誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    随想

随想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「随想」のブログを一覧表示!「随想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「随想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「随想」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

蜘蛛の最期 軒と植木の間に張られた蜘蛛の巣に気付いてどうしようかとしばらく眺めた。この時期、巣のど真ん中で絶命している蜘蛛をよく見る。台風に堪え、蜘蛛同志との競争に勝ち残り、ここまで生き延びてきた。蜘蛛は産卵の後その場で命を終えるのが普通なのか ... » more

百田尚樹氏は以前「カエルの楽園」という寓話形式で今の日本の姿を風刺した本が出版されたので早速購入して読んだ。今回は石平氏と対談方式で「カエルの楽園が地獄と化す日」という本が出版された。カエルの楽園というのは今の極楽とんぼの日本の姿の皮肉であ ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

もうお金払っちゃったし ガリガリ騒音を立てて煩い冷蔵庫。変な負荷がかかって私の留守中に火事にでもなったらいかんと、泣く泣く買い替えることにして一昨日家電量販店でお金を払って次の月曜日に設置する手続きを整えて家に帰ると、冷蔵庫のファンが回っていないのかどうかわか ... » more

なんかん鶏むね肉料理
今日のニュース今年の一皿が決まる“鶏むね肉料理”が選ばれた消費量がアップ、輸入量も増加手軽な低脂肪、高蛋白、低糖質茹で方に工夫、パサパサを回避鶏むね肉から連想…羽田圭介さんの鶏ハム意外 ... » more

気を取り直して 気付けば我が家の満天星躑躅(どうだんつつじ)が真っ赤に紅葉していた。真っ赤というより赤錆が吹いたような赤。七股池のクヌギや桜も大方葉が散り、僅かに残った葉で貧相な姿になってしまっている。新芽が出るときは一斉に芽吹くが、散るときはまとまり ... » more
テーマ 随想 満天星躑躅 紅葉

今回の衆議院選挙で自民党以外の野党は原発反対を掲げていた。しかし、彼らの主張は原発を止めるには具体的にどのようにするのか全く説明がない。ただ2030年までにゼロにするなどと嘯くだけである。福島第一原発が津波でやられたばかりに、単純にない方が ... » more
テーマ 随想 読書紹介

鵜の目鷹の目NHK Worldの放送内容に疑問
台湾のホテル滞在中にNHK WorldのTV放送を観ていて、大変違和感を覚えた。初めはNHKPremiumの朝ドラ「わろてんか」を観ていた。その放送が終わったので、NHK Worldに切り替えたところ、東レがデータ改ざんで問題を起こしたこと ... » more
テーマ 随想 政治,社会

「あ〜、よう寝たー」と爽やかに目覚めることがない代わりに、悪夢にうなされて目覚めるという朝の迎え方をする事も普段あまりない。大概尿意で目覚め、多少不機嫌気味ああるが、年齢が年齢だから仕方がないと言い聞かせつつの目覚めである。時々今日が何日な ... » more
テーマ 不具合 随想 睡眠

なんかん丸鉛筆を削る
丸鉛筆を削る 先日の作業鉛筆削り文房具のまとめ箱を整理未使用の丸型の鉛筆を発見携帯用の鉛筆削り器はあるしかし、手で削った刃物は、カッター正六角錐をイメージして6面だが、等辺に出来ず鉛筆も良いクリ ... » more

なんかん50杯分
50杯分 先日の飲み物ディープライン数量限定 新発売+20g増量販売者:味の素ゼネラルフーヅ製造所:AGF鈴鹿発売元:味の素内容量は、100g価格は、300円(税込)生豆生産国は、インドネシア、 ... » more

なんかん様々な値上げの影響
様々な値上げの影響 先日の車メンテオイル交換担当(営業)は、辞めていた営業は、誰もいないそして、客はいないホットコーヒーが出された砂糖×2本、フレッシュ×1個久しぶりの飲み物のサービステーブルの上にお知らせ・ ... » more

ぶどう酒と呼んだりワインと呼んだり。すっかり日本人の生活に馴染んできた感がある。フランスやイタリア。ヨーロッパが主な生産地として私は認識していたが、今では日本、中国、アメリカ、オセアニア、南米、世界中のあっちこっちでワインは作られている。チ ... » more

庭、玄関周りの雑草が見苦しいのでなんとかせにゃいかん。と思っていたが、なかなか何とかするまでに至らず、気がつくと朝晩の冷え込みがこたえる季節になってしまい、ますますなんとかする気力が出ないまま、せめて玄関だけでもと、鼻水を啜りながら45&# ... » more
テーマ 随想 銀杏 胃腸

ガラスの靴ではないけれど 11月も後半に入り冷え込みが厳しくなってきた。知原(ちはら)の高台や田原の蔵王山展望台からは南アルプスの白い山の姿が鮮明に浮き上がる。歩き回っていないと寒くていられない巡回の歩数も2万を超える。そんな時に店から呼び出され、大急ぎで店 ... » more
テーマ 随想 ガラスの靴 シンデレラ

なんかん缶コーヒーでパンケーキ
缶コーヒーでパンケーキ 今日の飲み物缶コーヒーお年賀で貰った飲料缶製品で油断をした賞味期限切れから3週間以上状態、色及び臭いを確認「舐められる!?」最終チェックは、舌で大丈夫だろう…半分は、インスタントコーヒ ... » more

どう受け取るかなんだけど 「子供に注意」。路地で見かけた看板だ。ドライバーに向けて立てられたものだということは充分に承知しているが、昼間、人気の少ない路地を歩いているところに「子供に注意」と書かれた看板を見ると「やだ、カツアゲでもされるのかな」などと、変な想像が ... » more
テーマ 随想 標識 オヤジ狩り

