誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    食文化

食文化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 食べ物
テーマ「食文化」のブログを一覧表示!「食文化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「食文化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「食文化」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ポーランドの伝統料理ピエロギは、小麦粉を水などで練って皮をつくり、中に具を入れます。茹でるのがいちばん多くて、その次がフライパンで焼く。オーブンで焼くこともあります。ひき肉入りピエロギは餃子みたいだなぁと思っていたら、作る過程も餃子 ... » more

このブログを開設して、二度目のエイプリルフールです。去年は東日本大震災の直後で、まったく余裕がなかった。今年は何かやりたいと思っていました。やはり、あの漫画のあの兄弟つながりでしょうか。こちらはアメリカ在住者が作成したMMDです。 ... » more

すぐさぼりますが、ポーランド語は今も独学中です。ポーランドのレシピ・サイトをちまちま読んでいます。日本語で紹介されたレシピは油脂が少なく「日本人向け?」と思ったけど、実際に少なめです。単位はグラムか計量カップ。温度は摂氏です。計量カ ... » more

ヘタリアの俺様ブログで、プロイセンがホットケーキを食べて喜ぶところがありますね。アメリカ英語ではホットケークとも言いますが、英語圏全般では「パンケーク」のほうが通りやすいです。パン=フライパンのパンです。小麦粉に膨張剤を入れて焼く歴 ... » more

どじょうの詩ウサギ食べた
ウサギ食べた これがウサギだと聞いて驚いた。ベナンの伝統料理で養兎されたものらしい。フランスにも確かウサギを食べる食文化があると聞いたことがあったので、その影響かなと思って聞いたところ、これはベナンのオリジナルの食文化であると言われた。確かに農家には金網 ... » more

健康法 「人生最高体重」これはイタリアに住む日本人の間では合言葉になっている。イタリアの食事が美味しいかどうかは別として(もちろん、美味しいですけど)、カロリーが全体的に高いんですよね。これはイタリアの保健省も問題にしていることだし。 ... » more
テーマ 食文化 雑談

かじった言語の料理は、一つは作れるようになりたい。親がポーランド人の知人は「酸っぱいものが多いから…」と日本人好みではないよ、みたいな言い方してました。サワークリームやヨーグルトをよく使うよ→どっちも好きですライ麦の粉を ... » more
テーマ 食文化 雑記

営業日報のようなものお役御免。
お役御免。 今年のブロック大会で初お目見えの青首ダイコン。多くの先生に紹介することができて大満足です。残る仕事は、実食でしょうということで、料理してみました。お味は 次回へ。 ... » more
テーマ 技術 食文化 生物育成

10月30日は「たまごかけごはんの日」(111024-1) 激裏情報http://www.gekiura.com/10月30日は「たまごかけごはんの日」です。「たまごかけごはん」をキーワードに日本の古き良き食文化やふるさと、家族愛などを考えるきっかけとなる日にと、島根県雲 ... » more

栗バカ日誌 今年もあの日が来ました。「栗拾い」。毎年10月10日頃がピーク。しかし、今年は9月からぜんぜん雨が降らない。これは栗拾いにはよろしくありません。雨が降る→雨粒が栗のイガに溜まって重くなる→落ちる→落ちた拍子に栗がイガから飛び ... » more
テーマ 食文化

営業日報のようなもの日本調理学会。
日本調理学会。 ここ何年か参加している日本調理学会に行ってきました。食の専門の研究会ということで、大学関係・企業関係の参加者が多かったようです。 ... » more
テーマ 食文化 その他

240円のピザ 宿営したキャンプ場にはレストランがありまして、夕方の7時まではピザが半額というサービスをやっておりました。イタリア人は夕飯は8時くらいから取りますが、ドイツ人や北の人たちは割りと早いので、お金のある彼らには半額、お金のないイタリア人は全額っ ... » more

扁平モモの癖になる美味しさ。 今の時期、イタリアのスーパーには妙な形の桃が売られております。大き目の大福のような、押しつぶされたような小ぶりの白桃。イタリア語では、Pescha Saturnina(土星桃)あるいは、Pesca Tabacchiera(かぎタバコ ... » more
テーマ 食文化 イタリアの夏

チョコっとだけお手伝い噛むくせと脳
噛むくせと脳 咀嚼とは食物を噛み砕く事です。生涯に食べ物を歯で噛み砕く回数の多い人は咀嚼回数の少ない人よりも健康で知能も高いという事はご存知でしょう。歯で噛み砕くと多量の唾液が分泌するので、副交感神経が優先されてリラックス効果が出るので食べ物を味 ... » more

チョコっとだけお手伝い白酒と甘酒
白酒と甘酒 アルコール0%の甘酒。運転手や子供には白酒は違法になります。普通の「お酒」なのです。もしも知らずに与えても違法になりますから気をつけたいものです。白酒と甘酒は全く別物です。甘酒はご飯に米麹を混ぜて糖分が出たものです。酒粕から作った甘酒は ... » more

