誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    随想

随想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「随想」のブログを一覧表示!「随想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「随想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「随想」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

なんかん手は清潔に
先日の催し物食べ物に関するイベント製麺会社が出展ブースには、1人全ての作業を素手で行う陳列、空の段ボール箱の整理、販売、試食の調理別のブースでは、手洗いについて汚れを可視化、手洗いの前後を比較 ... » more

雑想 心の風景 Heartscape癇癪玉
癇癪玉 どうもカラッと晴れる日が少ない。トタン屋根のペンキを1/3程度しか塗れていない。日数を置くとまた屋根掃除からやり直さなければならなくなるから厄介だ。こういう状態が続くとだんだんやる気をなくす。9月からデッサン授業の非常勤が始まったこ ... » more
テーマ 癇癪 随想 休日

静謐な空気はいずこ 今日はデッサン授業3時間、疲れた。目が回る。今月、本を10冊も買ってしまった。画材を買う金がなくなった。10冊も買っちゃっていったいいつ読むんだよ。と思う。ペンキも塗らなきゃいけないし、絵も描かなきゃいけないし、そんなにたくさん休み ... » more
テーマ 随想 瞑想 座禅

錦絵の第一人者と言われた三代目歌川豊国の娘婿清太郎が四代目を継ぐ運命を感じながら、自分の才能の限界を知るあまりの心の葛藤、自分より一回りも年下の弟弟子八十八の天性の才能を認めないわけにはいかない。二人は喧嘩もし、かつ親友でもある。かといって ... » more
テーマ 随想 読書紹介

なんかん滋賀工場
滋賀工場 先日の間食コープヌードル シーフード販売者→日本生活協同組合連合会製造者→日清食品 滋賀工場名称→即席カップめん内容量→72g(めん60g)必要なお湯の目安量→280ml原材料→油揚げめん ... » more

なんかんスノーショートストーリー
先日の書店ブルーガイドスキー 20172017年度のスキーカタログ特別付録付き、東野圭吾さんの書き下ろしスノーショートストーリー『スキー一家』東野さんは、スノーボードクリックしていただけると、恐縮です ... » more

なんかん様々なパウダー
様々なパウダー 今日の間食じゃがビー たらこマヨ味(カルビー)1袋に16gエネルギーは、92kcal原材料は、じゃがいも、植物油、食塩、砂糖、粉末酢、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ、魚醤パウダー、香辛料、 ... » more

なんかん月がきれい
月がきれい 今日の空模様晴れ車を駐車、目の前に丸い月“ I love you.”夏目漱石さんは訳した「月が、綺麗ですね」クリックしていただけると、恐縮です {%下降 ... » more

この題名は落合信彦著の本の題名である。氏は高校時代英語を覚えるために洋画の映画館に行って何度も同じ映画を繰り返し見て、英会話を会得したという。今と違って総入れ替えではないので、出なければ何度でも見ることができた。その時代のアメリカは今と違っ ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

なんかん黒い破片
黒い破片 先日の違和感食パンの黒い点6枚切りの食パン開封すると、ミミに黒い点十数個くらい食パン上で、初めて見た触ると、移動する焼き型のコゲ?、機械のメッキ?何かのカス?、何だろう… ... » more

先に加藤達也著「なぜ私は韓国に勝てたか」を紹介したが、この本を読んで韓国という国は言論、表現の自由などない。自国内は多少緩いのかもしれないが、対外国特に日本との問題は全く別ものであるようだ。今回の事件は朴大統領本人が加藤達也を名誉毀損で訴え ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

毎日のように民間TVで豊洲問題を取り上げている。このようなことがブラックボックスの中で起きたことは問題であるのは当然である。しかし問題の取り上げ方が間違っているのではなかろうか。TV放送各社の格好の餌食にされてしまい、食品に関することだから ... » more
テーマ 随想 政治,社会

雑想 心の風景 Heartscape虫が
虫が 秋雨前線の停滞で寒かろうが熱かろうがとにかく湿気が凄い。湿気と言えば梅雨だが今年の秋の長雨は梅雨以上に湿気ているようだ。生ごみなどは2〜3日で変な羽虫が湧いてきて、常に私の頭の周りで飛び交って鬱陶しい。この頭の周りで飛び交っている羽虫は ... » more

ボケというパワーみたいなもの 中日新聞のコラムに俳優の故中村伸郎さんが老化現象について書いたエッセイの話が書かれていた。買い物に行こうとすると奥さんにどこへ行くのか聞かれ、「11PM」。と答え、これはセブンイレブンを言い間違えての11PMである。奥さんはその言い ... » more
テーマ 敬老 随想 パワー

鵜の目鷹の目まだまだ続く慰安婦問題
先日外務省が公的に認めてしまった慰安婦問題に関する謝罪の不始末をこのブログに書いたが、案の定韓国の慰安婦財団が日本政府に対し、安倍総理の名義で被害者への「お詫びの手紙」を提出するよう要請があったらしい。執念深い韓国人のやり方に呆れるばかりだ ... » more
テーマ 随想 政治,社会