興味のない人にはつまらない話 ベートーベンの交響曲第六番「田園」をネットで聴き比べた。1953年録音のカラヤンとフィルハーモニア管弦楽団、カール・ベームとウィーンフィルハーモニー管弦楽団、ブルーノ・ワルターとコロンビア交響楽団、フランツ・コンヴィチュニーとゲヴァント ... » more
テーマ 交響曲第六番 随想 田園

ドバドバ流れる どっどど どどうど どどうど どどう と鼻水の勢いがすさまじい。顔の下半分はナイアガラの滝のような大瀑布だ。と書くと大袈裟過ぎるが、阿寺の七滝くらいの勢いはあるような気がする。仕方なく鼻炎の薬を服用するが効くまで2時間以上かかってしまっ ... » more
テーマ 随想 鼻水 風邪

カップ酒コップ酒 冷蔵庫の奥の隅っこでワンカップ大関が一個眠っていた。随分前にもらったものだ。数週間とか数か月という生易しいものではない。数年は経っているはずだ。独り暮らしの家にある冷蔵庫だ。冷凍室と冷蔵室に分かれているだけのサイズである。この程度の空間 ... » more
テーマ 随想 ワンカップ 風邪

なんかん焼き辛子明太子のマヨネーズ
焼き辛子明太子のマヨネーズ 最近の調味料めんたいマヨネーズ タイプ博多辛子明太子入り明太子屋さんが作った博多の味 やまや内容量は、300gエネルギーは、99kcal(15gあたり)原材料は、食用植物油脂、醸造酢、卵黄 ... » more

ぺったんこ 玄関前でゴキブリに遭遇。こんな時期だからゼンマイ仕掛けのおもちゃ並みのぎこちない動きだ。夏場のデリカシーの無いゴキブリとは全く別の生き物のようで哀れさが滲む。道路の真中でよちよち歩く弱々しいゴキブリを見るといつもの殺意は失せ、変な仏心が ... » more

日記帳孤独日記3
イチョウの葉が黄色に変わったことを書いが、近辺でも、いろいろな木々が赤や黄色に変わり始めた。最低気温が8度を切るようになったからだろう。ここ最近、急激に紅葉や黄葉に変化している。また、私の部屋の前のサクラは紅葉して葉を落とし始めた。11月末 ... » more
テーマ 随想 日常 生活

つかまるのはいいが ここ4,5日、体の調子が良かったが、今朝になって腰痛で目が覚めた。そして昼近くになってクシャミ鼻水が出始めた。少し寒かったので風邪でも引いたかなと思ったが、いつもの風邪とはパターンが違う。熱も無ければ胃痛もない。風邪で腰が痛くなるのはこ ... » more
テーマ 随想 腰痛 くしゃみ鼻水

著者はこの事件を事細かに事実を検証した上で「朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」と断じている。どちらの事件も、はじめに安倍政権おろしという目的があり、そのためには検証することもなくさも事実であるかのように、キャッチフレーズをでっち上 ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

お笑い草にもならない ちょっとした不幸があればこその笑いではあるが、巷では嘲笑ばかりが目立ち、嫌な感じがする。やっぱりどこかでボケが無きゃ笑った後の爽快感がない。このボケは辞書にある様に 「間抜けな言動」 や 「しらばくれる」 「とぼける」 なんだけど。 ... » more
テーマ 随想 嘲笑

現役の都知事でありながら、あのような無責任な矛盾だらけの政党を立ち上げ、自ら党首になりさえすれば国民の支持が得られる筈とばかり自惚れた結果は絶望の党と化してしまった。若狭、細野氏は利用だけされ、蚊帳の外、そして今は民進党から移った人たちが実 ... » more
テーマ 随想 政治,社会

coolでdryな時代。そろそろお湿りも・・・ 戦争に負けて多くのモノを失った。再び前を向いて上昇志向とかスローガンを掲げながら踏ん張って日本は豊かになった。こうなるともっと上、もっと上と欲が出てくる。その結果、プラス思考のcoolでdryな社会が出来上がった。今になって水分が全部蒸 ... » more
テーマ 随想 戦後社会 coolでdry

価格高騰に激おこぷんぷん丸 仕事の帰りにスーパーで鶏むね肉を買おうと思ったら売り切れていた。鶏の胸肉が良いとテレビやnetで話題になっている。美味しく食べる調理方法なども紹介されている。こういう情報に視聴者は飛びつき、やたらと胸肉が売れ始め、価格が上がってしま ... » more
テーマ 価格高騰 胸肉 随想

私は10歳の時、先の戦争の敗戦を経験した。その当時は太平洋戦争ではなく、大東亜戦争と言っていたし、日本は正しい戦争をしており、必ず勝たねばならぬと「欲しがりません勝つまでは」を合言葉に一億国民が心から一つになって戦った。自分が富山に住んでい ... » more
テーマ 随想 政治,社会

微風でも寒い 以前書いたが仕事先の駐車場にある民家裏の蜘蛛の巣同様、我が家の庭に張られた蜘蛛の巣も二度の台風で相当の数を減らした。朝、洗濯物を干しに出ても顔に蜘蛛の巣がペリペリとへばり付くなんて悲劇に見舞われることは無くなった。蜘蛛の巣掃い用の棒 ... » more
テーマ 随想 原っぱ

 

最終更新日: 2018/06/23 08:55

テーマのトップに戻る