百歳(ももとせ)桃の節句 雛祭りの「白酒」の起源は江戸時代のようです。平安時代にはひな祭りは貴族だけの宴。「桃花酒(とうかしゅ)」と呼ばれる盃に桃の花を浮かべるものを呑んでいました。古代中国に、桃の花が流れる川の水(桃花水)を飲むと300歳の長寿を得られ ... » more

チョコっとだけお手伝いひし餅の元祖
ひし餅の元祖 ひな祭りにお雛様のお供えとして飾られる「ひし形の菱餅」。その起源はお正月の「鏡餅」節。もう一節は、ごく最近なのですが明治初期に宮中の初釜に使うお菓子として使われるようになったのが菱葩餅(ひしななびらもち)のようです。当時の宮中ご ... » more

営業日報のようなもの地産地消。
地産地消。 先日神奈川の秦野に出張の折、地産地消のスーパー「じばさんず」に寄ってきました。(因みに「じばさんず」は地場産のスーパーという意味です。やっぱり地物は良いですねぇ。値段も安いし、量もとんでもない。 ... » more
テーマ 食文化 生物育成 地域

わたしは二度の北京駐在の経験がある。最初は1993〜95年の2年半で、二度目は2006〜10年の4年間だ。二度の駐在の間隔は11年あるが、わたしがいない間北京は随分変わった。高層ビルが建ち並び、人々は随分豊かになった。中国の大学教授の給与は ... » more

食品衛生3原則 「手洗い」 食品衛生の3原則は「栄養確保」の調理の際の原始的で効果的な基本です。どのようなバランス良い食事も、食べた数時間後に嘔吐や下痢では「栄養」以前の問題なのです。食中毒は細菌性・ウイルス性・寄生虫・自然毒。化学毒が大方です。最近では化 ... » more

「聖バレンタインの日」 聖バレンタインの殉教後、数年してローマ・カトリックは2月14日を聖バレンタイン日と制定しました。ローマ・カトリック教会は1969年2月14日を最後に祝日としての「聖バレンタインの殉教日」は廃止しました。それは歴史上の聖人として明らか ... » more
テーマ 食文化 セラピー効果 50代以上のblog

チョコ・マシュマロ・ケーキ 愛する誰かの為に「チョコレート・マシュマロ・ケーキ」を作りましょう。とっても簡単です。ココアを用意してください。ココアは英語でホット・チョコレートと云われています。就寝前に飲むと安眠に導く癒し作用フラボノイドを含有しています。市 ... » more
テーマ 食文化 セラピー効果 50代以上のblog

「日本的 聖バレンタイン・デー」 聖バレンタインの物語は諸説ありました。世界の風習や文化を日本独特の手法で商業化するのが巧みな日本ではクリスマスとバレンタインでGDPにまで影響を与えるほどです。今ではその「時代を風刺」したチョコまで登場しています。因みに ... » more

チョコっとだけお手伝いBe my valentine
Be my valentine 昨今の欧米では「Be my Valentine」として女性からとしてではなく、家族や恋人や友達同士(主に)男性からカードや花などを渡します。勿論、誰から誰という決まりはありません。愛のカードや花などの簡素なプレゼントを誰に渡しても良 ... » more

バレンタインの犠牲 JUNOの女神は多産、出産、結婚を司る女性の守護神でした。6月(June)はユーノーの月であり、June Bridal (ジューン・ブライド)はユーノーの由来なのです。ローマ皇帝「暴君クラウディウス」はその宗教・文化・慣習まで変えたので ... » more

st.valentine's day(1) ローマ帝国は2月14日は女神ユーノー (Juno、古典では IVNO) は、ローマ神話で女性の結婚生活の守護神)の祝日でした。そして、翌2月15日は、豊年を祈願祭の始まる日でした。当時若い男たちと娘たちは生活が別でしたが、祭の初日に「 ... » more

遅ればせながら 熊本出張してきました。 もう2週間くらい経ってしまいましたが、1月末にまたまた熊本に出張して参りました。そのときに見かけたカラフルな帆立貝・・・ではなくてヒオウギ貝と言うん ... » more
テーマ 食文化 地域

チョコっとだけお手伝い立春
立春 冬と春の分かれる節分の翌日が立春です。暦の上では「春に入る日」です。また、立春の後に南からの強風を「春一番」と呼びます。節分の日である2月3日(木)に福岡のひよこ本舗の「桜ひよこ」をおみやげに頂きました。まさに幸運です。 ... » more

節分は恵方巻ですね 今日は「節分」です。恵方巻の由来は1月27日に掲載しました。今日は七つの倍である14種を巻きました。今日の名古屋は稀に見る快晴です。アボガド・茹でた人参・大根・ホウレン草・かんぴょう・魚ソーセージ・かまぼこ・でんぷ・ ... » more

その「鬼は内」 大和朝廷が最後に平定した東北地方では、節分の豆撒きに「鬼は内」の所があるのです。つまり、関東から西の多くは鬼は悪ですが東北では先祖の神様で、ここら辺りに蝦夷が鬼とされた経緯の名残が残っています。青森県弘前市字鬼沢の「鬼神社」また、埼 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/20 08:38

「食文化」のブログ関連商品

» 「食文化」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る