むしむし、たまりませんな。 去りゆく夏の後ろ姿を南の空に眺めつつ、アイスコーヒーで一服。なんて、気持ちになるどころか秋雨前線の影響か、暑いわけではないが湿気が凄くてとても不快な一日だった。暇を見ては仕事を探しているが、なかなか無い。ハローワークの重い空気に飲ま ... » more

鵜の目鷹の目パラリンピックを観よう
先に石原慎太郎著「再生」「生還」を紹介したが、大変な障害や医師から見放された患者が見事に新しい人生を見出した話であった。パラリンピックを見ながら、感動の連続である。自分だったらその姿を人目に晒すだけでも恥ずかしく、引きこもりになるかもし ... » more
テーマ 随想

鵜の目鷹の目外務省の背信
昨年の日韓合意で慰安婦問題は日本が10億円の解決金を払い、この問題については不可逆的に解決したものと思っていた。ところが、どうもそうはならないような気がしてならない。その原因は今回も外務省の言葉遣いに問題があるようなのだ。一般に外国との交渉 ... » more
テーマ 随想 政治,社会

幕末から明治初期の話である。薩長がいがみ合っていた頃、国のためを思って福岡藩の月形洗蔵はなんとか仲直りさせようと自分が月となろう。月は太陽が昇る夜明けを先導する役目であるという。努力の甲斐あったが、自分は藩主の黒田長溥から尊攘派の台頭を ... » more
テーマ 随想 読書紹介

台風一過の爽やかな風 期待通りに朝から気持ちの良い風が吹き、この爽やかさにつられて自転車散歩。快適に漕ぎまくっていたが、ほぼ10日ぶりに乗る自転車は登り坂に差し掛かったところで真正面から風を受け、思った以上にしんどい。多少の登り坂も立ち漕ぎでトップギヤを ... » more

なんかんアソート
アソート 先日の間食亀田のおせんべいお楽しみパック(亀田製菓)258円(本体価格)・亀田のまがりせんべいざらめ/2・ぽたぽた焼/2・揚一番/4・ソフトサラダ/2・手塩屋/2・亀田のまがりせんべい/3 ... » more

なんかんマーロウ
今日の空模様晴れ雲が、時々太陽を隠す今日の9時、台風13号が発生位置は、宮古島の北北西約90q北東に進む今の予報では、木曜、関東に接近昼間に上陸するかもクリックしていただけると、恐縮です{%右 ... » more

雑想 心の風景 Heartscapeメンテナンス
メンテナンス 自転車は長くて10年。5〜7年が買い替え時だと言われている。これは使い方次第になると思うが、確かに私の愛車ハマーも7年ほどが経ち、どんなに油をさしてもサスペンションのあたりからキコキコと軋み音が消えない。数年前にリアタイヤのスポークが折 ... » more

雑想 心の風景 Heartscape灰色の威圧感
灰色の威圧感 稼働率の低い脳で何を書こうかと思いめぐらせてみたが、やっぱり何も思い浮かばず。朝、自転車で散歩しようと思ったが、台風の影響から風が強くてどうしようか迷った。まだ疲れも取れていないし、今日は自転車に乗るのはやめようと思ったが、しばらく ... » more
テーマ 随想 威圧 ホームレス

なんかん横文字を認識できず
今日の出来事航空便の宅配玄関のチャイムが鳴った出ると、作業着姿の男性後ろに日通のワゴン車離れた所にもう一人作業着の男性「航空便…、違いますね」わずかに声に笑いが感じられる書類を差し出される ... » more

「再生」4歳の時右目が見えなくなり、中学生になる前に全盲となる。その上右耳が聞こえなくなり、完全な聾となってしまう。目だけが見えなくなった時、その分耳から感じる感性はそれを補ったりもしたが、やがてその音からも見放されてしまう。そんな神か ... » more
テーマ 随想 読書紹介

なんかん
栞 最近のアイテムしおり/栞ハードカバーのスピンが苦手店名入りの箸袋を再利用『焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎』クリックしていただけると、恐縮です{%右矢印webry ... » more

戦後70年を経過した。戦争を経験した世代が減り、戦争の記憶も薄れつつある。しかも本当の戦争を知らない世代の人たちが虚妄の歴史を押し付けられている。先の戦争をめぐって、日本は欧米の植民地から解放しようとした大東亜戦争を肯定する派と、アジアを蹂 ... » more
テーマ 随想 読書紹介

なんかん大根役者
大根役者 「ストールン・チャイルド」を読了緒川 怜 /光文社(怜の読みは、さとし)1957年生まれ東京外国語大学卒業2008年、デビュー2015年8月20日初版1刷発行書下ろし作品、5〜383ページ ... » more

煮干しをかじる 急に暑くなり元々働きの悪い頭の働きがますます悪くなってきた。わざわざ書くほどの話ではないが、これと言って話題がないので、書く事にする。煮干しで出汁を取るときに頭とハラワタを取り除くことで美味しい出汁が取れることは知られている。私もそ ... » more
テーマ 随想 煮干し 塩分補給

 

最終更新日: 2017/02/27 14:38

「随想」のブログ関連商品

» 「随想」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る