送・鑑賞テレビ東京系 ... » more
テーマ テレビ(映画) 山田洋次

映画評「おとうと」(2010年) ☆☆☆★(7点/10点満点中)2010年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり山田洋次監督としては「十五才学校W」以来10年ぶりになる現代劇。吉永小百合は東京で薬局を営んでおり、夫が亡くなった時小学生だった娘・蒼井優の結 ... » more

藤沢周平の隠し剣シリーズ「孤影抄」と「秋風抄」にある17の秘剣を読んで習得? 映画「必死剣鳥刺し」を見て興味を持ったので藤沢周平原作の隠し剣シリーズとして知られる短編時代小説17編の全てを読んでみました。隠し剣シリーズは断片的に1976年から1980年まで「オール読物」や「別冊文芸春秋」に掲載された17編を『隠し剣孤 ... » more

完璧な卵「おとうと」 死を忘れるな
映画「おとうと」2010年日本配給:松竹監督・脚本:山田洋次脚本:平松恵美子出演:吉永小百合笑福亭鶴瓶蒼井優加瀬亮加藤治子小林稔侍茅島成美笹野高史森本レオキムラ緑子小日向文世石田ゆり子横山あきおラサール石井池乃めだか田中壮太郎近藤公園佐藤蛾 ... » more
テーマ 山田洋次 映画

あの感動がスクリーンによみがえる。 「幸せの黄色いハンカチ」(デジタル・リマスター)  4月10日より、あの名作「幸せの黄色いハンカチ」が東銀座の東劇にて公開される。「イエロー・ハンカチーフ」の公開にあたり、先行して上映するのであろう。東劇での公開のあと順次全国にて公開されるようだ。先日、「おと ... » more
テーマ 山田洋次 映画

「おとうと」  50年の時を経て蘇った、市川崑に捧ぐ1本。 邦画の力を痛感・・・・・ 市川崑監督作品「おとうと」に捧ぐ・・・・・。映画の終わりにこの言葉がクレジットされます。そう、この作品、山田洋次監督のオリジナル脚本だと思っている方も多いようだが、この作品は、原作が幸田露伴の次女、幸田文の著書「おと ... » more

日々是好日自宅で試写会
自宅で試写会 うちはネットとTVはCATVで契約してまして、普段から、けっこう映画を見れたりします。昨日は正午から先着2000名が映画「おとうと」を試写できるということで、リモコン構えて待ってました。で、なんなくエントリー出来、山田洋 ... » more

映画評「霧の旗」(1965年版) ☆☆☆★(7点/10点満点中)1965年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり山口百恵主演でも映画化された松本清張の同名ミステリーの最初の映画化で、脚本は橋本忍。監督は橋本と共同で「ゼロの焦点」や「砂の器」を脚色した経験のある山 ... » more

最高のラストシーン(邦画編) エントリー3  「遙かなる山の呼び声」 私の大好きな映画です。以前記事にもしています。『黄色いハンカチに言葉はいらない。』監督山田洋次、主演高倉健、この二人のコンビによる2作目。そう一作目はあの名作「幸せの黄色いハンカチ」。これも以 ... » more
テーマ 山田洋次 ラストシーン(邦画) 映画  コメント(6)

最高のラストシーン(邦画編) エントリー2  「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」 このラストシーンのエントリーは時間をかけて長いスパンで行っていくつもりですが、2作目のエントリーをしたいと思います。「男はつらいよ寅次郎ハイビスカスの花」ご存じ寅さんシリーズ第25作。シリーズ中盤以降の最高傑 ... » more
テーマ 山田洋次 ラストシーン(邦画) 映画  コメント(3) トラックバック(1)

映画評「母べえ」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)2007年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり黒澤明作品のスクリプターだった野上照代の自伝的小説を山田洋次が映像化した反戦映画である。昭和15年、不穏な空気が漂う時代の東京、父と母、長 ... » more

久々に山田ワールドで健さんを鑑賞。 たしかブログを始めた2年前のお盆にも同じことをしたような・・・。なぜかお盆休みになると健さんを、しかも山田作品をみたくなる。作品は当然この2作。「幸せの黄色いハンカチ」・「遙かなる山の呼び声」。ど ... » more

二度とあってはならない「母べえ」の世界 今日、ようやく山田洋次監督の「母べえ」を観ることができました。この映画は、現在会津若松では栄楽座で1日1回だけ上映されています。感動しました。山田監督は本当に人物を描くのが優れていると感じました。治安維持法のもとで、個人 ... » more

日々是好日「母べえ」
「母べえ」 家族で映画へ行こうと「アース」と「母べえ」の前売り券を買っておいたんですが、近頃はなかなかまとまった時間家族全員が揃うことが無いので、全員のスケジュールがぽっかり開いた今日、優先的に見逃したくなかった「母べえ」を観に行きました。休日 ... » more

しろやま日記映画「母べえ」  -355-
映画「母べえ」  -355- 何がなくても、母の手があった。悲しくても、母の胸があった。監督は山田洋次、主演は吉永小百合、時は昭和15年の東京、治安維持法がらみの話、そして冒頭のキャッチ文・・と、マァこうきますと、大体どういう感じの映画かは、想像できますよね・・ ... » more

映画評「武士の一分」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)2006年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり松竹史上最大のヒットをしたと言うのだから解説をするまでもないだろうが、キムタクこと木村拓哉の人気の凄さを思い知らされる。普段TVしか見ない女性たちを呼 ... » more

映画評「馬鹿が戦車でやって来る」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1964年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり山田洋次「馬鹿」シリーズの第三作だが、小傑作と言うべし。少なくともこの時代の山田作品は単独脚本のほうが面白く、「運が良けりゃ」を含めた一連の作品の中で ... » more

映画評「いいかげん馬鹿」 ☆☆★(5点/10点満点中)1964年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり山田洋次がハナ肇主演で作った「馬鹿」シリーズの第二作で、これだけが今回初鑑賞。戦中の昭和19年、8歳くらいの少女・弓子が瀬戸内海の小島に疎開する ... » more
テーマ 山田洋次 映画 あ行 映画

映画評「馬鹿まるだし」 ☆☆☆(6点/10点満点中)1964年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり藤原審爾の小説「庭にひともと白木蓮」を山田洋次が映画化したコメディーで、結果的に「馬鹿」シリーズ第一作となった。「馬鹿」シリーズは第二作「いいかげん馬鹿 ... » more

☆☆☆(6点/10点満点中)1966年日本映画監督・山田洋次ネタバレあり「たそがれ清兵衛」が山田洋次の初の時代劇であるという紹介は全く嘘で、実は本作が最初の時代劇。尤も、そうした紹介は侍を主人公にした本格時代劇という意味と解 ... » more
テーマ 山田洋次 映画 あ行 映画

 

最終更新日: 2016/12/03 10:25

「山田洋次」のブログ関連商品

» 「山田洋次」のブログレビュー をもっと探す

「山田洋次」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る