誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    食文化

食文化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 食べ物
テーマ「食文化」のブログを一覧表示!「食文化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「食文化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「食文化」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

この頃のこと(知人の若い女性がやってきた ローゼルジャム作り、ご近所のYさんが海で亡くなられた) 11月26日(土)晴れのち曇り最高気温27℃最低気温22℃東風のち南東の風海上風速12m宮古の「郷土料理」昨夕、大阪の若い知人が宮古にやってきた。26歳の女性。生憎の天気。厚い雲に覆われ、しばしば、小雨にもた ... » more
テーマ 食文化 宮古島 ローゼル

肉屋の話、その2 もう一丁、肉の話。件の肉屋はもちろんビステカ用のもめちゃ旨でして、焼き方もご指導いただいた。鉄板をマキシマムに熱くしておいて、表面が3_くらい色が変わるまで焼く。裏表とも。そして、仕上げはこのようなシャチホコ立ちに!こうやって立 ... » more
テーマ 日記 食文化

目も舌も心も十分楽しませていただいたー昨日は「女子会」 11月13日(日)晴れ最高気温28℃最低気温23℃東風海上風速8m昨日は恒例の「女子会」。平良西里の「茶屋芭蕉」にて。いつも参加される方が所用で出席できず、いつもより少ない11名の参加。今回は私を含め ... » more

肉屋の話、その1 この肉屋があるから、この街を離れたくない、っていう一面もある。こっちの細かい要望にも応えてくれるし。左の豚は厚みを変えてスライスしてくれるし。和食に使いやすい薄さはイタリアのスーパーにはないから(カルパッチョより薄く切るのか!? ... » more
テーマ 日記 食文化

秋の味覚、その2 ポルチーニ茸のオイル漬け。もちろん、中身は去年の物。そろそろメルカートには今年の生ポルチーニが並ぶかも。俗に「香り松茸、味シメジ」とかいうけど、イタリアでは「香りタルトゥッフォ(トリュフ)、味ポルチーニ」という感じでしょうか ... » more
テーマ 日記 食文化

東京味わいフェスタ2016(丸の内・日比谷・有楽町)食のフェスタ開催!! 東京味わいフェスタ2016が丸の内・日比谷・有楽町の各エリアで10月7日〜9日まで開催、食の文化を堪能下さい!!詳細は、コールセンター03-5218-5100(11:00〜21:00迄)但し、日曜は、20:00までです。 ... » more
テーマ 東京駅エリア 食文化 イベント

秋の味覚、その1 菓子店の店先にマロングラッセが並び始めました。個人的にはこちらのホウズキのチョコレートがけが好きですが…。 ... » more
テーマ 日記 食文化

セミナー! 10/23、「楽しく学べるしょう油講座 〜しょう油博士と、ききしょう油にチャレンジ!〜」 10/23日、13:30〜、東京農大「食と農」の博物館にて、「楽しく学べるしょう油講座〜しょう油博士と、ききしょう油にチャレンジ!〜」を開催します!ご参加申込みをお待ちしております。詳細/お申込みはこちらのページから ... » more
テーマ 食文化 しょう油 農業情報総合研究所

8/3、銀座農業政策塾第5期第3回「しょう油と日本の食文化」を開催しました! 8/3、銀座農業政策塾第5期第3回を開催しました!東京農業大学のお醤油博士、舘博さんに「しょう油と日本の食文化」をテーマにご発表をいただきました!「しょう油は、うまくて、あまくて、しおみがあって、香りが高くなります。 ... » more
テーマ 食文化 銀座農業政策塾 農業

■仙台藩の食文化と「地域食材王国」を目指して ■この小さな島国日本には標準語が広がり、近年「仙台弁」と分かる方言があまり聴かれなくなり、地方に住んでいるという感覚が年々薄れ地域性が壊れてきているような気がします。その中で生活に密接な関係である食文化も、藩政時代から「米」以外の物 ... » more
テーマ 食文化 食材王国みやぎ

超シンプルなパスタ サボナにて。これだけシンプルなパスタは経験がありません。いうなれば、海鮮塩パスタ? 旨かった。 ... » more
テーマ 日記 食文化

さて・・・。8/3銀座農業政策塾は、東京農大のお醤油博士、舘博さんに「日本の食文化とおしょう油」をテーマにご発表をいただきます。おしょう油を生み出す麹菌は、わが国の「国菌」です。http://www.athome-academy.j ... » more
テーマ 食文化 銀座農業政策塾 農業

エジプト人のピッツァイオーロ 急きょ昼飯の調達に持ち帰りピザ屋に。主人はエジプト人なんだけど、ほとんどイタリア語が通じない。よくこれで店が開けるな?? 「日本語でグラッツェはなんというんだ?」(覚えてもこの町には日本人は我々だけだし旅行者が来る場所でもないけど)、という ... » more
テーマ 日記 食文化

「アメリカは食べる。 アメリカ食文化の謎をめぐる旅」 東理夫著(作品社 4,104円税込) 「アメリカは食べる。アメリカ食文化の謎をめぐる旅」 東理夫著(作品社4,104円税込)アメリカは食べる。――アメリカ食文化の謎をめぐる旅作品社 東 理夫 Amazonアソシエイト by アメリカは食べる。 ... » more
テーマ 食文化 東理夫 アメリカは食べる。 アメリカ食文化の謎を

「和食の常識Q&A百科」 堀知佐子, 成瀬宇平著(丸善出版 4,104円税込) 「和食の常識Q&A百科」 堀知佐子, 成瀬宇平著(丸善出版4,104円税込)和食の常識Q&A百科丸善出版 Amazonアソシエイト by 和食の常識Q&A百科 [ 堀知佐子 ]楽天ブックス 堀知佐 ... » more
テーマ 堀知佐子 食文化 和食の常識Q&A百科

「日本の食文化史 旧石器時代から現代まで」 石毛直道著(岩波書店 3,456円税込) 「日本の食文化史旧石器時代から現代まで」 石毛直道著(岩波書店3,456円税込)日本の食文化史――旧石器時代から現代まで岩波書店 石毛 直道 Amazonアソシエイト by 日本の食文化史 [ 石毛直道 ... » more
テーマ 食文化 日本の食文化史 旧石器時代から現代まで 石毛直道

『ペルシア王は「天ぷら」がお好き?』 ダン・ジュラフスキー著, 小野木明恵訳(早川書房) 『ペルシア王は「天ぷら」がお好き?味と語源でたどる食の人類史』 ダン・ジュラフスキー著, 小野木明恵訳(早川書房2,376円税込)ペルシア王は「天ぷら」がお好き? 味と語源でたどる食の人類史早川書房 ダン・ジュラフス ... » more
テーマ 食文化 ペルシア王は「天ぷら」がお好き? ダン・ジュラフスキー

スポンティーニと国際宅配便 国際宅配便を出しにミラノへ。近所にスポンティーニの支店があったのでついでに食べてきた。1年ぶりくらい?水1本付いて3.3ユーロ(420円?)。カロリー的には腹に溜まるけど、やっぱり同価格なら日本の牛丼屋が恋しくなる。国際宅配便はクロネコヤマ ... » more
テーマ 日記 食文化

屋久島崩落窯食い意地の私  12日
食い意地の私  12日 食い意地の私12日食い意地の私は昨日から考えた。今日の肴はすき焼きである。問屋から100g280円の国産牛バラ肉である。美味しさは100g800円の物と変わらない。二人で300g食べたので十分な量である。柔らかく ... » more

毎度のニュースサイト、「MILANOTODAY」より。ケンタッキーフライドチキンが上陸するようです。しかも初年度に100店舗くらい。といっても、5年先か6年先だそうですけど、スタバができるにも何年もかかりましたからねぇ…。開店してか ... » more
テーマ 日記 食文化

道路の道案内と柿  2月1日 道路の道案内と柿2月1日 屋久島には道路標示がない。我が家への道案内がないので個人的に県道からの入り道に道路の公式名称「高平5号線」看板を設置している。看板設置10年以上経っているのでかなりの人が覚えてくれている ... » more

イタリア製ワサビ 寿司ブームということで、寿司用の米、寿司用の海苔、そして、寿司用のワサビも売られています。輸入品でなく、イタリアのメーカー。主成分のRafanoとはいわゆるホースラディッシュのこと。日本産ワサビ成分1%入りっていうのが泣かせますね。 ... » more
テーマ 日記 食文化

溶けないジェラート ミラノのドゥオモ広場近くのVenchiのショーウィンドウ。溶けないジェラート。 ... » more
テーマ 食文化 イタリアという国

イタリア版割れ煎餅? マロングラッセの欠けた部分だけ集めたお土産を頂戴した。日本でいえば割れ煎餅?歯が溶けるかのように甘くて大きなマロングラッセの一粒をパクッとやるには日本人には大きすぎるから、これはむしろありがたいなぁ。ローマのジュリアーニって老舗のようです。 ... » more
テーマ 食文化 イタリアの秋

ピザ屋の店先にて 搬入中です。看板には「薪で焼いてます」とあります。看板に偽りなしですね。 ... » more
テーマ 食文化 イタリアという国

雑想 心の風景 Heartscapeねこのごはん
ねこのごはん 猫にカツブシじゃないけれど、思春期まで食べてきた食体系というものは、井の中の蛙大海を知らずというか、現在に至るまでほとんど変わることなく累々と同じものを食べ続け、ときどき定常とは違うものを喰っても「世の中にこんなにうまいもんがあったのか ... » more

屋久島崩落窯食の文化と食品添加物
食の文化と食品添加物ベーコン、ハム、ソーセイジの添加物亜硝酸ナトリュウムhttp://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_178731/私はベーコン、ハムを製作して ... » more

営業日報のようなもの郷土愛。
郷土愛。 以前にも触れたかもしれませんが、私の故郷は千葉県は松戸市という、“二十世紀梨 発祥の地(いちいち説明しないと信じてもらえませんが)”です。市川市に隣 ... » more

本日のさばいて食べた魚。 友人が静岡県の網代で体長50センチの大きなメダイを釣ってきました。メダイは全国どこでも釣れる、海底200メートル付近に生息する半深海魚です。吊り上げるときに居つきのサメにほとんど食べられてしまうようです。友人も20回ほどヒッ ... » more
テーマ 食文化 生物育成 地域

 

最終更新日: 2016/12/03 14:11

「食文化」のブログ関連商品

» 「食文化」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る